【ゲゲゲの鬼太郎】歴代ネコ娘の変化まとめ!萌え化までの変遷をたどる!

2018年4月1により放送開始のゲゲゲの鬼太郎のヒロインといえばやっぱり、ねこ娘ではないでしょうか。新シリーズのねこ娘は足も長くて、めちゃくちゃ可愛くなったとのこと。歴代ねこ娘の変化をたどっていきます!放送日が待ちきれない!

猫娘がだんだん可愛くなっとるわい


2018年4月1日(日)からフジテレビにて朝9時から放送されることが決まったゲゲゲの鬼太郎第6期。そのゲゲゲの鬼太郎の登場するキャラクター・ねこ娘の変化にファンが驚きをあらわにしているのです!
一期の鬼太郎から徐々に可愛さが増している猫娘ですが、新作のねこ娘の変化はこれまでにないほどの変化を見せています。まずは頭身が8頭身となって美少女風に描かれています……!
基本的な赤いリボンや白いシャツに赤いワンピースは一緒ですが足元を見てみるとヒールを履いていますね。とても大人っぽくなったねこ娘を観るのがとても楽しみ……!今回は時代を経るごとに驚きの変化を遂げてきたねこ娘に注目!歴代ねこ娘を一覧で紹介します!
こちらの記事もチェック!
【ゲゲゲの鬼太郎】歴代鬼太郎をまとめてみた!イケメンキャラ化が止まらない? | festy(フェスティー)

■2018年4月1日よりフジテレビ系にて新番組として放送されるゲゲゲの鬼太郎の新シリーズ。鬼太郎を始めとするキャラクターデザインも一新、声優陣も豪華絢爛、見所満載のゲゲゲの鬼太郎。今回は新シリーズ前の復讐として歴代鬼太郎をまとめていきます!

鬼太郎に次ぐ人気キャラ!歴代猫娘を徹底比較!

1期 猫娘 【CV山口奈々】


第1作目のねこ娘は「猫娘とねずみ男」のゲストキャラクターとして登場しました。登場したばかりのねこ娘にはトレードマークのリボンはついておらず、可愛いというよりは水木しげる先生特有の少し不気味な妖怪顔……。
声優は山口奈々さん。山口奈々さんは『魔法使いサリー』のママ役や『魔女っこメグちゃん』のマミ役や『キャンディキャンディー』のレイン先生など昭和を代表する名声優さんです!
このシリーズのねこ娘は後シリーズと比べるとほぼ完全に妖怪。人間に対してかなり冷淡なイメージですね。白黒なのも怖さに拍車をかけています。……これはこれで可愛いという人もいるかもしれませんね。

2期 猫娘 【CV小串容子】


『ゲゲゲの鬼太郎』第2作目のねこ娘は第1話から登場するなどレギュラーキャラクターとなりました!衣装は赤ベースに黄色の水玉が入っているワンピースにトレードマークのリボンはピンク色です。
2作目ねこ娘の声優さんは小串容子さん。小串さんは同作品、1作目と2作目で砂かけ婆としても声優を務めました。他には『新オバケのQ太郎』や特撮ものの『河童の三平妖怪大作戦』にも声で出演しています!
役割としては鬼太郎親子の世話役といったところで食事の支度などを担当。口調は丁寧なものの気が強いのが特徴。鬼太郎のことを鬼太郎さんと呼んでいます。言動からはおしとやかな感じが……。当時は控えめなキャラがウケたのかな?と思いつつ見てみるとそこはネコ娘、なかなかアクティブでした……。一見可愛さはありませんがかなり味があるねこ娘です!

3期 ネコ娘 【CV三田ゆう子】


1、2作品目のねこ娘と比べて『ゲゲゲの鬼太郎』3作品目のねこ娘は子供っぽさが抜けて、大人っぽくなってきた感があります。この頃トレードマークのリボンは赤、メイン衣装は水玉が抜けて赤一色ワンピです。
本作品のねこ娘の声優さんは三田ゆう子さんです。舞台女優も務める三田さんは『悪魔くん』の悪魔くん役や、『忍者ハットリくん』のハットリシンゾウ役、『ドラゴンクエスト・アベル伝説』ではデイジィの様なセクシー系も務めました。
こちらのねこ娘は本作品では鬼太郎のことを敬称無しで呼び、本編のヒロイン天童ユメコとは鬼太郎を巡って恋敵となりますが、何かと三枚目的な役割を担うというキャラを演じています!変装したりと大活躍し、表情もより豊かになります!

4期 ねこ娘 【CV西村ちなみ】


「君の後ろに黒い影……」
第4作品目はゲゲゲの鬼太郎自体原点回帰というテーマで作品制作が進行されました。よって、ねこ娘の雰囲気もより原作に近づきつつ、現代風にデザインがなされ、かなり可愛らしく表現されています!
本作品のねこ娘の声優さんは西村ちなみさん。西村ちなみさんは81プロデュース所属のナレーター兼声優で、ゲゲゲの鬼太郎を始めとする、数多くの作品の声優を務めています。主役デビューは1994年「超くせになりそう」の白鳥なぎさ役でした。
第4作品のねこ娘のトレードマークであるリボンは薄いピンクで髪の毛の色は紫色で刈り上げおかっぱ。89話目では妖怪ラクシャサの術により妖艶な色気を持つ大人の姿に変化したこともありました!思えばこのねこ娘が萌え化の先駆けでしたね…‥。

