『Fate/EXTRA CCC』はどんな物語?ネタバレ込みであらすじを紹介!

『Fate/EXTRA 』の外伝に当たる【ネタバレ】『Fate/EXTRA CCC』のネタバレをご紹介します。西暦は2032年、付きで繰り広げられるムーンセル・オートマトンが作り出す世界。聖杯戦争の行方を追います。

Fate/EXTRA CCCとは

出典:https://www.amazon.co.jp

Fate/EXTRA CCCとはPSP専用ゲームでジャンルはRPGです。2013年3月28日に発売されたシリーズで同シリーズの最新作はPlayStation4、PS Vitaで2018年6月7日にFate EXTELLA LINKが発売される予定です。

2004年に大人向け用PCゲームとして登場したFateは2006年には全年齢を対象にPlayStation2用ソフトFate/stay night[Realta Nua]が発売され、またアニメ化やCDが発売されるなど一部ファンの間では大人気となっています。

Fate全シリーズの共通点として聖杯と言われる願望器を通して古今東西の英霊を召喚して7つのクラスを割り振り使役して、サーヴァントとして戦いに参加します。

出典:https://www.amazon.co.jp

Fateのすべてのシリーズは10以上様々な作品があるため、複雑な構成になっているように感じるかもしれませんが、インターネットなどで時系列や推奨順番を紹介していたりもします。

今回はFate/EXTRA CCCという月の裏側からお送りするもう一つのFateです。舞台の方はEXTRAの世界を生み出している霊子コンピューター、つまりムーンセルオートマトンに致命的なエラーが発生し、世界そのものの在り方が変異しています。

今回鍵を握るのはFateシリーズの登場人物である間桐桜です。CCCの意味は「例外処理」。少女の情念とエロスをテーマに破綻した聖杯戦争を舞台にもう一つのEXTRAが語られます。


Fate/EXTRA CCCストーリーに迫る!

聖杯戦争本戦

出典:https://www.amazon.co.jp

聖杯戦争の最中、主人公は体調不良で倒れてしまった間桐桜を助けました。その後月原学園には平穏な時間が流れていましたが、ある日校舎に謎の黒い影が出現します。主人公を含め多くの人々が黒い影に飲み込まれます。

このまま死んでしまうかと思った主人公ですが、聞き覚えのある声に反応、それはかつて聖杯戦争で共に戦ったサーヴァントのものであったのです。かつての仲間の力を借りて空間から脱出した主人公。

そこには巨大な桜の木と古い木造校舎、かつての聖杯戦争のライバル達や保健室のAIであった桜もいて一体何があったのか考え思い出そうとします。聖杯戦争への復帰のため月の裏側からの脱出をはかる物語のスタートです。





広がるサクラメイキュウ・遠坂凛、ランサーを従えて

出典:https://www.amazon.co.jp

突然と現れたBBと名乗るの女性。その姿は保健室のAI間桐桜にそっくりな少女でした。黒い影を引き起こしたのが自分であることと、この場所が月の裏側と呼ばれる空間であることを説明しました。

サクラメイキュウというダンジョンをクリアすれば月の表側に帰還できるという事実。主人公はそのサクラメイキュウの探索へと足を運びます。しかしそこにはある女性が立ち塞がります。

その女性とは遠坂凛です。遠坂凛は新サーヴァント・ランサーを従えており、遠坂凛は優秀な霊子ハッカーで数少ない五大属性を操る稀有な魔術師、得意料理は中華で焼きそばパンが好物というキャラクターです。


洗脳されていた凛 

BB に捕まったジナコ 


BBによって洗脳されている凛と、主人公は戦います。旧校舎にたどり着いていたマスターの一人、殺生院キアラの協力もあり主人公は凛を倒す事ができ、凛と、救出したラニ=Ⅷは味方になりました。

BBの目的は月の裏側と呼ばれるムーンセルの支配であると考える主人公達は英霊複合体であるアルターエゴを従えているBBに立ち向かいます。激闘の末パッションリップを破ったのですが、味方マスターであるジナコ・カナギリが捕らわれてしまいます。

ジナコ擁する強力な英雄・カルナとの決戦を制した主人公はBBを追い詰めるも監禁状態となってしまいます。しかしユリウスの活躍で主人公は旧校舎への帰還を果たします。




シリーズ初の女性ランサー・エリザベート=バートリーとの3度の戦いの行方

出典:https://www.amazon.co.jp

竜のような角と尻尾を持つ小悪魔少女、エリザベート=バートリーはシリーズ初の女性ランサーとして登場。主人公は三度にわたり、エリザベート=バートリーと対峙するも無事、封印に成功しました。

