【京騒戯画】東映発スタイリッシュファンタジー6つの魅力!聖地も紹介!

東映初アニメ『京騒戯画』は、京都に似た世界・鏡都を舞台にしたある家族の再生の作品。異世界と京都がコラボという不思議な世界は、スタイリッシュなファンタジーでした。そこで6つの魅力と舞台になった京都の聖地もご紹介していきます。

東映オリジナルアニメーション・京騒戯画とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

東映アニメーションとバンプレストがタッグを組んだアニメ「京騒戯画」2011年に第1弾、翌年2012年に第2弾をWebアニメとして配信しました。配信されたアニメは累計再生回数100万を突破し、2013年にはTVアニメ版がTOKYO-MXとBS朝日などで放送されています。
全10話で放送されたTVアニメ版「京騒戯画」は、1話が3部構成のストーリーで組立てられ、エピソードごとにスポットが当たるキャラクターを変えて制作されていました。また第1話の前にはWeb版も放送、さらにストーリーの真ん中第5話の後に第5.5話が放送されます。


宮司(矢尾一樹さん)、吽(白石涼子さん)、新人声優・中山恵梨香さんの3人が、京騒戯画の舞台となった京都の場所を行く、聖地巡礼旅「京都実録篇」が特別番組として放送されました。
またTVアニメ版の放送が終了後2015年02月11日~22日まで丸井シティ渋谷でビジュアルブッグ「京騒戯画図画」の発売を記念して「京騒戯画画展」が行われています。京騒戯画キャラクターデザイン・林祐己さんの初サイン会も行われ、大盛況となりました。

魅力1:謎が謎を呼ぶ?『京騒戯画』のあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

「京騒戯画」は、1人の男・明恵上人が1人の女・古都に見初められたのをきっかけに物語りは始まっていきます。古都は、明恵上人が襖に描いた黒ウサギが仏眼仏母人の姿に成りすましていたのでした。初めて出会った日からずっと2人は一緒に暮らしていましたが、ある日血だらけの1人の男の子・薬師丸を抱えて明恵上人が帰ってきます
薬師丸を2人の子供として育てるという明恵上人……薬師丸のために兄・鞍馬、姉・八瀬を明恵上人は生み出し、家族は幸せな日々を送っていました。ところが世界の安全と調和を保つ総合機関・神社が異論を唱えます。
困った一家は、明恵上人が描いた世界鏡都へ逃げ出していきました。鏡都は明恵上人が統治している世界で、平和な暮らしが約束されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ところが母・古都は、自分が見る夢が将来災いが起こってしまうと危惧して苦悩します。それに気付いた明恵上人は、数珠を薬師丸に託し古都と一緒に鏡都から出て行ってしまいます
薬師丸、鞍馬、八瀬は、何でも3人で決め鏡都を守って行くと決意しました。そこへやって来た母と同じ名前の赤い目をした少女・コトが現れ、鏡都は少しずつ変化していきます。

魅力2:大御所スタジオ、東映アニメーションが制作!


アニメ「京騒戯画」は、東映アニメーション株式会社がバンプレストと一緒に手掛けた共同オリジナルアニメプロジェクトでした。東映アニメーションは「ワンピース」、「ドラゴンボール」など、アニメファンなら必ず知っている制作会社の一つですよね。
そしてバンプレストは、景品を目的としたアーケードゲームの企画・供給を行っている会社で、アニメファンやゲームファンなら知っている有名な会社です。何か新しいことをしたいと、両者が思いが重なったのがきっかけとなって制作された東映アニメーションプロデューサー・浅間陽介さんは公式サイトのインタビューで語っています。
また、バンプレストと組んだ理由について、東映アニメーション側の遊び心を理解してさらにノリノリで答えてくれてよい刺激を与えてくれるからだったとコメントされていました。

魅力3:スタイリッシュなOP&ED

出典:https://www.amazon.co.jp

OP「ココ」を歌うのはたむらぱんです。「たむらぱん」とは、シンガーソングライター・田村歩美さんのソロプロジェクト名で、田村歩美さんは作詞・作曲・アレンジの他、アートワークまで手掛けているマルチなアーティストロッテのガム「Fit’s(フィッツ)」などのCM(シーエム)歌唱や、俳優の松平健さんやアイドルグループ・私立恵比寿中学へ詩や曲の提供などもされています。
幻想的な雰囲気を持つ京騒戯画のOP映像は、万華鏡をモチーフにした背景からスタートし、ゲームを思わせる場面も入れ込まれていますファンタジーな背景や雰囲気と、たむらぱんの伸びやかな声がスタイリッシュさをより強調させていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ED「疾走銀河」は、ミュージシャンの「TEPPAN(鉄板・テッパン)」が担当しています。ニコニコ動画などで活躍し、定期的にライブ活動を行っているTEPPANは、ゲームなどにも楽曲提供をしています。
EDは、OP映像とは違い、キャラクターは登場することはほとんどなく(最終回では登場)、テクノポップな疾走感のある映像と共に、TEPPANのテンポの良い曲調が流れていました。

