【SAO】ユウキの魅力が丸分かりになる6つの知識!強さの正体や剣の秘密を徹底紹介!【ソードアートオンライン】

編に登場するユウキは、明るく元気なボクっ子!ヒーローのキリトに打ち勝つ絶剣を使うユウキは、儚い女の子でもありました。そこでキリトも負けるほどの腕を持つユウキの強さと儚さに迫っていきます。ユウキの明らかにされるエピソードは、ハンカチを用意してください!

『ソードアート・オンライン』ユウキとは?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

電撃文庫から刊行されている「ソードアートオンライン」シリーズは、ライトノベル作家の川原礫先生描いたの仮想現実空間で繰り広げられるファンタジー作品です。2012年にはTOKYO-MXなどでアニメ「ソードアートオンライン(以下、SAO)」が放送されました。

2013年には「ソードアートオンラインⅡ(以下、SAOⅡ)」が放送され、2017年には劇場版「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(以下、SAOOS)」が公開されました。

2018年04月には「キノの旅」の原作者・時雨沢恵一先生が執筆したファントム・バレット編のスピンオフ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(以下、SAOAGGO)」アニメ放送がスタートします。

プロフィール

出典:https://www.amazon.co.jp

ユウキは、アニメのSAOⅡ「マザーズ・ロザリオ」編に登場するメインヒロインです。妖精たちの世界をテーマにした仮想空間ゲーム・アルヴヘイム・オンライン(以下、ALO)でキリトとSOAシリーズのメインヒロイン・アスナの両方と戦っている女の子。

ALOでは種族・闇妖精族(インプ)、ギルドグループ「スリーピング・ナイツ」に所属し、「絶剣」と異名が名付けられるほど強いキャラクターでした。自分のことを「ボク」といい、読書をしていたのは本人が明らかにしています。明るく元気な性格のユウキは、現実社会での詳細がストーリーの重要なキーポイントとなっていました。

アニメ版の声優は悠木碧さんが担当

出典:https://www.amazon.co.jp

ユウキを演じている声優の悠木碧さんは、2017年に話題になったアニメ「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series(キノノタビ ザ・ビューティフル・ワールド)」の主人公・キノ役、2018年にはアニメ「七つの大罪」ディアンヌ役、「ハクメイとミコチ」コンジュ役など人気作に登場。

2018年の春に放送予定のアニメ「ピアノの森」のED「帰る場所があるということ」を歌うことも発表され、ますます活躍が楽しみな声優さんの1人ですよね。

名前の「ユウキ」が「悠木」にかかっていることもファンの間では意図的?と思われているファンも多いですが、過去のインタビューで伊藤智彦監督が「悠木さんだからユウキにしました」と冗談交じりにお話されていました(悠木碧さんにも言われたそう)。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボクっ子が似合って感情が視聴者にダイレクトに伝わる声優さんを、総合的に考えて悠木碧さんを起用したと理由を挙げていました。ユウキのバックボーンを考えるとキャスティングも慎重になっていたのがわかるお話ですよね。

悠木碧さんが歌うユウキのキャラクターソングは「Liberty Rosario(リバティー ロザリオ)」Libertyは自由、解放、Rosarioは、カトリックの祈りの時に用いる数珠の輪を指しているのだそう。元気で明るく歌うユウキですが、題名には色々な思いが込められていそうです。
ユウキ役の悠木碧さんについてはこちらをチェック!

関連記事をご紹介!

【SAO】ユウキ役の声優・悠木碧の有名キャラやアーティスト活動などをまとめてみた!

SAO「マザーズ・ロザリオ編」のヒロイン!ユウキとは?出典:https://www.amazon.co.jp悠木碧さんは、「プ…

明るいボクっ子キャラがかわいい

アスナにも希望を与える名言


「次にボクと対戦する人いませんか~?」とボクっ子キャラのかわいいユウキは、アスナと初対面した時に明るい印象を与えていました。ボス攻略の前に立ちはだかる他のギルドグループと対戦をする時には「アスナ。ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ。例えば、自分がどれだけ真剣なのか……とかね。」と笑顔で話しています。

ボス戦でのこのユウキのセリフは、母親と学校の転校を巡って衝突していたアスナの心にズシンと響いていました。その後、アスナはどうしたらユウキみたいに強くなれるのか?と聞いています。


現実世界でユウキは「パパとママを悲しませないように、ボクはいつも元気でいなきゃって思ってた」と言っていました。いつも明るく元気で弱音を吐かないユウキは、周りの人間の気持ちまで考えて過ごしていたんですね……。

「でもね、ボクは思うんだ。演技でもいいやって。それで笑顔でいられる時間が増えるなら全然構わないじゃないってさ」生死に関わる大病を発症したユウキが、どうして明るく元気でいられるのか……。

このセリフで色々な葛藤を抱えていたのが痛いほど伝わってきます。このユウキのセリフは、ユウキの話を聞いた後、アスナは母親との問題を解決していました。
ユウキが紡いだ名言の数々はこちらをチェック!

