【鋼の錬金術師】強さランキングTOP10!錬金術師vs人造人間、最強の称号は誰の手に!?

荒川弘が生み出した傑作ダークファンタジー『鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)。少年ガンガン至上、最も愛されたダークファンタジーとして名高い本作は、山田涼介主演で実写映画もされましたね。今回は『鋼の錬金術師』作中屈指の最強キャラクターをランキング形式で大公開します!傑作漫画の頂点に輝くのは一体……!?

最強ダークファンタジー!!『鋼の錬金術師』屈指の強さランキングを大公開!!


荒川弘原作、単行本累計発行部数7000万部を記録した超ヒット作『鋼の錬金術師』。禁忌を犯したエルリック兄弟の贖罪と戦いの旅を描く稀代の傑作ダークファンタジーだ。そして『鋼の錬金術師』通称:ハガレンには多くの魅力的なキャラクターが登場することでも知られている。

今回はそんな『ハガレン』を彩るキャラクターをその強さに注目したランキング形式で紹介……!はたして頂点に輝くキャラクターは誰か……ぜひその目で確かめてほしい。


こちらの記事もチェック!

10位:リン・ヤオ

やがて国を背負う少年―シン国の第十二皇子―

50以上の民族が暮らす他民族国家『シン国』出身(CV:宮野真守)ヤオ族50万人を背負う第十二皇子でもある。同国出身者のメイ・チャン(シン国第十七皇女)とは異母兄弟にあたるが、あまり仲は良くない。初登場時は15歳だが、年齢より老けて見られることや元々の目つきが悪い糸目のため目を細めているのはわざとらしいので驚きだ。

普段は飄々としてつかみ所がなく、シン国出身者特有の大食漢のせいでお腹をすかせてよく行き倒れている描写が見られる。またヤオ家に代々仕える家系出身者の仮面を身につけた美少女ラン・ファンとその老祖父フーを連れて、ヤオ家の地位向上のため『不老不死の法(簡単に言うと賢者の石)』を自国へ持ち帰るべく、わざわざ砂漠を越えてアメストリス国には不法入国中。(そのせいで途中、不法移民として逮捕されるコミカルな場面も)

素早い身のこなしや剣術が得意なだけでなく、頭の回転も速い。そのため戦闘においてもトリッキーな戦い方で相手を翻弄する。さらにグリードの器として選ばれ賢者の石を注入された後も『皇帝になるためならグリードさえ受け入れる』という強欲とも取れる選択を選び、“強欲”を司るグリードに気に入られ、グリードの能力を手にする。(画像がグリード乗っ取り後のリン)

常人なら賢者の石に飲まれてしまうのでヒヤヒヤする場面だったが、リンの「グリードすら利用しても、時期皇帝になりたい」という意思の強さや器としての素質の高さ(頑丈で身体能力が高い)を読者は思い知らされる印象的な場面でもあった。当初、主導権はグリードにあったがグリードがパニックに陥った隙を見計らい主導権を取り戻すなど強かな一面もあり、のちに賢者の石を持ち帰り、本当にシン国の皇帝の座についた。

メイとは物語終盤で和解し、チャン家を含めた全ての部族を正しく導いていくと約束するなど民思いの人格者でもある。(最もラン・ファンやフーも家柄だけでなく信頼をおいている所からも時期皇帝としての器は十分あったのかも知れない)

こちらの記事もチェック!

9位:アルフォンス・エルリック

身体を失った弟

エルリック兄弟の、クセルクセス人とアメストリス人のハーフの少年アルフォンス・エルリック 通称『アル』(CV:釘宮理恵)。兄同様に、幼少期から錬金術師としての才を見せつつあり、周りの子供達が一桁の計算を行う頃にはすでに百分率を理解するなど、頭も切れる。兄とともに母を生き返らせるために手を出した禁忌の人体錬成で、その対価として、身体を魂ごと持って行かれたが、兄が右腕を犠牲にしどうにか魂のみ鎧に定着することが出来た。

そのため視覚・聴覚以外の感覚がない。そのため眠ることもできないので、普通の人なら常に不眠症のような状態にあると言える。いつものび太並に寝落ちする筆者や常人なら精神を病んでしまうかも知れない。アル自身も最初はそのことで人知れず不安な気持ちを抱いていた。

普段は切れやすい兄を仲裁したり、大人びて小生意気な斜に構えた兄よりも14歳で無邪気な子供っぽい面も多いが同時に真面目で非常に道徳的でもある。しかし思春期の少年特有な精神面の脆さも時折垣間見せた。戦闘面では、2Mもの巨体から繰り出す威力の高い、兄より勝る格闘術と、真理での記憶を思い出して以降は手合わせでの錬成もできるようになり、錬金術も用いている。(そのことで、身長だけでなく戦闘力もまけたと兄は嘆いていた)

ただ、エドは武器を錬成して戦うが、アルはほとんど鎧の身体での格闘術のみ使用。なので、兄よりも錬金術を用いることに関しては、自在性が低い。

余談だが鎧の身体でなければ、兄と同様に(幼少期にイズミ・カーティスの元で錬金術を学んでいた点や、父ホーエンハイムが残した錬金術に関する書物を絵本代わりに読んでいたことから)国家錬金術師の資格を余裕で取得できる実力と知識を持っている。(国が人体錬成を重罪に指定しているので、おそらく受けることが出来なかった)

物語ラストでは兄からヒントをもらい、真理の答えに正解し肉体を取り戻した。

こちらの記事もチェック!

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓

今日のおすすめ記事