【咲-saki-】福路美穂子の7つの魅力!ぷっくり美人をお嫁さんにしたい…!

「咲-saki-」に出てくる福路美穂子というキャラクターをご存知でしょうか。良く知らないというアナタも、漫画を読んだことがあるアナタも、この記事を読めば「お嫁さんにしたい…!」と思ってしまうかも!?今回はぷっくり美人な福路美穂子の8つの魅力をご紹介していきます。

『咲-saki-』福路美穂子ってどんなキャラ?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

小林立原作の漫画及びアニメ『咲-Saki-』は、女子高生たちの麻雀バトルを描いた作品です!福路美穂子(ふくじみほこ)は風越(かぜこし)女子高校の3年生。9月24日生まれで身長は158cmです。肩くらいの柔らかそうな毛質の金髪が似合うふんわりとした雰囲気の女の子で、普段はいつも右目を閉じているのが特徴的です。

こちらの記事もチェック!

声優は堀江由衣さんが担当!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

堀江由衣さんは1976年9月20日生まれのB型、東京都出身の声優さんです。本名は堀江由子(ほりえよしこ)さんといい、「ほっちゃん」と親しまれています。

「ボイスファンタジア~失われたボイスパワー~」ナスティ役で声優デビューした堀江さんは、声優ユニット「Aice5」を立ち上げ、リーダーも務めているというアクティブな方です。

年下であろうと敬語を使い謙虚な性格だと言われており、それがほんわかした声にもプラスに働いていますが、時にはヤンキー口調なキャラもこなすなど、幅の広さも魅せてくれています。

そんな堀江さんは20年以上経ってもデビューの頃と全く顔が変わっていないことから、美魔女説も浮上しています。ベテランになってもいつまでも謙虚である姿勢が時を止める秘訣なのかもしれませんね…!
こちらの記事もチェック!


実写化では加村真美さんが熱演!



実写で演じているのは、女優の加村真美(かむらまみ)さんです。1993年1月12日生まれ、身長160㎝、岩手県出身です。158㎝の福路美穂子とほぼ同じ身長というリアルな実写がなにげに凄いですね。

2011年に「鉄神ガンライザー」姫神結役でテレビドラマデビューを死、2013年末頃から「可愛すぎる!」とネットで話題となり、「1000年に2人目の美少女」と取り上げられることもあるそうです。

1000年に1人と言われている美少女が2人目も見つかるなんて、すごい時代になったものですね…!本編では原作同様に右目を閉じていることが多いですが、その素顔がしっかりとみれないのがちょっと残念です。

福路美穂子の魅力1:美人で優しい!部員のお母さん!?


福路美穂子はルックスも美人、性格も優しく思いやりがあり、面倒見もいいので麻雀部員全員から慕われています。全てを優しく包み込む、お母さんのような存在です。

そしてお母さんなのはキャラだけでなく、部室の掃除や炊事洗濯を率先して行うという主婦力の高さも見せています。自分が身の回りのことを率先してやることで、下級生たちが牌に触れる時間を増やせればという、親心のような気持ちで行っているのだとか…。

こんな先輩がいたらべったりと甘えてしまいそうですね。ちなみに家事をするときにはエプロンと三角巾をつけており、いつもの制服姿とはちょっと違ったサービスショットとされています。

家事好きが誕生日に影響?

そんなお母さんキャラな福路美穂子は、家事好きが高じてか誕生日が掃除の日に設定されているという説があります。誕生日である9月24日を調べてみると、清掃の日、畳の日、歯科技工士記念日、環境衛生週間の期間内でした。

やはりあえて掃除の日を選んで設定されているのか…?制作側がそこまでこだわっているかはさておき、偶然だとしたら凄いことですよね。1000年に2人目の美少女が演じていたり、何かと福路美穂子は弾きの強いキャラなのかもしれませんね。

福路美穂子の魅力2:校内ランク1位のキャプテン!

ふんわりして優しい福路美穂子ですが、麻雀の腕は確かなものです。なんとああ見えて、強豪と言われている風越女子麻雀部のキャプテンを務めているのです…!

可愛いからって油断していたらあっという間に負かされてしまうのでしょうね…。そして、その実力は校内ランキングは1位、副将として龍門渕透華と対局したこともあり、翌年はエースとして先鋒に抜擢されています。

厳しすぎるコーチから部員たちをかばって反論したり、権力を正しく使っており、そのことでみんなからは「キャプテン」とよばれさらに慕われています。

しかし、なぜか同い年の同性からの受けは良くないというちょっと切ないキャプテンでもあります。完璧すぎると嫌われるってこのことを言うのでしょうね…。女の世界って複雑です。

福路美穂子の魅力3:天才的な記憶力!

