【魔法科高校の劣等生】光井ほのかの可愛さを5つに凝縮!健気で一途な女の子の全て!

光井ほのかは、『魔法科高校の劣等生』の中でも特に柔らかい雰囲気を持つかわいい女の子です。そこで今回はそんな光井ほのかの魅力とは何か、5つにまとめてご紹介したいと思います!

【魔法科高校の劣等生】光井ほのかがかわいい理由を5つにまとめてご紹介!


光井ほのかは佐島勤原作のライトノベル『魔法科高校の劣等生』に登場するキャラクターの一人で、作中でも抜群のプロポーションを持つ美少女です。主人公達也に恋心を抱いている女の子の一人であり、健気に達也のことを想い続けています。
映画『魔法科高校の劣等生』公式サイトで行われた人気投票では5位、女性キャラクターに限れば4位と登場頻度は少なめながらも高い人気を誇るキャラクターでもあります。ではなぜほのかの人気が高いのか……それは圧倒的にかわいいから!今回はそんな光井ほのかがかわいい理由を5つのポイントでご紹介します!

光井ほのかがかわいい理由1:学年2位の優等生!


成績学年1位はヒロインの司波深雪ですが、ほのかは魔法実技、理論共に学年で4位の成績で、そのバランスの良さで学年総合2位の好成績を収めています。
得意魔法は光波振動系の魔法なのですが、元々研究者気質なところがあり、複雑な工程の魔法式を処理していくことが得意で、これに関しては深雪でさえ真似ができないと言われています。高い実力を持つ魔法師の卵が多く在籍する国立魔法大学付属第一高校にあってこの成績ということからも、ほのかがすでに大器であることを予感させます……ほのかはかわいいだけじゃないんです……。
こちらの記事もチェック!

光井ほのかがかわいい理由2:声優担当の雨宮天もかわいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

ほのかの声を演じているのは今急上昇中の声優雨宮天さんです。雨宮天さんは、1993年東京出身の声優で、主な出演作品としては『一週間フレンズ。』藤宮香織役、『七つの大罪』エリザベス役、『この素晴らしい世界に祝福を! 』アクア役など、人気作品のメインヒロインを多く演じています。
また2014年にデビューからわずか2年でアーティストとしてソロデビューを果たしており、その他にも麻倉もも、夏川椎菜と「TrySail」という声優ユニットを結成するなど大きな活躍をしており、その歌声にも注目が集まっています。
かわいいキャラクターからアホの娘まで演じきる幅広い演技力を持つ雨宮天さんですが、ルックスも可愛らしいことで有名です。かわいい&高い実力を持っているという面ではほのかに通じるところがありますね……!
こちらの記事もチェック!

光井ほのかがかわいい理由3:真面目で優しい女の子だけどやる時はやる!


ほのかは基本的に真面目で優しい性格をしており、生来の穏やかさから争いごとを好む性格ではありません。ほのか自身も自分に自信がなく「本番に弱い」タイプだと話しています。
しかし、1年生の時に出場した九校戦の競技種目「バトル・ボート」の新人戦では達也のアドバイスもあり、得意の光を利用した幻惑魔法で相手を翻弄し優勝、その潜在能力の高さを見せつけました。
また、ほのかの両親は「日本で最初に作られた魔法師」であるエレメンツの末裔。故にほのかも高い潜在能力を秘めているわけですね。ほのか本人の努力も相まってどんどん実力を付けていきます。

光井ほのかがかわいい理由4:司波達也に見せる健気な一途さ…


ほのかは入学直後に達也に助けられた事件から達也に想いを寄せており、元々表情豊かなほのかが達也の言葉で一喜一憂する姿は恋する乙女そのものでとてもかわいらしく、ほのかの魅力をより引き出しています。
ほのかはその年の夏休みに達也に対して告白もしているのですが、その時に達也から自分の感情が欠落していることを告白され、振られる形となりました……。しかし、その後もほのかは達也を諦めることなく、一途に思い続けています。
エレメンツの末裔は「従属願望」が強いということですが……それだけでは説明できないのが恋心というもの……。ワンチャンスにかけてほのかにはまだ諦めないで欲しいですが……。
こちらの記事もチェック!

光井ほのかがかわいい理由5:積極的で一生懸命なアプローチがかわいい!


……ということで、一度振られてしまったほのかですが、その後はそれ以前よりも一層事あるごとに一生懸命アプローチをするようになりました。
達也に対する想いは非常に強く、達也と深雪が四葉の人間であり、婚約したと知った際にも大きなショックを受けていましたが、それでも達也への想いを諦めることなく、深雪に対して達也を諦めずにお互いに競っていくと宣言するなど積極的に行動を起こしています!
果たしてほのかはお兄様の心をゲットすることができるのか……!

光井ほのかの恋の行方から目が離せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

原作では、先ほども紹介したように達也と深雪が婚約してしまったことにより、ほのかは非常に不利な立場に立たされることになりました。しかし、彼女はそれでも達也への想いを諦めずに、深雪に対して堂々とライバル宣言を行いました。
そもそも達也と深雪は遺伝子的に兄弟であり、達也自身も深雪と結ばれることを望んでいないため、今後の展開ではほのかにも大きなチャンスがある可能性もあります。物語の展開やほのかの恋の行方からは、今後も目が離せそうにありません!
こちらの記事もチェック!