歴代フュージョンまとめ!多くの戦士を生み出した儀式の解説も!

融合・またの名をフュージョン。このフュージョンと呼ばれる技によりゴジータやゴテンクスといった強力な戦士が生まれて来たドラゴンボールの世界。古より界王神に伝わる神の道具であるポタラという耳飾りも融合することができるアイテム。今回はフュージョンとポタラにより合体した戦士やフュージョンの番外編などを特集します。

ドラゴンボールのフュージョンの凄さを解説


ドラゴンボールの戦士達の殆どがこのフュージョンの儀式を、格好悪いし恥ずかしいと嫌っていました。このフュージョンという技は孫悟空がセルの自爆であの世に行った際、メタモル星人から教わった技なのです。
フュージョンの凄さとは一体。まずフュージョンとは融合するといった意味です。合体といっても良いかもしれません。同じ背丈で、同じ気の大きさの持ち主が融合して大きなエネルギーを使うことができるのです。
現実世界で考えてみて同僚のA君とフュージョンして30分程度ですが超パワーを手に入れたいとは思いませんか?一人なのに二人分以上の力を発揮できる技それがフュージョンの凄さなのです。
こちらの記事もチェック!

ポタラの力で最強戦士の誕生!?

出典:https://www.amazon.co.jp

ポタラ。後半でもっと詳しく説明しますが、ポタラというものをご存知でしょうか?ポタラを使えばポタラを使用したもの同士が合体することができます。ダサいと不評の面倒な儀式も必要ありません。
このポタラを使用して合体した戦士の代表は悟空とベジータのベジットです。合体した二人は圧倒的な強さであの魔人ブウを相手に常に優勢状態で戦いを展開しました。ベジットはDBキャラの中でもトップクラスの人気を誇ります。
ドラゴンボール超の未来トランクス編では、ザマスと悟空ブラックが合体して合体ザマスとなりました。「気高くも美しい、不死にして最強の神」と謳うなどナルシストぶりにも磨きがかかりました。強さも超です。

アニメ・ドラゴンボール超で今後フュージョンはあるのか

出典:https://www.amazon.co.jp

2018年1月12日現在ドラゴンボール超は宇宙サバイバル編が大好評放送中となっていて、戦いは終盤に差し掛かってきている模様です。第11宇宙のジレンは今までに登場したドラゴンボールキャラで間違いなく最強です。
このジレンを倒せるかどうかによって、我らが地球の第7宇宙が生き残れるかどうかが問われる所でしょうが、果たしてフュージョンは使用されるのでしょうか。個人的にはゴジータかベジットを同編で見たい気はしますが…。
逆に悟空とベジータが合体しないでジレンに叶うのでしょうかという疑問も。しかし大会ルールでフュージョン、合体は認められているのでしょうか?この先の展開がどうなっていくのかしっかりと確かめたい所です。DB超から益々目が離せない。

フュージョンで活躍したキャラ達を紹介

ゴクウブラック

出典:https://www.amazon.co.jp

我が姿は正義…我が姿は世界。崇めよ、称えよ!この気高くも美しい、不死にして最強の神…ザマスを!!このセリフは悟空ブラックとザマスがポタラを使って合体した際の名台詞といっても良いセリフです。
合体した姿の髪型は悟空ブラック、メイン衣装はザマスのものがベースとなっていてインナーと腰の帯はブラックの物となっています。背中には後光のような光輪、ここから神の光の力と称するエネルギー波を放ちます。
戦闘力はもはや究極と呼べる次元に達するもベジットに苦戦し、最後は元気玉を吸収したトランクスの剣によって一刀両断されザマスの肉体は砕け散りました。今までの合体キャラで最強と呼ぶに等しいキャラです。

ゴテンクス

出典:https://www.amazon.co.jp

孫悟空の次男悟天とベジータの息子トランクス、やんちゃな二人がフュージョンによって合体すると、ピッコロも手を焼くほどの超生意気で自信過剰のゴテンクスとなります。しかしその強さは魔人ブウをも脅かす強さです。
当初、悟天とトランクスはフュージョンの儀式の息が合わずデブになったりガリガリになったりと失敗を続けましたが、修行を続けることによってフュージョンを会得し、ゴテンクスが生まれました。
合体していられる時間は30分。基本的な戦闘力はピッコロ等が驚くほどで、悟天とトランクス、子供ならではのユニークで遊び心がある必殺技が特徴的です。中でもスーパーゴーストカミカゼアタックは非常に面白い技です。

