【レベルE】バカ王子のバカ王子たる所以を徹底紹介!宇宙屈指の才能の無駄遣い!

レベルE(レベルイー)は、幽遊白書やH×Hでおなじみ、冨樫義博先生による「アシスタントを使わずに何処まで描けるか」に挑戦したジャンプコミックス。そのコアな内容はまさに冨樫ワールドとしてファンの間で名作と呼び声高く、コミックスにして全三巻とは思えない"濃い"一作です!『週刊少年ジャンプ』誌上において1995年42号から1997年3・4合併号まで掲載され、その後2011年にテレビ東京系列でアニメ化もされました!今回は作中に登場するファーストエイリアンであり、以後作中で暴れ続ける宇宙一のバカ王子について、徹底紹介しようと思います!

【レベルE】バカ王子こと「バカ=キ=エル・ドグラ」とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

通称バカ王子と呼ばれるこの人物、登場の仕方は突然で、念願の一人暮らしが叶った筒井雪隆(人間代表主人公)の家に居て、何故かくつろいでいます。
最初「自分は宇宙人だ」と言うバカ王子の話に雪隆は聞く耳持たず追い出そうとしますが、ビルの5階から落ち、車にぶつかり大怪我をした際のバカ王子の血の色(青)で決定的に「ヤバイ!」と直感します。
けれど傷を癒すバカ王子の服の中から子猫が現れます。どうやら親猫に死なれた子猫を助けるためにトラックに跳ねられたとの事。その姿を見て、ほんの少し、かくまうくらいなら……と気を許してしまったのが物語の悲劇と喜劇に繋がります。

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

では、バカ王子は何故バカ王子なのかに迫ってみます。行動理念が全力で人の嫌がらせをするために遺憾なく天才的頭脳を使うことから、総じて嫌味で……と思いきや、正体はドグラ星第1王子であり本名「バカ=キ=エル・ドグラ」なので、名前呼びでも合っているのです!
しかし名前の方よりも前者の意味で呼ぶ方がシックリきてしまう、まさに名は体を表す!

バカ王子にはモデルが存在?!その正体とは……?

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

バカ王子のモデルは魔夜峰央『パタリロ!』パタリロ殿下成長後ではないかと言われています、ロングヘアで美青年且つ天才である点が似ていますね。(画像向かって奥が1コマだけ確認されている成長後)『てんで性悪キューピッド』時代に、冨樫義博自身が『パタリロ!』を好きだと言っていたことからモデルになったようです。
一方容姿についてはもう一つ説があり、こちらも冨樫義博が大ファンであるアーティスト『L’Arc~en~Ciel』『hyde』の中性的大人っぽさを取り入れてるのでは?と言う考察もあります。(H×Hのクロロが完成形とも)
冨樫義博にとって最高のリスペクトをベースにして、持ち前の冨樫節で完成させると言う、最強(最凶)のサラブレッドが産まれてしまったようです、とても魅力的なキャラなのですが、勿論のこと性格は難アリ。

【レベルE】バカ王子の名(迷)言を三つご紹介!

どこまでもブレない!クラフトも想像付かない言葉たち

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

レベルEと言えば、クラフトの「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ。 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」が最も有名ですが、(同時にクラフトの苦労が窺えます)では、バカ王子自身はどんなセリフを残しているのか、ご紹介します。

キミ…知り合いに快楽殺人者とかいないか?

