【Fate/GO】メルトリリスの6つの魅力!可愛くも美しい孤高のプリマの全て!

メルトリリスは『Fate/EXTRA CCC』で活躍したキャラクターの1人です。BBから生まれたアルターエゴの1人であり、スレンダーな見た目がとってもかわいい彼女。そんなメルトリリスについて紹介します。

快楽のアルターエゴ・メルトリリスとは


メルトリリスは『Fate/EXTRA CCC』で活躍したキャラクターの1人です。BBが生み出したアルターエゴの1人として登場し、衛士としては最大の関門として主人公たちの前に立ちはだかりました。

エロスがテーマということで色々とヤバいキャラの多いCCC。キャラデザを見れば一目瞭然ですが、その中でもメルトリリスはその前張りが限界ギリギリだということで有名です。見た目もとてもかわいいですが、何よりその堂々と気高い在り方とそのラストは多くの人の胸を打った人気キャラクターとなっています。今回はそんなメルトリリスの魅力を紹介します。

メルトリリスの魅力1:声優が早見沙織さん

出典:https://www.amazon.co.jp

まずは声優さんについて。メルトリリスを演じているのは声優の早見沙織さん。アニメデビューは2007年に放送された『桃華月憚』で、このアニメで早くもメインキャラの川壁桃花役を務めています。

その後も次々とメインキャラに抜擢され、『そらのおとしもの』イカロス役、『絶対防衛レヴィアタン』レヴィアタン役、『魔法科高校の劣等生』司波深雪役などを熟す人気声優です。Fateシリーズではメルトの他にアタランテ、牛若丸、マルタ役なども演じています。

ところで、その歌唱力の高さからキャラクターソングも多く歌っている早見さん。CCCでもメルトリリスのキャラソン「哭」を歌っており、こちらの曲もかっこよくって素敵です。

こちらの記事もチェック!

婚姻届必須!CV早見沙織の新妻になって欲しいキャラ3選! | festy(フェスティー)

■07年デビュー以降数ある作品に出演し、魅力的な少女をさらに魅入られるほどに輝かせ昇華させる早見沙織のその声には新妻が秘められている。はやみんの演じた中から新妻になって欲しい少女たちを紹介させていただこう!

メルトリリスの魅力2:全てを溶かす快楽のアルターエゴ

メルトリリスの基本情報

そんな早見さんの演じるメルトリリスの魅力として、続いて彼女の設定や基本情報について紹介します。まずはそのプロフィールから。CCCのマトリクスなどにはよると身長は190cmで体重は33kg。

この身長は当然脚部込みの高さであり、体重は逆に脚部なしの重さです。誕生日は4月9日で、理由は4月10日と自己申告しているリップの妹になるのは嫌だから。――と、プロフィールだけでもその勝気な性格が伺えます。

3体の女神から創造されたハイ・サーヴァント


そんなメルトやリップはBBが生み出したアルターエゴ。CCC本編2層地点ではまだ健康管理AIとしての絶対原則「マスターを傷つけてはならない」というルールで主人公たちに自ら手を出せなかったBB。そんな彼女は自分を守る新たなサーヴァント兼新しいサクラ迷宮の核として自分の一部からアルターエゴを生み出しました。

その際BBはアルターエゴたちを複数の英霊の能力を有した人工サーヴァントとして製作。しかも、英霊は英霊でも人間ではなく女神を元に創造されたハイサーヴァントで3体の女神の能力を元に作られています。

BBチャンについてはこちらをチェック!

