【Fate】殺生院キアラの危険すぎる魅力とは?ネタバレ込みで強さや正体を徹底解説

殺生院キアラはFateに登場するキャラクターです。普段は物腰の柔らかな魅惑的なお姉さんなのですが、その正体は……。ということで今回は彼女の魅力について紹介します。ただし、重大なネタバレをしょっぱなから含みますので注意してください。

【ネタバレ注意】殺生院キアラとは


殺生院キアラは『Fate/EXTRA CCC』に登場したキャラクターです。主人公と共に月の裏側にとらわれてしまったマスターの1人で、連れているサーヴァントはキャスターの「アンデルセン」。尼僧服をまとった柔らかな物腰の美しい女性で、心の解析と治療を得意とした魔術師です。
CCC本編では、その能力とノウハウによって、サクラ迷宮を進む主人公たちのよきアドバイザーとして活躍しましが……。別名「歩く18禁」。今回はそんなキアラの魅力について紹介したいと思います。――なお、FGOに実装されてしまった今大変今更ですが、彼女の正体について全体的にネタバレまみれの記事になるので注意してください。

殺生院キアラの声優は田中理恵さん


まずは声優さんについて。そんなキアラの声を演じる声優は田中理恵さん。1998~9年頃にデビューしたベテラン声優さんで、代表作は『ローゼンメイデン』水銀燈役『機動戦士ガンダムSEED』ラクス・クライン役など。その他様々な人気キャラクターを長年にわたって演じています。
そんな彼女は重度のゲーム好きでもあり、FGOもプレイしていて、自分の演じているキアラに聖杯をささげているそうです。なお、同じく大人気声優である山寺宏一さんとの入籍を2012年6月17日にブログで発表しています。
こちらの記事もチェック!

その強さはTM界最強!?最低最悪な宝具を持つ魔性菩薩

殺生院キアラのプロフィール


ということで、そんな田中理恵さんの演じるキアラについて、まずは初登場となったCCCでの活躍を紹介します。なお、初めにもお伝えしましたが、この項目以降はCCCでの彼女の重要なネタバレを含みますので注してください。
では、初めに彼女のプロフィールから。身長166cm。体重53kg(ただしかなり昔に計測したものでその後は不明)。誕生日6月4日。血液型A型。スリーサイズB96/W58/H86。性別女性。イメージカラー「白(ピンク)」。特技「カウンセリング」。好きな物「おはぎ、童話、人間」。苦手な物「男のツンデレ」。天敵は彼女の能力の利かない「セイヴァー」です。

CCC本編前の彼女の経歴


そんなキアラは、真言密教立川流の傍流、詠天流の導師の娘として生まれました。この流派は俗世を離れ、山奥でひっそりと集落を作っていたコミュニティです。圧倒的な人徳を持ち将来を期待されつつも、幼少期から不治の病に侵されていた彼女は「優秀だが14までは生きられないだろう」と嘆かれながら育ちます。
しかし、世俗から離れて暮らしていた集落では不治の病だったものは、外の世界ではただの治療可能な病でしかありませんでした。ネットを通じてそのことを知った彼女は、その知識で病から回復。成人してからはその資質から多くの信者を獲得し、聖人として自らの教えを広めていくことになります。

CCCの真のラスボス「随喜自在第三外法快楽天」


――が、表向き聖人に見える彼女ですが、その正体は「自身の快楽を優先する自己愛の塊」。「多くの人間の人生を救いたい」と願い、事実としてその過程で多くの人々を幸せにする彼女ですが、実は自分が気持ちよくなりたいだけの魔性菩薩。正式名称は「随喜自在第三外法快楽天」 
「すべての人間に愛されたい」と願った彼女は「何万何億という人間を使って最大の快楽を得るためには神になるしかない」という結論に到達。その野望のためにCCC本編ではBBを暴走させ、最終的にそんな彼女を乗り込むことで全能の力まで手に入れたあらゆる意味ですごい人です。

最低最悪の宝具「この世、全ての欲(アンリマユ/CCC)」


そして、そんな彼女の最も特筆すべき点はやはりその宝具。彼女の宝具は「この世、全ての欲(アンリマユ/CCC)」。対星宝具というとんでもない規模の宝具で、知性のあるものに例外なく作動するチート能力。
そのビジュアルもアンデルセンから「最低最悪の宝具」と称されるほどのヤバいもの。創造主をもってしても、なぜこれがCEROを通ったのか謎、と言わしめるほどあらゆる意味でぶっ飛んでいる宝具です。
また、最終形態のキアラは太陽系くらいなら軽く管理するスケールを持っているとされています。知性を持つものなら抗うことのできない宝具&宇宙系の存在にも機能するその能力から最強として呼び声の高いキャラです。――が、個人の愛によって世界を溶かそうとした彼女は、少年少女の恋によって破れることに。

FGOではビースト!CCCイベントについて


そんなキアラがFGOでもCCCイベントでまさかの再登場。「愛欲」の人類悪、ビーストⅢとして立ちふさがり大きな話題を呼びました。こちらの世界でもCCCの世界と同じく幼少期まで不治の病に侵されつつ、それをネットを通じて治した彼女。
その後はCCC世界とは異なり、幸福な学生時代を送ったあとなんやかんやありセラフィックスのセラピストになります。そんなとき、時間神殿から逃げ出してきたゼバルさんに偶然見つかったしまい、彼の依り代となることに。
ゼパルさんはそうしてキアラの体を手に入れると彼女の素養に気づき、その「善の心」を抑制&彼女の運命の中でも特に数奇だったCCCの彼女と存在を同期。セラフィックでも魔性菩薩としての彼女が覚醒していしまうことになります。

