【アイカツスターズ】香澄真昼の姉・夜空には負けない可愛さが分かる6つの魅力

【アイカツスターズ】完璧主義でミステリアスな香澄真昼。姉・夜空を超えることを目標に四ツ星学園に入学した、真昼の夜空を超える魅力について徹底解明!

【アイカツスターズ】香澄真昼ってどんなキャラ?



『アイカツスターズ』のキャラクター、香澄真昼は10月28生まれのB型。初めて登場したときは、四ツ星学園中学1年生。母親は世界で活躍するスーパーモデル、兄・香澄朝陽は「M4」、姉・夜空は「S4」と芸能一家の次女なんです。

虹野家のお菓子が大好きで,特にマフィンのチョコレート味は大好物。基本的にチョコレートが好き。太りそうな物が好きなのに、持って生まれた性質なのか、太ってしまったというエピソードはありません。

オレンジ色のメッシュが入った明るいブラウンのロングヘアは、ウェーブがかかっています。完璧主義で近寄りがたい雰囲気を持っているのですが、同じ月の美組の七倉小春がくったくのない性格で、真昼に話しかけたことから、2人はなかよしになりました。

こちらの記事もチェック!

香澄真昼の魅力1 特技空手のミステリアス少女



美組のレッスン中にせき込んでいる真昼をみて、小春はのど飴を差し出します。「どうぞ真昼ちゃん。」と話しかけられて、ちゃん付けで呼ばれたことに驚きます。大人びているためミステリアスで近づきにくいタイプの真昼は「真昼さん」って呼ばれてたんですね。

他の生徒は真昼に話しかけた小春を称賛!そんなクールなタイプとおもわれている真昼ですが、感情的になると特技の空手で瓦割りをしてしまうですよ。その空手に関してもちゃんと修行もしているから、努力を惜しまない偉い子です。

そんなかっこよさが際立っているためか、「まひラー」と呼ばれるコアなファンがいるんです。しかも女子っていうところがすごいですね。実際だったら”なりたい顔No.1”ってところですね。

香澄真昼の魅力2 声優は子役出身の宮本侑芽



1997年1月22日生まれ、福岡県出身。身長152cm。4歳のころから劇団ひまわりに所属していて、ダンスや歌をレッスンしている実力派です。「世界の中心で愛を叫ぶ」や「龍馬伝」などの人気ドラマに子役として出演した経験があります。

成長してからは、女優よりも声優として活躍しています。「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!」のアンジー役はヒット作ですね。しかもアニメだけではなく、海外ドラマや映画の吹き替えでも大活躍しているんですよ。

ラッセルクロウ主演の映画「シンデレラマン」や、ドラマ「クリミナルマインド」、リロ&スティッチのリロも宮本さんの声です。幅の広さには驚かされますが、演技力がかなりあるということでしょう。

香澄真昼の魅力3 姉・香澄夜空にコンプレックス



四ツ星学園のトップアイドル四人組「S4」の1人である真昼の姉・香澄夜空。子供のころはとても仲の良い姉妹だったのですが、夜空が四ツ星学園に入りたいと両親に話しているのを聞いてしまい、自分が捨てられたと思い込んでしまいます。

それ以来、夜空を超えることだけを目指して、同じく四ツ星学園に入学します。夜空の妹としてではなく一個人として認められたいと思い、当初は夜空の妹だということを隠しています。

真昼も「S4」になることを目指すのですが、夜空とは違うタイプの「S4」になることで夜空を超えるとゆめに話します。しっかり者ですね。これだけ自分の考えを持っている子なら、絶対に夜空を超えられると思いますよね。
こちらの記事もチェック!