関連記事をご紹介!

【SAO ユウキ】マザーズ・ロザリオを振るう最強の剣士の名言&名シーン30選【ソードアートオンライン】

1.ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ、例えば自分がどれだけ真剣なのかとかね出典:http://livedoor.blo…

剣の強さはALOでもトップレベル!

11連撃のオリジナルソードスキル!


ALO内で噂になっていた「絶剣」はデュエル専門の人物地上戦も空中戦どちらでも対戦可能で、武器は片手直剣という極細剣を右手に持ち戦っていました。

観光スポットの小島に毎日午後3時になると現れ、対戦希望プレイヤーと対戦していました。最初はMMOトゥモロー(エムエムオー トゥモロー)掲示板に対戦者を募っていた、ALO初心者の絶剣に対し「ナマイキだ」と思った30人以上のプレイヤーが対戦を挑みます。

その日はHPを3割削れたプレイヤーは登場せず30人以上のプレイヤーは全員返り討ちにされていました。ALOシルフ随一と言われている空戦の達人・リーファでも太刀打ちできなかった絶剣……それがユウキだったのです。


他のゲームからコンバートしたユウキはスキル数値が高く挑戦者が現れなくなるのではないか?と予想できますよね。ユウキが対戦者と賭けているのは、11連撃オリジナルソードスキル!

ALOでは、8連撃が最高と言われている中で現れたユウキの11連撃。プレイヤーであれば、11連撃の必殺技はどんなことをしても手に入れたいですよね。

アスナやキリトとも対等に戦う「絶剣」


アスナが戦う前にキリトは既に対戦済みで、かなり高度な対戦であったと鍛冶屋スキルを持っているリズベットが話していました。大きな戦いをしているキリトがどこまで力を出し切ってユウキと対戦したのかは判明していません。対戦を見たリズベットやリーファも本気を出したのか、出していないのか迷っている感じでしたよね。

ですがキリトは対戦後に「もし絶剣があの世界(SAO)にいたなら、二刀流スキルは俺でなくアイツに与えられていた……」と言っていました。キリトが持っている二刀流スキルは、SAOのプレイヤーの中で、最速の反応速度を持っていたキリトだから所持していたスキルです。


キリトが二刀流のことも言及するほど、ユウキがかなりの強敵だったというのは間違いありません。アスナもSAO時代には大きいギルドの副団長をしていた腕前で、キリトともコンビを組み強敵に挑んでいたツワモノでした。アスナはソードスキル「カドラプル・ペイン」4連撃を発動しましたが、ユウキは見切ってアスナを驚かせています。

即座に11連撃を放つユウキに「これほどの剣技に破れるなら悔いは無いわ!」とアスナは言っていましたが、残念ながらユウキに負けてしまいました(正確にはユウキが対戦を止めたのですが……)。
ユウキの武器とソードスキルについてはこちら!

関連記事をご紹介!

【SAO】ユウキの持つ剣の名前は?ソードスキル・マザーズロザリオの秘密も紹介!

SAO作中で最強クラスの強さを誇るプレイヤー・ユウキとは?

出典:https://www.amazon.co.jp
ユ…

ユウキの秘密【ネタバレ】

ギルドグループ「スリーピング・ナイツ」

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ユウキがリーダーを務めているギルドグループ「スリーピング・ナイツ」は、ALOとは違うネットコミュニティで出会った男女6人のアットホームなグループです。スリーピング・ナイツはボス攻略を考えていると、ユウキが連れてきたアスナに伝えています。

通常7グループ×7人の49人で対戦するのがセオリーなボス戦を、スリーピング・ナイツは1グループだけで戦おうとしていました。25層と26層のボスに実際に挑んだというユウキたちは、結構頑張ったのに大きいギルドに先を越されてしまったと言っています。


春以降、忙しくなってしまうスリーピング・ナイツのメンバーたちは、忘れることのない想い出を一つ作ろうと相談して、むちゃだと思われるボス戦に挑戦しているのでした。ボス戦を攻略すれば、第1層「はじまりの街」にある黒鉄宮の「剣士の碑」に名前が残ります。