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

記憶がない状態(演技ですが)でも、江戸川美歩に対して嘘を吐いた雪隆に対して、一人芝居で小バカにしたあと、悔しいくらいイケメン且つ真顔で飛び出す一言。バカ王子の性格が腹黒いことが窺えますね。

ぼくはホラを吹く時は常に命がけの覚悟で臨んでいる

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

宇宙有数の戦闘種族ディスクン星人の登場で、事態は急展開!とある女性を助けようとして、バカ王子がうっかりディスクン星人の一人を殺してしまいます、そしてディスクン星人からの要請は、「王子の命と引き換えになら許してやる」と言うもの。
ディスクン星人の宇宙での強さは、彼らの手にかかって絶滅した宇宙種族は軽く三桁を越えるほど!片や「こんな奴でも王子は王子」と苦悩するクラフトでしたが、何と!それも全てバカ王子が計画を練っていたものと判る『日記』が見つかり、その場にいる全宇宙人・人間が脱力すると言う序盤最大のオチになります。
見開きでの日記を読み、雪隆もクラフト達も、そして読者すらも全員ぽかんとするしかなかった!これが「民衆の支持を下げずにいかに苦しめるか」に頭脳を使うバカ王子の真骨頂!抜粋セリフは日記エピソード時のものではないのですが、本人が毎度命を賭けているのが性質悪い!!

答えは一つ 盗賊と結婚する

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

こちらは物語終盤、王子の結婚話編で出てくるセリフで、元々の婚約者であるルナ王女がマグラ自由革命のメンバーに囚われてしまい、一度指に嵌めれば、肉の一部となり二度と外せない指輪をつけた上で、王子に対して「楽しいクイズ」を出題したもの。
「宇宙に1つしかないお姫様の指輪を盗賊に盗まれてしまいました。一度はめたら生涯はずせない指輪。これがないとお姫様とは結婚できません。あなたが花婿ならどうする?」バカ王子のセリフは、この質問に対する答えになっています。が、クラフトが気絶する中、思いもよらない展開に。続けてこの『結婚編』がどんなものかご紹介します!

【レベルE】バカ王子と頭脳戦で戦い勝った結婚相手ルナ王女にも注目!

王子が唯一完敗した相手!弟も驚くルナと王子のエピソード

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

本名「ルナ=ミ=マド・マグラ」ことルナ王女は、マグラ星の第1王女です。生まれる前からバカ王子の許嫁として運命付けられており、本人はそれを至上の喜びと捉えている存在で、バカ王子に結婚の儀を迫りますが、結婚や王家が嫌いなバカ王子は全力で逃走!
満20歳までに王妃候補を選定して結婚の儀を執り行わないと、王位継承権が次順の王子に移る事を利用し、弟である「モハン=キ=エト・ドグラ」に継がせようとしますが、その弟は、兄が王を継ぐべきだ。とバカ王子の弟とは真逆の常識人!そしてルナ王女の味方につきます。

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

マグラ自由革命メンバー(二人の結婚を妨害する存在)の登場を含めた、バカ王子とルナ王女の頭脳戦が始まります!一見サイコな文書に隠された暗号解読、ルナ王女が盗聴している事を知りバカ王子が逆手に取ったことを、更に逆手に……など、高度なものです!(その頭脳を何故平和に使わないのか)
そしてエピソードの盛り上がりどころ、最初の段階で指輪盗まれており、結婚の儀を行ったのはマグラ自由革命メンバーである上で、「楽しいクイズ」と称された最後の問題が王子に出されます。その王子の返答は先にご紹介してあるもので、理由は盗賊と結婚なら温室育ちのお嬢さんより気楽で、適度にスリリングなどと言っているのですが……。
実はバカ王子に「楽しいクイズ」を出したのも、”マグラ自由同盟軍に扮した“ルナ王女本人!革命軍の二人は早々に王女に捕まっており、利用されていたとの事。

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

「サイコも盗聴も指輪のクイズも全部本物の王女が考えたことよ。あんたが選んだ結婚相手は間違ってないわ、王子さん」と革命軍メンバーに言われ、ことが飲み込めないバカ王子、そんな中ようやく弟(本物)が呆然と一言。
「すげー、兄貴がほんとに自分から指輪はめちまった」「悪巧みで完敗したのも初めて見た」と呟き、ルナ王女は満面の笑みで「変な女ですが末永く宜しくお願いします」と頭を下げ、宇宙一最強カップル誕生!レベルEの中でも、頭脳戦あのバカ王子が唯一敗北したと言う内容で強く印象に残っています。

【レベルE】バカ王子が動く!喋る!その声優を務めたのは浪川大輔さん

アニメでも暴れる王子を徹底的に演じきる凄さ!

