【Fate/EXTRA】見えざるアサシン・李書文の全て!マスターや宝具も紹介!

『Fate』シリーズに登場するサーヴァントの中でも屈指の実力を誇る英傑・李書文についてご紹介します。登場作品のマスターや使用宝具についてもご紹介していきますので、是非とも最後までご覧ください!

李書文とは?

見えざる暗殺者!

出典:https://www.amazon.co.jp

李書文『Fate/EXTRA』に初登場したアサシンクラスのサーヴァントです。身長は166㎝、体重は66㎏、属性は中立・悪、好きなものは鍛錬と試合と家族、嫌いなものは写真と祟り(すこしかわいいですね……)。天敵はヴラド三世と玉藻の前です。

『Fate/EXTRA』の月面における聖杯戦争ではマスターであるユリウス・ベルキスク・ハーウェイに召喚され、トーナメント式の5回戦にて、難敵として主人公の行く手を阻みました。その際には恐るべき戦闘技術・スキルで主人公のサーヴァントをまさかの消滅寸前にまで追い詰めました。基本的に猛々しく、殺生に抵抗を抱かないという性格の李書文ですが、意外にも義理堅い一面があったりします。

李書文は他の『Fate』シリーズにも登場しており、それに応じてクラスも変わるサーヴァントです。今回は、そんな李書文を多角的にご紹介していきたいと思います!
こちらの記事もチェック!

声優を担当しているのは安井邦彦さん!

李書文の声優を担当するのは安井邦彦(やすいくにひこ)さんです。出身地は愛知県、誕生日は12月12日、以前は81プロデュースという事務所に所属していましたが現在はフリーとなっています。

安井邦彦さんは1986年から活動しており、人気格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の八神庵を演じていることで知られています。まさに李書文にぴったりのキャスティングですね。

イラストレーターはワダアルコさん!

出典:https://www.amazon.co.jp

李書文のイラストおよびデザインを担当しているのはワダアルコさんです。『Fate』シリーズをプレイされている方にはお馴染みのイラストですね。

ワダアルコさんはイラストレーター、キャラクターデザイナー、漫画家と幅広く活躍しているクリエイター。『Fate』シリーズではセイバー・ブライド、BB、メルトリリス、パッションリップなどのキャラクターもデザインしており、ゲーム内で使われているイラストもワダアルコさんによるものです。可愛さと色っぽさを同居させつつつ、李書文のような切れ味のあるキャラクターもデザインできるセンスは出色です。

『Fate/EXTRA』でのクラスはアサシン!必殺の宝具とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『Fate/EXTRA』および続編の『Fate/EXTELLA』での李書文のクラスのアサシン。姿を存在ごと消すスキル「圏境」を持っているため、基本的に姿が見えません。

宝具は「无二打(にのうちいらず)」を使います。

「无二打」は八極拳の奥義であり、ゲーム内では防御を無視してHPの9割のダメージを与えるというものです。相手の「気を呑む」ことで一撃必殺を実現した絶技で、威力やスキル「圏境」での相乗効果もありアサシンクラスでは最強と言っても過言ではありません。

もう一つの宝具「猛虎硬爬山」は物理攻撃に特化した宝具。八極拳の奥義を宝具として昇華させた「対門宝具」となっており、絶大な威力の連続攻撃が敵を塵殺します。

『Fate/EXTRA Last Encore』でのクラスはバーサーカー!

李書文はアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』ではまさかのバーサーカーとして登場します。『Fate Grand Order』ではランサー「神槍 李書文」として第五特異点『北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム』で活躍し、『Fate/EXTRA』ではアサシンと様々なクラスで召喚されてきた李書文ですが……「狂戦士」の側面もあるためさもありなんという印象ではありますが、バーサーカーとしての登場にはどんな背景があるのか。ストーリーに注目が集まります。

『Fate/Grand Order』でのクラスはランサー!絆礼装は「技量、神域に達する」!


先述のように、李書文は『Fate/Grand Order』ではランサーとして登場します。宝具は「神槍无二打(しんそうにのうちいらず)」を使い、先ほどご紹介しました「无二打」と効果は同じです。ゲーム内では敵単体に超強力な防御無視攻撃を行い、防御力ダウンおよび一定確率で即死効果を付与します。即死効果は大型エネミーやサーヴァント相手には効果が低いですが、それでも圧倒的な破壊力で李書文の戦闘能力の高さを実感させます。

絆レベル10で入手できる絆礼装「技量、神域に達する」は、李書文が装備すると自身がフィールドにいる間、味方全体のArtsカード性能を15%アップさせるArtsパーティにうってつけのカードになっています。こちらの記事もチェック!

『帝都聖杯奇譚』にも登場!

『Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚』にも登場し、その際にはランサーとして言峰花蓮によって召喚されました。この李書文は晩年の姿で登場しますが、年老いていても実力は衰えていません。

アサシンにマスターを人質に取られた際、槍を捨てさせられ他にも関わらず素手でアサシンをフルボッコにするというブッ飛んだ活躍を見せてくれます。そのため、セイバーから槍を捨てた方が強いのではないかと言われていました……。

李書文は主人公を追い詰めた最強のアサシン!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

いかがでしたでしょうか。Fate屈指のサーヴァント、李書文について知ることができましたでしょうか。

李書文はアサシン、バーサーカー、ランサーと多くのクラスに適性がある優秀なサーヴァントでした。アサシンとしても最強クラスですので、ぜひ李書文の活躍を一度ご覧になってみてください。こちらの記事もチェック!