【魔法科高校の劣等生】さすおには迷言の宝庫?司波達也のかっこよすぎる名言・名シーンTOP20!

「さすおに」のスラングで有名な佐島勤原作の大人気ライトノベル『魔法科高校の劣等生』。今回はライトノベル史においても最強クラスの主人公・司波達也の名言や名シーンを集めてみました!思わず「さすがです……」とこぼしてしまう「お兄様」こと司波達也の最強名言をまとめました!

劣等生なんて最初から存在しなかった!みんなのかっこいいお兄様こと司波達也って?


佐島勤の大人気ライトノベル『魔法科高校の劣等生』のキャラクター・司波達也は、史上屈指のトンデモ能力を複数に渡って保有するチート主人公!4月24日生まれで、実の妹である深雪と同じ新入生ですが、双子ではなく、深雪は早生まれの年子の妹になります。
身長175cm、容姿は中の上。魔法実技の成績が悪く、ペーパーテストではトップというアンバランスな結果を残した二科生。魔法工学技師を目指していますが、在学中もエンジニアとして生徒のCADの調整を行ったり、匿名ではありますが若くして開発者として収入も得ています。
戦闘能力も非常に高く、また高校では風紀委員を務めているため「どこが劣等生?」と突っ込みを入れたくなるような万能っぷり。目立った欠点(?)といえば極度のシスコンということくらいでしょうか……。妹・深雪のためなら世界も破壊する……!今回はそんな彼の迷言もとい名言を一気にご紹介していきます!

司波達也が「さすおに」と呼ばれる理由!きっかけは深雪の一言?


魔法科高校の劣等生でよく耳にする「さすおに」とは、妹である司波深雪が兄・司波達也を褒める台詞「さすがはお兄様です」を略したコメントのこと!
ちなみに原作の本編では一回しかこのセリフは出てきていません。意味もなく褒め続けることもあまりないのですが、アニメ版では二回に増えていて、視聴者が省略してよく実況・コメントするようになったのがきっかけだったみたいですね!
 
また、中の人つながりで「さすがは鬼島津」の意味でも使われ始めているとのこと。司波兄妹の関係性を一言にしてよく表している流行語だと思います!観てるこっちも事あるごとに言いたくなりますもん。慣れていくにつれて語彙が「さすおに」しかなくなるなんてことも……。

こちらの記事もチェック!

【魔法科高校の劣等生】迷言が止まらない?司波達也の名言・名シーンTOP20


さあ、それでは早速お待ちかね、司波達也の名言・名シーンを一気に振り返っていきましょう!セリフはちなみにアニメの方に寄せていますので、原作とは若干言い回しが異なる部分もありますがまぁそこはご愛嬌ってことで!!!行きますよ〜〜〜!

司波達也の名言・名シーン第20位

お前は俺の代わりに怒ってくれる。その気持ちは嬉しいよ。俺はいつもそれに救われているんだ。


アニメ1話より。深雪がなぜ達也は補欠なのかと怒った入学式当日のセリフですね!アニメ開始早々3分で二人のイチャイチャっぷりを見せつけられました。これ何のアニメなんだ……。
さりげなく司波達也の秘密(感情が抑えられている)に触れていたりなど伏線でもあるのですが……深雪とのあまりの仲睦まじい光景に唖然。

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第19位

それにな、俺は楽しみなんだ。可愛い妹の晴れ姿を、このダメ兄貴に見せてくれよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ1話より。深雪に耳元で囁きながら言ってました。ちょっと待って、これイケメンじゃなかったら確実にセクハラですよね!
自分のことを「ダメ兄貴」というところなど萌えポイントではないでしょうか……。お兄様はかなり自己評価が低いのですが、このセリフに関しては深雪に深く心を許している感じが出ていてとてもGOOD。司波達也の「人間らしさ」が感じられる名言です!

司波達也の名言・名シーン第18位

誤魔化すなんてとんでもない。自分はただの――二科生です。


アニメ1話より。森崎と危うく戦闘になりそうだったところを、騒ぎを聞きつけた風紀委員が罰しようとしました。それを庇った際に放った一言ですね。早速摩利ちゃんに目をつけられてしまいました。フラグ回収回収。

司波達也の名言・名シーン第17位

そうですか?まあたしかに、考えたことはあります。血のつながりが無ければ恋人にしたい、と。


アニメ2話より。生徒会全員、これ聞いて赤面していました。さすおにっょぃ。勝てない。
ちなみにこのセリフ、かなりの伏線でもありました。こんなところで達也と深雪の秘密を含ませてくるなんて、さすがです佐島勤!!

