【聖闘士星矢】黄金聖闘士サガの全て!ネタバレ覚悟で最強の聖闘士に迫る!

車田正美の大人気バトルアクション『聖闘士星矢』に登場する黄金聖闘士の中でも最強クラス、キャラクターとしても最大級の人気を誇っているのが「双子座のサガ」。正義と悪の間で揺れるサガの全てをネタバレ覚悟で迫っていきたいと思います!

黄金十二宮・冥王ハーデス編に登場!ジェミニのサガとは


今回は、車田正美の傑作アクション『聖闘士星矢』黄金聖闘士編(十二宮編)で登場した大人気キャラ・双子座のサガをご紹介します双子座のサガは、黄金聖闘士の中でもかなりインパクトのあるキャラクターなのでその注目度は高めです。
二重人格者で良い心をもったサガと悪い心を持ったサガが繰り広げる物語の展開から、目を話すことはできません。黄金聖闘士が登場する十二宮編では、ペガサス星矢やフェニックス一輝との戦いが見ものでした。
冥王ハーデス編ではハーデスの力により死から蘇り、アテナの命を取りに来たと見せかけて演技をし、ハーデスを倒そうと企みました。人気実力とともに高いサガの魅力に迫ります!

こちらの記事もチェック!

『聖闘士星矢』強さランキングTOP20!最強の闘士は誰だ? | festy(フェスティー)

■1985年(昭和60年)12月より週刊少年ジャンプで連載を開始した聖衣(クロス)と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧やギリシャ神話をモチーフにした物語が人気の聖闘士星矢。今回は登場人物の強さランキングをご紹介!

アニメ版『聖闘士星矢』でサガを演じた声優は?

曽我部和恭

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ聖闘士星矢にて双子座の「サガ」の声を担当したのは、 曽我部和恭さんです。曽我部さんが演じたサガは、「悪い人格の方のサガ」でしたが、後に「善悪両方のサガ」を演じることとなりました。
曽我部さんはすでに他界されていますが、声優以外にも俳優やミュージシャンとして活動していたり、幅広い芸能活動を行っていた実力派の方なので、聖闘士星矢では他にサガの弟、双子座(海龍)の「カノン」役も担当しました。
知的で二枚目、まさにサガに適役といった曽我部さんですが、ヤットデタマンの「気弱な時のワタル」や、幽遊白書では「美しい魔闘家鈴木」を担当、ちょっととぼけた役をこなすこともできる、ファンからとても愛された声優さんでした。

野島昭生


聖闘士星矢の黄金十二宮編では、善の心を持ったサガと、悪の心を持ったサガが登場します。日本の声優で俳優、ナレーター業もこなす野島昭生さんは、善の心を持ったサガを演じました。
サガは善悪で声優さんが違うなど、様々な声優さんが担当していますので、そういった意味でもサガは奥深く珍しいキャラクターと言っても良いのかもしれませんね。現在、野島昭生さんはシグマ・セブンという事務所に所属しています。
野島昭生には3人の息子さんがいて、長男の裕史さん、次男の健児さんは共に声優、三男の智司さんは作家を仕事としているそうです。野島昭生さんといえばアニメ「プロゴルファー猿」ナレーターを担当していましたね、とても懐かしいです!

森功至


日本の声優で、俳優やナレーターも務める森功至さんは、アニメ聖闘士星矢で双子座のジェミニの幻影役を務めました。空洞体であるジェミニの幻影は確実に視聴者を惹きつけていた謎のキャラクターでもありました。
森功至さんは、アニメ聖闘士星矢の中でジェミニ以外に卸者座のカペラを演じ、現在は自らが代表を務めるオフィスもりに所属していて、2013年には、第7回声優アワードで、タツノコプロ50周年としてシナジー賞を受賞しました。
若い頃の森功至さんは「マッハGoGoGo」の三船剛、「科学忍者隊ガッチャマン」の大鷲の健、「機動戦士ガンダム」のガルマ・ザビ役を務めるなど、有名なアニメでの仕事を多々こなす超実力派、声優界の大御所なのです。

関俊彦


関俊彦さんが担当したサガは、カセットコミック版/聖闘士星矢十二宮編でのサガでした。アニメ聖闘士星矢にて関俊彦さんは、イプシロン星アリオトのフェンリル役や、OVA作品での聖闘士星矢冥王ハーデス十二宮編/冥界編で、蟹座のミロを担当しています。
聖闘士星矢とは関わりが深い関俊彦さんは、声優以外に舞台俳優、歌手、ナレーターをもこなすオールラウンド・プレーヤーです。81プロデュースに所属しており、近年では「りゅうおうのおしごと!」にて清滝鋼介役として2018年現在、声で出演中です。

置鮎龍太郎


置鮎龍太郎さんはOVA作品のアニメ聖闘士星矢、冥王ハーデス十二宮編/冥界編にて双子座のサガと弟のカノン役を務めました。2代目サガと言った形で紹介されることが多いようです。
青二プロダクションに所属している置鮎龍太郎さんは、少年時代からアニメキャラクターの声真似をすることが得意だったのだそうです。特技を活かした声優業に付きたいという夢が叶い現在も活躍しています。
近年、置鮎龍太郎さんが担当したアニメで最も有名な作品は、ドラゴンボール超でDrマシリトを担当しました。他には2017年ブラッククローバーでヒース・グライス役も担当しています。

こちらの記事もチェック!

