【リゼロ】ロズワール辺境伯は黒幕!?道化男の正体とは?【ネタバレ注意】

今回は「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場するキャラクター、ロズワール・L・メイガースについて紹介します。謎の多い道化師メイクの男性は、一体何者なのか、多くの人に畏れられている嫉妬の魔女と同じ銀髪のハーフエルフ、エミリアを支持する理由は?などなど彼に関する謎の多くを徹底解明!ピエロメイクの下の素顔には一体何が隠されているのか、どうぞご覧ください!

【リゼロ】ロズワール・L・メイガース辺境伯とは?

ロズワール・L・メイガースとは、大人気小説「Re::ゼロから始める異世界生活」(以下リゼロ)に登場する男性キャラクターで、ルグニカ王国で辺境伯の地位に居る人物です。ピエロのメイクをした奇抜な服装の男性ですが、ロズワールはヒロインの王候補エミリアの後ろ盾をしており、さらには宮廷魔術師の頂点に君臨する人物でもあります。

主人公のスバルが異世界に召還された直後にエミリアの命を救い、その見返りとしてロズワール邸で下男として働く事になります。それだけを聞くとスバルに恩義を感じる雇い主としか見えませんが、ロズワールには誰にも言わない秘密と思惑がありました。

今回はそんなロズワールの隠された素顔について紹介していきます。ネタバレを含みますので、アニメ版しか見ていない方はご注意下さい!

ロズワールの素顔1:こうみえて王国トップの実力を持つ宮廷魔術師!

物語が繰り広げられる異世界の中にある国の1つ、ルグニカ王国。その王国の魔術師の中でも随一の魔法の腕を持つのが宮廷魔術師と呼ばれる人々ですが、彼らの筆頭を務めるのがこのロズワールです。

普段のとぼけた態度ピエロメイクとは裏腹に魔法の腕前はとても高く、彼一人で軍隊に匹敵するほどの力を持っています。どのくらい強いかというと、第二章でスバルが何度も死に戻りし、レムが苦戦した魔獣ウルガルムの群れを一人であっという間に消し炭にしてしまうほどです。

魔道の名門といわれるメイザース家でも過去に類を見ないほど強いといわれているロズワール。彼は何でそんなにも強いのでしょうか。

魔導の加護

この世界では魔法は火・水・地・風・光・闇の6つの属性に分けられています。精霊と個別契約をして魔法を使う精霊術師を除いて、通常は6つの属性の中のどれか1つに適正があり、自然界に溢れているマナといわれる魔力の源を体内にあるゲートと呼ばれる魔力の通り道を使って魔法を生み出します。

自身に適正がある魔法なら訓練次第で誰でも使用できる異世界ですが、そんな魔法が溢れた世界の中でもトップに君臨するロズワールは、実は魔道の加護というすべての魔法属性に適正がある加護を持っています。

その加護だけでも凄いのですが、ロズワールはマナの扱い、魔法を出す速度、威力など魔法を使うに当たって必要な全てが王国一という実力の持ち主なのです。

ロズワールの素顔2:声優は子安武人さん


アニメ版ロズワールの声を担当したのは、声優の子安武人です。長く声優として活動する子安は携わった作品がとても多く、中でも有名なものは楽しいムーミン一家のスナフキンやマクロス7のガリン・木崎、最近のものでは進撃の巨人第2シーズンの獣の巨人、18ifの神埼カツミなどが上げられます。

2018年で声優活動30年という節目を迎える子安ですが、今まで演じてきた作品の中でも特に悪役を演じるのが好きだそうで、そのキャラクターがなぜ悪役になったのかという過程や出来事を背負って生きている部分に共感できるものがあるからだそうです。

今回紹介しているロズワールも過去を背負って生きているキャラクターなので、とてもハマリ役ですね!

子安武人さんの関連記事はこちら!

今日のおすすめ記事