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第16位

普段から料理をしているかどうかは、その人の手を見れば分かりますから。

アニメ2話より。あの摩利さんを赤面させたセリフですね!お弁当の盛りつけも可愛らしくて意外でしたが、さらっと無表情でフラグを建てるさすおに。その技まさに職人芸と言ったところでしょうか。解せぬ。

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第15位

学校では評価されない項目ですからね。


アニメ3話より。模擬戦後に市原先輩の質問を受けて答えた一言。天才は型にはめた検査なんかでは見つからないんでしょうね・・・。学校側が生徒を正当に評価出来ない=劣等生なんて、そんなのあんまりじゃないですか!
発言する人によっては「自分が評価されないのは環境のせい」という言い訳のようになってしまいますが、本当に実力のある司波達也がこの言葉を発したら……?

司波達也の名言・名シーン第14位

先輩のことをただの剣道美少女と思っていたんですが、俺も見る目がない。


アニメ4話より。これ確実に壬生先輩のこと口説いてますよね???深雪というものがありながら。え、無自覚??尚更性質悪i・・・(褒めてる)
なんだかんだで女性への配慮・フォローを欠かさない司波達也。最強たるゆえんは忖度できる器量にあった!

司波達也の名言・名シーン第13位

自分の恋人をレディとして扱わないなんて、先輩の彼氏は紳士的ではないみたいですね。


まーたこんなこと言ってますよ。この名言はアニメ4話より。ちなみに直後摩利さんが釣れました。慌てふためく摩利ちゃん可愛い。それにしてもなんという策士・・・。内心「かかったな」とか思ってたりして。

司波達也の名言・名シーン第12位

何人であろうと、俺とお前の今の生活を壊させやしない。


アニメ4話より。この時の達也と深雪、座りながら身を寄せ合って恋人繋ぎしていますからね!!!もうこれ結論でいいでしょ。むしろ達也の原動力これ以外に何かあった?
実際、達也の規格外の能力は全て深雪のために振るわれます。かなりブッ飛んだ関係性に見えますが達也の「大切なものを守るための覚悟」を考えるととても胸にくるものがありますね。

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第11位

待ち合わせの為にとプライベートナンバーを教えられていたのが役立ちましたね。


アニメ5話より。さらっと言ったよこの人!!!そしてこの時の深雪がこわいwwww絶対ゴゴゴゴゴ・・・って音鳴ってる。目合わせたら石になっちゃうやつ(石というより氷塊でしょうか)
さすがの達也も狼狽しちゃう深雪の実力はアニメ・横浜騒乱編でチェック!あ、あとこれこのままほっとけばコキュートスでしたね……。

司波達也の名言・名シーン第10位

階段の上り口に2人、上り切った所に1人、特別閲覧室に4人。


アニメ6話より。お兄様のチートっぷりが遺憾無く発揮されたセリフですね。千里眼かよ!!頼むからもうちょっとハラハラさせてくれよ!!!
まあ本作『魔法科高校の劣等生』の魅力はお兄様の絶対的な安心感にありますからね。アニメではよりアグレッシブに動き回る司波達也に惚れてください!

司波達也の名言・名シーン第9位

俺と深雪の日常を損なおうとする者は全て駆除します。これは俺にとって、最優先事項です。


アニメ6話より。俺と深雪の日常wwww何気に壬生先輩の為じゃないってバッサリ切りましたよね今。安定のブラコン。さすおにさすがです。さすおにさすがとか、もうおかしな日本語しか出てこない。どんだけ賛辞送れば気が済むの……。
まあでも「深雪との日常のためにひと肌ぬいでやるよ」っていうツンデレ的な見方もできるので!壬生先輩、元気出してください!!

司波達也の名言・名シーン第8位

合意の上なら席を外すが。


アニメ9話より。幹比古と三月の顔が近すぎたあの名シーン!お兄様 は 空気 を 読んだ !個人的な感想ですが、美月は眼鏡ない方が絶対に可愛いと思う……。幹比古が羨ましいですね。お兄様ももしかして少し羨ましかった……?まさかね……。

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第7位

ストレスが溜まっているんですね。


アニメ9話より。気遣っているようで全然乙女心がわかってないです御曹司!!!たしかに90分遅刻して何オシャレしてきてんのとは思うけどさ。今絶対会長のストレス値上がったって!達也の一言で鰻登りだって!