香澄真昼の魅力4 「ランチ」のペンネームで衣裳のデザインに応募

夜空は服がマンネリ化してしまうという視聴者の相談に対して「街でヒントを探すように」とアドバイスしました。そんなとき夜空は衣装のデザインを募集します。小春、ゆめ、ローラはやる気満々で、夜空のアドバイス通りヒントを見つけるため街に出ます。

そこで3人は真昼を見かけるのですが、偶然居合わせた香澄朝陽が「マフィンショップに入ってチョコマフィンを頼む」といいます。言葉通りの行動をとった真昼をみて、「どうして分かったんですか?」と朝陽に尋ねると「兄弟だから・・・」と、どこからともなく表れた夜空が答えます。

ここで3人は兄弟だということがバレてしまうんですね。夜空は真昼にお茶しようと誘うのですが、真昼は瓦を割って断固拒否!時々感情を爆発させるところが、完璧じゃなくて可愛いですね。

選ばれたのは「ランチ」のデザイン



”夜空のファッションタイム”で応募されたデザインの結果が発表されます。当選したのは”ブレーズロータスコーデ”をデザインした「ランチ」でした。がっかりするゆめたちですが、となりのテーブルで喜んでいる真昼をみて「ランチ」が真昼だと気づきます。

どうして「ランチ」のペンネームで応募したのかと尋ねると、姉妹だから選ばれたと思われたくなかったと答えます。かなりの気の強さですが、トップアイドルになろうとする人はこのくらいじゃないとね。

ステージ当日、夜空に「ランチです。」と自己紹介する真昼。夜空は、そういえば子供のころ、それぞれを”モーニング””ランチ””ディナー”と呼んでいたことを思い出します。一番子供のころを懐かしく思っていたのは真昼でしたね。

香澄真昼の魅力5 ブランドはセクシー&ゴージャスな「ロマンスキス」

出典:https://www.amazon.co.jp

真昼が担当するブランドはセクシーブランドの「Romance Kiss」。民族衣装やショーコスチュームをゴージャス&セクシーにアレンジしたもので、他のブランドと比べると華やかな印象が一番強いです。

もともとは夜空がメインデザイナーだったのですが、夜空がフランスに留学してしまったため、真昼がメインデザイナーを引き継いでいます。キラキラしたジュエリーなどがデザインされているので、お姫様っぽい気分になるデザインです。

星のつばさ編では、太陽系の星のつばさがあって活躍するとその中の一つのつばさを手に入れることができるのですが、真昼は海王星のつばさを手にいれています。ピンクから紫へのグラデーションなので、とっても綺麗なつばさです。

香澄真昼の魅力6 姉妹デュエットの人気曲「Summer Tears Diary」

出典:https://www.amazon.co.jp

それぞれの組で一位になると、S4のメンバーとユニットを組ステージに立つことができます。美組で一位になったのは真昼。夜空とユニットを組むことに素直に喜べないのですが、夜空の方は真昼とユニットを組めることをとっても喜んでします。

真昼が途中まで書いて捨てた”お絵かきコーデ”の絵を大切に夜空が持っていることを知って、夜空は真昼を捨てたのではなく、いつも真昼のことを思っていることが分かります。

そこではじめて二人はユニットを組みステージに上がり「Summer Tears Diary」を歌います。ハモリも綺麗だし、二人の息はピッタリです。

歌っているのは声優ではない?

通常なら歌を歌っているのは声優さんなんですが、アイカツスターズの場合歌を担当しているのは別の人なんですよ。全体のユニット名は「AIKATSU☆STARS」。香澄真昼はかな、夜空はみほが歌ってるんですね。

おもちゃショーのバンダイブースで用意された実際のステージで歌を披露しています。それ以外にはテレビなどにはあまり露出していませんね。あくまでも主役はアニメということなんでしょう。

S4の一人になった香澄真昼の勢いは止まらない!



第47回のS4の決戦は姉妹対決ということで話題となりましたが、なんと僅差で真昼が見事1位に輝いたのです。これによってS4のメンバーとなるのですが、夜空をライバル視していた真昼は現実を直視できません。

夜空は真昼が一位になったことを素直に喜びます。そして、ブランド「Romance Kiss」を真昼に託してフランスに留学するのです。このとき真昼はなぜ夜空に憧れていたのか気づきます。

それは夜空には向上心があるからなのだと分かるのです。ということは、真昼も同じように現状に満足せずに、どんどんチャレンジしていくことでしょう。まだまだ成長しそうな香澄真昼が楽しみですね。こちらの記事もチェック!