しかし戦いの後でホッとする間も無く次の階層では、BBの自我から別れた別人格・通称アルターエゴである、メルトリリスに苦戦を強いられる事となります。メルトリリスは可愛いのですが、とても強いキャラクターです…。

主人公は、戦いの中でキアラやアンデルセンら仲間を失うも、間桐慎二の命がけの活躍によって、辛くもメルトリリスを退けることに成功しました。



出典:https://www.amazon.co.jp

主人公達はその後サーヴァントの力を覚醒させる為に、その電脳体に入ることとなります。ここでは戦いに敗れたエリザベート=バートリーは改心。そんなランサーの協力も得て主人公はサーヴァントの強化に成功します。

いよいよサクラメイキュウの中枢部に足を運ぶ主人公たちは、滅びに向かう世界の為、そして、主人公を思うが為に制御が不能となった、BBを助ける為にも、ムーンセル中枢でBBと戦うことを決意するのです。


BBの正体と誕生の経緯とは!?

出典:https://www.amazon.co.jp

BBの正体をもう少し掘り下げてみましょう。ある日のことAIである間桐桜は体調不良により学校で倒れてしまいます。どういう訳か唯一そのことに気がついたのが主人公だったのです。

AIである自分を対等の人間として優しくしてくれる、主人公に恋をした桜は保健室のデータ設定を変えておよそ数カ月にわたり同じ1日をループさせ主人公との逢瀬を楽しむようになっていました。

しかしAIである桜には人を愛するという機能はないはず、という自己矛盾に苦しんだ挙句、恋をした記憶を自らのバックアップ機体に封印、そのバックアップ機体こそBBなのです。





死んだはずのキアラの出現!? 

桜を狂わせたのは誰? 


主人公はついにムーンセルの中枢にてBBと対峙する事となります。BBは主人公たちに「秩序を乱す侵入者としてその魂を消去します」と好戦的な姿勢ですが、主人公がBBのことを好きだと言うとBBから殺気が消えました。

BBと戦う必要がなくなった主人公、好きと言われかなりの動揺をしているBBですが、間桐桜はBBに言います。あなたは間違っていなかったけれど、一点だけ間違えた、先輩はこのような救いなんか求めてはいないと。

主人公の言葉と桜の言葉によって改心したBBはムーンセルの支配をやめて中枢との接続をカットしました。しかし全てがこれでうまく行ったと思った矢先に、思いも掛けない出来事が起こってしまうのです。





真の黒幕ラスボスが明らかに


何と中枢が桜たちとは異なったシステムに侵食されていました。BBはもう一度中枢にアクセスをしますが初期段階からプログラムがBBの根本に食い込んでおり、BBは何かに引き込まれていきます。

助けを求めるBB、そこに姿を現したのは死んだはずの殺生院キアラだったのです。ふふ、ごちそうさま…とっても美味しかったわBBと。不敵な笑みを浮かべ登場するキアラ。そして運営システムは変更されました。

ムーンセルの使用権は殺生院キアラになったのです。なぜキアラがここに、死んだはずではなかったのでしょうか!?アンデルセンも復活し、あの時死んだのはキアラの同胞だったということを説明します。

姿を現した魔性菩薩


全ての黒幕は殺生院キアラ。予選で桜を故障させたのもバックアップだったBBを起こしたのも、人類の欲望を解放させるという大目的をBBに植えつけたのも全てはキアラの仕業だったのです。

BBの権能を吸収して魔性菩薩へと変化を遂げたキアラは圧倒的なパワーで主人公達を追い詰めます。しかし吸収したはずのBBの主人公に対する思いが障害となって主人公に敗れてしまいます。キアラの敗因は桜達を吸収したことにあったようです。

キアラの崩壊と同時にムーンセルは機能を回復し初期化の波から逃げる主人公。そんな彼を救ったのはBB でした。BBは自身の消滅と引き換えに恋人を守りました。無事主人公は月の表側へ帰還することができました。


Fate/EXTRA CCC人気キャラ・ストーリーとの絡み

セイバー・ブライド/ネロ・クラウディウス

出典:https://www.amazon.co.jp

CCCに登場するセイバー・真名ネロ・クラウディウスは花嫁衣装と拘束具を融合したようなデザインの新衣装になりました。セイバー・ブライドという衣装替えした赤セイバーの通称も同シリーズから認識されるようになりました。

