【FGO】ロマニ・アーキマンはカルデアのムードメーカー!驚愕の過去とその正体に迫る!

人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』に登場する「Dr.ロマン」ことロマニ・アーキマン! 敵による破壊工作が行われた後のカルデアの実質的な指揮官であり、主人公たちを安全にナビゲートしていく立場でもあります。そんな彼の魅力を、ネタバレも込みで、ずずずいっと! ご紹介していきます!

ロマニ・アーキマンとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

「FGO」の略称でおなじみの『Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)』は、2015年から配信された人気スマートフォン用ゲームです。人理継続保障機関フィニス・カルデア(以下、カルデア)に所属する主人公が、何者かによって狂わされた歴史を正し、未来を取り戻していくというストーリーです。
その際、主人公は、歴史上の偉人・英雄・伝説上の存在などの「英霊」サーヴァントとして召喚し、戦わせます。サーヴァントは、セイバー・アーチャー・ランサーなどの7+αのクラスに分類されます。


「Dr.ロマン」という愛称でも呼ばれるロマニ・アーキマンは、カルデアに所属する医師です。とある人物による破壊工作のせいでカルデアの大半が壊滅。生き残った職員の中で階級が一番上であった彼が臨時の指揮をとっていくことになります。様々な時代に飛んで事件を解決していく主人公を主にナビゲートしていく立場でもあり、緊迫した空気になりがちなストーリーに、明るい雰囲気をつくることに貢献しています。
身長180㎝と、ひょろっと背が高く、ゆるふわな雰囲気の青年。主人公との初めての出会いは、「サボっていたところを見つかる」という不真面目なものでしたが、カルデアが壊滅しかかってからの仕事ぶりは真面目そのもの不眠不休とも言えるような状態で、自分の本来の業務以外の数多くの仕事にも当たり、カルデアの運営を支えています。ここからは、そんなロマニの魅力をご紹介していきます! 尚、第1部の終局特異点までのストーリーと、第2部のOPムービーに関するネタバレがあるので、ご注意ください!!

ロマニの魅力1:声優は鈴村健一さん!

出典:https://www.amazon.co.jp

ロマニの声は、声優の鈴村健一さんが担当しています(FGOの始まりの部分を元に制作されたアニメでも、ロマニの声は鈴村さんが担当しています)。1974年9月12日生まれの43歳(2018年1月現在)。『マクロス7』のモーリー役で声優としてデビューし、その後『銀魂』の沖田総悟役、『うたの☆プリンスさまっ♪』の聖川真斗役、『黒子のバスケ』の紫原敦役など、数多くの作品で主要な役を演じています。
こちらの記事もチェック!

出典:https://www.amazon.co.jp

ちなみに、FGOには、「カルデア」が過去に召喚に成功したサーヴァント3体のうちの1体であり、ロマニにとってはいざという時に頼りになる相棒のような存在でもある「ダ・ヴィンチちゃん」こと、レオナルド・ダ・ヴィンチが登場しています。その声を担当したのは、歌手や舞台女優などとしても活躍している声優の坂本真綾さん。実は鈴村さんとは2011年に結婚しています。
鈴村さんと坂本さんは共演作が多いことで有名です。例えば、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役とルナマリア・ホーク役、『桜蘭高校ホスト部』の常陸院光役と藤岡ハルヒ役、『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』のザックス役とエアリス・ゲインズブール役など。FGOの総監修や脚本などを担当している奈須きのこ氏が手がけた『空の境界』では、黒桐幹也役と両儀式役で共演されています。
こちらの記事もチェック!

ロマニの魅力2:花の魔術師・マーリンとの関係は?


