【ARMS】強さランキングTOP15!力が欲しいか?力が欲しいのなら…くれてやる!!

ARMSと名付けられた宇宙からの金属生命体は、ヒトに移植されることで、宿主と同化し強大なパワーを発揮します!主人公・高槻亮一派と対立するキース・ブラックを筆頭としたエグリゴリ。人間とARMS、最強の力を持つのはいったい誰なのか?!カウントダウン形式でご紹介します!

ARMSとは?


ARMSとは、皆川亮二による人気SFアクション漫画。
宇宙からの金属生命体アザゼル。人の心に興味を示したアザゼルは、アリスを取り込みその後4つのARMSの「コア」を作り出します。コアを埋め込まれ力を得た高槻涼・新宮隼人・巴武士・久留間恵は戦いの運命へと飲み込まれて行くのでした。
ARMSと人類の融合により「進化の頂点」に達することをもくろむエグリゴリは、涼に眠るアリスの憎悪である「破壊の王・ジャバウォック」の覚醒をもくろみ、高槻の幼馴染・赤城カツミを手にかけます。
すべての元凶は進化の頂点に立ち神の力を得ようとしたエグリゴリの科学者「キース・ホワイト」の目論見。こうして、日常を取りもどそうとする高槻一派と進化の頂点に立ち神の力を求めるエグリゴリとの戦いが幕を開けるのでした。

第15位: アル・ボーエン

出典:https://www.amazon.co.jp

エグリゴリによって生み出された天才児集団「チャペルの子供たち」の中でも群を抜いた頭脳を持ったアル・ボーエンとその双子の弟ジェフ。エグリゴリの資格として死体を材料に作ったサイボーグを使って高槻の通う藍空東高校に奇襲をかけます。
しかし行き過ぎた行動を見かねたエグリゴリのボス「キースブラック」は、アルとジェフを殺害するように命じます。ジェフはキース・レッドにより殺されてしまいますが、アルは武士によって命を救われます。
それ以降エグリゴリを抜けたアルは、反エグリゴリ勢力となるのでした。その頭脳は涼たちをサポートし、ARMSの謎に迫る事ができたのもあるのおかげ!子供のアルは戦闘力は低めのため15位としましたが、欠かせないメンバーの1人なのです。

第14位: キース・レッド(ARMS:グリフォン)

出典:https://www.amazon.co.jp

エグリゴリのシークレットエージェントである「キース・レッド」はアドバンストARMS「グリフォン」を宿し、腕のブレードから出される超振動により相手の細胞を分子レベルまで破壊します!
また、頭部への損傷すら即座に回復するという治癒力も兼ねそなえ、攻守ともに優れた戦士なのです。しかし、傲慢な性格と欠陥品であることから正式なキースシリーズに加えられていないレッド。ARMSとしての不完全さから14位という結果です。
強さからの渇望か、キースシリーズを出し抜こうとエグリゴリの敵対組織である「ブレーメン」へ情報をリークするなど裏切りとも思える行動をとります。最後は隼人の「ナイト」によりコアを残して破壊されてしまうのでした。

第13位: ユーゴー・ギルバート

出典:https://www.amazon.co.jp

ユーゴー・ギルバートは「エンジェル・ユーゴー」の異名を持つ世界一の超能力者!人の心を読むだけでなく、心の中深くに入り込む能力を満ちます。それだけでなく、人同士の意識を中継して通信機変わりとなったり、人の精神を丸ごと送り込むこともできるのです!
さらに幻影を見破ることもでき、ユーゴーのこの能力は組織同士の機密活動で大活躍。また、ジャバウォックの憎悪に飲み込まれそうになった高槻を彼の精神世界に入り込むことで救います。
戦闘力こそあまり高くありませんが、生半可な精神攻撃に対しては精神浸食で返り討ちにできます!物理的強さはなくとも13位の実力といえるでしょう。最期は「もしものことがあった場合には私が貴方を殺す」の約束を守り、ジャバウォックの暴走を止めて絶命するのでした。

第12位:キース・グリーン(ARMS:チェシャキャット)

