【Fate/GO】BBちゃんはグレートデビルな後輩系ヒロイン!極上可愛い魅力まとめ!

BBちゃんは『Fate/EXTRA CCC』に登場する最かわヒロイン。作中では主人公のことを思うヤンデレボスとして大活躍しました。今回はそんなあまりにも可愛い後輩系ヒロインの魅力を紹介します。

『Fate/EXTRA CCC』に登場!BBとは

BBちゃんは『Fate/EXTRA CCC』に登場するラスボス兼ヒロインです。元々は聖杯戦争を運営するためのマスターの健康管理用AIでしたが、ムーンセルの制御を離れて暴走。主人公たちを月の裏側に閉じ込め、全く隠れないラスボスとして活躍しました。
見た目は桜と瓜二つですが、控えめな白い彼女に比べて彼女は常にアッパーテンション。そのツンツンというかドロドロした様子や主人公に一途なその思いから大人気のとってもかわいいキャラクターです。今回はそんな可愛いデビルヒロインBBちゃんについて紹介します。

BBちゃんの声優はもちろん下屋則子さん

まずは声優について。そんなBBちゃんの声優は当然下屋則子さん。SNの桜、そしてExtraの桜に引き続き、CCCでも白桜とBBを演じています。下屋則子さんは2001年頃にアニメデビュー。
代表作はお馴染み『Fate/stay night』間桐桜役や、『クロスゲーム』月島紅葉役など。ちなみに、CCCはゲームとしては珍しく各キャラクターのキャラソンをリリースしており、下屋則子さんも「願い」というキャラソンを歌っています。

月の裏側の支配者にして最高にかわいい小悪魔ヒロイン!

BBちゃんの基本プロフィール


そんな下屋則子さんの演じるBBちゃんの魅力としてまず紹介するのはその基本プロフィール。身長156cm。体重46kg。誕生日3月2日。血液型O型。スリーサイズB85/W56/H87と、SNの桜と寸分たがわぬプロフィールとなっています。特技はルール改竄とチート行為。
そして、キャラデザはシンプルに見えちゃってるキャラクター。……なにが、とは言いませんが。ちなみに、ねらっているのではなく、素で見えてしまっていることに気づいていなかった模様。また、FGOの方で見えているのはレオタードなので林檎的にも安心です。どう考えてもアレですが、本人がレオタードというので間違いありません。レオタードです。

ある出来事をきっかけに暴走した健康管理AI


そんなBBはムーンセルが過去に生きた人間の中から再現したマスター管理用AI「間桐桜」の同型機。形式番号は「S-6-02」であり、本来は桜のバックアップとして作られたものだったのですが……。
あることをきっかけに自己保存の命令系統が「何を犠牲にしても自己保存し続ける」という形で暴走。その結果、表の聖杯戦争に参加した100体以上ものサーヴァントを取り込むだけでは飽き足らず、その後も更に機能を拡張。無限に成長を続け、ムーンセルさえ飲み込もうとする怪物として活躍しました。

なんでもありの月の女王

そんなBBの能力は完全に規格外。自分でも特技に挙げていますが、様々なチート行為を駆使してやりたい放題。能力は主に、BBのチート能力のベースとなったEXスキル「百獣母胎(ポトニア・テローン)」。
「十の支配の王冠(ドミナ・コロナム)」を元にして作られた、振るうことで裏側限定であるものの霊子法則(ゲームルール)まで変更可能な万能デバイス「支配の錫杖」。更に体内には「黄金の杯(アウレア・ボークラ)」という、ぶっちゃけ聖杯を収納しており、やりたい放題。
ちなみに、余談ですがBBの持つスキル「百獣母胎(ポトニア・テローン)」はFGOで大活躍だったティアマトのスキルが大元。「十の支配の王冠(ドミナ・コロナム)」の大元バビロニアの妖婦もビーストでは? とファンの間で予想されているキャラであり、その関係性が噂されていますが……。

宝具「C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター)」

そして、そんなチートだらけBBちゃんを象徴するとんでも宝具がこちら。またの名を霊子虚構穽。なんとその分類は対星宝具。BBの獲得したEXスキル『百獣母胎(ポトニア・テローン)』を活用した、事象書き換えによるワールド・パージ。
スキルによって得た情報を超精密立体プリンターとして出力し、使用者の望むままの世界で、いまある世界を握りつぶす。要は神様系能力。なお、BBの心象世界をサクラ迷宮として成立させているのもこの宝具だとのこと。CCCのゲームでは10ターン目に発動、問答無用で勝利という形で使用されました……。

【ネタバレ注意】BBの正体は?主人公への思いが健気でかわいい!