マーリンは第七特異点「絶対魔獣戦線バビロニア」から、本格的にストーリーに参戦した人物(それまではこっそりと主人公たちをサポートしてくれていました)。「アーサー王伝説」に登場する魔術師で、アーサー王を導いた人物として有名です。サーヴァントとしてのクラスは「キャスター」。サポート役として極めて強力なスキル・宝具を有しています。
基本的にロマニは英霊に対して敬意を持って接するのですが、マーリンに関しては「世界有数のキングメーカーにして最高峰のろくでなし!」などと言ってこき下ろしています。2人には以前からの顔なじみのような雰囲気があるのですが、これは後述するロマニの正体もマーリンも「千里眼」を有しているからだと思われます。奈須きのこ氏は「竹箒日記」内で、千里眼持ち同士は直接的な面識がなくともお互いのことを知っているため、初対面であっても独特の馴れ馴れしさがあるというようなことを述べています。


ちなみに、ロマニはネットアイドルである「マギ☆マリ」の大ファンなのですが、終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」で、そのHPの更新を直接行っていたのが実はマーリンであったことが発覚します。ロマニはその事実に驚くものの、現実を受け入れようとはしませんでした・・・
こちらの記事もチェック!

ロマニの魅力3:素敵な概念礼装の数々!

2016年の平穏


2016年1月から期間限定で入手可能となった概念礼装。こたつの魔力にとらわれてしまったロマニと、「猫はこたつで丸くなる」のように、フォウくんがこたつの傍で丸くなっている様子が描かれています。こたつの上にみかんが乗せられ、おもちが焼かれていたりと、とてもお正月らしい1枚です!
効果は、「自身に毎ターンHP200回復状態を付与&攻撃力を10%ダウン【デメリット】」というもの。限界突破で「自身に毎ターンHP300回復状態を付与&攻撃力を10%ダウン【デメリット】」になります。攻撃力低下が大きなネックですが、HPの低いサポート系のサーヴァントにつけると良さそうな1枚ですね。

カルデアの顕学


「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」というイベントにおいて、限定報酬として実装された概念礼装。ダ・ヴィンチちゃんロマニが隣に立っている姿が描かれています。ちなみに、イタリアの画家・ラファエロ・サンティの作品である「アテナイの学堂」の中心部分が、このイラストの元になっています。
効果は、「自身のNPを30%チャージした状態でバトルを開始する&HP回復量を20%アップ」というもの。限界突破すると「自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する&HP回復量を30%アップ」になります。ロムルスやダビデのように、HP回復系のスキルを持ったサーヴァントに持たせたい1枚です!

ファイヤーフラワー


2016年7月30日より期間限定で入手できるようになった概念礼装。「2016年の平穏」の時と同じ、ロマニとフォウくんの組み合わせ。甚平姿のロマニとフォウくんが縁側で花火を眺めるという、とても夏らしい1枚です!
効果は、「自身のスター発生率を5%アップクリティカル威力を5%アップ」というもの。限界突破すると「自身のスター発生率を10%アップクリティカル威力を10%アップ」になります。効果は微々たるものですが、Quickカードが主体でスター発生率の高いサーヴァントに装備させると良さそうな1枚ですね。

ロマニ・アーキマン伯爵の歓待


「ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 ~そして冒険へ……~」というイベントの期間限定で入手できるようになった概念礼装。一瞬「誰!?」と思ってしまった方が多いであろう1枚。いつも1つに縛っている後ろ髪を下ろし、前髪をかき上げ、貴族風な衣装を身につけてカッコよく決めたロマニの姿が描かれています。
効果は、「自身のNP獲得量を5%アップ防御力を3%アップ」というもの。限界突破すると「自身のNP獲得量を10%アップ防御力を5%アップ」になります。ゲオルギウスやレオニダス一世のような盾役のサーヴァントに装備させたくなる1枚です。

カルデア・アニバーサリー


2017年7月30日より、期間限定で入手できるようになった概念礼装。ダ・ヴィンチちゃんマシュロマニが、クラッカーとホールケーキを持って、FGOの2周年をお祝いしています。みんなが笑っている表情がとても素敵な1枚です!
効果は、「自身のQuickカード性能を8%アップ&Artsカード性能を8%アップ&NPを50%チャージした状態でバトルを開始する」というもの。限界突破すると「自身のQuickカード性能を10%アップ&Artsカード性能を10%アップ&NPを60%チャージした状態でバトルを開始する」になります。Quick・Artsカードを多く持っているサーヴァントに持たせたい1枚です!