出典:https://www.amazon.co.jp

根強いファンを持つ作品のアニメ化に伴い、注目されたのは、やはりバカ王子のキャスト!『逆境無頼カイジ 破戒録篇』の一条聖也や、『ルパン三世』の四代目石川五ェ門など、人を嘲笑するキャラからシリアスまでこなす演技力で知名度の上がった浪川大輔さんと聞き、納得してしまいました。
レベルEのバカ王子は、人が真剣に悩んだり苦しんだりする姿を見るのが趣味であるが、その下拵えの段階では外面を被り、飄々と何も知らないフリをする(まさに命賭け?!)、トリッキーなキャラクターですが、そのバカ王子の「真面目な声」と「本性」を、まさに拍手喝采の演技でこなしています。
話自体、本編が長くないですし、アニメのOP・EDも凝っています!是非観て頂きたい作品です。

こちらの記事もチェック!

【レベルE】バカ王子のねんどろいどの可愛さを見よ!

クラフトも騙されそうなクオリティ!まさに予想のナナメ上を行く

出典:https://www.amazon.co.jp

ねんどろいど=主に女性キャラと言う概念から、段々と「人気キャラ」であれば男女を問わずに作成され始め、何とバカ王子もちゃっかりと存在しています!
物語序盤を再現出来る、雪隆の迷惑を考えず椅子に座るシーンや、子猫などがセットでついています。常にこのくらい大人しくしていてくれれば、クラフトの苦労も減る気がします。
それにしても顔の造形など、細かく、容姿端麗さがチビキャラになって可愛い!一家に一人バカ王子いかがでしょう?悪さした時の為にゴールデンハンマーを覚えておきたくなりますが。

【レベルE】全三巻とは思えない濃縮された冨樫ワールド!

ハズレ回なし!バカ王子を中心に広がる世界に魅了される作品

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

今回はバカ王子をメインに紹介させて頂きました!殆どの話に登場するのですが、ご紹介しきれていない話も多く、特にカラーレンジャーの話は物語の中核としてとても面白いものですし、ツインテールマーメイドなど、冨樫義博独特のファンタジー・SFの才能が窺えます。
また悪ガキが遭遇してしまう怖い話として登場する、コンウェル星人は「最愛の人を食べること」で繁殖する話、地球では繁殖出来ないと判ってはいるけれど、好きな女の子を食べてしまうと言う、少し切ない話になっています。板倉の「明日から寝るなと言われてもオレは眠くなる、言えることなど何もないのだ」も、隠れた名言です!
マクバク族の話では性同一性障害の女性に、異種食いのサキ王女が一目惚れしてしまうが、バカ王子天才的頭脳により、どうにか地球は危機を逃れます(ただしクラフトからは「悪魔の申し子」と呼ばれる)本当に全三巻でありながら読み応えは最高です!

K*Kさん(@03k_k19)がシェアした投稿

では、最後にまとめ兼オチとして、この作品は何故「レベルE」と命名されたのか。当時富樫先生が観ていた映画『LEVEL4』と、エイリアンを足して付けたと言う話……ですが、エイリアン (Alien) の頭文字はAであると担当につっこまれ、咄嗟に「『E.T.』のE」だと苦しい言い逃れをしていました。(コミックス『HUNTER×HUNTER』6巻66ページより)
独自語を創り出せるのに、英語には弱くウッカリしてしまった辺りも全て含めて、冨樫義博にしか作れない傑作として私のイチオシ作品です!バカ王子が何故宇宙一と呼ばれるのか、是非一度手に取って、その暴れっぷりを見て頂きたいです。