江戸川コナンを演じた声優・高山みなみってどんな人?代表作&活躍まとめ!

大人気推理漫画『名探偵コナン』の主人公・江戸川コナン。その声を20年以上に渡って担当されている高山みなみさんの話題のキャラクターやアーティスト活動などについて、ご紹介していきます1

『名探偵コナン』でおなじみの主人公!江戸川コナンとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『名探偵コナン』は青山剛昌さんによって描かれている推理漫画作品です。1994年から「週刊少年サンデー」で連載されていて、連載開始から20年以上経った今でも人気の高い作品です。1996年からはテレビアニメが放送されるようになり、劇場版作品も既に20作品以上公開されています。
内容は、黒の組織によって小学1年生の姿にさせられてしまった高校生探偵の主人公・工藤新一が、さまざまな事件を解決しながらその組織の行方を追っていくというもの。その幼児化した工藤新一が偽名として名乗ったのが「江戸川コナン」。そして、その声を担当しているのが声優の高山みなみさんです。

こちらの記事もチェック!

高山みなみさんのプロフィールをご紹介!


高山みなみさんは、81プロデュースという声優事務所に所属されている女性声優。1964年5月5日生まれ53歳(2018年2月現在)。20代前半の頃に、「警察官になる」という子どもの頃からの夢を追うか、「しゃべる仕事をする」という新たな夢を追うか迷われたこともあったそうですが、『ミスター味っ子』の主人公・味吉陽一(あじよし・よういち)役を担当されてすぐの頃に、自分がこの仕事に「向いている」と感じ、「この仕事が天職である」と思われたそうです。
『名探偵コナン』の江戸川コナン役のような少年の声が大変印象的ですが、少女の声大人の女性の声を演じられることもありますし、時には冷酷な悪役の声を演じられることもあります。

江戸川コナン役に決まったきっかけは?

出典:https://www.amazon.co.jp

江戸川コナン役に決まったのは、実は『名探偵コナン』の作者である青山剛昌先生との口約束がきっかけ。青山先生が『名探偵コナン』を連載する前に描かれた漫画『YAIBA』がアニメ化した際、高山さんはその主人公・鉄刃(くろがね・やいば)役を担当されていました。
高山さんの記憶によれば、その打ち上げの際に「高山さんがコナン役を担当する」という口約束をしたのだそう(この時にはもう『名探偵コナン』の連載は始まっていました)。高山さんは本当に出来るとは思っていなかったそうなのですが、その何年か後に、この先20年以上演じることになる江戸川コナン役を実際に担当することに決まったのでした。

原作者の青山剛昌先生とご結婚!?


高山さんは青山先生と2005年に結婚。高山さんの方から青山先生にプロポーズされたそうで、当時は「大人気漫画の作者とその主演声優」ということで、大きな話題となりました。
しかし、残念ながら2007年に離婚という結果に。詳しい理由は明らかにされていませんが、お互いが超多忙であるがゆえにすれ違いがあったのではないか? と、言われています。その後に疎遠になったということはなく、現在も「原作者と主演声優」として良好な関係を続けられているそうです。

高山みなみさんの演じてきた話題のキャラ一覧!

キキ、ウルスラ『魔女の宅急便』


『魔女の宅急便』は、角野栄子さんによって執筆された児童文学作品。それを原作に、スタジオジブリによって制作されたアニメーション映画が1989年に公開されました。主人公の13歳の魔女・キキが、古くからの魔女のしきたりに従って故郷を旅立ち、海に面したコリコという街で成長していく姿が描かれています。
この作品において、高山さんは主人公のキキと、キキが出会う絵描きの少女・ウルスラの声を担当されています。当初はウルスラ役のみ担当する予定だったのですが、キキ役の適任者が見つからなかったため、オーディションの結果高山さんがキキ役に決まり、すると今度はウルスラ役が見つからなくなってしまったため、結局両方とも演じるという結果になったのでした。スタジオジブリの作品では、他にも『耳をすませば』に登場する保健の先生である高坂先生役を担当されています。

山口勝平さんとの共演作が多い!


コリコへとやってきたキキが気になる少年・トンボ役を担当したのは、声優の山口勝平さん! 『名探偵コナン』で工藤新一役を担当されている方です。お2人は実は共演作が多く、青山剛昌先生のデビュー作である『ちょっとまってて』がOVAアニメ化された際には、主人公の高井豊役を山口さんが、ヒロインの阿部麻巳子役を高山さんが担当されていました。

こちらの記事もチェック!

