【あたしンち】「普通の女子高生」なみかんは可愛い!みかんの魅力5選!

『あたしンち』に登場する主人公のみかんは、どこにでもいるいわゆる「普通の女子高生」です。しかし、実はそんなみかんには様々な魅力が隠れています。そこで今回はそんなみかんの魅力の中から5つご紹介したいと思います!

『あたしンち』のかわいい主人公みかんとは?

リアルな普通のかわいい「女子高生」


みかんは漫画およびそれを原作としたアニメ『あたしンち』に登場する主人公で、本名は立花みかんと言います。原作では連載当初高校1年生でしたが、最終回では高校2年生(年齢で言えば16歳か17歳)になっています。髪型は一つ結びのお団子、いわゆるシニヨンヘアーがトレードマークとなっています。
よく勘違いされていますが、『あたしンち』の主人公はお母さんではなくみかんで、連載当初はみかんとお母さんの話が中心でした。しかし、連載が進むにつれ父、弟ユズヒコなど自分の家族やその周りの人たちの日常を描いたエピソードも多く描かれるようになりました。
みかんの性格は、地味で平凡、ややずぼらで大ざっぱなところがあり、シャイでありながらも少し夢見がちな部分もあります。みかんは、作者であるけらえいこ先生がモデルと言われており、高校生のリアルな感情が描かれています。

こちらの記事もチェック!

みかんの魅力1:ブラをし忘れるほどのおっちょこちょい

遅刻しそうになって慌ててしまい・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

みかんの性格は、基本的にずぼらで大ざっぱですが、おっちょこちょいというのも大きな特徴の一つです。その象徴的なエピソードとして原作では5巻に登場し、アニメにもなっている「みかん、あやしい動きっ」という話があります。
この回でみかんは、夏休みぼけで学校に遅刻しそうになり、慌てていたため何とブラジャーをしてくるのを忘れてしまいます。ブラジャーをしていないみかんはそれがバレないように自然な動きをしようと努めますが、それが余計怪しい動きとなって周囲に不信がられてしまいます。
結局親友であるしみちゃんにはそのことがバレてしまい、みかんは絆創膏を貼っておけばよかったと嘆きました。日常生活でブラジャーを付け忘れるというのは中々起こることではなく、みかんのおっちょこちょいがかなりのものだとよく分かる回となりました。

みかんの魅力2:友達とのユーモアあふれる掛け合いがかわいい!

みかんの周りには個性的な人物がたくさん!


みかん自体は平凡で、どこにでもいるような女子高生なのですが、みかんの周りの人たちは中々個性的な人物が揃っています。先ほども少し紹介した親友のしみちゃんは、高校生とは思えないほど大人びていて、どこか悟りきったような考え方をします。
しみちゃんがタバコを吸う仕草をして、それをみかんが架空の灰皿で受け取るシーンはファンにとってもお馴染みの場面ではないでしょうか。また、みかんには中学からの腐れ縁で吉岡という友達がいます。この吉岡はみかんの好きな岩木くんの友達でもあり、ことごとくみかんの邪魔をしてきます。
吉岡とみかんが絡む回ではほぼ毎回みかんが何らかの形で誤解されてしまい、いつもみかんがやきもきして終わってしまいます。吉岡は岩木くんと行動を共にしていることも多いため、岩木くんにまで誤解されて揺れ動く乙女心は、あるあると思いながらもそのコミカルさでついつい笑ってしまいます。

みかんの魅力3:声を演じる折笠富美子もかわいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

みかんの声を演じている声優は1974年東京出身の折笠富美子さんです。折笠さんは、高校2年生の時にコメディアンやタレントとして活動している三宅裕司が主催する劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の研修生募集のオーディションを受け、オーディションを受ける人の中で最年少ながら見事突破し、劇団の研修生となります。
その後は高校に通いながら研修生として養成所に通い、高校卒業と同時に正式に劇団に所属することになりました。その後はアルバイトをしながら風呂なし、共同トイレのアパートで暮らしていたそうです。
声優としては1999年、アニメ「GTO」の冬月あずさ役でデビューし、その後も数々の作品でメインキャラクターを演じています。有名な作品としては「最終兵器彼女」ちせ役、「BLEACH」朽木ルキア役、「銀魂」柳生九兵衛役、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」リザ役、これ以外にも数多くの人気作品に出演している人気声優です。

こちらの記事もチェック!

みかんの魅力4:岩木くんとの淡い恋模様・・・


先ほども少し紹介しましたが、みかんには岩木くんという好きな人がいます。岩木くんはクラスメートで身長が高く、のんびりとした性格をしています。みかんは岩木くんにボールペンを拾ってもらって以降恋心を抱いているのですが、そのシャイな性格から中々アピールをすることができません。
しかし、岩木くんに対する想いは並々ならないものがあるようで、岩木くんと少しでも話せたり距離が縮まるような出来事があると、顔を赤くして上手く話せなくなってしまったり、ドキドキしてしまったりと、乙女としてとても可愛い反応を見せています。
因みに岩木くんや吉岡はみかんが岩木くんのことが好きなことに全く気付いておらず、岩木くんに至ってはよく言い合いをしている吉岡とみかんを見て仲が良くて羨ましいと感じているようです。

みかんの魅力5:ドカ食いもする食いしん坊


みかんは食べることが好きで、少し食い意地が張っている部分があります。原作3巻に登場し、アニメにもなっている「みかん、ドカ食い」では、お腹のすいたみかんが友達と一緒にファストフードをこれでもかというくらい大量に注文してしまいます。
友達に本当に食べられるのか心配されても、平気平気と最初は美味しそうに食べていたのですが、すぐにお腹がいっぱいになってしまい、友達に一緒に食べてもらうようにお願いするも断られてしまい、結局苦しい思いをしながらハンバーガーなどを食べていました。
また、みかんの好物は生クリームで、自分でボウルいっぱいにホイップしたものを平らげてしまうのだそうです。考えるだけで胸やけのする話ですが、お父さん曰く「若気の至り」なのだそうです。しかし、甘いものが好きなのかというとそういう訳ではないようで、苦手な食べ物としてはガトーショコラを挙げています。

最終回を迎えたその後のみかんが気になる!

みかんは早稲田大学に進学?


『あたしンち』は1994年から連載を開始し2012年に連載17年で幕を閉じました。みかんは17年間で高校1年生から2年生へ進級しましたが、結局最終回でも2年生のままでその後のみかんの様子については描かれませんでした。
ネット上ではみかんは早稲田大学に進学するのではないかと言われています。これは、みかんのモデルである作者が早稲田大学であることから言われているのですが、作中ではみかんは進学校に通いながらも余り頭のいい方ではないと言及されていることから、早稲田大学は難しいのではないかと思われます。
しかし、作中でお母さんは東大でなければだめだ、等の発言もしており、東大は難しくともみかんが受験でかなり苦労することが考えられます。また、岩木くんとの関係についても特に進展のないまま最終回となってしまい、その後みかんの恋がどうなったか分からずじまいとなってしまいました。

いつかみかんと岩木くんの恋の結末が知りたい!

出典:https://www.amazon.co.jp

モデルとなっている作者は大学の先輩と結婚しており、みかんも同じように大学の先輩と結婚するとなると、結果的に岩木くんとの恋は実らずじまいなのではないかとも言われているのですが、あくまで作者はモデルでありみかんではありません。
結局みかんのその後や岩木くんとの恋の行方は分からないままであり、結末は作者のみぞ知るものとなってしまいましたが、ファンとしては、いつか連載が復活し、みかんの恋に決着が付いてくれることを願っています!

こちらの記事もチェック!