2グループ以上で攻略するとリーダーの名前しか残らないので、スリーピング・ナイツだけで攻略し全員の名前を刻みたい……。そのために1人のプレイヤーに手伝って欲しくて対戦をしていたのだと語っています。

アスナはユウキたちの要望に答え、一緒にボスを攻略して剣士の碑に名前を刻んでいました。ボス戦でユウキはアスナに「お姉ちゃん」と言って絶大な信頼を寄せているのがかわいく描かれています。

現実世界のユウキ


アスナの前から消えたユウキを探して、たどり着いた先は病院でした。現実社会での本名は紺野木綿季。2011年5月23日に生まれ、生まれた時に難産で帝王切開が行われたユウキに緊急輸血が行われていました。緊急輸血された血でウィルス感染しています。

5月に生まれたユウキが感染している判明したのが4ヶ月後の9月の母親のウィルス感染検査でのことでした。判明した時点で、家族全員がウィルス感染を受けているのも判明しています。後天性免疫不全症候群(HIV・エイチアイブイ)だったユウキは、病室でたくさんの管に繋がれていました。

早期に治療を始めれば、長いスパンで発症を抑えられると医師は語っています。ところが、ユウキのかかったHIVは薬剤が効きづらい薬剤耐性型と呼ばれるタイプで、家族は悲観して命を絶とうとまでしていました。それでも生きる道を選んだユウキの家族は、ユウキにすぐ治療を開始しています。


ところが小学4年生でユウキはAIDS(エイズ)発症……。発症後すぐターミナルケアに入院しています。ターミナルケア入院後、医療用VRマシン(ブイアールマシン)メディキュボイドの試作1号が完成しました。

メディキュボイドは、ターミナルケアで使用されるモルヒネ(治療で使用されるのではなく、苦痛の緩和のために打たれる)のように苦痛緩和のための感覚をキャンセルする機能を持ち、使用している末期患者にとっては夢のようなマシンでした。反対に細菌やウィルスを排除するために、無菌室のクリーンルームで過ごさなくてはならないというデメリットもあります。

ユウキはバーチャルワールドという未知の世界の興味と希望・憧れを胸に、メディキュボイド被験者になり、それ以来24時間3年間フルダイブしたままで生きていました。

姉・藍子とスリーピングナイツの解散理由


ユウキがアスナを「姉」と呼んでいましたが、実はユウキには双子の姉・藍子がいました。アイコは活発なユウキと反対にニコニコ優しい笑顔を見せていましたが、2年前には両親が他界、藍子も1年前に他界……。

ユウキの担当主治医はアスナにどことなく雰囲気が似ていると話しています。ユウキはアスナに姉の藍子の面影を重ねて「お姉ちゃん」と呼んでいたんですね……。

「何でかな……アスナが現実世界のボクを見つけてくれるような予感がしたんだよ。何にも教えてなかったんだからそんなわけないのにね……でも、アスナは来てくれた。ボク予感が当たるの結構珍しいんだ。嬉しかったよ、すごく」


スリーピングナイツの初代リーダーを務めていたという藍子は、自分よりも強かったんだとユウキはアスナに話していました。そして、最初は9人いたスリーピング・ナイツは6人になり、解散理由はあと3ヶ月と告知されているメンバーが2人も存在している事実……。

最後に自分たちの生きた証を作りたくて、大きなモニュメントに名前を刻んだんですね。アスナに伝えた秘密は、悲しくて、重いものでした。
最期のメンバー!アスナについてはこちらをチェック!

関連記事をご紹介!

【SAO】アスナは新時代の戦うヒロイン!キリトと歩み続ける正妻の軌跡!

SAOの女性プレイヤー「結城明日奈」とは?そろそろ寝ます〜(=゚ω゚)ノ! 明日も部活頑張ろ〜(^-^)/ 雨降らないかな〜(…

最期はどうなる?【ネタバレ】

「学校に行ってみたいな……」


キリトに頼んで、AI(エーアイ)のユイが現実世界で利用している視聴覚双方向通信プローブを学校で起動させたアスナは、「学校に行ってみたいな……」と望んだユウキのために学校生活をバーチャルで体験させます。小学校4年生の時から無菌室で隔離生活しているユウキは、つかの間の学校生活を楽しみました。

最後にたどり着いた1軒の白い家は、ユウキがかつて家族と一緒に住んでいた幸せの証……。家を管理している叔母が取り壊す予定だと言ったユウキは、もう一度家を見たいと思っていたと話しています。