出典:https://www.amazon.co.jp

キースシリーズ最年少の「キース・グリーン」はアドバンストARMS「チェシャ・キャット(チェシャ猫)」を宿し空間に干渉することで物質を切り裂く能力を持ってます!キース・ブラックの命によりカツミを保護するのですが、次第にカツミに心を寄せるようになります。
「プログラム・ジャバウォック」のためにカツミをころそうとするブラックに反発したグリーンは、カツミを助けるために逃げ出すことを決めるも、ブラックにより阻止されてしまいます。
最後の力を振り絞りカツミのために空間転移を使い涼とカツミを再開させた後、絶命するのでした。ジャバウォックに空間干渉能力を切り裂かれてしまうものの、目に見えない断裂は恐るべき力!感情的で計画性にかけるものの、殺傷能力の高さから12位となりました。

第11位: 高槻美沙


高槻美沙(たかつき みさ)は高槻涼の母。いつも笑顔で美人で有名な専業主婦・・・かと思いきや、「ラフィング・パンサー(笑う牝豹)」の異名を持つ元凄腕傭兵!!涼とは血はつながっていないものの「だれよりも心を痛めた自慢の息子」と厳しくもやさしく涼を見守ります。
武器の扱いから戦術家としての実力を発揮し、「藍空市殲滅戦」においては限られた戦力を駆使して勝利をおさめます。常に冷静で頭脳明晰、そして体にしみ込んだ戦闘の記憶に基づく体術にはエグリゴリのサイボーグ部隊すら太刀打ちできません!
戦況を見て常に最善を導く戦闘は、時にはARMSをも凌駕する強さです!柔は豪より強し、縦横無尽で臨機応変な戦闘は、多くの超能力者が登場する漫画『ARMS』の中でも群を抜いています。11位の実力者といえるでしょう!

第10位:久留間恵(ARMS:クイーン・オブ・ハート)

出典:https://www.amazon.co.jp

久留間恵(くるま けい)は反エグリゴリ組織である「ブルーメン」の一員。両目にオリジナルARMS「クイーン・オブ・ハート(ハートの女王)」を宿し、偵察戦闘は恵なしには成り立ちません!また、幻想を見破ることもでき、常に真実を見極める「審判」の役目を持つのです。
最初は傲慢で嫌煙されがちだった恵ですが、失敗と挫折を経験し徐々にリーダーシップを身につけていきます。状況を見極める「目」としての恵、そして両手足である亮・隼人・武士が一審となることでどんな戦況をも乗り越える力が発揮できるのです!
肉体的能力こそ人間並みですが、手足の強さは司令塔である恵の能力あってこそ。また、制御しきれず暴走するオリジナルARMSの発動を制御することもできる恵はまさに「審判」。10位にふさわしい実力といえるでしょう!

第9位:巴武士(ARMS:ホワイトラビット)

出典:https://www.amazon.co.jp

巴武士(ともえ たけし)オリジナルARMS「ホワイト・ラビット(白兎)」を両足に宿す漫画『ARMS』随一のスピードを持つ心優しき戦士!最初は自らのARMSを制御することができず、その力におびえ同時にこれが原因でのいじめにも心を悩ませていました。
しかし亮と隼人と出会い、自分の殻を破り前に進み始めます。武士はARMSの力に対応するほどの反射神経と運動神経を持ち合わせており、音速での攻撃すら見切ってしまいます。音速を生かした攻防で9位にランクイン!そして特筆すべきは武士の「勇気」でしょう。
美沙から役割を果たす重要性を学んだ武士は、仲間を守りたいとの思いからARMSを覚醒させます。そして自らを省みず藍空市に仕掛けられた「中性子爆弾」を深海へ運ぶのでした。武士の優しさが、人類を憎悪の狂気から救ったともいえますね……。

第8位:キース・シルバー(ARMS:マッドハッター)