公式では束縛の花嫁衣装と表記されています。ファンなどの間でネロ・クラウディウスは嫁セイバーと呼ばれています。メインシナリオでは第一部第5章にはぐれサーヴァントの一人として登場します。衣装が変わったことでテンションも変動し、戦闘スタイルも変化しています。

生前は運命の伴侶に出会うことなく没し、サーヴァントとなってからも運命に出会うことなく戦ってきた純白のサーヴァントです。緑衣のアーチャーやビリー、ジェロニモと共に狂王と女王を暗殺を担う班のメンバーとして行動します。

さらにネロ・クラウディウス!


ネロ・クラウディウスの身長は150cmと小柄、体重は42kgスリーサイズはB83/W56/H82という設定です。血液型は不明ですが誕生日は12月15日となっています。能力としては敏捷と幸運がAとなっていて魔力、宝具は招き蕩う黄金劇場(アエストゥム・ドムス・アウレア)でランクはBです。

ポピュラーなネロ・クラウディウスは赤い礼服を纏い、赤セイバーと呼ばれていて、奇妙に捻れた剣を武器に戦うセイバーのサーヴァント、性別は女性。尚セイバーのCCCでの衣装は月の裏側の事件の黒幕と思われる存在が製作したものです。

その黒幕のこととはおそらくBBの事でしょう。ネロ・クラウディウス本人はこの衣装を大変気に入っているとの事です。愛用の剣・原初の火はその刀身を赤から白銀に変えています。

アーチャー 

出典:https://www.amazon.co.jp

Fate/EXTRAでもおなじみの弓兵のサーヴァント。CCCでは固有結界内限定とはいえ騎士王の聖剣を投影する永久に遥か黄金の剣(エクスカリバー・イマージュ)を披露します。新衣装は、素肌の上から羽織った赤いジャケットに黒い革のズボン姿です。

CCCにおいて主人公とは面識があったアーチャー。(アーチャーにとっては生前、主人公にとっては聖杯戦争後の記憶をなくし目覚めた後の現実にて)セイバーとは違いアーチャーは今回の衣装に関してあまり気に入ってない様子です。

本人的には恥ずかしいと思っていますが、決してない訳ではないと述べています。本作の隠し要素としては彼のモデルであるアーチャー、エミヤが遠坂凛と共に登場、更にエンディングでは現実世界で主人公の教官としてエミヤが登場します。

アーチャーとは!?


もう少しアーチャーに迫ってみようと思います。赤の衣装を身の纏った白髪の弓兵。性格は皮肉っぽい面も見せます。弓兵のクラスでありながら投影魔術による剣なども使用するあたりは人気の秘訣でしょうか。

またゲーム上でプレイヤーが使役できる3人のサーヴァントの内の一人で彼を選んだ場合のゲーム難易度が通常とされています。CCCではテクニカルとなっており、アーチャーの正体はムーンセルに正義の味方の概念として使役される無名の英霊です。

アーチャーは自身を正義の体現者と称しながらも生前の行いは間違いなく悪だと語っています。

ギルガメッシュ

出典:https://www.amazon.co.jp

CCCからの登場キャラクターとして紹介しておきたいキャラクターはギルガメッシュです。ギルガメッシュは黄金の甲冑を身に纏ったサーヴァントで、聖闘士星矢の黄金聖闘士の様でかっこいいですね。

周囲には自分のことをギルガメッシュと呼ばせており、宝具を無数に撃ち放ち強力無比の戦い方をします。ギルガメッシュを選んでプレイした場合の難易度はチートとなっています。

彼の特徴としては尊大な口調で話し、自らを、絶対にして始まりの王、英雄王と自称しています。聖杯戦争の定めたクラスに収まらないサーヴァントであると称しています。

まだあるギルガメッシュの魅力!


ギルガメッシュは一撃一撃が必殺の威力を持つ原典宝具を、遠距離から爆撃の様に打ち込む戦法を好んでいます。その威力は平均的なサーヴァントの5倍以上とされています。通常のサーヴァントでは勝ち目がないのです。

また最高位の魔術師が持つ千里眼も持っており、見ようと思えば様々な平行世界の可能性や未来までも見ることができます。ギルガメッシュはFate/stay nightから登場していて、Fateシリーズでは欠かせない程の人気キャラですよね。

そんな、ギルガメッシュのこだわりは強さよりも王としての在り方です。強さを競うなど凡夫の愚行。元より強さなど測るものではなく、王かそれ以外かの話であろうと語っています。彼の紹介ページなどにも力や他の英霊達との序列に固執していないとあります。

各キャラ+CCC・ENDについて!