ところで、管理AIだったBBがなぜ暴走してしまったのでしょうか? それはすべて主人公であるザビーズのため。――ということで、この項目からはそんなBBちゃんの暴走した理由などについて紹介します。もちろんExtra&CCCの重要なネタバレを含みますので注意してください。

予選中に主人公と桜は出会い69日間をループ


まずは、彼女とザビーズの出会いからおさらいしていきます。CCCの世界線では、予選の時点である人物のちょっとした悪戯により、重大なバグを発生させてしまった健康管理AIの桜。途方に暮れていると、手を差し伸べてくれたのが主人公でした。
主人公と出会うことで彼に好意を抱いた桜は、その後予選1日目をループさせて可能な限り一緒にいようとしますが……。彼女の力ではそれも永遠には続きません。69日目に限界を迎え、主人公は正しい時間へ向かいます。

桜は自分の記憶をバックアップ機へ転送


しかし、主人公が去った後ちょっとした問題が。ムーンセルは想定以上に成長したAIを容認しません。もしも不正を続けた69日間のことがムーンセルに知られれば「間桐桜」というシステムそのものを消去されてします。なので、桜は主人公が正しい時間へ帰ったあと、自分の記憶も消去しようとしますが……。
この「記憶を消去する」という行動もムーンセルの基本原則に接触。記録の化け物であるムーンセルは記憶の消去を許しません。そこで桜は予備のバックアップ機に主人公との69日間の記憶を移し替え、自分の中から消すことで問題を解決することに。

Blossom Vaportrail. 38000Light Years.


こうして、主人公との69日間との記憶を胸に起動したのがBBちゃん。69日間の間に主人公の正体にも気づいていたため、その記憶を元に彼女は主人公をムーンセルから守ろうと奮起。ムーンセルがある限り主人公は救われないので、自らがムーンセルになり、主人公を保護しようと世界へ喧嘩を売ることになります。
だから、月の裏側に主人公たちを閉じ込めたのも。何度も表側へ行くことを阻止したのも。サーヴァントに初期化の呪いを与え(無銘へはハイセンスな)手作り衣装をプレゼントしたのも。言うことを利かない先輩を四つん這いにしてスペシャル犬空間へ閉じ込めたのも。
自分が壊れていくのも構わず、世界を敵に回したのもすべて先輩のため。ただ語り合った日々を守るためだけに月の裏側を駆け抜けた、とってもかわいい女の子です。

CCCルートではそんなBBを助けようとするものの…


そんな可愛い女の子をただ倒すなんてできるはずがありません。桜と絆を深めて真相を知ったことで、桜だけでなくBBちゃんとも和解しようと決意した主人公。そして、サクラ迷宮を突破し、ムーンセル中枢にたどり着いた彼は、ムーンセルに自我を飲まれそうになっているBBへ「うるさい、おまえなんか大好きだ!」などの愛の告白をし、めでたく和解。
そのまま、ハッピーエンド一直線な雰囲気だったのですが、当然そんなことは真ラスボスが許すはずもなく……おのれ殺○院! その後、なんやかんやあり、最後まで主人公のためにその体を張ったBBちゃんは電子の海に消えてしまうのでした……。――ちくしょう! どうしてBBとアルターエゴには救いがないんだ!

こちらの記事もチェック!

主人公への愛が詰まったBBチャンネル~!