出典:https://www.amazon.co.jp

キースシリーズにおける次兄である「キース・シルバー」アドバンストARMS「マッドハッター(帽子屋)」を宿す「ブリューナクの槍」の使い手。アリスの「闘争」の意思を秘めるARMSです。荷電粒子砲による攻撃はARMSさえも切り裂きダメージを与えます。
本来温和な性質のシルバーですが、ブラックの陰謀により自らの育ての親を手に掛けます。これによって強制的に戦うことを背負わされてしまうのでした。心のどこかでその運命に逆らいたいと願いながらも、使命から逃れることができないと悟るシルバー。
カリヨンタワー戦にてARMSが暴走し、自らをも焼きつくすほどの高熱を発しながらすべてを破壊しようとします。壮絶な闘いの末、涼によってコアを取り出され戦闘の運命から解放されるのでした。自らをも焼き尽くす業火の脅威は人類を脅かすにふさわしく、8位の名に恥じない強さでしょう。

第7位: 高槻崖(ジェームズ・ホワン)


高槻崖(たかつき たかし)忍者の家系である高槻一族のもとに「遠隔透視能力」と「空間鑑賞能力」を持って生を受けます。これはグリーンの空間干渉能力のオリジナルとなる能力。さらにARMSの適合者という多様な能力を持つ戦闘狂でもあります。多彩な戦闘の才能は7位にふさわしいでしょう。
「選ばれしもの」としての能力故か偏見の目にさらされた崖はやがて一族を恨むようになり鐙沢村惨殺へと突き進むことになってしまいます。この事件により兄・巌は彼の両目をつぶし、一族より追放するのでした。その後、崖は「ジェームズ・ホワン」を名乗り、顔を変えたうえでエグリゴリに属して身を隠します。
崖の空間干渉能力は、空間を切り裂くだけでなく振動による衝撃も与え、その戦闘力は作中屈指。戦うためにだけ生まれてきたような崖ですが、兄・巌が持つジャバウォックの爪によって倒され、その狂気の幕を閉じるのでした……。

第6位: キース・バイオレット(ARMS:マーチ・ヘア)

出典:https://www.amazon.co.jp

キースシリーズの1人である「キース・バイオレット」はアドバンストARMS「マーチ・ヘア(三月兎)」を宿し、光を操りホログラムを作り出す他、広範囲にわたりレーザー攻撃をすることができる強力な「バロールの魔眼」を有します。敵をかく乱させ、さらに逃れることができない猛攻は脅威……。堂々6位の強さです。
そんな強さを持ちながら、兵器としての自分に疑問を持ち「プログラム・ジャバウォック」を阻止しようと、時には涼たちに手を差し伸べる場面もあります。運命に囚われることなく、「意思」を持って進むバイオレットの強さはほかのキースシリーズにはないもの。
最期まで「希望」を忘れず運命と立ち向かう「意思」を持ちづづける強さを持っているのです。

第5位:新宮隼人(ARMS:ナイト)

出典:https://www.amazon.co.jp

新宮隼人(しんぐう はやと)はオリジナルARMS「ナイト(騎士)」を宿すアリスの「仁愛」の意思を受け継ぐ戦士。育ての父を殺された恨みからキースを恨み、復讐心を燃やしていました。しかし巌と出会うことで「水」の心を理解し、おのれの恨みの炎を飼いならし本領を発揮。
凶暴性を抑え「守りたい」という思いを胸に、正義の戦士として成長を遂げ「ナイト」としての力を発揮するのでした。また、憎悪の象徴である「ジャバウォック」を倒すという使命からARMS殺しの能力も備えており、親友を手に掛けなければならないかもしれない運命をも背負います。
葛藤の多い隼人ですが、その分大きく成長したキャラでもあります。持ち前の体当たり精神で急成長を遂げた隼人はある意味無敵……?!ARMS殺しの能力と、荒々しいガキ大将のような優しさと、腕っぷしの強さを持つ隼人は5位にランクインです!

