【咲-saki-】牌に愛されたチャンピオン!宮永照の8つの魅力!

人気麻雀漫画「咲‐saki‐」の宮永照をご存知でしょうか。牌に愛されたチャンピオンの素顔…それは時に天使、時に悪魔、ギャップの激しいキャラクターでもあるのです。今回はそんな宮永照の8つの魅力に迫ります!

『咲-saki-』宮永 照ってどんなキャラ?

宮永照は西東京代表の白糸台高校の3年生で、麻雀部の一軍「チーム虎姫」の先鋒を務めています。一軍があるなんて、野球部見たいですね…!それほど麻雀が盛んな学校なのですね。

主人公の宮永咲とは姉妹で、姉にあたるのですがどうやら仲はよろしくないようです…。両親は離婚はしていないようですが、父である宮永界と咲の暮らす実家の長野を離れ、東京で母と暮らしています。

いくつか異名はありますが「牌に愛された子」として作品の中では最強クラスの腕を持つキャラクターです。妹の咲同様にちょっと天然なところはありますが、基本的にクールなのでちょっと近寄りがたいオーラを持っています。こちらの記事もチェック!

声は中原麻衣さんが担当!



宮永照の声を担当しているのは声優の中原麻衣さんです。主にヒロインを演じることが多いという中原さんですが、セクシーなキャラクターから明るい天然キャラ、最近では少年風の声でも活躍しているマルチな声色を持っています。

そして、ルックスまで抜群という神にいくつも与えられている女性です。さらには、OL時代に10カ月で100万円を貯めたという逸話も…。パンの食べ歩きが趣味ということでTwitterには写真も多く、ハイレベルな手作りお菓子もアップされています。

これはお菓子好きな宮永照は大興奮しそうですね…!もはやひとつの枠に留めておくにはもったいないような才能を持っていますが、アニメには中原さんの声がなくてはならない!というファンも多いのでぜひ声優は続けてほしいものです。

実写化では浜辺美波さんが熱演!

浜辺美波さんはなんと「咲-saki-」実写版では一人二役を演じています。主人公の宮永咲を演じており、1年後に制作された阿知賀編では咲の姉である宮永照を演じています。ヘアスタイルも表情やしぐさも全く違うために、同じ人が演じていると最初はわからない人もいるかもしれません。

咲とは違い、絶対的エースと恐れられている存在であることからクールビューティー路線で、無表情なのにこんなに見とれてしまうのはなぜだろう…と思わせる魅力があります。

漫画やアニメでは宮永照はファンも多いキャラクターですが、今回の実写化で浜辺美波さんが演じたことにより、さらに知名度が上がったと言えます。現在17歳という若さの浜辺さんですが、今後が楽しみな女優さんです!

宮永照の魅力1:妹の咲との関係は「黒歴史」?!



主人公の宮永咲の姉にあたる宮永照ですが、「私には妹はいません」と常に公言しています。なぜ妹がいることをひた隠しにするのかは謎ですが、良好とはいえない家庭事情がそうさせているようです…。

高校生にして闇を抱えているなんてちょっとかわいそうですよね。しかし、この妹がいることが黒歴史という設定はアニメでのオリジナルパートのセリフで、後に原作で登場する宮永照とは別人のような性格をしているのです。

アニメと原作では宮永照のキャラクターが少々違うことから、アナザーストーリーを持っているキャラクターとも言えます。この黒歴史設定がアニメスタッフのオリジナル設定だとしたら、原作とアニメと二度楽しめますね!こちらの記事もチェック!

宮永照の魅力2:人間離れした強さでラスボス的存在に!

チャンピオンという異名を持っているだけあって、宮永照の強さは尋常ではありません。もはや、麻雀の腕があるというよりは、魔力を使って戦っているのかと思えてしまうほどなのです。

インターハイ及び春季大会の個人戦二冠チャンピオンでもあり、全国区の猛者達の中でも抜きに出ています。「インターハイと言えばすなわち彼女のこと」 と、とあるアナウンサーに言わせたほどの実力、そして王者の風格があります。

無口で無表情なために、何を考えているのかわからないところもこわいですよね。負かした対戦相手に「この程度の相手じゃ調整にもならない」と発言したりと、試合になると近寄りがたいオーラを放つ怪物なのです。

妹の宮永咲が「魔王」と呼ばれていることから、姉の照は「大魔王」と呼ばれることもあります。大魔王なんて女子高生にはちょっとギャップがありすぎる表現ですね…。

宮永照の魅力3:カンニング同然の照魔鏡を使う



宮永照の能力には、照魔鏡を思わせるようなものがあります。最初の東一局を観察に徹することで、相手の打ち方や能力を読み切ることができるというのです…!この能力を使うときには、背中に大きな鏡が現れるという描写がされています。

カンニングをしているともとれてしまうこの能力ですが、抜け道となる部分もあり、東一局だけが完全なる隙になることから、ここで役満クラスの大量点を奪われる可能性もあるのです。