数少ない尊敬する女神がアルテミスでしたが…


メルトリリスの元になった女神は以下の通り。ねらった者を必ず射貫き疫病と死をもたらしたとされるギリシャ神話の「アルテミス」。水のように変化する性質を持った旧約聖書の「レヴィアタン」。流れるものを操る能力などを備えたインドの「サラスヴァティ」の3体です。

――ところで、余談ですが、実はそんな女神の1人であるアルテミスのことをメルトは普通に尊敬しているらしく、自ら公言までしていたのですが……。実際に会ってみれば、その正体が熊のぬいぐるみにご執心なスイーツ脳の駄女神筆頭。本当にご愁傷さまです。アタランテ姐さんと言い、一体アルテミス被害者はどこまで増えるんだ……。

宝具「弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)」


そして、そんな女神の1柱「サラスヴァティ」を材料にBBがメルトへ与えた宝具が「弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)」。本来は対人ではなく対衆、対界宝具にあたり、肉体だけでなく精神まで溶かし、コミュニティそのものを群体のように一体化してしまうというチート宝具。

なお、開発段階ではバトルモーションがアレだったらしく、流石にストップがかかったとのこと。……でも、これがダメでメルトの恰好やキアラの例のアレが大丈夫なのはどういうことなの? 前張りといい、一度規制の基準を真剣に問い詰めたいですね。

オールドレインを可能とするチートスキル「メルトウイルス」


と、いろいろと書きましたが、メルトの性能面で特筆すべきはやはり彼女の象徴とも呼べるこのスキル「メルトウイルス」です。こちらはメルトに備わっているid_es(イデス)と呼ばれる特殊能力で、体内で生成されるウイルスを注入することで対象を融解、自らの一部とすることのできるチート能力。

形あるものなら何でも溶かし、自分の一部や経験値にしてしまうことができます。作中でもこれを用いて自身のレベル999 まで上げるなどのやりたい放題な活躍を見せました。彼女の特性「完全流体」と合わせてまさに無敵の能力です。

メルトリリスの魅力3:恋する姿がヤンデレ可愛い!


そして、そんなメルトの魅力といえばなんといっても主人公に恋をするその様子! サクラ迷宮を主人公から守る衛士として登場したメルトリリスでしたが、ストーリー中では主人公に恋してしまい、猛アタック。

その暴力的なまでの強烈なアプローチがとても魅力的でした。アンデル先生の分析によると「性格はSだが、愛する者への接し方はM」。加虐体質で攻撃的なメルトリリスですが、自分のすべてを愛するものへ捧げようとするその姿はまさに母性の塊。……流石はBBから派生したアルターエゴ。

主人公についてはこちらをチェック!

女主人公の場合、その相手がなぜかアーチャーに……。

なお、女主人公でアーチャーを使用した場合限定で、メルトリリスは主人公ではなくアーチャーの方をロックオン。猛アタックすることでも有名です。――爆ぜて、アーチャー! ……まあ、彼女たちのお母さんであるBBの元になったある人物のことを考えるとこれも必然……なのか?

メルトの方もメルトの方で、意外と洞察力が高く、アーチャーがBBのことを気遣っているところまで看破。更に、生前の「彼女」についてまで言及していました。これにはアーチャーも動揺を隠せない様子。君、割とすぐ素が見えるよね。

自己完結した孤高のプリマドンナ


このように主人公やアーチャーへ情熱的な愛情を向けるメルトリリス。しかし、その恋は独りよがりなもの。他者を溶かし自身に組み込むという能力からも分かる通り、メルトリリスの性質は徹底的に自己完結しています。

彼女にとって対象の気持ちは考慮に値せず、恋人とはただ自分の愛を注ぐためだけのものと判断する彼女。自分のすべてを恋人へ。恋人のすべては自分の中へ。故に、誰の意見も、誰の愛も求めない。……かつて、その思想は完璧でした。

けれど、彼女は恋をしてしまった。すべてを溶かし自分にする力を持ちながら、自分以外の誰かを好きになってしまった。その時点で彼女はもはや完璧ではなく……。最後には主人公に敗北し、自身の矛盾に気づくメルトリリス。しかし、それでもなお気高く振舞う彼女のラストは本当に魅力的でした。散り際も美しい孤高のプリマドンナです。

関連記事を紹介!

