【エロマンガ先生】千寿ムラマサの本名は?指の包帯から声優まで魅力を徹底解説!

『エロマンガ先生』のヒロインの一人である千寿ムラマサ、主人公のライバルでありファンでもある彼女の本名や指に巻かれた包帯の秘密までその魅力を徹底解説!

【エロマンガ先生】千寿ムラマサってどんなキャラ?

千寿ムラマサは、『エロマンガ先生』に登場するヒロインの一人です。『エロマンガ先生』とは、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる伏見つかさによるライトノベルで、2014年に電撃大王でコミカライズ、更に2017年にアニメ化された人気作品です。
千寿ムラマサは主人公正宗よりライトノベル作家としては先輩ですが、年齢的には年下の14歳の少女です。数々の作品をヒットさせアニメ化させている大人気作家でその累計発行部数は1450万部という驚異的な数字を誇っています。
こちらの記事もチェック!

千寿ムラマサはかわいい中学生の女の子!

本名は「梅園花」

出典:https://www.amazon.co.jp

先ほども少し紹介したように、千寿ムラマサはその厳ついペンネームとは裏腹に、本名を「梅園花」というかわいい中学2年生の女の子です。普段は男口調で本名のイメージにぴったりの和服姿で登場します。
また、いつネタが閃いてもいいように大学ノートを携帯しており、実際にネタが閃くと所構わず凄まじいスピードと集中力で執筆します。正宗の大ファンで主人公が執筆したものはweb作家時代のものから全て保存しているほどのマニアです。
しかし、ラブコメを面白いと思ったことがなく、正宗が『世界で一番可愛い妹』と言うラブコメを書くという話を聞きつけて阻止しようとしましたが、結果的に熱心なファンとなりました。正宗との和解後は正宗に愛の告白をして振られてしまいますが、それでも健気に想い続けています。

千寿ムラマサの声優は大西沙織

冴えカノの英梨々役で有名に

千寿ムラマサの声を演じているのは大西沙織さんです。大西さんは1992年生まれ千葉出身の声優で、2012年にデビューし、2013年には『ストライク・ザ・ブラッド』のヒロインの一人ラ・フォリア・リハヴァインの声を務めるなど徐々に知名度を上げていきました。
更に2014年には『白銀の意思 アルジェヴォルン』ではメインヒロインのジェイミー・ハザフォードを演じ、2015年に『冴えない彼女の育てかた』の澤村・スペンサー・英梨々役や『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のアイズ・ヴァレンシュタイン役を演じたことで人気に火が付き、今注目されている人気若手声優です。
こちらの記事もチェック!

千寿ムラマサの指に巻かれた包帯の秘密

出典:https://www.amazon.co.jp

千寿ムラマサは、小説を面白いと思ったことがなく、ならば自分で面白い小説を書こうと思ったことが作家になったきっかけでした。そのため、自分の作品の売上や評判などは気にしておらず、執筆のスピードもマイペースです。
しかし、自身の締切には異常に厳しく、締切を守れなかった場合指の爪を剥ぐという恐ろしい罰を自分に課しています。千寿ムラマサの右手にはいつも包帯が巻かれていますが、これは実際に剥いだ爪の治療のために巻かれているのです。

千寿ムラマサこそが真のヒロイン!

千寿ムラマサは、正宗が作家としてデビューしてから便箋50枚にも渡るファンレターを送るなど、ずっとファンとして正宗を応援し続けてきました。そしてようやく本人と対面し、ずっと大好きだった正宗に一度勇気を出して告白をしましたが、あえなく振られてしまいました。
しかし、それでも一途に正宗を思い続け、正宗の気を引こうと健気にアピールする姿は、初期のツンツンした態度からのギャップ萌えにやられたという人も多かったのではないでしょうか?
第10話では「私を好きになってもらおうか」というドキドキの宣戦布告もしている通り、これからも千寿ムラマサの猛アピールは続いていくことでしょう。いいぞ!もっとやれ!巷では狭霧エンドが濃厚と囁かれていますが、千寿ムラマサこそが真のヒロインである信じ今後も応援していきたいと思います!