セイバー・ネロ・クラウディウスのEND

出典:https://www.amazon.co.jp

ここからは全サーヴァントのエンディングを簡易的に紹介していきます。詳しく知りたい方は勿論ゲームをプレイして下さいね!まず始めにセイバー・ネロエンディングです。

BBとの戦い勝利の後、分解された主人公でしたが聖杯戦争の形式が変わったムーンセルで再構成。温かい音で目が覚めた主人公。おはようセイバーまた君に会えてよかったと思う主人公ですがセイバーネロと主人公は以前に大事な約束をしていました。

その約束とは結婚です。セイバー・ネロのエンディングはネロが自らの宝具を使って、待ちに待った勝利の時だ!開けヌプティアエ・ドムス・アウレアよ!と結婚式場を建てて結婚式を挙げるというエンディングです。

セイバー・ネロ CCCルート・エンディング

出典:https://www.amazon.co.jp

殺生院キアラは、パッションリップ、メルトリリス、BB、桜を取り込み、ムーンセルを掌握しアンデルセンの宝具で魔人化、随喜自在第三外法快楽天との戦い勝利の後、、ムーンセルの裏側からの脱出を試みます。

通路はできた急げ奏者!とネロクラウディウスは主人公を表の世界に送り出す段取りをとります。主人公の無事を確認したネロは、余は満足だと言いました。

主人公は今までお供してくれたサーヴァントとの別れを受け入れることができませんが、サーヴァントは月の裏側で雇われた時点で表の世界には戻れない宿命です。

ネロはムーンセルを花嫁修業のために手なづけてみせるからなと最後のセリフを言います。さらばだ奏者よそのいく道に、華の祝福があらん事を!と。

玉藻の前のEND

出典:https://www.amazon.co.jp

九尾の姿になったキャスターはキックでムーンセルを破り主人公を助けました。その後は幸せな新婚生活を送ることとなります。ムーンセルを敵に回してまで自分を救ってくれたキャスターとの物語は続いていく事となります。

しかし幸せが続いている中で緊急ニュースが入ります。霊子虚構世界SE.RA.PHが何者かによってハックされたのでした。犯人からの犯行声明も入り事態は緊迫、と思いきや犯人は玉藻が邪魔だからといって切り落とした尻尾。

尻尾が一つ一つ人格を持ってアルターエゴ・タマモナインとしてご主人様をゲットするために月を支配してしまったのです。主人公はマスターの責任を果たすためタマモナインと戦う決意をするのでした。

玉藻の前 CCCルートエンディング

出典:https://www.amazon.co.jp

キャスターこと玉藻の前のCCCルートエンディングは、良妻系サーヴァントと自負するキャスターとの辛い別れです。主人公はまだ別れを信じられない様子ですが、私たちはここで別れるとキャスターに念を押されます。

叶うのなら私ももっと長くお仕えしとうございましたとキャスターの主人公に対する思いがひしひしと伝わってくる、切ない別れです。

玉藻の最後のセリフはほとぼり覚めたら手を尽くして戻りますから清らかにして待ってて下さいねと、最後の最後は明るい、いつものキャスター節で去っていくのでした。

アーチャーのEND

出典:https://www.amazon.co.jp

アーチャーのエンディングの始まりは、強い陽射しに目を細めます主人公「今日もまた、暑い1日になりそうだ」と。物語は分解後、本体で目覚めてそこでアーチャーの生前に出会うといったお話です。

主人公は20世紀末に蔓延した記憶をなくしていくというウィルスに侵され、その治療法が確立されるまで冷凍保存されていました。ワクチンが開発された時代に目を覚ました主人公は、後遺症なのか記憶は曖昧です。

そして主人公の前に現れた、誰かに似ている青年は本日付で赴任した戦闘教官だと言います。その男はどこかであったことが?と尋ねるが、そんなことはない初めての出会いと主人公。さらに青年はここからは名前で呼んでくれ、俺の名前は…。で終了となります。

