【鉄コン筋クリート】 伝説の餓鬼イタチの正体は…驚愕の秘密をネタバレ!

松本大洋の傑作漫画およびそれを原作としたアニメーション映画『鉄コン筋クリート』。今回は『鉄コン筋クリート』のクライマックスに登場する伝説の餓鬼・イタチの正体についてご紹介します。謎に包まれたイタチの正体とは……?ネタバレOKな方のみご覧ください!

伝説の餓鬼・イタチとは?

イタチは、松本大洋の傑作漫画『鉄コン筋クリート』の舞台・宝町で噂となっている伝説の餓鬼です。牛の頭蓋骨のような不気味な仮面をかぶっており、髪は無造作に伸ばされた赤髪、肌の色は緑とおよそ人間離れしています。また、人間離れしているのは見た目だけでなく、戦闘能力も常軌を逸しています

イタチはストーリーの終盤に登場し、クロの宿敵・蛇が放った殺し屋2人に殺されそうになっているクロの前に現れました。イタチはクロでさえ敵わなかった手下2人を瞬殺し、クロを闇の世界へと誘います。しかし、クロは闇に染まることを拒絶し、シロを信じることを決意しました。

それでは、強大な闇の力を持つイタチの正体についてご紹介していきます。

イタチの正体はクロの闇!

出典:https://www.amazon.co.jp

イタチの正体はクロの幻覚であり、もう1人のクロです。牛の頭蓋骨の仮面から覗く右目の傷、手の傷もクロと一致しているため、クロと関係があることは間違いありません。

イタチはクロの中に常に潜んでおり、クロを闇の世界に引きずり込もうと今か今かと機会を窺っていましたシロを守るために彼を突き放したクロは精神的に不安定になっていき、どんどん荒んでいきます。そこにつけ込んでイタチが現れました。イタチもといクロは宝町を支配できるほどの力を秘めています。

ヤクザの事務所に殴り込みに行ったりと喧嘩にはかなり強いクロですが、イタチが解放されたらどれほどの力を発揮するのかは謎に包まれています……。それでは、次は映画でのイタチの台詞についてご紹介していきます。

アニメ映画『鉄コン筋クリート』でのイタチの台詞

「闇を怖れるな、クロ」

「闇を怖れるな、クロ」は、イタチが初登場した際の台詞です。クロが蛇の手下2人に殺されそうになっているところに空から降ってきて現れました。自らが闇であることを示している台詞でもあります。

次の瞬間、その異様な戦闘能力が披露されるのですが……。

「一瞬だぞ、よく見とけ。闇の力だ」

「一瞬だぞ、よく見とけ。闇の力だ」は、イタチが蛇の手下2人を倒す前に言った台詞です。この台詞の通り、イタチはクロですら苦戦を強いられた手下2人を瞬殺しました。槍のような武器を使い、首や心臓などをきっちり狙ってとどめを刺す様は圧巻……。恐ろしく、また強大な魅力を内包した「闇の力」が晒される印象的な場面でもありました。

「闇の中にこそ真実がある」

「闇の中にこそ真実がある」は、クロの葛藤の中でイタチが言った台詞です。闇、すなわちイタチ自身が真実であることを主張しています。イタチがクロの本性なのかどうかはクロ自身にもわかりません。ですが、シロと一緒にいる時のクロの方が生き生きとしています

「偽りの魂、偽善の代表者」

「偽りの魂、偽善の代表者」は、シロに対して言った台詞です。イタチは、クロの心の中にちらついたシロを疎んでいる様子でした。いかにシロがクロにとって重要な存在であるかがよくわかります。

クロとシロは2人で1つ!シロがクロの心の中からいなくなった時、イタチが現れる!

出典:https://www.amazon.co.jp

そもそも『鉄コン筋クリート』作中でクロの前にイタチが現れたのは、シロと離れ離れになったことが原因でした。シロが蛇の手下に刺され、警察に保護されることになりました。クロもシロを守るために彼を突き放し、荒んだ生活を送るようになっていきました。

クロにないネジはシロが全部持っています。クロとシロ、2人で1つの存在とも言えます。そのため、クロの心の中からシロがいなくなった時、再びイタチが現れるかもしれません。クロがイタチとなったら宝町は一瞬にして支配されて荒廃してしまうでしょう。

ちなみに、クロとシロは2人でネコとも呼ばれており、イタチとの対比にもなっています。

イタチはフィギュア化もしている!

イタチはフィギュア化もしています。牛の頭蓋骨の仮面も再現されており、取り外すことも可能となっています。仮面を取り外すと、緑色の肌と凶悪そうな顔が露わとなります。

しかし、仮面を取り外すと同時に赤髪も取れて禿げてしまうようです。シュールなイタチを見たい方にはおすすめのフィギュアとなっています。ですが、クオリティはあの独特な作風と合っていますので、クロやシロのフィギュアと並べるとなかなか『鉄コン筋クリート』の雰囲気が出ます

イタチは闇の力を持つもう1人のクロ!

いかがでしたでしょうか。イタチの正体について知ることができましたでしょうか。イタチはクロが生み出した幻覚であり、闇の力を持つもう1人のクロでした。強敵さえも一瞬にして倒してしまうほどの力を持っていました

イタチはクロの中に常に潜んでおり、いつかクロの表に出ることを企んでいます。シロはクロにはないネジを全部持っており、クロにとって不可欠な存在となっています。つまり、イタチはクロとシロと密接な関係を持っています。イタチはクロと表裏一体、シロがクロの光とも言えます。

それでは、最後まで閲覧いただきましてありがとうございました。イタチが登場するシーンは迫力がありますので、是非一度『鉄コン筋クリート』をご覧になってみてください。