【幽遊白書】桑原が愛される9つの理由!幽助のライバルにして心優しき不良少年を語る!

さて今回は人気漫画/アニメ幽遊白書から皿屋敷中学2年生・主人公浦飯幽助の永遠のライバル桑原和真の魅力に迫ります。桑原が愛される理由を9つの項目に分けて徹底紹介します!

『幽☆遊☆白書』霊剣の使い手・桑原和真とは

出典:https://www.amazon.co.jp

桑原和真は冨樫義博氏の人気漫画およびアニメ『幽☆遊☆白書』に登場するキャラクター。主人公の浦飯幽助とは皿屋敷中学の同級生にして戦友です桑原和真の性格は単純、そして真面目な努力家&熱血漢。動物好きで姉や友人思いの情に厚い人物です。
後に霊界探偵となり、数々の戦いを共にする浦飯幽助とは幾度となく喧嘩を繰り返していますが、対戦成績は0勝156敗。腕っ節では浦飯幽助に勝つことはできない桑原ですが、幽助を騙すことは得意としています。両者ともに根が単純なので当初から気が合うところがあったのでしょう……。
人一倍以上の強い霊感を持っている桑原は自らの霊気から作り出した剣である霊剣を武器とします。『幽☆遊☆白書』の登場人物で唯一純粋な人間ですが、そんな事実を覆す偉業を多く達成します!今回はそんな桑原和真の魅力・かっこよさを振り返ってみましょう!

理由1 メンタルイケメン?桑原は仲間思いの好漢!


桑原和真という名は元野球選手の桑田真澄と清原和博からきています。いまでこそ人気キャラの一人ですが、アニメ放送当初はあまり人気のあるキャラクターではなかったのです。主要登場人物の人気投票でも順位は低く、桑原の存在感はそれほどありませんでした……。
しかし物語が進んでいくにつれて、桑原和真は味があって男気溢れる仲間思いのキャラクターということが分かってきます。飛影や蔵馬などにはルックスでは叶うことはなかったようですが、メンタルのイケメンさでは負けていません……!
作中、死々若丸には「失敗づら」、比影には「つぶれた顔」と酷い言われようでしたが、桑原には人望があり、見た目とは裏腹に知的な面を持っています。頭脳とパワーを総動員させて強敵と渡り合う桑原に魅せられた幽☆遊☆白書ファンは多いのではないでしょうか?

理由2 アニメ版の声優は千葉繁が担当!


アニメ版『幽☆遊☆白書』で桑原和真の声を担当しているのはベテラン声優・千葉繁(本名・前田正治)さんです。千葉さんは熊本県出身で劇団フジ、劇団東芸、エム・スリーを経て81プロデュースに所属しました。
現在千葉さんはC&Oアクターズスタジオの所長さんでもあります。千葉さんの声はテレビを観たことがある人なら、おそらく一度はその声を耳にしたことがあるのではないでしょうか?桑原和真を始めとする物語の重要キャラクターを担当することが多い声優さんです。
千葉さんといえばゲゲゲの鬼太郎のねずみ男のイメージが筆者の中では強く、ドラゴンボールのピラフや、ワンピースのバギーでもお馴染みです。意外なところでは平成天才バカボンのレレレのオジサン、その絶大な演技で作品をぐっと締めてくれます……!千葉さんの声を聞くとなんだか安心するのは私だけでしょうか。

理由3 桑原和真は技で魅せる!

出典:https://www.amazon.co.jp

霊能力に目覚めた桑原和真の最大の武器である霊剣は、桑原和真自らの霊気を気質化して剣状にしたもの。浦飯幽助の霊丸(レイガン)と対比させたもので、正式な名称は霊気の剣です。桑原和真が始めてこの霊剣を出したのは玄海師範の継承者トーナメント時です。
第3試合、桑原和真対武蔵、霊気を消すことに長けている武蔵に桑原は序盤苦戦します。しかし「テメェのおかまパンチは効かない」と反撃。武蔵の破邪刀が折れ、その刀の先端を媒体に本人も気づかぬ間に霊剣を作り出しました。

応用1 伸縮&曲がる霊剣

迷宮城で披露した技で、桑原の霊剣応用術の可能性を読者に認識させた技でもあります。遠隔攻撃などトリッキーな使用方法も可能で、桑原の勝負時の戦略性とあいまって強力な威力を発揮します……!
また、霊剣は伸びるだけでなく曲がることも可能。これで直線の攻撃が困難な局面でも霊剣の威力を発揮できるようになります。

応用2 落合流首位打者剣……おちあいりゅうしゅいだしゃけん

霊剣をバットに見立てて相手の攻撃を跳ね返す荒唐無稽な技。桑原の発想力と勝負強さがわかる技ですが、名前がなんともw
少林戦やアニメでの吏将戦で使用し、勝利に貢献しました。別名:帝京高校サヨナラツーラン(ホームラン)剣。野球好きすぎでしょ!