魅力4:個性的な登場人物&豪華声優陣集結

コト(CV.釘宮理恵)


赤い目をしたコトは、人間が入ることのできない鏡都へ母親・古都(黒ウサギ)を探しにやって来ました伸縮するハンマー「アラタマ」で、稲荷に教わった武術を駆使しながら鏡都の町を走り回ります
鏡都に住んでいる双子の兄弟・阿と吽とは家族のようにとても仲がよく、いつも一緒に行動していました。大人しいというよりも天真爛漫という言葉がコトには似合いますよね


コトを演じているのは、声優の釘宮理恵さんです。釘宮理恵さんは、「銀魂」神楽役、「宝石の国」アレキサンドライト役、「ゼロの使い魔シリーズ」ルイズ役など、多数の人気作品に出演している売れっ子声優さん。
釘宮理恵さんは、Web版からコトを演じ、テレビシリーズ化になると聞いた時には、驚きだったのと大好きな作品だから嬉しいと公式サイトでコメントされています。特に松本理恵監督とは、キャラクター同士の距離感に気を使いながら丁寧に作り上げていることもお話されていました。

こちらの記事もチェック!

明恵(CV.鈴村健一)


明恵(薬師丸)は僧侶の姿をしている青年で、鏡都を守る三人議会の1人です。京都にいたころに戦火で家族を失い絶望から自害しようとしたところ父になる明恵上人に助け出されて息子になりました。鞍馬、八瀬を明恵のために作り出し最初に古都と明恵上人の子供になったものの一番下の弟として育っています
明恵上人によく似た容姿からか、明恵上人が古都と鏡都から離れる際には、「明恵」という名と共に数珠を能力ごと預かり明恵上人が帰って来るまで守っていました「犬山さん」という犬がいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

明恵を演じているのは、声優の鈴村健一さんです。鈴村健一さんは、「おそ松さん」イヤミ役、「黒子のバスケ」紫原敦役、「銀魂」沖田総悟役などを演じている声優さん。公式サイトのコメントでは、Web版の謎も解き明かされるのが楽しみの一つではないかと語っていました。

こちらの記事もチェック!

鞍馬(CV.中原茂)


鞍馬は明恵上人の描いた絵から生み出され明恵と八瀬の兄で鞍馬寺の主。たくさんの書物を読み込み、勉学に勤しんでいます。両親が居る時には少々偏屈の片鱗は見せていたものの、褒められると嬉しそうな表情を浮かべていました。
三人議会の1人である鞍馬は、明恵と八瀬よりも策略家で、実質鏡都の実権を握る人物です。人を動かしますが、自分は動かず高見の見物というポリシーの持ち主でもあります。


鞍馬を演じているのは声優の中原茂さんです。中原茂さんはアメリカの青春ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」で主役のブランドン・ウォルシュ役の吹き替えをした有名な声優さん。
公式サイトのコメントでは、再び鞍馬に会えて嬉しかったと語っています。感情を余り出さない鞍馬がもう少し感情を表に出るのでは?と、鞍馬の立ち位置なども話されていました。両親に会えた時、鞍馬がどんな感情を出すのか気になるところですよね。

こちらの記事もチェック!

八瀬(CV.喜多村英梨)


「禁足地」に建つ大きな建物に住んでいる、我侭で金遣いが荒い八瀬は、金髪のロールヘアーとフリフリの衣装がトレードマークです。ウサギの人形を大切にしていた八瀬は、ある日鞍馬に「大切な想い出の品を流せば、きっと母さんの元へ届く。そうすれば、きっと母さんは戻ってくる」と言われて手放してしまいます。
ウサギの人形と、大好きだった母親・古都が居なくなってしまったために引きこもりになってしまいました。性格に難アリな女の子ですが、本当は古都に一番会いたがっているのは八瀬かもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

八瀬を演じているのは、声優の喜多村英梨さんです。喜多村英梨さんは「フレッシュプリキュア!」蒼乃美希(キュアベリー)役、「魔法少女まどか・マギカ(中黒は星マーク)」美樹さやか役などを担当しています。
公式サイトのコメントで、作品の続きが気になっていたのでアニメ化は嬉しかったと語っていました。優雅でちょっぴり性格に難のある八瀬がどう動くのか楽しみですよね。

こちらの記事もチェック!

