【ゲゲゲの鬼太郎】歴代鬼太郎をまとめてみた!イケメンキャラ化が止まらない?

2018年4月1日よりフジテレビ系にて新番組として放送されるゲゲゲの鬼太郎の新シリーズ。鬼太郎を始めとするキャラクターデザインも一新、声優陣も豪華絢爛、見所満載のゲゲゲの鬼太郎。今回は新シリーズ前の復讐として歴代鬼太郎をまとめていきます!

歴代ゲゲゲの鬼太郎の変化を徹底網羅


水木しげる氏による妖怪アニメ作品「ゲゲゲの鬼太郎」がパワーアップして、テレビの前のみんなの前に戻ってくることが明らかになりました。主人公の鬼太郎を始め、目玉おやじや、ねこ娘、ねずみ男などのお馴染みのキャラも登場します。
2018年4月1日、朝9時からフジテレビ系列でスタートする第6期となるゲゲゲの鬼太郎は声優陣も豪華キャスト鬼太郎役の沢城みゆきさんを始め、目玉おやじはドラゴンボール孫悟空でお馴染みの野沢雅子さん、ねずみ男にはドラゴンボールピッコロの声の古川登志夫さん。
砂かけ婆にはワンピースのルフィでお馴染み田中真弓さんを起用するなど見所満載です。そしてなんと、今回の鬼太郎は歴代の彼に比べてよりイケメンになっています!今回は『ゲゲゲの鬼太郎』第6期にいたるまでの鬼太郎のビジュアルの変遷を紹介!初代からの変わりようにはびっくりするかも!?
こちらの記事もチェック!
【ゲゲゲの鬼太郎】猫娘の変化まとめ!萌え化までの変遷をたどる! | festy(フェスティー)

■2018年4月1により放送開始のゲゲゲの鬼太郎のヒロインといえばやっぱり、ねこ娘ではないでしょうか。新シリーズのねこ娘は足も長くて、めちゃくちゃ可愛くなったとのこと。歴代ねこ娘の変化をたどっていきます!放送日が待ちきれない!

墓場鬼太郎から最新6期までの鬼太郎を徹底比較じゃ!

1期 鬼太郎 【CV野沢雅子】

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲゲゲの鬼太郎が初めてテレビアニメとして登場したのが1968年1月3日のことでした。原作のグロテスクな表現や下ネタ、社会風刺の部分を抑えた以外はほぼ忠実に映像化された作品。平均視聴率は17.2%と高かったようですね!
主人公の鬼太郎のCV(声優)を勤めたのは野沢雅子さん。野沢さんは当時から人気のある声優さんだったのですが、テレビアニメの主人公を勤めたのは本作品が初めて!
この第一シリーズはモノクロ放送だったため、1970年以降はテレビ番組のカラー化により再放送はされなかった作品です。今では超有名な野沢雅子さんの初々しい鬼太郎の声が楽しめる第一弾。鬼太郎の怪しさや妖怪っぽさが一番伝わってくるオリジナル、白黒でも十分楽しめ、かなり怖いです……!
こちらの記事もチェック!

2期 鬼太郎 【CV野沢雅子】

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲゲゲの鬼太郎初のテレビ・アニメカラー版となった作品で第2期は1971年10月7日から1972年9月28日まで放送され、前作終了からおよそ2年半ぶりのテレビ復活となりました。一期に引き続き鬼太郎のイメージは妖怪っぽさがもろに出ていていいですね!初期の鬼太郎は不気味なところも魅力です。
鬼太郎役CVは前作の引き続き野沢雅子さん、目玉おやじの田の中勇さん、ねずみ男の大塚周男さんもまた前作から引き続き続投となりました。当時の風俗や世相などを取り入れ風刺や皮肉、人間の業の深さなどを描いた作品となっていて、当時の世相を考えながら観るのも面白いと思います!
現場エピソードとしてタイガーマスクのスタッフが合流したことから前作に比べ劇画調かつ骨太なタッチの絵柄が増えたことも特徴的。2期の鬼太郎が最も、しっくりくるというファンは多いかもしれません!

