【マギ】アラジンの声優・石原夏織はどんな人?人柄&出演キャラまとめ!

『マギ』の主人公アラジンの声優として有名な石原夏織さんは一体どんな人なのでしょうか?今回は石原夏織さんの人柄からアラジン以外に演じているキャラクターについてご紹介したいと思います!

『マギ』の主人公アラジンとは?

謎に包まれた最強の魔法使い

出典:https://www.amazon.co.jp

アラジンは大高忍原作の漫画・アニメ『マギ』に登場する主人公です。常に「ウーゴくん」という魔神を宿した笛を持った持ち歩き、自身も自在に魔法を操る魔法使いの少年ですが、その正体については本人にも知らされておらず謎に包まれていました。
しかし、物語が進むにつれアラジンが創世の魔法使い「マギ」であること、また別世界アルマトランの王ソロモンの息子、つまりアルマトランの王子で敵の手から逃げのびてマギとして誕生したことなどが明かされました。
基本的には無邪気で純粋な少年ですが、一方で「キレイで胸の大きなおねいさんが好き」と言ってはばからず、よく女性の胸に飛びつくなど少年ながら男性としての本能が強いという一面も持ち合わせています。

アラジンの声優を務めた石原夏織とは?

声優ユニット「ゆいかおり」で人気に

出典:https://www.amazon.co.jp

アラジンの声優を務めたのは石原夏織さんです。石原さんは1993年生まれの千葉県出身の声優で血液型はA型、現在はスタイルキューブに所属しています。石原さんはスタイルキューブの研修生として研修を積み、2009年に同じく研修生だった声優の小倉唯と共に「ゆいかおり」というユニットを結成、翌年にメジャーデビューを果たしました。
2011年にはスタイルキューブの声優ユニット「StylipS」を結成しますが、2013年に小倉唯と共に卒業を発表、2015年に事務所をシグマ・セブンへと移籍しましたが、2017年の3月で退所し、現在は再びスタイルキューブに所属しています。
また「ゆいかおり」も個人の更なる活躍のためという理由で2017年6月から活動を休止していますが、石原さんは2018年の3月より新たにソロアーティストデビューをする予定となっています。

石原夏織の声優活動と人柄


声優としては、2011年に『緋弾のアリア』で初めてヒロインの一人を演じ、翌年2012年には『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか役で初主演を果たしています。以降『マギ』のアラジンを含め、メインキャラクターを演じることが多くなり、2013年には声優アワード新人女優賞を受賞しています。
愛称は「キャリー」「キャリさん」「かおちゃん」などで、「キャリー」という愛称は中学生時代に友人から矢沢あいの漫画『Paradise Kiss』の主人公に似ていると言われ、その主人公の愛称である「キャリー」と呼ばれるようになり、以降愛称として使うようになったそうです。

谷川柑菜/あの夏で待ってる

主人公に想いを寄せる女子高生

出典:https://www.amazon.co.jp

『あの夏で待っている』はJ.C.STAFFのオリジナルアニメで、「なつまち」の愛称で親しまれています。主人公の海人は、高校に転校してきた謎の美少女イチカと海人の友人である哲朗、柑菜、美桜、更にイチカに興味を示した檸檬と共に6人で自主映画の製作を行うことに。
自主映画の製作を通して描かれる6人の青春模様、そして徐々にイチカの正体が明らかとなっていきます。石原さんが演じた谷川柑菜は、主人公海人に想いを寄せる女の子で、主人公がイチカや他の女性と仲良くしている様子に嫉妬する可愛い様子が描かれています。
また、柑菜は物語のラストでヒロインのイチカを叱咤してイチカの海人に対する想いに気付かせるなどの重要な役割を果たしました。また海人とイチカが結ばれた後は、同じく結ばれた哲朗と美桜を支援する姿が描かれています。

音城セイラ/アイカツ!

