【キルミーベイベー】爆死からの蘇り…!?キルミーベイベーとは?【どしたのわさわさ】

まんがタイムきららキャラット連載、カヅホ原作の『キルミーベイベー』は、底抜けに明るい女の子・折部やすなと、ある組織に所属する殺し屋の女の子・ソーニャの日常生活を描いているコメディ作品です。わさわさしているやすなに巻き込まれてもクールなソーニャの反応がクセになるコアなファンが多い傑作です!今回はそんな『キルミー』の魅力を徹底紹介します!

『キルミーベイベー』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

芳文社「まんがタイムきららCarat(キャラット)」で2008年から連載されている「キルミーベイベー」は、漫画家のカヅホ先生のギャグ4コマ作品です。2018年3月の時点で作品は10周年を超え、単行本は第9巻まで刊行されています。また2012年にはTBSでアニメ版「キルミーベイベー」が全13話で放送されました。
2017年12月1日には、秋葉原でアニメ化5周年を記念したトークイベントが開催され、主人公の折部やすな役の赤﨑千夏さんソーニャ役の田村睦心さんが登場し、大勢のキルミスト(キルミーベイベーファンの総称)を沸かせていました。さらには2018年1月19日にはスマホRPGゲーム「きらきらファンタジア」に参戦し、再びキルミストを歓喜させています。

女の子のコミカルバイオレンスな日常生活が面白い

ぶっ飛び女子高生・折部やすな


主人公・折部やすなは、どこを切り取っても明るく天然ボケの入っている女の子。「グーテンモルゲン!私、折部やすな。たぶん高校生」と自己紹介をしているので、女子高校生だと思われます。殺し屋と言っているクラスメイトのソーニャを友達と慕い、からかったりちょっかいを出したりと反応を楽しんでいました。
アイスの当たりを当てるために、大量のアイスを買ってみたり、夏祭りに行ったら持っているお金を全部使い果たしてしまうなど、無計画な性格もあります。ソーニャの殺し屋に対しては良くは思っていなく「やっぱりこんなお仕事いけないよ!」と言って足を洗わせようと試みますが、ソーニャにごまかされたりして終わってしまいました。

ソーニャ


ある組織の殺し屋をしている女子高生・ソーニャは、いつも複数のナイフを持っています。金髪の長い髪をツインテールにし、かわいい容姿からはとても殺し屋をしているとは思えません。蚊を素手であっという間に仕留めたり関節技を決めたりとプロらしい姿は度々披露していました。
ゴキブリは「衛生的に危険だから警戒しているだけだ」と言っているので相当な嫌悪感を持っています。眠くて外で寝てしまった時に、起こそうとしたやすなを敵だと思って無意識に攻撃したりと、殺し屋の片鱗は日常生活でも多く見られます。心霊写真や怖い現象犬も特に嫌いと、殺し屋にしては苦手なものが多い女の子でした。
やすなからは「ソーニャちゃん」と慕われていますが、反応を楽しまれていることも多く、ツッコミを入れたり真面目に反応したりと誠実な性格なのもうかがえます。

忍者女子高生・呉織あぎり


手裏剣を名刺として持ち歩き、ソーニャと同じ組織に所属している女忍者です。アニメ版では黒紫の長髪目はほとんど開けたことがないキャラクターでした(開けると大きな瞳で、瞳の色は赤紫)。組織に命令されてソーニャの高校に来ていますが、何の任務なのかは不明です。
「何かお困りのようですね~」と言うのが口癖で、やすなとソーニャが困っている時に登場するのがお約束になっていました。忍術は凄いのが描かれていますが、あぎりは殺し屋なのか?という部分も気になりますよね。
おっとりとした口調とつかみどころのない性格で、突然現れてはやすなとソーニャと楽しく会話しています。「忍者道具買いませんか?」と忍者の技術や道具を売ろうとするシーンが多く見られました(売って大丈夫なのかそれ……?)

神出鬼没・没キャラ


神出鬼没の「没キャラ」は、名前の存在しない女の子です。原作では名前の通り、連載開始前に没になったキャラクターで、没キャラのおバカ要素はやすなが一手に引き受けていました。原作版本編では登場しないものの、なんとアニメ版では第3話から登場しています!
ソーニャとやすなの2人のことを知っているので、何かしらの因縁はあるのは想像できますが、2人とほとんど会話をしないので何があったのかは判明していません。やすなには「誰あれ」と言われてしまう没キャラは、かわいそうですがボツなので仕方がありませんよね……。
アニメ版は第7話でも登場しますが、やっぱりやすなとソーニャ、あぎりもいたのに絡まないまま出番は終了……不憫すぎるよ……。

魅力的な声優陣を紹介!