アーチャー CCCルートエンディング

出典:https://www.amazon.co.jp

壁は破壊した急げマスターと、背中を押され気がつけば白く無音の空間に投げ出されている主人公。対面する赤い空間に佇んでいるアーチャー、両者の別れは近づきます。

表側に戻れるのは…いや月の裏側に囚われ生還できるのはマスターのみ。君がこちらから消えれば、私も消える。アーチャーは短い間だったが仕事はこなした、それで良しとしてくれと主人公に言います。

もすぐで消えてしまうアーチャー。ああもう顔が見えないなと言うシーンは結構泣けるシーンだと思います。別れを長引かせるのは良くないんだがとアーチャーは最後まで格好良いのです。

恐れずに進め少年はいつだって荒野を目指すものだからなと主人公に感謝の気持ちを述べて別れとなりました。個人的にはアーチャーのエンドが最も切なく感じました。

ギルガメッシュのEND


目を開けよいつまで眠っているか」。と主人公に語りかける声の主はギルガメッシュです。目を開いた先はまるで別世界、上空600m直立の塔の最頂部に立っている主人公とギルガメッシュ。

二人が会話をしている場所は場所はSE.RA.PHとは異なる地球から1500光年も離れた霊子ネットワーク、ギルガメッシュが手を広げる下には未知なる黄金都市が存在しています。

ギルガメッシュとの会話が続き、主人公に足りないものを説くギルガメッシュ自身も未知なる新大陸を前に心を弾ませています。バックに流れる音楽も弾み、とてもワクワクするエンディングです。

続きが気になる方は是非ゲームをプレイしてくださいませ!

ギルガメッシュ CCCエンディング


次は俺の番だな。このセリフから始まるギルガメッシュのもう一つのエンディング。令呪を失ったまま表側に戻れば主人公はムーンセルに処断されてしまいます。

しかしギルガメッシュも他のサーヴァントと同じく裏側から出ることはできません。最後の別れ、貴様の戦いはここで終わりだ、表の世界にいけないことはないが、様々な制約を受けるとギルガメッシュは言います。

ギルガメッシュは最後に問いかけます。満足した答えを出したら表側へ送り出そう、だがくだらぬ答えならその首をもらうと。ギルガメッシュの最後の問いかけとは、我にとって、貴様はいかなるものなのか?と。

回答した主人公はギルガメッシュに新しく令呪を貰い、二人の契約は終了となります。

コミカライズ作品Fate/extra ccc fox tail あらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

Fate/EXTRA CCCのストーリーと筆者が選んだ登場キャラクターをまとめて参りましたが如何でしたでしょうか。少しはFata/EXTRA CCCの事が分かっていただけたならば幸いでございます。

さてFate/EXTRA CCC はコミカライズ化されている事をご存知でしょうか?コンプエース2013年12月号から連載を開始した作品で、玉藻の前を中心とした物語のタイトルはFate/EXTRA CCC FOX Tailです

Fate/Extra Fox Tailの見所は本編に登場していない製作段階で没となったキャラクター、BBのアルターエゴ達が全員登場します。本編ではパッションリップとメルトリリスだけでしたね。

出典:https://www.amazon.co.jp

物語の主人公は岸波白野。手にできた痣を気にして歩いていると、下駄箱で倒れている間桐桜を見つけ、保健室に連れて行き看病します。

その後、学校から帰ろうとする白野は突然手の痣に異常な痛みを感じ、上空をふと見上げると超巨大な女性(進撃の巨人ばり…)が「はくのせんぱいみつけた」と強烈すぎる登場をします。

その巨大な女性とはキングプロテアというBBのアルターエゴなのですが、主人公は玉藻の前を呼び出し一旦その場を回避するといった始まりです。この続きは是非Fate/Extra Fox Tailを読みましょう(本当に面白いですよ!)。



Fate/EXTRA CCCをまとめてみて

出典:https://www.amazon.co.jp

ファン待望の新作が2018年にPS4とVitaで登場する予定となっているFate新シリーズですが、Fate EXTRA CCCは是非とも一度プレイしておく事をオススメしたいですし、YouTubeなどでも多々取り扱われていますね!

とても個人的な意見になってしまいますが、キングダムハーツの様に1本で何作品も遊べるリミックス版が登場してくれれば嬉しいです…。そう思ってしまうくらいFateのシリーズには魅力があります。

キャラクターデザインもダイナミックで魅力の多いキャラが沢山いたり、ストーリーの構成も思わず引き込まれてしまう、禁断の恋の物語があったり、今後もFate から目が離せません!