応用3 霊手裏剣

霊気をスラッグ弾のように放つ桑原には珍しい飛び道具。ほかの技に比べて決定力は低かったのですが、桑原の可能性を感じさせる技でした。戸愚呂兄戦などで使用。

理由4 桑原和真はギャグもこなす!面白かったシーンは…

出典:https://www.amazon.co.jp

桑原和真は三枚目的な役回りをすることが多々あります。桑原のセリフをよく聞いていると親父ギャグを連発していることがあって、当然ギャグのレベルはお察し……。
桑原和真が始めて蔵馬や飛影に出会ったエピソード14では、浦飯幽助と玄海師範との壮絶な修行の話を聞き終えると「聞くだけで◯◯がこそばゆいぜ」と下ネタを…。さらにヒロインの螢子に話をはぐらかすのに「映画はえいがー」と一滑り…。
飛影との初接触シーンでは「こいつ背丈の割には態度がでかいんじゃないのかぁ」と喧嘩売ってるシーンもあります。シリアスなシーンが多い幽☆遊☆白書で、コメディ・リリーフを担当する漢・桑原……。機会があれば桑原の「こっちの活躍」に注目して『幽☆遊☆白書』を楽しむのも乙かもしれません。

理由5 最強の霊剣・次元刀とその強さ


桑原和真は「次元刀」という、読んで字の如く次元を切り割いてしまう霊剣を使うことができるのです。切り裂いた空間の裂け目に入り込んで、空間を隔てた場所や離れた場所へ移動することもできるといった応用も効く技です。
アニメ版の魔界扉編では仙水一味の御手洗清志こと水兵(シーマン)との激しい雨の中での戦いの最中。玄海師範が言うには桑原和真は、何かに目覚めかけているのだと言います。そのことにより現在は霊力がなくなっている状態です。
御手洗清志との戦いの中でズタボロになってしまう桑原和真は液体生物に閉じ込められてしまいます。しかし桑原和真はここで次元刀の能力に目覚めて液体生物と御手洗を切り戦いに勝ちました。これが次元刀の初登場でした。

理由6 桑原は雪菜が大好き?


桑原和真と雪菜の初めての出会いはアニメ版エピソード22で単行本だと、第6巻に当たります。学校に行く途中、浦飯幽助の目の前に飛影が現れ、コエンマから渡された指令ビデオを浦飯に届けます。
そのビデオを見るために浦飯幽助は、ぼたんと共に桑原和真の自宅へ。今回の指令は絶対に手伝わないと豪語していた桑原和真ですが、雪菜を助けるようにとの霊界からのビデオに収められた雪菜の姿を一目見て惚れてしまいました
雪菜命のハチマキをして雪菜救出に向かう桑原。黒幕である戸愚呂兄弟を撃破し、無事雪菜を救出します。因みに雪菜は(桑原とは犬猿の仲である)飛影の双子の妹ですが、この事実を桑原は知りませんでした……。
また、物語の後半で雪菜は桑原家にホームステイ(原作のみ)することになるという羨ましい展開も。これには桑原ファンもニッコリ……。

理由7 桑原和真と鞍馬の関係が気になる…

出典:https://www.amazon.co.jp

桑原和真と蔵馬の関係は最初のうちは「いけ好かない」と発言していたこともありますが、早い段階で仲良くなっていました。暗黒武術会へ向けての修行も共に行うなど両者の関係は非常に良好
アニメ版で桑原は、蔵馬の人間としての姿である南野秀一の母親・南野志保利の再婚式にも出席しています。さらには桑原は無謀と思われていた骸工大付属高校へ進学するのですが、蔵馬と一緒に図書館で勉強したりしています。
正反対に見える蔵馬と桑原ですが、お互いかなり気が合うよう。もはや戦友であり親友といってもいいのではないでしょうか……?

理由8 家族構成は父と美人すぎる姉…!?

出典:https://www.amazon.co.jp

桑原和真には3歳年上の姉静流がいて、この姉の静流は原作者の冨樫義博氏のお気に入りのキャラクターなんだとか。静流は弟の和真よりも強い霊感の持ち主で、人間には見ることのできない霊界のビデオも見ることができます。
またアニメ版ではタバコを吸っていることから20歳以上の年齢に設定されており、和真も頭が上がらない姉御肌です。静流の好きなタイプは菅原文太と高倉健(渋い……)で玄海師範とはずっと前から面識がありました。
桑原和真の父親は魔界統一後の話で原作のみの登場となりましたが、身長194cmでサングラスにアロハシャツとファンキーな風貌で雪菜がホームステイすることを許可していました。また、桑原家には他に永吉という猫もおり、桑原がとてもかわいがっていましたね。

理由9 激戦!桑原の戦いを振り返る!