折部やすなは声優の赤﨑千夏さんが担当

折部やすなを演じているのは、声優の赤﨑千夏さんです。赤﨑千夏さんは、アニメ「だがしかし」尾張ハジメ役、「食戟のソーマ」薙切アリス役、2018年4月から放送される「ソードアート・オンライン」のスピンオフ作品「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」フカ次郎役も担当が決定しています。
過去のインタビューでは、殺し屋・ソーニャをからかおうとしているやすなは、恐れ知らずなキャラクターとコメントされていました。何でも一生懸命な姿が憎めず、無邪気なやすなにソーニャが心を許すのかも注目して欲しいとおっしゃっています。
やすなの無邪気でおバカな姿と、ノリノリで明るい赤﨑千夏さんの声に、キルミストも増量していましたよね!

ソーニャは声優の田村睦心さんが担当


殺し屋女子高生・ソーニャを演じているのは声優の田村睦心さんです。田村睦心さんは、アニメ「魔法使いの嫁」アリス役、「宝石の国」モルガナイト役、「ソード・オラトリア」フィン・ディムナ役、「ミイラの飼い方」柏木空役などを担当していました。
2017年12月に行われたキルミーベイベーのイベントでは、折部やすな役の赤﨑千夏さんと参加されています。公私共に仲の良いお2人の息はぴったりで、久し振りの「キルミー!」コールにハイテンションで答えていました。後ろの席にいたキルミスト達にも見えやすいようにと、立ったままでイベントをこなされ大盛り上がり
最高に嬉しかったという感想と共に「キルミーは終わらない……!」と、キルミーベイベーがネットで語られる時に、よく使用されているセリフをツイッターでツィートされていました。
こちらの記事もチェック!

呉織あぎりは声優の篠田みなみさんが担当


「きららファンタジア」バージョンで忍者女子高生・呉織あぎりの担当をしているのは、声優の篠田みなみさんです。篠田みなみさんは、アニメ「ふらいんぐうぃっち」木幡真琴役、「りゅうおうのおしごと!」生石飛鳥役、「亜人ちゃんは語りたい」町京子役、「スロウスタート」関根ももか役などを演じていました。
アニメ版の高部あいさんが降板したことで、引き継ぐ形で2代目あぎりを担当しています。ご自身のツイッターで、大切に心を込めて演じたと語っていました。キルミストには呉織あぎりの復活は悲願でしたので、第2期制作の期待が高まってきますよね!

没キャラは声優の釘宮理恵さんが担当

出典:https://www.amazon.co.jp

没キャラを担当しているのは、声優の釘宮理恵さんです。釘宮理恵さんは、アニメ「銀魂」神楽役、「フェアリーテイル」ハッピー役、「宝石の国」アレキサンドライト役、「ハヤテのごとく!」シリーズの三千院ナギ役、「絶対可憐チルドレン」澪・桃太郎役など声優界を代表する声優さんの1人です。
過去のインタビューでは、どのキャラクターとも関わらないまま、全力でから回っている良く分からないけど楽しい役と語っていた釘宮理恵さん。演者の限界を試されている感も強く感じているそうで、作り手の全力が詰まっている作品ですが、放送は何も考えずに楽しんで欲しいとも語っていました。
こちらの記事もチェック!

原作は漫画家のカヅホさん

出典:https://www.amazon.co.jp

「キルミーベイベー」の作者は、漫画家のカヅホさん。生物が好きで、UMAも好きと公式サイトに記されています。オカルト、占い、心霊写真や怖いものなどネタとして登場してきますが、カヅホさんが好きだからだったんですね。
過去のインタビューでカズホさんは、4コマ漫画をキルミーベイベーの執筆前には、制作した経験が無かったそうですが、好きだとか苦手だとかの意識はあまりないそうです。そして、自分が面白いと思ったことは描かないと決めているので、他人が見たら面白いと思うのでは?というネタを取り入れていると語っていました。


また、いかにキャラクターの造形がかわいいくなるのか?というのを考えていると語っています。
涙を流して笑うストーリーではなく、読み進めていくといつの間にかキルミーベイベーワールドにハマッていくのは、カヅホさんが、やすなたちの動作をかわいく追及しているという部分を描いているのが、キルミスト達の萌えポイントになっているのだと思います。

OP&EDがわさわさしてる!