16歳になって結婚して、だんなさんに家を守ってもらえばいいと言ったアスナに「ボクと結婚しない?」といつものユウキらしく陽気に笑っていました。

容態が急変……


しばらくは視聴覚双方向通信プローブで現実世界をアスナと楽しみ、ALOでは大勢の仲間たちとバーチャルの世界を楽しんでいたユウキでしたが、実はアスナが初めて病院にやって来た1月から容態は思わしくありませんでした

3ヶ月の闘いを頑張ってきたユウキはアスナは手を握り、メディキュボイドを起動させます。アスナに渡したいと言って最後の力を振り絞って作り出したのは、オリジナルソードスキル「マザーズオザリオ」でした。

ユウキの最後の生きた証を受け取ったアスナとユウキの前に、スリーピングナイツのメンバーやキリトたち、そしてALOのプレイヤー100人以上が集まってきます。


「ユウキ、あなたはこの世界に降り立った最強の剣士。あなたほどの剣士はもう二度と現れない……。そんな人を寂しく見送るなんてできないよ……みんな祈っているんだよ。ユウキの新しい旅が、ここと同じくらい素敵な旅になりますようにって」

「何でボクは生きているんだろうって……でもね、ようやく答えが見つかった気がするよ……意味なんてなくても生きてていいんだって。だって最後の瞬間がこんなにも満たされているんだから……」

アスナの最高の言葉に、最高の感謝の言葉で答えるユウキの亡くなる最期のシーンは、感動という言葉しかみつかりません。すべてのやり取りは実際に観たほうがいいと!断言できる神回となっていました。
マザーズ・ロザリオ編の見所はこちらでも紹介!

関連記事をご紹介!

【ソードアートオンライン】マザーズ・ロザリオのみどころを徹底解剖!【SAO】

主な登場人物紹介出典:http://dengekionline.com〇アスナ CV.戸松遥〇本名 結城 明日菜(ゆうき あす…

映画での再登場がファンを歓喜させる!

どよめくファン続出


キリトたちが100階層のラスボスを倒しに行く場面で、SAO時代の記憶を無くしているアスナも、キリトたち仲間を助けるために100階層へ挑んでいきます。SAOのデータをAIのユイが引っ張り出し、かしいSAOの副団長だったアスナが登場

「今の私にできること」アスナが言って出したのは、ユウキのオリジナルソードスキル「マザーズロザリオ」でした。マザーズロザリオを出す瞬間、半透明ですが元気なユウキが登場しました。

一瞬の登場でしたが、アスナに手を添えて力を注いでいるような動作に、あ!と声を挙げたり、ユウキの姿に感動したファンも多かったと思います。アスナと一緒に戦う姿は、元気で明るいボクっ子のユウキそのものでしたよね!

フィギュアで蘇る!

出典:https://www.amazon.co.jp

2017年01月には、SAOOSの劇場公開を記念してユウキのフィギュアも発表されています。レオタードの上から着用しているコスチュームと、お揃いの赤い革バンドはユウキのALO内でのアバター姿を再現していました。赤いヘアバンドを付け、ユウキらしいピンと立ったアホ毛まで表現されていて、絶剣と異名を持つユウキが鮮明に蘇ってきます。

そして、2016年12月に発売されたウンディーネ・アスナと同じ衣装を着たウンディーネ・ユウキバージョンも登場!若くして亡くなったユウキですが、アスナとユウキのウンディーネバージョンを揃えて並べているファンも多そうですよね。

【SAO】ボクっ子・ユウキは儚くも強い女の子!


アニメ「ソードアートオンラインⅡ」のマザーズ・ロザリオ編に登場した元気で明るいボクっ子・ユウキ。ALOで「絶剣」と呼ばれるほどの強さを持ち、ユウキがリーダーを務めているギルドグループ「スリーピング・ナイツ」の仲間たちと一緒に楽しく冒険をしていました。

現実社会ではエイズを発症し、余命わずかと宣告されていても生きた証を残したい!とアスナに協力をしてもらってALOの剣士の碑に名前を刻んでいます。隠し続けていた病気のことがアスナに知られ、病状が悪化しても、常に明るく元気なユウキを演じていました。

大好きなアスナと最後まで過ごし、オリジナルソードスキル「マザーズ・ロザリオ」を託すという最期の瞬間までユウキらしかったですよね。ALOのプレイヤーが100人以上集まったのもユウキが儚くも強い女の子だったからではないでしょうか。

関連記事をご紹介!