5期 ネコ娘 【CV今野宏美】

出典:https://www.amazon.co.jp

『ゲゲゲの鬼太郎』第5作品目のねこ娘はデザインが一新したといっても過言ではないでしょう!髪型がおかっぱからベリーショートヘア、頭身も伸び、八重歯やとんがった耳が特徴的なより女の子っぽいかわいいキャラクターに仕上がっています!
本作品のねこ娘の声優さんは今野宏美さん。『ちびまる子ちゃん』や、『それいけアンパンマン』などで声優を務めました。2007年にねこ娘の役を務め、同作品では子ぬりかべの役もこなしました。
本作品では衣装も多彩になったねこ娘は美少女キャラへの仲間入りを果たしたと言ってよいでしょう!物語の中では人間界でアルバイトをするなど妖怪にしては世の中のことが分かっているキャラ。エピソードによっては衣装チェンジも披露することもありました。高山みなみさん演じるイケメンな鬼太郎も相まってヒロイン色がグンとUPしました……今でも通じるかわいいキャラになっているので、まだ見ていない方は必見です!

6期 ねこ娘 【CV庄司宇芽香】


そして皆様お待たせいたしました!第6期のゲゲゲの鬼太郎で最も変化がわかりやすく現れているのがねこ娘なのです!この画像を見せられて全く知らない人は『ゲゲゲの鬼太郎』のねこ娘だと当てることができる人は少ないのでは……?
新作ねこ娘の声優さんは庄司宇芽香さん。庄司宇芽香さんは2008年に美肌一族の美肌沙羅役でテレビアニメ初主演となりました。同年、墓場鬼太郎にて老婆の役もこなし、鬼太郎作品には2回目の出演になります。
注目は8頭身となった美少女ねこ娘が怒ったらどの様な顔になるのかが楽しみでありますが……歴代を見ると相当怖い怒り顔なので今回も相当怖いのではと不安になります。それにしても初期からの面影は……服の色くらいですかね?スマホを使いこなすなど、歴代のねこ娘の中で最も人間界に溶け込んでいるのでは?

墓場鬼太郎 寝子 【CV 中川翔子】


『ゲゲゲの鬼太郎』の大ファンでもある中川翔子さんが声優を務めたことでも話題となりましたが、『墓場鬼太郎』に登場した寝子もまたかなりの美少女キャラとして描かれています。『ゲゲゲの鬼太郎』のねこ娘とは違って『墓場鬼太郎』の寝子は純粋な人間のようですが……。
……しかし魚やネズミを目の前にすると一瞬にして野生化してしまい、可愛い顔を化け猫の様な顔に変化させてしまうという本性があるのです!
アニメ『墓場鬼太郎』では歌手になるのが夢の女の子。寝子の猫化豹変は一種の憑き物で、鬼太郎の紹介で妖怪病院に入院して猫化の苦しみから解放されました。個人的には鬼太郎シリーズで一番怖いねこ娘だと思います……。
こちらの記事もチェック!

気になる猫娘と鬼太郎の関係とは

出典:https://www.amazon.co.jp

気になる鬼太郎との関係とは。ねこ娘と鬼太郎はどの様な関係なのでしょうか。第2作品目で鬼太郎に猫ちゃんと呼ばれた時、顔を赤くして喜び、その後、目玉おやじをお義父さんと呼ぶなどしていました。
ねこ娘からすれば鬼太郎は恋愛対象なのでしょう。第3、4作品でも鬼太郎に好意を寄せている様な雰囲気はありました。鬼太郎が敵にやられると心の底から悲しむ様子など、ねこ娘は鬼太郎のことが好きです。
一方の鬼太郎はと言いますと、全くその気がないわけではなさそうですが、そもそもゲゲゲの鬼太郎が恋愛漫画ではありませんので、二人の関係はファミリーの仲の良いもの同士でよろしいかと。

最新版の猫娘はコスチュームも変化!?


上記画像を見ていただければ分かる通り、原作版、アニメ版と初期と比べるとねこ娘が大分変化したことが分かります。寝子は別として、ねこ娘自体の基本的なコスチュームは赤のワンピースにリボンです。
アニメ最新版でも基本コスチュームは変わらないでしょう。ただ物語の中でねこ娘が様々なコスチュームに変わる可能性はありますね。容姿も大分モデル体型になってきましたので、楽しみな部分です……。
第2作品のねこ娘の衣装のみ水玉模様ですが、最新版で水玉衣装を見ることはできるのでしょうか。6期のねこ娘は色んな意味で期待と可能性を秘めてます!

今後もねこ娘から目が離せない!


ゲゲゲの鬼太郎ファンのみならず、多くのアニメファンの視線を釘付けにすることになるであろうヒロイン!?ねこ娘から今後目が離せないですね。
おそらくフィギュアやキャラクターデザインが施された様々なアイテムが発売されるでしょうから、その影響力が多大であることは否めません。アニメ界に新しい旋風が吹きそうです。
実写版ゲゲゲの鬼太郎ではねこ娘を田中麗奈さんが務めるなど美人キャラ化が着々と進行していましたが、今回以降ねこ娘から目を離せないし、ゲゲゲの鬼太郎が面白くなっていきそうですね!