最強?双子座のサガの必殺技がチートすぎる…

アナザーディメンション

出典:https://www.amazon.co.jp

双子座のサガが最も得意とする技は、アナザーディメンションです。「さぁ異次元へとんでゆけ!」という台詞はかなり有名な殺し文句ですよね。因みにこの技は、サガの弟でもあるカノンも得意としています。
挨拶代わりにアナザーディメンションを繰り出すサガですが、異次元に飛ばされた相手はもう二度と元の世界には戻れないという恐ろしい技です。
主人公の星矢も、十二宮編において、この技を喰らい危うく異次元を一生彷徨うところでしたが、サガの人格分裂が始まって、アナザーディメンションが完全に決まらなかったというシーンは印象的です。

幻朧魔皇拳

出典:https://www.amazon.co.jp

サガというキャラクターは本当に恐ろしい技を持っています。幻朧魔皇拳は相手の精神を支配してしまう洗脳系の技なのですが、禁断の魔拳とも呼ばれていて、本来は「教皇のみが使用を許された技」なのです。
幻朧魔皇拳はアナザーディメンションと同じく弟のサガも使うことができます。十二宮編においてサガはフェニックス一輝との戦いで、幻朧魔皇拳を使い、フェニックス一輝の鳳凰幻魔拳と相打ちのような格好になり、星矢の首がもがれたシーンは思わず唾を飲みました。

ギャラクシアンエクスプロージョン


ギャラクシアンエクスプロージョンは「星々をも砕く」超強力なパワーをぶつける技で、背景に宇宙空間をイメージし喰らった者はひとたまりもありません。この技もまたサガの弟であるカノンも使用可能です。
原作では十二宮編においてフェニックス一輝に、ギャラクシアンエクスプロージョンを浴びせ、青銅聖闘士最強クラスのフェニックス一輝をノックダウンさせていました。

【ネタバレ注意!】教皇候補・アイオロスの存在によって発現した悪の人格…

サガの悪心が暴走・サガの乱とは…


ここではサガの乱を説明していこうと思います。前教皇は新しい教皇に射手座のアイオロスを指名したのでした。神の化身と言われ心清らかで、人々からも愛されていたサガはその事実が気に入りませんでした。
簡単に言えばサガの乱とは、出世争いに負けたサガが腹を立てて、もう一人の悪い人格が目を覚まして、前教皇を殺し、教皇になりすまし、サガ自らが大地の支配者になろうとして、更に戦いの女神の化身、城戸沙織をも殺そうとした事件です。
サガの城戸沙織殺害計画は、射手座のアイオロスにより阻止されますが、サガはその後も自身が大地の支配者になるため城戸沙織の命を狙うのでした。

黄金魂サガの最後とは…


十二宮編でサガは、星矢のペガサス彗星拳によって倒されます。星矢との戦いによってサガの命が亡くなるわけではありませんが、サガは自分の分裂してしまった心、つまり二重人格病にかなり苦しんだ人生と言えます。
星矢の活躍により城戸沙織の胸に刺さった黄金の矢は消え去り、サガからも邪悪なコスモが消え去ります。善の心を持ったサガは城戸沙織の前でサガの乱の事を告白し、沙織にお詫びを入れ、自らの拳で胸を突き自害しました。
サガは最後に沙織に言います。「本当は正義のために生きたかったのですと…」。サガは善と悪の間で苦しみながら人生を過ごしたのでした。

アテナ沙織とサガの関係とは

出典:https://www.amazon.co.jp

城戸沙織つまりアテナ沙織とサガの関係についてですが、サガにとって城戸沙織は邪魔な存在なのです。城戸沙織は数百年に一度地上に邪悪がはびこるときに現れる戦いの女神アテナの化身です。
大地の支配者になるためにはサガから見ると小娘である沙織は消しておきたい存在、ということは沙織からみればサガは敵ということになりますね。よってサガは、アテナの聖闘士である星矢達の敵ということにもなるのです。

こちらの記事もチェック!

弟のカノンは海皇ポセイドン編で登場!


双子座のサガの弟カノンは、兄とは違い悪の心しか持っていない生粋の悪です。北大西洋の柱を守護する海龍(シードラゴン)はフェニックス一輝と対峙することとなります。フェニックス一輝もシードラゴンから感じる、何か初めてではないコスモを感じ取ります。
フェニックス一輝の感は正しく、ギャラクシアンエクスプロージョンを使うシードラゴンの正体は双子座のサガの弟カノンだったのです。カノンはこの時フェニックス一輝にゴールデントライアングルという恐ろしい技を使いました。
カノンがフェニックス一輝に放ったゴールデントライアングルは、双子座の兄のサガと共通するアナザーディメンションよりも強力ともいわれ、異次元空間へ相手を迷い込ませる強力な技です。
その後カノンは地上と海の支配を企てるも、城戸沙織の愛の力によって改心しサガ亡き後の双子座の聖闘士として闘うのでした。

最強クラスの聖闘士・サガ!


ここまで双子座の黄金聖闘士サガの魅力などについて、まとめて参りましたがいかがでしたか?筆者個人としてはサガというキャラクターは聖闘士星矢という物語の中心的人物だったと考えます。
前教皇を殺害して教皇になりすまし、地上の支配を企てるといった観るものすべてを騙し、(教皇の正体がサガと知った時は正直驚きました…。)強力な技をも持ち、トップに君臨し続けました。
ジェミニクロスの中身が空洞といった謎めいた部分も含め、双子座のサガの魅力と面白さは間違いなく聖闘士星矢で一番と言ってもよいのではないでしょうか。
今回は聖闘士星矢双子座のサガについてまとめました。ご覧いただきありがとうございました。