古都(CV.久川綾)


コト、明恵、八瀬、鞍馬が一番会いたい人は、母である古都。古都は、愛しい人・明恵上人とひとときを一緒に過ごしたいがために明恵上人が描いた黒ウサギが仏眼仏母の助けでなった人の姿でした。
色っぽい綺麗な女性に変身した古都は、明恵上人の心を射止めるのに成功します。生死不明で、家族全員が古都がどこにいるのか常に考えて生活しています。「京騒戯画」は、古都が居なければ始まることも終わることもできませんストーリーの最重要人物といえますよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

古都を演じたのは、声優の久川綾さんです。久川綾さんは「美少女戦士セーラームーン」水野亜美(セーラーマーキュリー)役、「交響詩篇エウレカセブン」レイ・ビームス、「魔法少女リリカルなのは」リンディ・ハラオウン役など、どんな役でもこなすイメージのある声優さん。
公式サイトのコメントでは、1回目のアフレコの後に色々な謎が解けたのと、古都の純愛を注目して欲しいとコメントされていました。「京騒戯画」は、古都が居ないと始まらない(明恵上人もですが……)!と言ってもいい作品古都の愛を情熱的に演じるのも注目です!

稲荷(CV.石田彰)


古都の愛しい人・明恵上人は、高雄山の僧侶でした。ある日自分が描いた襖の絵の黒ウサギ古都に熱烈なラブコールを受けた明恵上人も、古都を愛するようになります。神社に能力を疎まれていた明恵上人は、家族を連れて自分が描いた人間が立ち入れない鏡都へと移り住みました
それからしばらくして、古都が夢に苦しんでいる姿を見て「始まりと終わりを連れて帰ってくる」と言い、古都を連れて鏡都を去ってしまいます。コトが鏡都にやって来る前に既にコトと知り合い、武術を教えていたことから「先生」、または「パパ」と呼ばれていました
コトのいた世界では「稲荷」とも呼ばれ長い年月で魂の流転を行っています。双子の兄弟・阿吽に似た白と黒の式神・子と子(ねとこ)を連れていました


稲荷・明恵上人を演じているのは、声優の石田彰さんです。石田彰さんは「昭和元禄落語心中」八代目有楽亭八雲(菊比古)役、「夏目友人長」シリーズ・名取周一役、「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の渚カヲル役など演じている人気声優さんですよね。
公式サイトのコメントでは、テレビシリーズ化を聞いて、とても嬉しいニュースだったと語っています。石田彰さんが演じる謎多い男・明恵上人がどう立ち回っていくのかも気になって仕方がありません。

こちらの記事もチェック!

魅力5:京都(鏡都)を舞台にした設定


第1話第2章「過去」で古都が悪夢を見て起き、家族の傍から出て行こうと考えているシーン。四角い窓をバックに苦悩する古都丸い窓の中に明恵が立っているのと、紅葉の背景がすごく2人の気持ちを際立たせていましたよね。このシーンで登場する部屋は、京都の北区鷹峯北鷹峯町にある源光庵でした。
源光庵は、1346年(貞和2)に大徳寺2代徹翁義享国師によって開創されています。明恵上人が立っていた丸い窓は「悟りの窓」古都が泣いていた四角い窓は「迷いの窓」と呼ばれ、仏意が込められているといわれています。古都の気持ちを悟った明恵上人過去にとらわれて迷いが出ている古都を表現するのにふさわしい場所でしたよね。

鞍馬寺


鞍馬が主の鞍馬寺は、京都市東山区林下町ある「鞍馬寺」です。実際の鞍馬寺は山奥にありますが、鞍馬が主の鞍馬寺は鏡都の市街地にあるとされていました鞍馬、(コトが古都に会いたいために対峙した)ビシャマルリモコンや携帯ゲーム機を探していた)ショーコ博士、ショーコの部下で科学者の伏見がいたのは鞍馬寺本殿です。
鞍馬寺本殿にあるのは、阿吽の虎、阿・吽の像双子の兄弟・阿と吽のモデルはこの狛犬(鞍馬寺では虎と言われています)だったんですね。実際に行って見てみると、コトの弟分として活躍していたやんちゃな阿と吽に似ているかもしれません。

高山寺 石水院


第3話7章「現在3/鞍馬寺A」で明恵、鞍馬、八瀬が両親が居なくなり3人で助け合って生きていくという決意のシーンで登場したのは右京区栂尾高山寺にある国宝建造物「高山寺石水院」でした。高山石水院は五所堂とも言われ、1224年(貞応3年)後鳥羽上皇の賀茂の御学問所を賜った由緒ある場所です。
3人は決意も語っていましたが、同時に両親に置いていかれた寂しさが雪と共にそれぞれの背中からひしひしと伝わってきましたよね。初めての明恵上人と古都の子供となった明恵(その当時は薬師丸)幼い頃育った場所としても描かれ家族の楽しい時間と悲しい時間を象徴する場所にもなっていました。