福路美穂子が慕われるのは強さと優しさだけではありません。その記憶力も抜群に活かしているのです。なんと、他の部員の牌譜も記憶しているというもはや脳内データベース化が可能なキャラでもあるのです。

麻雀部に入部して間もない頃には、ランキング78位だった文堂の対々三暗刻での和了をすぐに思い出したり、周りがドン引きするほどの頭の良さを見せていました。こんな一面もあるので、部員一人ひとりについてもしっかりと把握しているために、慕われやすいといえます。

福路美穂子の魅力4:最強の目?オッドアイが開くと能力全開!

普段は閉じられている右目は試合で本気になると開眼します。オッドアイになっているため、普段使っている左目はブラウンですが、開いた右目は青色をしています。この右目が開いた時は、場の状況をほぼ完璧に把握することができるという能力を発揮します。

この把握する能力により、他者を利用して自分の都合のいいようにもっていったりと、多彩な戦術を繰り出します。普段の優しい性格が一瞬消えてしまったかのように思うのですが、涙もろくてすぐ泣いてしまうところを見ると、気のせいだったのか…?と思えてしまいます。

また、オッドアイであることをコンプレックスに思っているようなシーンもあり、彼女なりに孤独を抱えているのかもしれません。

福路美穂子の魅力5:敵に弁当を送るほどお人よし


四校合同合宿では食事係を担当して喜ばれていた福路美穂子ですが、それが学校の垣根を超えて、ついには敵にまで情けをかける始末になってしまいます。そのお人よし加減は海よりも深いのかもしれません…。

なんと最終日には鶴賀学園の加治木ゆみにお重のお弁当を渡していたのです。しかしながら、かつて戦国武将も敵に塩を送ったエピソードが有名なように、これも福路美穂子の一つの作戦だとしたら…オッドアイで隠れている右目にはすさまじいものを感じざるを得ません。

アニメでの竹井久との関係が「アツい」

かつて対戦し、福路美穂子を苦しめていた竹井久でしたが、数年後に再会し、原作にはないストーリーがアニメで描かれています。アニメでは久との対戦でオッドアイを使っており、久に右目を「綺麗ね」と褒められたことがきっかけで、夏祭りで仲良くなっています。

ちなみに原作の全国大会編では、同部屋になっており、インターハイ2日目には2人で仲良く買い物をしていたようで、なんとも百合……微笑ましいコンビです。美人で性格もいいのにあまり友達の影がない(近寄りがたいという説もあります…)こともあって、このツーショットにはうるっときたファンもいたのでは…?
こちらの記事もチェック!

福路美穂子の魅力6:ぷっくりなおもちがスゴイ!


福路美穂子にはもう一つ与えられたものがあります。それが抜群のスタイルです。それも男性が好みそうなぷっくりボディーなのです。バストが大きいこともそうですが、全体的にぷっくりしており、男性受けしそうな体型です。

お風呂のシーンではその大きなおもち(バスト)を後輩の池田華菜の頭に乗せたりしているようです。福路美穂子を誰よりも慕っている華菜には至福の時なのかもしれませんね…。

福路美穂子の魅力7:パソコンに襲われるほど機械音痴だけどそこが可愛い!

ルックスも性格もスタイルも最高な福路美穂子ですが、ひとつだけ機械音痴という弱点があります。しかし、機械音痴というレべルを超えているのではないかと思うほどの破壊王です。

携帯電話・コピー機・パソコンにはめっぽう疎く、アニメではパソコンのコードが暴走して身体に巻き付くなど、どうしてそうなった?!と思うほど…。機械音痴ではなく、機械に遊ばれているのかもしれませんね。


福路美穂子はお嫁さんにしたい聖母キャラ!

いかがでしたか?福路美穂子をお嫁さんにしたい!と言っている人の気持ちがわかったでしょうか…?外見、中身、スタイルという3拍子が揃っている上に、家事全般が得意で麻雀も強いなんて、もうお嫁さんにすれば無敵ですよね!

ただひとつ、絶対に機械だけは触らせないように…。そして、ちょっと裏の顔がのぞいたとしても、その可愛さに免じて見てみぬふりをしてあげてくださいね!