ロマニの魅力4:かわいすぎるぬいぐるみをご紹介!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは、デフォルメ化されたロマニのぬいぐるみです! 癖のついた特徴的な髪や、白衣の細部まで丁寧に再現されているところが嬉しいですね。ちょこんと座らせた状態で部屋に飾って、眺めていたくなってしまいます!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはロマニの「もちもちマスコット」です! ふにふにとした見た目表情はもちろんのこと、ちいさく伸びた手足まで含めて可愛らしいですね。部屋に飾るのはもちろんですが、軽くて小さいので、鞄の中にひょいと入れて持ち歩いてもいいかもしれませんね。

ロマニの魅力5:終盤で正体が発覚!秘められた驚愕の過去とは?


気になるロマニの正体についてですが、終局特異点でロマニの正体が「魔術王ソロモン」であったことが発覚します。第1部のストーリーを途中まで進めた方は「じゃあ、ロマニがラスボスなのか」と思われるかもしれませんが、彼がラスボスというわけではありません。そのことを説明するために、まずは彼の過去を紐解いてみましょう。

ロマニの過去とは・・・?


ソロモンとは紀元前1011年〜931年の人物で、古代イスラエルの第3代の王古代イスラエルを最も栄えさせた偉大な王で、72柱の魔神を使役していました。その後、彼はカルデアの先代所長であるマリスビリー・アニムスフィアによってサーヴァントとして召喚され、2004年に日本の冬木で行われた聖杯戦争に参加。マリスビリーとともに勝利を掴んだ彼は、聖杯に「ただの人間になること」を願います。
彼は英霊としての力を全て捨て去り、こうして何の変哲もないただの人間(=ロマニ・アーキマン)として生まれ変わりました。しかし、その刹那に「人類の終焉」という恐るべき未来を視てしまいます。本来であれば人としての「自由」を謳歌できるはずでした。しかし、それを見過すことができなかった彼は、自分に出来うる限りの「備え」を行うことを決意。そして、物語の始まりで主人公と出会い、ともに「人類の終焉」を阻止するために動くことになったのです。

終局特異点にて、第1宝具を発動。そして・・・


「魔術王ソロモン」の名を騙り、人類を終焉へと導いた者の正体は、ゲーティア72柱の魔神の集合体。そして、7つの人類悪の1つ、「憐憫」の理を持つ獣「ビーストⅠ」でした。主人公とゲーティアが相対したとき、ロマニはその場に現れ、本来の「魔術王ソロモン」としての姿を取り戻します。そして、ソロモンの第1宝具である「訣別の時きたれり、其は世界を手放すもの(アルス・ノヴァ)」を発動するのです。
こちらの記事もチェック!


これを発動すると、ソロモンは神から与えられた恩恵を天に還し、世界を見据えていた目を失うことになります。その効果を端的に言うと、ソロモン王の死亡であり、72柱の魔神の自壊ソロモン王の痕跡はこの世界から消失し、英霊の座からですらも消滅することになります。ロマニはそれを全て覚悟した上で宝具を発動し、主人公たちの勝利への道を切り開いたのでした・・・。
こちらの記事もチェック!

ロマニはカルデアの愛すべきドクター!第2部ではどうなる!?


ここまでロマニの魅力とその正体についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
第2部「Cosmos in the Lostbelt」のOPムービーには、ボロ切れを被った謎の人物の後ろ姿が登場しています。その後消滅したはずなのですが、ロマニ(ソロモン)が復活するのではないか? あるいは、この後ろ姿はゲーティアか? と、ファンの間では様々な意見が飛び交っています。ロマニが第2部で登場する可能性は高いとは言えませんが、もしももう1度会うことができたなら嬉しいですね。今後の第2部の展開に期待です!