実際、戒能良子との対戦では、「照魔境を無効にする」能力を使われてしまい、唯一高校生で負けてしまった相手となりました。結果的に、カンニングは良くないよということですね…。

宮永照の魅力4:クールに見えて本当は優しい



クール路線な宮永照ですが、実は優しいところもたくさんあります。口数が少ないために、チームでは浮いてしまっているのではないかと思われがちですが、利きシャンプーでメンバーがどこのシャンプーを使っているのかを当てるという面白い特技を披露しています。

時にはチームメイトのためにお菓子を買ってきたり、準決勝で園城寺怜が倒れたときには気遣うような描かれ方もされており、本来は優しくいい子のようです。まだ宮永姉妹が仲良しだった頃には、優しいお姉ちゃんの顔をのぞかせるシーンもありました。

彼女が心を閉ざしているかのような、みんなより1歩引いて物事を見始めたのか、その決定的な原因は今だわかりませんが、たまにはにっこり無邪気に笑った顔も見てみたいものですね…!

宮永照の魅力5:記者会見の天使っぷりは営業スマイル?


基本無表情な宮永照ですが、アニメの7話での記者会見では天使のような笑顔を見せています。メンバーからは営業スマイルがひどすぎると呆れられているものの、「本当に心の底から多くの人に感謝している。嘘は言っていない」と本心からの笑顔のようです。

応援してくれている人達に本気で感謝の気持ちを持っているなんて、やっぱりいい子の証ですよね…! とはいえ、あまりの天使のスマイルだったために「誰だお前…」と視聴者たちは一瞬戸惑ったようです。

チャンピオンと呼ばれるほどの逸材ですから、この笑顔が本当に本心なのか、先のことを読んでの演出なのかは宮永照本人にしかわかりません…。

宮永照の魅力6:妹とパンケーキが同列?稀に見るお菓子大好き星人!

宮永照は何かを食べているシーンが多いキャラクターでもあります。お菓子が大好きなために、お菓子星人と読者たちから呼ばれてしまう始末…。麻雀部に入ったのも、パンケーキにつられてしまった疑惑も浮上しています。

そんな宮永照にとって、麻雀とパンケーキ、そして妹の宮永咲は同列にあるようで、あんなにもひた隠しにしてきた妹の存在がどう変化していくのかにも注目です…!

本当は疎遠になってしまっている妹と繋がりたいと共通点を求めて麻雀部に入部したという思いがあるならば感動的ですが、そこにパンケーキというちょっと不純な動機が入っているところが、女の子らしくて可愛いギャップですよね。

宮永照の魅力7:特殊能力が地味にスゴイ

最強とも言われている宮永照には「照魔鏡」以外にも特殊能力があります。それは「連続和了」を繰り出し、打点がどんどん上昇していくというものです。相手からすれば、あっという間にどんどん点差が離れていくので、意気消沈させるメンタル面への打撃とも言えるでしょう。

この連続和了が始まるとなかなかその流れを止めることができないため、和了する確率が高いという運の強さだけでは説明できない特殊能力を持っている宮永照はその名の通り最強なのです。

次々に伸びてくる手が高速であることもあり、対極がはじまるともはや怪物化してしまう…。技うんぬんというよりも、これが本当の特殊能力なのかもしれません。

宮永照の魅力8:腕に竜巻!? コークスクリューツモがやばい!



チャンピオンの名を持つ宮永照には恐ろしい必殺技があるのです…!それが、「コースクリューツモ」です。腕が竜巻と電流を帯び始めるという、まさに「人間離れした」仕様となっていきます。

これは、連続和了が続く毎に何のゲージが溜まっているのか、それが一定量を超えたところで発動するようです。女の子が出てくる作品にはありえないような、少年ジャンプのような技ですが、左腕で雀卓の右角を掴見始めたら発動開始の合図です。

風を帯びるために、極度の寒がりの松実宥がプルプルしてしまうことでしょうね…!その情景を思い浮かべると、なんだかシュールで笑ってしまいます。ちなみに、勝機がないと分かった時点で竜巻が治まることもあるので、そこも見どころです。

宮永照は人智を超えた恐ろしい子…!”



いかがでしたか?宮永照がかなり二面性のある女の子だということに気づいていただけましたでしょうか…。しかし、その素顔はまだ明らかにはなっていません。

時には大魔王、化物、チャンピオンなどと呼ばれ、優しい一面には大天使と評されることもあり、宮永照を一言で表すには実に難しいと言えます。だからこそ、見ごたえがあり、そして時に魅せる人間味のあるところでさらにその人となりに惹かれてしまう…。

どんな一面にも共通するとすれば、「魔力」があるというところでしょうか。記者会見での天使スマイルも、試合で見せる化物のような顔も、すべてに魔力のような強い力が秘められており、それを知ってしまうとこのキャラクターから目が離せなくなるのです。

実写版で浜辺美波さんが演じている宮永照の「魔力の魅力」にも注目してみてくださいね…!