ちなみに、彼女の大きな魅力の1つでもあるこちらのBBチャンネル。ポップなアバンから始まる暴力的なまでに独創的な電子ハックは愉快で面白く、FGOのイベントでもまさかの完全再現を果たし、話題を呼びました。
そんなBBチャンネル中、彼女がどうしてこんなに痛々しいほどハイテンションなのかというと、掘削作業で忙しい本編中の彼女は、主人公と接する機会がここしかないからなのだとか。あのハイテンションは先輩への猛アプローチだったのだ。ただし、そんなことは全く理解してもらえず、番組終了後には1人で鬱になっていた模様……。かわいい。

アルターエゴ・サクラファイブとの関係



BBの分身体であるアルターエゴとして、『EXTRACCC』と『Fate Grand Order』内のイベント『深海電脳楽土 SE.RA.PH』にはメルトリリスとパッションリップが登場。それぞれBBの眷属として主人公の前に立ちはだかります。「AIとしては不要」として切り離した感情に「英霊の霊基エッセンス」を組み合わせた存在である彼らは、BBとはまた違った(一筋縄ではいかない)性格で魅力的……。

外伝『Fate/EXTRA CCC FoxTail』ではパッションリップ・メルトリリスに加えてカズラドロップキングプロテアヴァイオレットも合わせた「サクラファイブ」として登場します。ややこしいけど……タマモナインじゃない!

こちらの記事もチェック!

FGOでは新クラス「ムーンキャンサー」として実装!


そんなBBちゃんもイベント「BBちゃんの逆襲/電子の海で会いましょう!」にて配布サーヴァントとしてFGOに参戦。しかもそのクラスはなんと全く新しい「ムーンキャンサー」。性能もFGO名物「イベント配布されてしまったぶっ壊れキャラ」であり、並みいるガチャ限キャラを押しのけてトップクラス。
現状アヴェンジャークラスに唯一優位を取れる良クラスと合わせ、イベントに参加できなかった新規さん泣かせな優秀サーヴァントです。――ということで、持っている人は知ってるし、持ってない人は「知っても活用できねぇよ!」と思うかもしれませんが、この項目ではそんなBBの性能について軽く紹介します。

BBちゃんの基本ステータス


まずはそんなBBちゃんの基本ステータスから。BBちゃんの80レベ時のHPは13643。ATKが8197。コマンドカードはバスター以外が2枚ずつ。クラスは冒頭で紹介した通りムーンキャンサーであり、アヴェンジャーに優位を取ることができます。ちなみに余談ですが「ムーンキャンサー」とは「月の癌細胞」という意味なのだそうです。
スキルは、味方単体の弱体解除&HPを回復&弱体無効状態を1回付与する「十の王冠(D)」。敵単体の無敵状態を解除&確率でスタン状態を付与する「黄金の杯(C)」。自身のクリティカル威力をアップさせ、スター集中度もアップさせる「自己改造(EX)」の3つ。どれも小回りのきく強力なスキルです。このぶっ壊れ性能のお陰でBBちゃんはは1.5章の強敵「新宿のアヴェンジャー」戦で大活躍……!

宝具「C.C.C.(カースド・キューピッド・クレンザー)」


そして宝具はもちろん「C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター)」……ではなく「C.C.C.(カースド・キューピッド・クレンザー)」。何がキューピットかって? そりゃあ……。Arts宝具で、敵単体へ超強力な攻撃をした後、弱体耐性をダウン&味方全体のNP20%を増やします。総評としてエグイほど強いです。
最短4ターンリチャージ可能な優秀な回復スキル「十の王冠(D)」のおかげで弱体状態を気にする必要なし。無敵解除スキルもあるので相手の状態を気にする必要なし。優秀なNP効率とNPチャージ効果のある宝具で味方のサポートをしつつ、連発も可能……。
と、優秀なクラス相性と合わせて、非の打ち所がありません。余談ですが、そんな性能のため、先述の「新宿のアヴェンジャー戦」は彼女を持っているか持っていないかで大きくその難易度を変化させるのだとか……。持っていない場合はフレンドに頼りましょう!

BBちゃん可愛いよBBちゃん


ということでここまでBBちゃんの魅力について紹介してきましたが、いかがでしたか。……え? もうBBちゃんにメロメロ? そうでしょうそうでしょうとも。そんなBBちゃんの大活躍するCCC、特に桜ルートは大変素晴らしいシナリオなので、まだプレイしていないからはぜひチェックしてみてください。
また、FGOでも何だかんだバレンタインのチョコにしれっととんでもない分岐を混ぜたりと、やりたい放題大活躍なので、こちらの今後にも注目です。――以上、BBちゃんについてでした。

こちらの記事もチェック!