ゴジータ

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴジータは孫悟空とベジータがフュージョンしたことにより登場した超キャラクターです。また悟空とベジータのフュージョンが失敗した姿は、ベクウというデブキャラクターで、カードダスでは痩せ型ベクウも登場しています。
ゴジータの活躍の場は劇場版「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」で、アニメでは「ドラゴンボールGT」で登場しました。劇場版では少しの時間の登場だった為クールなイメージだったが、アニメではゴテンクス同様のお調子者キャラでした。
宇宙最強クラスのサイヤ人悟空とベジータの合体ですから、その強さは半端なものではありません。ジャネンパや超一星龍を圧倒的な強さで、追い詰めました。必殺技はソウルパニッシャー、スターダストブレイカー、ビッグバンかめはめ波などがあります。

ベジット

出典:https://www.amazon.co.jp

ベジットは孫悟空とベジータがポタラを使用して合体した戦士です。フュージョンして合体したゴジータとは若干違います。ベジットは若干ですがベジータよりの姿となっているように思えます。
ゴジータとベジットの違いで明らかなるものは、ポタラを使用した場合は合体制限時間がないということです。通常ポタラを使用して合体すると二度と元の姿には戻ることはできません。しかし例外もあるようで強い衝撃などを受けると戻ってしまうこともあるようです。
後に判明した事なのですが、界王神以外がポタラを使用すると合体時間は1時間が限度なんだとか。まぁいずれにせよ宇宙でも三本の指に入ってしまう強さの悟空とベジータが合体するのですから、魔人ブウが子供扱いされてもうなずけます。

こんなのあり!?フュージョン番外編

ゴタン

出典:https://www.amazon.co.jp

ゴタンは孫悟空とミスターサタンが合体した姿を悟空が予想した姿です。魔人ブウ編において、超強敵である魔人ブウを倒す手段として、老界王神はポタラを悟空に授けました。始めは孫悟飯と合体しようとした悟空ですが、悟飯はブウに吸収されてしまいます。
悟空は他の戦士との合体を試みようとしますが、その場にいた戦える戦士はサタンしかいませんでした。サタンと合体するべきかを悩む悟空がイメージした姿がゴタンというこの姿です。
当然合体したところで強くはならず、「今よりも弱くなるんじゃねえか」と悟空も考え込んでしまいました。最終的には一か八かで合体しようとするのですが、そこに特例でこの世に戻ったベジータが登場し、ゴタン誕生は回避されました。

ヤムハン


ヤム飯はドラゴンボール戦士のヤムチャと天津飯がフュージョンで合体した姿です。かなりのレアキャラです。ヤム飯の本編での登場はなく、初登場はPS2のドラゴンボールZ2での隠しステージに登場します。
他には任天堂3DSのドラゴンボールフュージョンズにも登場しているヤム飯ですが、必殺技はかめはめ波と、どどん波を合わせたどどはめ波」、狼牙風風拳と 排球拳を合わせた狼牙排球拳などの技を使用します。
近頃は登場回数の減ったヤムチャと天津飯ですが、スピンオフなどで転生したらヤムチャだったなどの作品も話題となっています。二人ともDB初期に活躍したメンバーなので馴染み深いものはありますね。

ポタラ

出典:https://www.amazon.co.jp

それではポタラとはどういった道具なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。ポタラは界王神やその付き人が両耳につけているイヤリングです。このイヤリングの一方を装着者同士が互い違いにつける事で合体することができます。
ポタラの初登場は魔人ブウ編でした。基本的にはポタラ使用で一度合体すると元には戻れませんが、ベジットの場合は魔人ブウの体内に入ったことにより合体が解除されました。また未来トランクス編で界王神以外は合体時間が1時間であることが判明しました。
さらに互い違いではなく同じ耳に付けると界王神の使用する、時の指輪で並行世界を渡れることが判明しました。今後のドラゴンボール超の展開でポタラが再び登場することはあるのでしょうか?

やっぱりフュージョン最強説

出典:https://www.amazon.co.jp

フュージョンを使っての合体、ポタラを使用しての合体。どちらも超戦士を生み出す素晴らしい技とアイテムです。フュージョンは儀式、つまり合体のポーズがかっこ悪く、時間がかかるため、DB戦士からは不評のようです。
しかし子供である悟天とトランクスは上手にフュージョンを使いこなしているようにも思えます。合体したゴテンクスは本当に強く、ちょっと笑ってしまうキャラクターで人気もあります。
今後のDB超の展開で戦士の合体はあるのでしょうか?こちらは楽しみな所でしょうが、フュージョンしたもの同士がまたフュージョンなど、フュージョン2乗みたいなのがあっても面白いかもしれませんね。制作関係者の方、もしこの記事を読んでいたら是非ご検討を(笑)。