トリコのフルコースが遂に完成!虹の実からGODまでメニューを完全解説!\t

グルメ漫画は数多く存在しますが、中でもグルメとバトルを掛け合わせたトリコが有名ですよね。今回はトリコの主人公のフルコースを細かくご紹介していきます。

トリコのフルコースとは一体?



みなさんグルメは好きですか?グルメを楽しむ方法は実際に食べる以外に漫画を読んで想像しながら体験するなんて方法もありますよね。そんなグルメ漫画の中でもグルメとバトルを掛け合わせたことによってひときわ異彩を放つ作品、「トリコ」をご存知でしょうか?

同作は島袋光年によるグルメバトル漫画で2008年から2016年の期間、週刊少年ジャンプにて連載されていました。単行本の累計売上は2000万部を達成するほどの超人気作品です。舞台は美食が世界的な流行になっているグルメ時代で美食家といったものたちがそれぞれの人生をかけて最高のフルコースを完成させるという話になっています。

今回は同作の主人公であるトリコのフルコースを一品一品解説つきで紹介します。



作中でのフルコースの設定は意外にもしっかりとしていて、特にアカシアの人生のフルコースなんかは捕獲する順番まで決まっています

例えば彼のフルコースのサラダである「エア」体内の酸素を増大させ、数日間は酸素なしでも活動可能にさせます。この食材は次の食材が眠る場所へたどり着くために超えなければならない無酸素の0山脈を越えるために必要になってきます。

そして次の大陸に眠るペア裏の世界が認識できるようになるという効果があります。これは食霊の門を通過するために必要で、これがないと次のアナザまでたどり着けないというような順番になっています。

トリコがついに自身のフルコースを完成させる!



トリコはグルメ時代が終わりを告げた後に単身でグルメ界へ乗り込み、一年半かけて美食會から相棒の小松を連れ戻します。その後はIGOの会長一龍が残した無限に食べられるビリオンバードを復活させ、グルメ時代を再び築き上げるべく、アカシアのフルコースを求めてグルメ界へと旅立ちます。

アカシアのフルコースというのは美食神アカシアの残した伝説のフルコースです。一方のトリコはすでに自身のフルコースを完成させています。その気になるフルコースは前菜がBBコーン、スープがセンチュリースープ、魚料理にはオウガイ、肉料理に完象、目玉となるメインにはGODを据え、サラダにエア、デザートに虹の実、ドリンクにビリオンバードの卵となっています。

一部のファンの間ではしょぼいと言われているって本当?

トリコのフルコースですが、2ちゃんなどをはじめとしたネット上ではかなりしょぼいメニューなのではないかと言われています。その理由としてはメニューそのものはともかく、宇宙規模での戦闘を展開している彼の最終目的がフルコースの完成というあまりに低い目標だからという意見が多く見受けられます。

また、四天王の中ではココのフルコースが一番しょぼいと言われていますが、トリコのフルコースもココの次にしょぼいと言われており、ファンからするとあまり満足の行くようなメニューではなかったようです。

特にサラダのエアなどはただの空気であることからも完璧なフルコースではないということが伺えます。しかし、全ての食材を捕獲レベルの高いものにすれば良いというわけではなく、自分の好みにあったフルコースがベストなのでそこは個人の好き嫌いの問題になってきます。

それぞれのメニューを捕獲レベル付きで解説



まず最初のメニュー、BBコーンですが、これの捕獲レベルは比較的低めの35となっています。昔はグルメ貴族のおやつとして愛されていたと言われるBBコーンは一粒が100人分のポップコーンに変化する食材です。食欲不振のテリーのためにウージャングルにて捕獲し、トリコのフルコース入りを果たしました。

続いてのセンチュリースープアイスヘルの中央にそびえるグルメショーウィンドーから溶け出した天然のスープです。先人が食材を冷凍保存するのに使っていた氷が原料となっています。次郎が汲んできたスープをきっかけに捕獲へと至りました。

オウガイは読者によって生み出された猛獣です。見た目は鬼のようで絶滅危惧種に指定されている貝です。ゴールドラビリンスに転がっていた金の缶詰の中に入っており、2代目メルク制作の缶切りによって封を解かれました。



完象ことエンドマンモスもオウガイと同じく読者投稿の猛獣です。すでに絶滅した種族で、名前の通り、戦闘力、体格、パワー、スピード、味などすべてにおいて完璧な象です。トリコがネオの中に感じた旨味の正体はこの完象であり、ネオ打倒とともにフルコースの肉料理に指定されました。

そして彼のフルコースの最大の目玉であるGOD捕獲レベル10000と桁違いなこの食材はアカシアのフルコースのメインディッシュでもあります。すべての食材の頂点に君臨する食材で食べるとグルメ細胞の悪魔の脳が復活すると言われています。

エアも同じくアカシアのフルコースに選ばれている究極の食材です。その正体はエアの巨木に宿る1500メートル以上の巨大な実です。その実の中には一つの惑星を多い尽くせるほどの空気が詰め込まれています。

デザートとドリンクも忘れないで!



デザートの虹の実捕獲レベル12と難易度は低めですが、それでも超高級食材として扱われています。それもそのはず虹の実は絶滅していて、IGOがビオトープにて人工栽培に成功しました。虹の木の周りにトロルコングが巣を作ってしまったために、ヨハネスがトリコに収穫を依頼します。そして、収穫後、虹の実を口にしあまりの美味しさにフルコース入りが決定しました。

そして、ドリンクのビリオンバードは捕獲レベルベースで言えば最も簡単で1以下とも言われています。一度生まれれば単体で無限に卵を産み続ける幻の鳥ですが、絶滅してしまい、入手が非常に困難でした。ビリオンバード編にて四天王と小松が会長によって封印されていたものを孵化させ、現代へと蘇ります

トリコのフルコース、食べて見たい?



今回はトリコの主人公のフルコースをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?トリコのフルコースはアカシアのフルコースを意識しているところが多くあり、同じメニューもいくつか採用されています。

一般的なグルメ漫画と違ってトリコは実在しない食材を題材にした作品なだけあってそれぞれの食材がどんな味なのかとても興味をそそられますよね。気になった方は是非原作をチェックして自分のお気に入りの食材を見つけて見てください。

ちなみに僕の個人的なお気に入りはGODです。すべての食材の上に君臨するというその味がとても気になりますね。



ちなみにGODはあらゆる人間や食材を虜にしてしまうため、一度手にすれば世界をコントロールできるようになるとも言われています。そのGODの正体は実は大量のおたまじゃくしが融合した巨大なカエルです。

黄金に輝く体に腹部には地球を描いたような模様があります。食材ではありますが、同時にこいつは捕食の王でもあります。数百年に一度目覚めると、地球上に存在する生物を大量に捕食するため、「全ての生命はセンターから生まれGODに帰る」とまで言われています。

月を一口で飲み込んでしまったり、舌を地球一周分の長さまで伸ばして軌道上のものを全て飲み込むなど膨大な食欲を持っているため、近づくと命ごと吸われてしまうそうです。最強の食材だけあって恐ろしい存在ですね。