司波達也の名言・名シーン第6位

あのレベルの悩みなら自分は卒業済みです。


アニメ11話より。最早ネタでしかないですが伝統<<<<<<超えられない壁<<司波さん。もうさあ、俺TUEEEEにも程がありません!?
でも司波達也という男が発すると「なるほどなあ」となってしまうこの不思議。説得力ありすぎです。

司波達也の名言・名シーン第5位

ああ・・・鼓膜が片方破れていてな。今、耳がよく聞こえないんだ。それより幹比古、どうしたんだ?何だかUMAを発見したような顔をしているぞ。


アニメ16話より。いや、幹比古くんが正しいと思うよ!!!てかドン引きしてる……。ここまで来るともう突っ込みも必要なくなるよね・・・あっ(察し)ってなりますよね。
レオの頑丈さもやばかったですが、九校戦編でのお兄様無双っぷりはすごかったですね。クリムゾンプリンスぅ(合掌)。

司波達也の名言・名シーン第4位

お前は阿呆だ。


アニメ16話より。あえて言わないであげてwwww2回阿呆って言いましたからねこの人。自己否定する幹比古くんに説教するシーンですね。みんなお兄様みたいに強くはなれないんですよ!術式に無駄があるとか早々分かんないから!
しかしながら、言葉足らずにも幹比古への激励が含まれているこのセリフ。お兄様のぶっきらぼうさの裏に潜む優しさ、仲間への思いが感じられる名台詞ですね!

こちらの記事もチェック!

司波達也の名言・名シーン第3位

深雪が身につける物に細工をされて、この俺が気付かないとでも思ったのか?


アニメ17話より。九校戦で深雪のCAD内に異物が仕込まれた時に、お兄様が大会運営に激おこした名場面。あかん、これ目がマジなやつや!運営逃げて超逃げて!!!!
もうとんでもない変態発言にきこえるっていうかもはやそうなのですが、これも司波達也マジック。お兄様が言うと全く変に聞こえませんし「黒幕は許せん!」となりますね。ん?なにかおかしいか??

司波達也の名言・名シーン第2位

いえ、消滅しました。


アニメ最終話より。見よこの破壊力!……ってやり過ぎです。マテリアルバーストって言えば何でも許されるわけじゃないからね!?灼熱のハロウィンとかまじふざけんなwwwwでも不可能を可能にするお兄様さすがです!
アニメクライマックスを飾る超名シーンなのですが、淡々と凄まじいことをやってのけるお兄様はもはやシュール。

司波達也の名言・名シーン第1位

分かった、何とかしよう。


劇場版「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」より。「お兄様!」って深雪が呼びかけただけで、あっさりこう答えられるお兄様がすごい・・・(笑)劇場版ではそんなお兄様に最大の危機がせまります。
最強の魔法士「十三使徒」の一人・アンジー・シリウスことアンジェリーナ・クドウ・シールズとの邂逅、そして達也と仲間たちにふりかかる隕石落下の危機!?果たしてお兄様は深雪を守ることができるのか……!(できます)
劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の方は、原作を読んでいないとちょっと理解が難しい内容でしたね。観る機会がある方はまず原作を読まれることをおすすめします~!

さすおにの活躍が終わらない!今後も名言連発となるか?


いかがでしたか?どれもさすおにの最強っぷりがよく分かる名言・名場面でしたね!個人的にはちょっとぶっ飛んでるシスコン発言もなかなか揺るぎない感じがして好きなのですが・・・(笑)。
みなさんのお気に入りのセリフはランクインしていたでしょうか?彼は名言大量製造機と言っても過言ではないくらい良いワードを持っているので、そこから選び取る作業が大変でした。全部紹介したらそれこそ膨大な量になってしまう(笑)。
魔法科高校の劣等生はまだ完結していないので、今後も名言をたくさん残してくれることでしょう!願わくはまたアニメ化もしてほしい。まだまださすおにの活躍をこの目に焼き付けたいですね!マテリアルバーストとかマテリアルバーストとか。お兄様TUEEEEって言いたい。次巻も楽しみです!

こちらの記事もチェック!