主人公のライバルから仲間へ

出典:https://www.amazon.co.jp

『アイカツ』は主人公の星宮いちごがアイドルに憧れを抱いて、アイドルを育てる「スターライト学園」へ編入するところから始まります。そこでいちごは親友のあおいやオーディションで仲良くなった蘭と共にアイドルとして輝けるように日夜アイドル活動に励みます
石原さんが演じている音城セイラはアニメの2部から登場するアイドルの一人で、「スターライト学園」のライバルである「ドリームアカデミー」の生徒でいちごたちのライバルとして登場しました。決め台詞は「あなたがドならわたしはレ、あなたがレならわたしはミ、わたしは上を行くよ」。
アイドルになる前はクラシックをしていたり、ロックバンドを組んでいたクールビューティータイプで絶対音感の持ち主。のちに学園の枠を超えていちごと「2wingS」というユニットを組み、いちごが憧れ学園に編入するきっかけとなった神崎美月が結成したユニットと対決し、見事勝利を収めました。

レキ/緋弾のアリア

ロボットのような凄腕スナイパー


『緋弾のアリア』は赤松中学によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメやゲームを指します。原作であるライトノベルは現在26巻まで発売されており、累計で750万部を超えた大人気作品です。作品の舞台は探偵が武力を行使する「武偵」と呼ばれる職業が一般的となった世界が描かれています。
主人公の遠山キンジは武偵を育てる東京武偵高校に通っていましたが、ある日敵の襲撃に会った際ヒロインの神崎・H・アリアに助けられ、共に敵を撃退した際にその才能を見込まれ、アリアからパートナーになるように言われたことから、様々な事件に巻き込まれていきます。
レキはヒロインの一人で、150cmの小柄な体型にいつもヘッドフォンを付けているのが特徴です。無口で無表情ですが、スナイパーとしての腕は一流で跳弾狙撃などもできる天才です。視力が6.0あり、スコープなしでも遠くの目標を捉えることができます。
こちらの記事もチェック!

久沼さゆ/凪のあすから

生意気で大人びた一途な少女


『凪のあすから』はP.A.WORKSによるオリジナルアニメで、海中と陸で人間が分かれて住む世界が舞台となってます。光、まなか、ちさき、要の4人は海の底にある汐鹿生(しおししお)という村に住む幼馴染でしたが、学校が廃校になったことをきっかけに陸の学校に通い始めます。
海の世界と陸の世界はあまり交流がなく溝が生まれていましたが、4人が学校に通い始めたことにより交流が生まれ、海と陸の心が一つになり、二つの世界を結ぶ祭事「おふねひき」が執り行われることに。しかしその当日、大きな渦潮が起こり海中の人々が冬眠するという事態が起こります。
石原さんが演じた久沼さゆはアニメ第2部における主人公美海の親友で、生意気な口を聞き大人ぶった発言をする女の子です。また2部のラストにおいてちさきに振られた要を涙ながらに励まし、自分の気持ちを伝える姿が感動を呼びました。

石原夏織の今後の活躍に期待!

出典:https://www.amazon.co.jp

『緋弾のアリア』レキ役や『マギ』のアラジン役として知名度を上げ、現在も声優として活躍中の石原夏織さん。2017年の3月でシグマ・セブンを退所し、「ゆいかおり」が活動休止となると発表された時には心配するファンの声も多く聞かれていました。
しかし、先ほども紹介したように現在は以前所属していたスタイルキューブに復帰し、2018年の3月には新たにアーティストデビューすることが発表されています。元々「ゆいかおり」ではオリコン上位にランクインすることも少なくなかった人気ユニットで、2016年には武道館公演も成功させており、ソロとしても注目が集まっています。
「ゆいかおり」の活動を休止し、事務所を移籍したことによってこれからどのようになっていくか分かりませんが、2018年は石原さんにとって新たな挑戦となることが予想されます。これからも声優業のみならず石原夏織さんのアーティストとしての活動にも注目です!