ムーミントロール『楽しいムーミン一家』

出典:https://www.amazon.co.jp

『楽しいムーミン一家』は、テレビ東京系列で放送されたテレビアニメ作品。1990年から1991年にかけて第1期が放送され、1991年から1992年にかけては『楽しいムーミン一家 冒険日記』というタイトルで第2期が放送されました。ムーミン谷に住むムーミン一家を中心とした様々な出来事が描かれています。
ムーミントロールは、その主人公の少年優しく好奇心旺盛な男の子で、カバが直立したような見た目をしています。2015年にフィンランド・フランス共同製作の『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』が日本で公開された際には、高山みなみさんを初めとした当時のキャストの方たちが再結集されて、日本語の吹き替えが行われました。

天道なびき『らんま1/2』

出典:https://www.amazon.co.jp

『らんま1/2』は、高橋留美子さんによって描かれた漫画作品です。1989年から1992年にかけてテレビアニメが放送されました。水を被るとになってしまう高校生の主人公・早乙女乱馬と、その許嫁である高校生の少女・天道あかねとの交流を軸に、様々なキャラクターが巻き込まれて展開されるラブコメディ作品となっています。


天道なびきは、天道三姉妹の次女であり、天道あかねの姉にあたる存在。冷静かつかなりドライな性格の持ち主であり、筋金入りの守銭奴。高山さんは『魔女の宅急便』のキキ役のイメージが定着してしまったことから仕事が激減し、一時期はレギュラーが天道なびき役のみになったことがあります。その役がその時期の支えになっていたことから、思い入れの深い役の1つに天道なびき役を上げられています。
ちなみに、この作品には『名探偵コナン』の方にも出演されている声優の方たちが多く、例えば、天道あかね役の日高のり子さん(=世良真純役)、早乙女乱馬役の山口勝平さん(=工藤新一役)、水をかぶって女になってしまったときの早乙女乱馬役の林原めぐみさん(=灰原哀役)がいらっしゃいます。

林原めぐみさんとの仲ってどうなの?

出典:https://www.amazon.co.jp

『名探偵コナン』では、秘密を共有する相棒のような関係である江戸川コナン役灰原哀役を演じられているお2人。現実世界でのご関係はどうなのでしょうか。実は、『名探偵コナン』をつくっているキャストもスタッフも含めた「コナンファミリー」自体が仲が良いことで有名で、高山さんと林原さんのお2人も仲が良いようです。
『らんま1/2』以外でも共演される機会が多い高山さんと林原さんは、『シャーマンキング』という作品でも共演されています。その作品に出演した声優・朴璐美(ぱく・ろみ)さんは「自分にとって高山さんはお父さん、林原さんはお母さんのような存在で、たくさんのご指導をいただけたことに今でも心から感謝している」とインタビューの中で語っていらっしゃいます。ブログでは、高山さんと林原さんのお2人の関係を「ラブラブアッチッチィーなのだ」と楽しげに綴られていました。

こちらの記事もチェック!

女性シンガー『ラブライブ!The School Idol Movie』


『ラブライブ!』は、2010年に「電撃G’s magazine」という雑誌の読者参加企画から始まりました。その後、テレビアニメスマートフォン用ゲームなどに展開されていき、2015年にテレビアニメのその後を描いた『ラブライブ!The School Idol Movie』が劇場公開されました。
高山さんは、その映画に登場する謎の女性シンガー役を担当されました。スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」のリーダー・高坂穂乃果を導くような存在。映画の中では「As Time Goes By」という曲を挿入歌として歌われていました(北米版では、「Stars, Come to me!」という曲を歌われています)。


ちなみに、『ラブライブ!』に登場するμ’sのママたちの声は、著名な声優の方たちが担当されていることで有名。μ’sのメンバーである南ことりの母役を日高のり子さん、西木野真姫の母役を井上喜久子さんが担当されています。
『らんま1/2』において、日高さんはで天道三姉妹の三女・あかね役、井上さんは長女・かすみ役を担当。そして今回、高山さんが女性シンガー役として加わったことで・・・天道三姉妹を演じられた3人が見事に揃ったのでした!

こちらの記事もチェック!

TWO-MIXのボーカル!『名探偵コナン』では本人役で出演したことも!?

出典:https://www.amazon.co.jp

TWO-MIXとは、高山みなみさん永野椎菜さんによる音楽ユニット。1995年から活動を開始しましたが、現在は休止中『新機動戦記ガンダムW』の前期OPテーマ曲「JUST COMMUNICATION」や、後期OPテーマ曲「RHYTHM EMOTION」などで有名です。
『名探偵コナン』の「人気アーティスト誘拐事件」というエピソードでは、なんとTWO-MIXのお2人がご本人役で登場されています! アニメではもちろん、高山さんが江戸川コナン役TWO-MIXの高山みなみ役の両方を担当。高山さんご自身はもちろん歌が上手いのですが、コナンには音痴であるという設定があるため、コナン役として歌う際にはわざと調子の外れた音程で歌われていました。

高山みなみさんの今後の活躍も見逃せない!


ここまで高山みなみさんの話題のキャラクターアーティスト活動などについてをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
高山さんにとって声優のお仕事は、「1本1本日々挑戦のとても楽しい仕事」なのだそうです。そんな風に仕事を楽しまれているからこそ、高山さんの演じられているキャラクターは、とても活き活きしていらっしゃるのかもしれませんね。これからも、そんな高山さんのご活躍に期待です!