メルトリリスの魅力4:実はフィギュア好きで趣味はガレージキット作り


ちなみに、そんなメルトリリスの好きなものは意外なことにフィギュア。そして趣味はガレージキット作り。人間を嫌いだと堂々と宣言する彼女は逆にフィギュアが大好きなんです。転じて、好きな人はみんな人間ではなくフィギュアにしたいくらい好き。好きすぎて、フィギュアのことになるとめっちゃ饒舌&早口になります。

しかし、実はメルトには神経障害があり、極端に触覚が低下しており、特に手の指先の感覚はほぼ失われているのだとか。だから、ガレージキットにもなかなか没頭できず、難儀している様子。CCC時点では、腕のいい作り手を募集中とのことでしたが、カルデアでは見つかったのでしょうか…?

メルトリリスの魅力5:『深海電脳楽土 SE.RA.PH』でヒロインに大抜擢!


そして、CCCでは悲しい最期を遂げてしまったメルトリリスもイベント『深海電脳楽土 SE.RA.PH』にてFGOへ遂に参戦。このイベントは実質メルトリリス専用シナリオであり、CCCでは描写されることのなかったアルターエゴたちが成長したその後が描かれ、ファンとしてはたまらないイベントとなっていました。

竹箒日記で触れられていましたが、原作で救うことのできなかったキャラのサイドストーリーを描けるのはこうしたお祭りゲーの醍醐味ですね。本編では設定やスピンオフ漫画『フェイト/エクストラ CCC Foxtail』でしか披露されていなかったパッションリップとの合体技「ヴァージンレイザー・パラディオン」も完全お披露目されたり、見どころが盛りだくさんでした。

こちらの記事もチェック!

かつての思い人と甘酸っぱい再会……と思いきや


なお、カルデアには当然かつて恋をした赤い外套のあんにゃろうもおり、そいつもセラフィックに来ていると知ったメルト。口ではなんだかんだと言いながら、ウキウキで会いに言った結果が……何故なの!?

まさかのデミヤ……アーチャー・エミヤ〔オルタ〕の登場に「ふざけないで。チェンジよ、チェンジ!」「あのキザッたらしいドン・ファンを出しなさいよ!」と暴言を吐きまくるメルト。こちらもまったく同じ気持ちである。けれど、そんな様子も可愛くって魅力的です。

またメルトとデミヤの組み合わせもなんだかんだで素敵でした。――ちなみに、完全に余談ですが、デミヤはバレンタインイベントのお返しでこのイベント由来のあるものをくれるのですが……。……つらい。

メルトリリスの魅力6:FGOでは星5のアルターエゴとして実装

メルトリリスの基本ステータス


そして、同イベントの期間限定サーヴァントとして、星5のアルターエゴで実装されました。なので、この項目ではそんな彼女の性能について紹介します。彼女の基本ステータスはHP13402でATK11692。コマンドカードはArts1枚で他が2枚。

スキルは、自身に回避状態を2回付与し、スターも獲得できる「クライム・バレエ(A)」。3ターン自身の攻撃力をアップする代わりに、防御力を下げる「加虐体質(A)」。敵全体と自分以外の味方の宝具威力を1ターン下げ、次のターン自身の宝具威力を上げるトリッキーな「メルトウイルス(EX)」です。

幅広い相手に繰り出せるサブアタッカー


そして、宝具はもちろん「弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)」。クイック単体宝具で、単体に超強力な攻撃を与えた後強化解除。3ターン自身のクイックカード性能をアップします。

スキル「メルトウイルス」が少しトリッキーですが、全体的に回避にスター獲得、火力アップ。NP効率とスター供給に優れたクイック単体宝具持ちという素直な性能のサーヴァントだと思います。個人的に使用感が一番近いと思うのはジャック。アルターエゴは3騎士を除く基本4騎に優位を取れるので、幅の広いサブアタッカーとして重宝します。

メルトリリスはクールでかわいいプリマドンナ


ということで、ここまでメルトリリスの魅力について紹介してきましたがいかがでしたか。CCCの彼女のラストとFGOのCCCイベントは本当に素敵でした。ちなみに、2018年2月現在、ついに空の境界のコラボイベント復刻が決まったので、もしかしたらCCCイベントの復刻もあるかもしれません。

CCCイベントはゲームCCCをクリアしていると何倍もストーリーが面白いイベントになっているので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。――以上、メルトリリスの魅力についてでした。

こちらの記事もオススメ!