3期 鬼太郎 【CV戸田恵子】

出典:https://www.amazon.co.jp

『ゲゲゲの鬼太郎』第3シリーズは1985年10月12日から1988年2月6日まで放送されました。コンセプトは現代社会に生きる妖怪人と妖怪の共存共栄とかなりリベラルな内容に。この作品は水木作品を基としながらも大幅なアレンジが見られるのも特徴で、第1、2弾とは違った雰囲気、鬼太郎も爽やかで活発な少年風になっており見やすさもUP。
鬼太郎のCVには戸田恵子さんが起用されました。戸田さんといえばアイドルから声優に転向し成功した先駆けとして称された名声優さんで、『それいけアンパンマン』の主人公アンパンマン役としても有名ですよね!
本作品では鬼太郎ファミリーの宿敵としてぬらりひょん一味が悪さを繰り返すなど、鬼太郎とぬらりひょんの敵対関係が本作品より定番となったり、鬼太郎のチャンチャンコの色合いの黒と黄色の配列が変わり、鬼太郎のアイテム「妖怪オカリナ」が初登場するのも本作。印象的な要素が多く組み込まれた意欲作でした!
こちらの記事もチェック!

4期 鬼太郎 【CV松岡洋子】

出典:https://www.amazon.co.jp

第4期『ゲゲゲの鬼太郎』のテーマは原点回帰。前作の3期では鬼太郎は活発で爽やか、ヒーローイメージが強かった鬼太郎ですが、この第4期では原作のイメージに忠実につとめたため鬼太郎の性格は陰気さと妖怪っぽさを表したクール&ドライなものとなっています……!
鬼太郎のCVを務めたのは松岡洋子さん。松岡洋子さんは元々は舞台女優として活動していました。松岡さんはアニメの声以外にもスタートレック・ヴォイジャーキャスリン・ジェインウェイなど海外ドラマの吹き替えも多い声優さんで、アツすぎず、少しドライな鬼太郎にはぴったり。
原点に帰った「少し怖い本来の鬼太郎」となった第4期では喋る時、一期の鬼太郎の様に出っ歯になっているのも特徴的です。予告編の後の鬼太郎の「君の後ろに黒い影…」のキメ台詞は特に印象的!4期鬼太郎の世界観を表した出色の演出でしたね……。
君の後ろに……

5期 鬼太郎 【CV高山みなみ】

出典:https://www.amazon.co.jp

5期の『ゲゲゲの鬼太郎』は2007年4月1日から2009年3月29日に放送されました。コンセプトは「妖怪の棲む街」。本作の鬼太郎のデザインは妖怪っぽさを十分に残しつつもコンパクトで、現代風で鮮やかな印象です。
CVは高山みなみさんが務めました。高山みなみさんといえば大人気アニメ『名探偵コナン』の江戸川コナン役としても知られています。5期の鬼太郎にもビッタシとはまり、ときにシビアな一面を見せる今回の鬼太郎を約2年に渡り演じました!
今回の鬼太郎は人間には少々厳しめ……。人間が悪いと判断すれば見捨てることも厭わないといったシビアな一面を持っています。まるでコナンが犯人を見つけるときの様に……。仲間の一人であるねこ娘のデザインが可愛らしく「萌え」化したのも印象的でした。
こちらの記事もチェック!

