【ネタバレ】『Fate/EXTRA CCC』ストーリーまとめ!月で繰り広げられる真の戦いとは?

この記事では『Fate/EXTRA CCC』のストーリーについてご紹介していきます。先取りして『Fate/EXTRA CCC』の内容を知りたい方は是非とも最後までご覧ください。

『Fate/EXTRA CCC』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『Fate/EXTRA CCC』は、2013年3月28日に発売されたPSP専用ゲームです。ジャンルはRPG、『Fate/EXTRA』の続編です。『Fate/EXTRA』は月の表側を舞台としていましたが、『Fate/EXTRA CCC』は月の裏側を舞台としています。

テーマは「少女の情念」と「エロス」で、テーマの通り前作よりも際どいイベントや露出度の高い衣装が追加されています。ちなみに、年齢制限のレートも12歳以上対象から17歳以上対象に引き上げられています。

『Fate/EXTRA CCC』は前作よりもギャグテイストが強く、シリアスなシーンがありつつも登場人物の違う一面も見ることができます。それでは、『Fate/EXTRA CCC』のストーリーについてご紹介していきます。

主人公は岸波白野!


『Fate/EXTRA』に引き続き、主人公は岸波白野(きしなみはくの)です。名前は任意で変更することが可能で、男性と女性を選ぶことができます。また、新衣装には黒を基調とした学ランが追加されました。

岸波白野は記憶喪失で、その正体はNPCが自我を得た存在です。岸波白野の元となった人物はバイオテロによって当時の医療技術では治療することができない難病にかかっており、コールドスリープによって数十年にわたって保存されています。

岸波白野は主人公でありながら存在感がなく、自己犠牲的でお人好しな一面も見られます。しかし、どんな時でも諦めない強い意志の持ち主でもあり、前に進むことを決してやめない主人公らしい主人公です。Fateシリーズの主人公についてはこちらもオススメ!

最初に選べるサーヴァントはセイバー、アーチャー、キャスター、ギルガメッシュ!

難易度スタンダード:ネロ・クラウディウス

最初に選べるサーヴァントは4人おり、難易度も4種類あります。難易度スタンダードはセイバー、ネロ・クラウディウスです。「セイバー・ブライド」とも「嫁セイバー」とも呼ばれています

『Fate/EXTRA』では赤を基調とした衣装に身を包んでいましたが、『Fate/EXTRA CCC』では白を基調とした花嫁衣装と白い剣を装備しています。しかし、今回のネロは「拘束の花嫁衣装」であり、ステータスが初期化されてむしろ弱体化されています。

『Fate/EXTRA CCC』ではスキル「剣術・皇帝特権」と「星馳せる終幕の薔薇(ファクス・カエレスティス)」が追加されており、宝具のモーションも新しくなっています。ネロ・クラウディウスについてはこちらもオススメ!

難易度テクニカル:無銘

難易度テクニカルはアーチャー、無銘です。「名前のない英雄」、「架空の英霊」、「フェイカー」と呼ばれています。『Fate』シリーズをプレイしている方ならエミヤを彷彿とさせる見た目ですが、真名はあくまで無銘です。ただし、エミヤの記憶を引き継いでいると思われる言動もあります。

『Fate/EXTRA CCC』では、上半身裸に赤いレザージャケット、黒いレザーパンツという新衣装が追加されています。無銘は聖杯戦争が終わって目覚めた現実の岸波白野と面識があり、そのことがプロローグと無銘との会話で判明します。

「永久に遥か黄金の剣(エクスカリバー・イマージュ)」という宝具が追加されており、衛宮士郎とアルトリア・ペンドラゴンが振るった聖剣「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」が投影されています。エミヤ(衛宮士郎)とアーチャーについてはこちらをチェック!

難易度マニアック:玉藻の前

難易度マニアックはキャスター、玉藻の前です。「パンキッシュ・キャスター」とも呼ばれています。『Fate/EXTRA CCC』では、露出度の高いゴスロリ風の衣装が追加されています。

トワイス・H・ピースマンがマスターだった頃の玉藻の前も登場し、その時の彼女は無表情で岸波白野がマスターの時とは別人です。スキル「増えるタマモちゃん」、「呪相・玉天崩(一夫多妻去勢拳)」が追加され、よりアクティブな妻となっています。玉藻の前についてはこちらもオススメ!

