【ワンパンマン】ジェノスは天然ヤンデレヒーロー?噛ませ犬なんて言わせない魅力5選!

ONE原作・村田雄介作画の大人気アクション『ワンパンマン』。登場するヒーローの一人であり、純粋に強さを求めサイタマのもとで日々鍛錬を積み重ねるサイボーグ・ジェノス!イケメンヒーローの日常から強さまで魅力を語りつくす!

『ワンパンマン』サイボーグヒーロー・ジェノスとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

ONE原作・村田雄介作画で贈るヒーローアクション『ワンパンマン』。登場するヒーローにして金髪にキリッとした顔立ち、19歳で身長178㎝のハンサムボーイ……それがジェノス!サイボーグの体を持ち、人間離れした身体能力に加え強力な熱線での攻撃は超強力!さらに生体反応感知機能もついており、敵の発見だけでなく善良な市民を巻き込まずに敵を排除することができるのです!
モスキート娘との対戦では最終手段「自爆装置」発動まで追い込まれますが、サイタマに助けられ自爆を免れます。この出来事をきっかけにサイタマ宅に押しかけて無理やり弟子入り!さらなる強さを求めて日々努力を重ねるのでした。
ジェノスはとっても真面目で、常に冷静。その半面、詰めが甘く油断してしまうことが多く隙を突かれて敵に破壊されてしまうことも多いのです・・・。でも安心!サイボーグのジェノスは修理をすればすぐに復活!有事の際にはドローンで救助を要請し、クセーノ博士に直してもらうのでした。
こちらの記事もチェック!

ジェノスの魅力1:声優は石川界人!


ジェノスの声を担当するのは石川界人(いしかわ かいと)!2012年にアニメデビューし、翌年には主役を務めたという経歴を持つ飛ぶ鳥を落とす勢いの若き実力派声優さんです!自他ともに認めるエリートイケメン・ジェノスをクールにかっこよく演じています。
ジェノスといえば、イケメンなのに少し抜けていてカワイイところがあるのも魅力です。石川さんのイケメンボイスはクールなジェノスだけでなく健気でかわいらしい印象まで表現されており、石川さんの声はカッコかわいいジェノスそのもの
大迫力の戦闘シーンはもちろんのこと、サイタマの適当な指南に対して一生懸命かつ真面目過ぎるほどに取り組むジェノスの素直で可愛いところも必見です!
こちらの記事もチェック!

ジェノスの魅力3:サイタマの元に弟子入り!素直すぎてかわいい…

出典:https://www.amazon.co.jp

市民の危機を察知し蚊の怪人「モスキート娘」に立ち向かうジェノス。強力な炎によって半径500mを焼き尽くす閃光(サイタマ曰く蚊取り閃光)は強力です!しかし血を吸ってパワーアップした災害レベル「鬼」の蚊の怪人の猛攻、自爆しか道が残されていない・・・
自爆を決意したまさにその時、蚊をつぶすような気軽さでモスキート娘をワンパンで倒したサイタマ・・・その強さに惚れこんだジェノスは弟子入りを申し出るのでした。無理やり大きなリュックを持ち込み、部屋代として大金を渡しサイタマ宅に住み込むジェノス。
そして持ち前の真面目さでサイタマの一挙一動をメモしていく・・・。何気ない一言も「これぞ強さの極意!!」といわんばかりの勢いでノートに書き込みます。ちょっと引き気味のサイタマの様子もどこ吹く風、師の教えを1文字たりとも聞き逃すまいと一生懸命なジェノスなのでした・・・。

弟子というより雑用??しっかり者ジェノス


ヒーローをやっていながら名簿の存在を知らなかったサイタマ。ジェノスの目的は強さを求めること、ヒーロー名簿に登録する予定はありませんでした。しかしサイタマの「弟子にしてやるから登録しよう」の一言でジェノスは「行きましょう!」といい笑顔・・・。一緒に登録しに向かうのでした。
しかし弟子にしてやると安請け合いしたものの、鍛える以外何も教えることがないサイタマ・・・「サイボーグは体鍛えても意味ないし、気持ちの問題。S級の10位以内を目指せ」となんだか適当・・・。それにもかかわらずジェノスは「やってみます!」と素直に頑張るのでした。
ジェノスの情熱とサイタマの適当な温度差のあるやり取りはワンパンマンの見どころの1つです!分析力も優れたジェノスですので、サイタマが適当だとわかりそうなのに・・・サイタマ贔屓のジェノスのおバカ可愛さが引き立つ場面です。
こちらの記事もチェック!