6期 鬼太郎 【CV沢城みゆき】


2018年はゲゲゲの鬼太郎がアニメ化されてから50周年記念となるアニバーサリーイヤーです!新シリーズとなる6期ゲゲゲの鬼太郎はデザインも一新され、声優陣も豪華絢爛!
第6期となるNEW鬼太郎のCVには沢城みゆきさんが抜擢されました。沢城さんは1999年5月に行われたデ・ジ・キャラットの新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を獲得した実力派です。今回は日本を代表する野沢雅子さんや田中真弓さんとの共演が楽しみです。
鬼太郎のデザインは5期バージョン鬼太郎と比べ、ヘアースタイルが若干変わっていてスラットした印象。可愛い様な怪しげな様な美少年になりました。色彩も美しく、早く動画で沢城さんの声付きで見て見たいですね……。
PVではねずみ男や塗り壁などおなじみのキャラとは別にオリジナルキャラが登場していますね。スマホを使いこなしSNSでつぶやくネコ娘など気になるシーンが多すぎます!
こちらの記事もチェック!

墓場鬼太郎 【CV 野沢雅子】

出典:https://www.amazon.co.jp

ここまで鬼太郎のストーリー、デザインの変化を見てきましたが、番外編……というより水木しげる先生の生み出した元祖に近いデザインとしてもう一人の鬼太郎もご紹介します……。
それがこの『墓場鬼太郎』。墓場鬼太郎は2008年1月10日から3月20日にフジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」内で放送された作品です。原作は貸本版の『墓場鬼太郎』となっていて内容やキャラクター・デザインは当時のものを踏襲した怪奇な漫画タッチ。ヒーロー色は一切なく、内容も不条理ホラー色が強いものになっております。
このゲゲゲの鬼太郎の雛形作品である墓場鬼太郎のCVは野沢雅子さん。ブラックユーモアで風刺のきいたエピソードが多くの大人たちのファンの間で話題となった作品です。人間は人間、妖怪は妖怪といったスタンスで鬼太郎が人間を騙し、不幸にしたり、といったシーンもあります!
鬼太郎のデザインは基本衣装は変わらずですが顔の方は、最近の鬼太郎と違ってイケメンというよりはブサイクな妖怪顔……。野沢さん他、声優に田の中勇さん、大塚周夫さんといった名トリオでのとても恐ろしい『墓場鬼太郎』は最高の作品です!
こちらの記事もチェック!

ゲゲゲの鬼太郎の能力知っとるか?

出典:https://www.amazon.co.jp

鬼太郎は事件解決に武器や道具を使用することが多いですよね!鬼太郎の主要となる有名な武器は指鉄砲と髪の毛針リモコン下駄を飛ばして相手にぶつけるといった技もあります。体内電気といったわざも持ち、底知れぬ強さを誇ります!
トレードマークのチャンチャンコは鬼太郎を守ってくれる防具であり武器でもあります。幽霊族は死ぬ前に髪の毛を一本残すのですが、数多くの毛を編んで作られた鬼太郎のチャンチャンコは時に変化して強靭な剣になったり空を飛ぶ道具になったりします!
また、あまり知られていませんが鬼太郎の胃袋には蛇がいて蛇手錠を使ったりもします。他には化け猫や、ミイラ、牛鬼、幽霊、カエル、赤ん坊、老人など変化するといった妖怪らしい特技も持っています。作品ごとに鬼太郎の戦闘スタイルも多様化しているので、また新しい技が編み出されるかもしれませんね!

ゲゲゲはかっこいいんじゃぞ……

出典:https://www.amazon.co.jp

いつの世も人気の『ゲゲゲの鬼太郎』。細かなデザインの変化はあれど、鬼太郎はやっぱりカッコいいですよね!でもドラゴンボールの悟空の様なカッコよさではなくて、なんでしょう、王道ではない、妖怪らしいカッコよさと言いますか…。
鬼太郎は完全なる正統派ヒーローではないところがまた魅力的なのではないでしょうか。物語自体も人間界に対するアイロニーもあり、人間の欲などにより妖怪が暮らしづらくなったりして悪さをするという勧善懲悪でない部分もあったりします。
妖怪でありながら人間を救う鬼太郎は、時に人間に厳しかったりもしますが、それは人間と妖怪の両方に向き合ってきた主人公としての魅力でもあります!常に進化しつづける『ゲゲゲの鬼太郎』をチェックです!