中毒になる視聴者続出!

出典:https://www.amazon.co.jp

山口優さんが代表を勤めている、マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ所属の伝説のモンドミュージック(ムード音楽・イージーリスニングミュージックなど)ユニット・EXPO(山口優さん、松前公高さん)が手掛けています。
OP「キルミーベイベー!」オープニングに相応しく、テンポの良いノリノリの曲調「わさわさ」は、OPの中で合いの手としてやすなが歌っていた一部で、キルミーベイベーの形容詞となるフレーズとなりました。一方のED「ふたりのきもちほんとのひみつ」は、ゆっくりのテンポですが、一度聞いたらクセになると言うキルミストや視聴者が続出しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

OPとEDは発売されると、オリコンデイリー最高位第9位を獲得するなど、名実共に中毒者が続出したのが証明されています。歌っている折部やすな(赤﨑千夏さん)とソーニャ(田村睦心さん)の振り切った歌声もクセになっちゃいますよね。

どうして「爆死からの蘇り」と言われるようになったのか?

「キルミーベイベーは死んだんだ」

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ版が終了し、ブルーレイとDVDの発売をしましたが、(真偽の程は、ですが)売上げが思うように上がりませんでした。普通なら売上げが行かない作品だったと終わってしまうのですが、キルミーベイベーは放送終了してもツイッターで短い呟きを続けています。するとキルミスト達も再びわさわさ……。
アニメ本放送を観て、面白さを知っていたキルミストがツイートするなど、広がりを増やしていきました。公式ツイッターもキルミストをリプライしたりと、動きを止めないでいると……なんと放送終了してから1年近くたった2013年1月には、公式ツイッターのフォロワーが1万人を突破

出典:https://www.amazon.co.jp

キルミストとアニメ制作側の交流で良い関係を築いていましたが、ある大人の事情が発生すると状況は一変……。アニメ版のブルーレイ・DVDの販売や配信などがストップとなり、ネットでは「キルミーベイベーは死んだんだ」と言われるようになりました。
2018年3月時点では、アニメ版のブルーレイや配信は再開され、アニメ化5周年記念のイベントが行われたり、スマホゲームに参戦したりと再び息を吹き返しています。何度も蘇るキルミーベイベーは、不死鳥と言ってもよい伝説の作品だと言えますよね!まだだ……!キルミーはまだ終わらんよ!

何度も蘇るキルミーベイベーの第2期が制作決定!?


大人の事情もあり、第2期が絶望的だと考えられていたキルミーベイベーに朗報が訪れます。2018年にスマホRPGゲーム「きららファンタジア」やすな、ソーニャに加えてあぎりも正式参戦が決定しました。
あぎり役には声優の篠田みなみさんが担当するのが決まり、そして2017年12月にはイベントも行われ、キルミーベイベー周辺がわさわさしてきているのは確かですよね。
では、第2期は制作されるのでしょうか?……残念ながら、2018年3月時点では制作決定!!と言う朗報のニュースはありませんでした。ですが、久し振りにキルミーベイベーが動き出しているので、再び蘇るというのがあるかもしれません!

【キルミーベイベー】不死鳥のごとく何度も蘇る作品だった

出典:https://www.amazon.co.jp

「キルミーベイベー」は、普通の女子高校生・折部やすなと、ある組織に所属している殺し屋女子高生・ソーニャを中心に描かれているコミカルな4コマ漫画です。アニメではゆる~い日常生活と共にソーニャの殺し屋の生活も描かれ、同じ組織で女忍者の呉織あぎりも登場していました。
アニメ版終了後もわさわさし続け、「キルミーベイベーは死んだんだ」と言われていても何度も立ち上がり、蘇っている作品でしたよね。アニメの第2期の制作は未だ聞こえては来ませんが、待ち望んでいるキルミストもたくさん存在しているので、もしかしたら第2期制作発表!!という朗報が飛び込んできてもおかしくない作品なのかもしれません!