霊剣で大活躍!【VS戸愚呂兄戦】


桑原和真は戸愚呂兄弟とは雪菜救出の際に一度戦っていますが、ここでは暗黒武術会での戸愚呂兄との戦いを紹介します。暗黒武術会の決勝で戸愚呂チームと対戦した浦飯チーム、1対1のタイのスコアで迎えた中堅戦に桑原和真の登場です。
対戦相手は戸愚呂兄です。背中に入った健康第一の刺繍がやけに格好良く見える桑原和真でしたが、持ち前の霊気で戸愚呂兄の強さをすでに感じ取っていました。しかも試合前に戸愚呂兄から「お前は確実に死ぬ」と豪語されました。
擬態を使う戸愚呂兄に苦戦する桑原和真は玄海師範の死の理由を知ります。怒りに燃える桑原和真は、美しい魔闘家鈴木に貰った試しの剣に渾身の霊気を貯めて戸愚呂兄に喰らわせて、見事勝利しました。

桑原が死亡!?【VS戸愚呂弟戦】


暗黒武術会決勝、浦飯幽助対戸愚呂弟戦は衝撃でしたね……。100%の戸愚呂弟の前に苦戦する浦飯幽助でしたが、突如死んだはずの玄海師範が霊界獣プーに乗り移り、浦飯幽助の仲間を殺せば浦飯幽助は本当の力を出すと、戸愚呂弟に助言しました。
空気を察知した桑原は「俺は負けず嫌いでなぁ!蔵馬、飛影手出しは無用だ!花は桜木、男は桑原……ただじゃやられねぇ……!一刀なりと奴に喰らわしてやるぜ!!」と戸愚呂弟に特攻!奮戦虚しく殺されてしまいます……!!
桑原を喪い、憤激する幽助……。全ての力を出し切り、霊丸を放ち戸愚呂弟を倒すことに成功します。桑原という大きすぎる犧牲と引き換えに。
……と思いきや、なんと桑原は死んでいませんでした。幽助の力を引き出すため死んだふりをするというまさかのファインプレー!これには幽助もブチ切れましたが結果オーライ。幽助に喧嘩で勝てない桑原ですが、騙すのは得意なんですね。心配させやがって……。

仙水も恐れる霊剣【VS仙水戦】

出典:https://www.amazon.co.jp

仙水は魔界と人間界をつなぐ暗黒の扉を開き人間界の滅亡を企む人物、桑原和真は次元刀の使い手として仙水に囚われてしまいます。仙水は次元刀の能力に目覚めた桑原和真が必要だったのでした。
魔界に張られた結界を切り裂くことができる、次元刀の使い手・桑原和真は仙水に必要不可欠ですが浦飯一行も捕らわれた桑原和真を放ってはいません。蔵馬等の活躍により桑原和真は救出されます。
ついに仙水と闘う浦飯幽助でしたが仙水は強く幽助は死にます、ですが浦飯幽助には魔族の血が流れていたということで、幽助が蘇り覚醒し仙水と戦います。桑原和真とは直接的に闘うシーンはほとんどありませんでしが仙水の強さは半端ありません。

桑原の最後とその後…


アニメ幽遊白書の最終回で桑原和真は駅のホームに座って蔵馬と魔界統一トーナメントの話をしているところ、桑原和真の後輩らしき女性たちが現れて、横に座っている彼(蔵馬)はニューハーフなの?と揶揄われます。
最終回では桑原和真が中心となって物語を取り仕切っている描写です。静流、蔵馬、螢子、桑原和真の4人は電車に乗って玄海師範の元へ向かっています。一方霊界は魔界との結界を解き、協定により妖怪は悪事を働けないことになったのだとか。
玄海師範の元では雪菜、ぼたん、コエンマも登場し、懐かしのメンバー勢揃い。最後は静流が海に寄り道をしようと言って、浜辺で黄昏る一行の前に「ただ今!」と現れたのは…。桑原和真の最後はみんなと一緒にエンディングとなりました。

最後に幽遊白書・桑原和真の魅力とは

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがでしたでしょうか!『幽☆遊☆白書』を最後まで読んだ(または視聴した方)なら桑原和真がいかに魅力的な漢であるかがわかるかと思います。コアな幽白ファンなら「桑原……いいよね」「いい……」だけで会話できるなんてことも……。
主人公の幽助や飛影、蔵馬も非常に魅力的ですが、負けず劣らず桑原も魅せてくれるキャラクターなので、原作・アニメをまだ読んでいない・見ていない方はぜひその勇姿に刮目してください!