「わたしを みすてないで キアラさま――」


が、ゼパルでは覚醒したキアラを制御することはできず、支配したつもりが最終的には彼女の快楽に溺れ、支配されてしまう側の立場に。そうして最終的には消滅してしまいました。ちなみに余談ですが、その際のあまりにもみじめな「いやだよぅ」という最期の様子や、キアラの「ゼパ…なんでしたっけ?」という扱いからネタにされることがしばしば。
ただ、みじめに見えるゼパルですが、彼がキアラに取りつかなければ、FGOのキアラは普通のセラピストとして幸せに暮らしていた、という設定が竹箒日記にて明かされています。なので、同情の余地なし。なんてことをしてくれたんだ、ゼパなんとかさん。

イベントで猛威を振るったビーストⅢ/R


そんな彼女はビーストとして相応しく、ゲーム的にも恐ろしい強さでした。ボス戦時には様々な追加効果がついており、「攻撃力+20%」「防御力+20%」「宝具威力+50%」「クリティカル威力+50%」「各コマンドカード攻撃耐性50%」「毎ターン自軍全員のHP1000&スター10個&NP5%マイナス」などなどなど。
イベントではこれらの効果を、BBが密かに作っていた秘密兵器アンチR-18フィールド『Wisdom Hold Intelligence Powered』。略して「メルトちゃんデスwhip」によって、イベントで集められるKPと引き替えに無効化していく、という形で攻略。FGOの彼女も恋する1人の少女に敗北することになります。

そしてまさかのカルデア入り…FGOでの性能は?


そして、敗れた彼女は最期に勝者と沈んでいく自分の違いに思いをはせて……「ああ、そうですね。その疑問こそ、私に与えられた罰ならば……」「彼女のように、アルターエゴになってみる顛末も、有り得るのかもしれませんね――」とつぶやき……。
ということで、イベントを経て本体から一部をアルターエゴとして切り離した彼女はなんとカルデアでも召喚が可能に!? 大丈夫なの、カルデアの召喚士システム……。ということで、この項目ではそんなアルターエゴのキアラについてゲームでの性能を紹介します。

キアラの基本ステータスとスキル


キアラの基本ステータスはレベル90時HP14606、ATK11668。スキルが、敵単体の弱体耐性をダウンさせ、自身のNPを増やす「千里眼(獣)D」。敵全体のチャージを1減らし、防御力をダウンする「五停心観(A)」
自身に無敵状態、クリティカル威力をアップ、NP獲得量をアップ、弱体耐性をアップ、回復量をアップし、HPを減少する「女神変生(EX)」です。その中でも特に「千里眼(獣)(D)」はLv10でNPが50%アップするとても優秀なスキルになっています。

宝具「快楽天・胎蔵曼荼羅(アミダアミデュラ・ヘブンズホール)」


そして、宝具は自身に無敵貫通状態を付与し、敵全体に強力な防御力無視攻撃&自身のHPを回復する「快楽天・胎蔵曼荼羅(アミダアミデュラ・ヘブンズホール)」。コマンドカードはArtsになっています。
無敵貫通が付くため、相手の状況にかかわらず安定してダメージを与えられる優秀な宝具です。キアラはクラススキル「ネガ・セイヴァーA」の効果によってルーラーに対しても例外的に相性有利なので、フォーリナー以外の相手に安心して繰り出せるのも魅力的。
更に地味に強力なのがHP回復です。回復量は素の状態で2000、オーバーチャージごとに1000ずつ増える仕様で、地味に見えますがArtsのため連続で使用もしやすく、積み重なればかなり強力。合わせて、どんな状況でも活躍できるサーヴァントになっています。

殺生院キアラの絆礼装について

絆礼装「揺籃の夢」


そんな色々とヤバいキアラなのですが、そんな彼女にも少女らしい一面が。その一面が垣間見えるのが彼女の絆礼装です。この絆礼装「揺籃の夢」はまだ病弱だった少女時代、彼女が常に過ごした天蓋付きの寝台の風景となっています。
この世界だけがすべてだった彼女にとって、信者たちが戯れに置いていった在る童話だけが寝台の外を映す唯一の光でした。その童話は「人魚姫」。あのアンデルセンの描いた作品です。そんな人魚姫の作者である相棒に彼女は……。
なお、性能は自身のArtsカード性能を20%アップ&最大HPを3000増やし、デメリットとしてフィールドにいる間自身をのぞく味方全体の最大HPを1000減らすものになっています。

キアラはあらゆる意味でヤバいラスボスキャラ


ということで、ここまでキアラについて紹介してきましたがいかがでしたか。キアラは強さ的にもビジュアル的にも色々ヤバい、すさまじいキャラクターになっています。しかし、「自身の欲望を優先する」という、非の打ち所のないラスボスでありながら、自身の信念を貫く彼女はとても魅力的。
特に毒舌を吐きながらも彼女に付き合うアンデルセンと、そんな彼にだけはムキになるキアラの関係はとても素晴らしいものになっています。CCCルートラストの道を引き返した先で見れるエピソードは必見です。――ということで、キアラの魅力についてでした。
こちらの記事もチェック!