ジェノスの魅力2:実はヤンデレ?悲しき過去を背負うジェノス

出典:https://www.amazon.co.jp

ジェノスはまだ15歳だったころ、暴走サイボークの襲撃により街も家族も失ってしまいます。自らも瀕死の重傷を負うのですが、クセーノ博士に助けられ、そして仇を打つために自らサイボーグとなることを選びます。そうして得た力を使って暴走サイボーグを倒すべく生きるのでした。
サイタマによってふたたび窮地を救われたジェノスは「打倒!暴走サイボーク」の思いを一層強く持つようになります。そして強さへの渇望をいっそう募らせたジェノスは、半ばサイタマにストーカーしているような弟子入り生活がスタートするのでした。

ジェノスの魅力4:ファンクラブ結成?!イケメンすぎるヒーロージェノス!


ヒーロー名簿登録の試験を受けたジェノスとサイタマ。ジェノスは実技も筆記も文句なしの満点!輝かしい成績を収めていきなりS級ヒーローとして合格です!!対するサイタマは実技は完璧なものの、筆記が散々だったようでギリギリ合格71点・・・C級ヒーローからのスタートとなります。
プロヒーローとなった後はファンレターが山のように来るだけでなく、ファンクラブまで結成されるジェノス!それを全く意に介していないところもクールでかっこいいですね。
どんなに自分に磨きをかけようとサイタマ先生に勝てる気がしない・・・自分を顧みて精進する崇高な精神がますますジェノスを魅力的にしています!イケメンな上に強くて、でもそれを鼻にかけないジェノスに人気が出ないはずはありませんね!

ジェノスの魅力5:強敵に果敢に立ち向かう姿がかっこいい…

死闘、そしてサイタマの信念に触れて…ジェノスVS深海王


海から訪れた推定災害レベル「鬼」、深海族の王「深海王」。雨により本来の力を取りもどし、パワーアップして一般人が逃げ込んだシェルターを破壊し襲撃を仕掛けます。立ちはだかるヒーローたちをいとも簡単に倒し、絶体絶命のその時、天井を突き破って現れたのはジェノス!!
「排除する」の言葉とともに繰り出される強力なパンチで深海王を吹き飛ばします!!しかし驚異的な回復能力を持つ深海王には致命傷にはなっておらず、油断していたジェノスは片腕を失ってしまいます。そして子供をかばおうとして溶解液を浴びてしまい、戦闘不能に・・・。
そのピンチを救ったのはサイタマ!ワンパンでK.O.です!しかしそれが裏目に出てしまい「ヒーローが大したことない」との声。するとサイタマは「ヒーローが弱らせてくれていた」と倒れていったヒーローに花を持たせます。それを見たジェノスはより一層尊敬の念を深めるのでした。

全てを焼き尽くす!大迫力の戦闘・ジェノスVSガロウ

出典:https://www.amazon.co.jp

巷で話題になったガロウの「ヒーロー狩り」。S級のヒーローですら苦戦するほど強さにを持つガロウですが、S級ヒーロー「番犬マン」との対戦に疲弊し逃げた先で、S級未満のヒーローがチームを組んで奇襲をかけて来たのです!チームワークを生かした戦闘にガロウも大苦戦。
しかしあと一歩及ばす、ガロウに全滅させられてしまうのでした。そこに現れたのは応援要請の信号をキャッチしたジェノス!身体能力と全てを焼き尽くす強力な熱線でガロウをさらに追い詰めます。とどめを刺す寸前に現れたのはガロウのかつての師バング
宿命の子弟対決に一度は勝負を譲るジェノス。しかし追い詰められ凶暴化、ガロウが怪人ととなりつつあることを危険視したジェノスは螺旋焼却砲でガロウを仕留めようとします。しかし災害レベル「竜」のムカデ長老の出現により、勝負はつかないままガロウは怪人協会に連れ去られるのでした。

一挙一動がかっこいい!!クールなイケメンヒーローの戦闘をとくと見よ!

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒーロー界のエリートともいえるジェノス。端正な顔立ちと、何よりその強さがファンを魅了します。クールな性格とは裏腹に炎をベースとした熱い戦いも見どころの一つですね!
2018年にはアニメは2期製作が放送開始し、TVアニメ第2期プロジェクトとして「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」も発売されています!原作者のONE先生慣習によるドラマ2本と番外編をドラマ化したCDはファンなら絶対聞きたくなる代物です。
さらにキャストトークも収録されており、聞きどころ満載のCDとなっています。2017年12月20日に発売された第2弾のジャケットはジェノス!普段と違ったスーツ姿が素敵です♡第3弾は2018年3月21日発売!来るアニメ2期に備えて、こちらも要チェックです!