石水院は、場所以外にも犬山さんのモデルとなった「木彫りの狗児」「明恵上人樹上坐禅像」「仏眼仏母像」「鳥獣戯画(タイトルとなったきっかけ)」などの展示物があり、アニメ「京騒戯画」の原点となった場所といえますよね。

魅力6:コト&古都はどうなった?【ネタバレ】

感動の再会を果たす


鞍馬と八瀬は、両親に会いたいためにスーパーロボット「ビシャマル」の相手をするようにとコトにいいいます。ビシャマルに飲み込まれ、異世界を浮遊するコトの目の前に現れた赤い花と扉……
「やっと会えた!」と、家族みんなが会いたいと願っていた母・古都でした。コトが鏡都まで自力で穴を開け感動の再会を果たす一同でしたが、まだ父親・明恵上人がいません
神社の聖域にいた古都は、家族の元へ1人で戻ってきてしまったことを後悔し、元に居た場所に戻るといいます。戻るとはっきり言った古都の言葉に疑問を持つ鞍馬……。狐のお面をした人物がコトのした行動をとがめにやって来ました。
明恵は、それが父・明恵上人だというのを悟ります古都は神社が恐れ、隔離したいと思っていた人物は自分ではないと気付きました。

明かされる13番目の並行軸


コトが神社の聖域に穴を開けたのが原因で、鏡都の世界や京都が変化していきます。八瀬は古都が母親だという記憶を無くし明恵の彼女は怪我を負ってしまいました。古都は久し振りに現れた明恵上人を激しく叱咤。ついに神社の秘密、神と仏の間に生まれたコトの秘密も明らかにされます。
やって来た世界の安全と調和を保つ総合機関・神社所属する宮司によって鏡都は崩壊すると教えられたコトは、神社直轄部隊として鏡都を壊したくないと懇願しました。本来あってはならない場所「13番目の並行軸」……それは禁忌の世界……


神社に隠れて明恵上人が創った並行軸の1つは、コトが古都を助ける時に作った亀裂で破壊へと導かれたのでした。他の平行軸とも関係する13番目の並行軸は、どうしても消滅させなくてはなりません
抵抗する明恵上人を庇うために古都は怪我を負い、同時にコトを生んだことより、能力は子であるコトへと受け継がれていたのでした。そのために神社の聖域にいた事実を知ったコトは、ひどくショックを受けます。明恵はその姿を見て、生きている親のためにやれることをやれ!と強く励ましました。

そして……


あってはならない場所が存在しているのはなぜか?そう宮司に問いかけるコト……。コトの姿を見て感激する明恵上人は、自分と宮司が兄弟だったという事実を話し始めます。自分が想像していないトラブルや出来事が発生する世界に、明恵上人は好きに動くと心に決めていました
生命の創造を任されていた明恵上人は、コトが生まれたのも最初は不思議に感じていました。誇りに感じているといった明恵上人は、コト、宮司を刀で突いてしまいます。全てを見ていた明恵は混乱するばかりでした。明恵上人の意図するものは何なのか……


鞍馬は「本来鏡都を収めるべき王はお前だ、明恵」そのための三人議会だったと諭します。一方の明恵上人は、古都に事情を話しながら愛を語っていました。全てを理解した古都は、「あなたの希望そのものだと」伝えればいいと優しく励まします。
そして、コトと明恵によって初めて明恵上人の数珠の能力が発揮され、13番目の並行軸は星として認められました。明恵上人の父・神がウサギ・サル・カエル姿で現れ明恵とコトに次世代の神になれと言います。
神となれば明恵上人は消えるという事実に納得のいかない2人(特にコト)……。両親の元へ行き親子喧嘩をした後に、家族全員揃いハッピーエンドを迎えるのでした。

【京騒戯画】コトが中心のスタイリッシュファンタジーだった


東映アニメーションとバンプレストが手掛けたアニメ「京騒戯画」は、ある家族の絆を描いた物語です。明恵、八瀬、鞍馬は本当の家族ではありませんでしたが、それぞれがお互いの立場で相手を思いやる姿は、どこか温かいものを感じましたよね。
京都と似た街・鏡都を舞台に幻想的な世界観と、神社という歴史的なテーマがノスタルジックに描かれ、さらには近未来を感じさせる人物やストーリー展開、神様がなんとウサギ・カエル・サルという動物だった衝撃、そして最後はジーンと来る感動的な結末というのがスタイリッシュファンタジーさを増量していたのではないでしょうか。