第4位:高槻巌

出典:https://www.amazon.co.jp

涼の父である高槻巌(たかつき いわお)は「サイレント・ウルフ(静かなる狼)」の異名を持つ元凄腕傭兵。米国の諜報部員総出で対抗したにも関わらず、巌ただ一人に敗北したというとんでもない伝説を持つ、裏社会ではその名を知らないほどの実力者です……。
息子である涼に体術やサバイバル術を仕込んだ張本人であり、完全体のARMSにすら対抗するほどの強さは人類最強!?おのれの強さのみを追求するのではなく、出会うものを成長させ前に進む強さを分け与える・・・。人間の強さを体現した巌はランキング4位です!
「人間はARMSに負けない」と堂々と言い放った巌の言葉通り、オリジナルARMSたちは力に押しつぶされることなく人として戦うのでした。

第3位:キース・ブラック(ARMS:ハンプティ・ダンプティ)


キースシリーズの長男で、エグリゴリのボスである「キース・ブラック」はアドバンストARMS「ハンプティ・ダンプティ(神の卵)」を宿し、神の領域への進化をもくろむ最強の敵です。あらゆるARMSの力を取り込み自分のものとするアリスの「絶望」が生んだARMS。
アリスの意思に従い「プログラム・ジャバウォック」を遂行しますが、ハンプティ・ダンプティの能力によりキース・ホワイトの残留思念をも取り込んでいたブラックは、ホワイトに体を乗っ取られてしまいます。ホワイトは神として君臨するためアザゼルをガイアと融合させようとします。
しかしARMSが望んだのは「進化」ではなく「人の心」でした。そして、自らが取り込んだブルーとブラック、そしてバイオレットと隼人の連携によってその野望の幕を閉じるのでした。取り込んだARMSの反乱と連係プレーがなければ倒せなかったブラックの強さは堂々の第3位です!

第2位:赤木カツミ(ARMS:バンダースナッチ)

出典:https://www.amazon.co.jp

赤木カツミ(あかぎ かつみ)は涼の幼馴染で「プログラム・ジャバウォック」発動のキーパーソン!恵と同じ遺伝子を持つ存在で、カツミもARMS適合者。心優しいカツミは、涼にとってかけがいのない存在。しかしその気持ちを利用され、涼自身の手でカツミを殺すように仕向けられます。
ジャバウォックは暴走、しかしユーゴーの精神干渉によりカツミも涼も生還を果たしますが「黒のアリス」への同情心が滅びの神獣であるARMS「バンダースナッチ」へと変貌させるのです。バンダースナッチは空気中の窒素を利用して周囲を極寒の地にする恐るべき力を持ちます。
カツミは自分ごとバンダースナッチを破壊するように涼に頼みます。しかし、涼はアリスの憎悪と絶望ごと包み込み、アリスの分裂した感情が戻った時、すべてのARMSが消失するのでした。周囲を死地に変える能力で堂々の2位にランクインです!

第1位:高槻涼(ARMS:ジャバウォック)

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

高槻涼(たかつき りょう)はアリスの憎悪の象徴・オリジナルARMS「ジャバウォック」を宿し、ジャバウォックの爪は通常携帯時にもARMS殺しの機能を持っています。しかも、ジャバウォックの爪は体を離れてもARMS殺しの機能を失わず、巌に武器としても利用されるほど。
巌による幼いころからの教育から、サバイバル能力が高く腕っぷしも強い涼。ブービートラップもお手の物で、ARMSの力もさることながら涼自身も相当の腕前です!そしてジャバウォックの憎悪にのまれることなく戦った精神力の強さ。
持ち前の優しさと、それに惹かれた人々に支えられた涼は強大な憎悪を従わせ、愛をもってアリスの憎悪と絶望を消滅させたのでした。目をそむけたくなるような絶望からも目をそらさずに受け入れるその強い心にこそ最強の力が宿るのでしょう。1位は涼で決まりです!

『ARMS』は強さとは何かを考えさせられる名作・・・!

出典:https://www.amazon.co.jp

キース・ホワイトによる進化への探求によって生まれた、アリスの感情が様々な悲劇を引き起こしました。さらなる悲劇を生んでなお力を求めるエグリゴリに対抗し、世界を絶望から救った4人のオリジナルARMSをはじめとする人々・・・。
自らの力を恐れながらも、大切な人を救うため、世界を絶望の闇としないために意思をもって進んだ青年たちの物語は「本当の強さ」を考えさせられます。どんなことが起こったとしても、それを受け入れて進むこと。それが本当に強いということなのかもしれません。
ARMSには多くの個性豊かなキャラクターが登場します。共感してしまうキャラクターがきっといるはずです!ストーリーを通じて成長していくキャラクターたちと一緒に成長してしまうかも?!