難易度チート:ギルガメッシュ

難易度チートはギルガメッシュです。クラスはなしとなっており、聖杯戦争に参加すれば優勝が確定してしまうほどの強さを誇ることから月の裏側に封印されていました。

難易度がチートということもあり、ギルガメッシュの強さは他の3人のサーヴァントとは一線を画しています。「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」からあらゆる宝具を取り出すことができ、その火力は普通のサーヴァントの5倍以上とされています。

舞台は月の裏側・サクラメイキュウ!聖杯戦争の6回戦前のストーリー!



『Fate/EXTRA』の舞台は月の表側でしたが、『Fate/EXTRA CCC』では月の裏側が舞台となっています。月の裏側は悪性情報で満ちており、旧校舎が唯一の安全地帯となっています。

旧校舎の校庭にはサクラメイキュウというダンジョンが広がっており、このサクラメイキュウを突破することで月の表側に帰還することができます。また、『Fate/EXTRA CCC』は『Fate/EXTRA』で行われている聖杯戦争の5回戦と6回戦の間のストーリーとなっています。EXTRAのストーリーについてはこちらをチェック!

保健室のNPC・間桐桜を助け、月海原学園の旧校舎で目覚める!


聖杯戦争の最中、岸波白野は保健室のNPC・間桐桜を助けます。桜は『Fate/EXTRA CCC』ののキーパーソンとなっており、後に月の裏側で暗躍することとなります。

しばらく月海原学園には平穏な時が流れますが、白野は突然黒い影に襲われてしまいます。黒い影に飲み込まれ、絶体絶命のピンチに陥る白野。しかし、サーヴァントの声によってピンチから脱することに成功します。

白野が目覚めたのは、以前の月海原学園ではなく旧校舎でした。そこは聖杯戦争が行われている領域ではなく、白野の他にも何人かのマスターとサーヴァント、NPCたちが漂流していました。白野たちは聖杯戦争に復帰するため、協力して月の裏側からの脱出を目指します

洗脳された遠坂凛との戦い!

白野は月の裏側から脱出するためにサクラメイキュウを探索します。しかし、月の女王を自称する遠坂凛がエリザベート・バートリーを従えて立ち塞がります

露骨なツンデレを披露したり「遠坂マネーイズパワーシステム」で白野を追い込んだりしますが、凛は何者かによって洗脳されていました。ギャグ要素の多い戦いでありながらも、凛とエリザベートの強さはなかなかのものでした。

白野はマスターの一人である殺生院キアラの協力を得て凛を倒し、彼女を正気に戻します。その後、凛を味方に加えます。

サクラメイキュウを作った張本人・BBとの対峙!

凛を正気に戻した直後、サクラメイキュウの主・BBが現れます。BBは桜とよく似ていますが、NPCではなくムーンセル・オートマトンの制御から離れて自己の機能拡張だけを目的としています。また、聖杯を利用して地上を滅ぼそうとしています。

BBのクラスはムーンキャンサー、特技はチート行為とルール改ざんです。白野のことを「センパイ」と呼んで慕っており、ストーカー的に執着しています。

BBはマスターやサーヴァントを蘇生して利用しており、聖杯戦争で脱落したロビンフッド、ありす、ナーサリーライムたちも登場します。BBちゃんにちゃんについてはこちらをチェック!

ラニ=Ⅷを救い、パッションリップを倒す!

マスターの一人であるラニ=Ⅷを救い味方にした後、再びBBが白野たちの前に立ち塞がります。BBはアルターエゴ・パッションリップとメルトリリスを従えており、万能かつ強力な能力で白野たちを圧倒します。

パッションリップはBBと同様に白野に対して執着しており、「王子様」と呼んでいます。巨大な胸と爪が特徴的で、被虐体質であることから無銘ですら無防備になりながらパッションリップをいじめ続けました。

宝具は「死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)」を使い、対象への愛情が強ければ強いほどダメージが増します。白野としては手強い宝具です。激闘の末、白野はパッションリップを倒します。パッションリップについてはこちらの記事をチェック!

ジナコ=カリギリがBBに捕らわれ、カルナと激闘を繰り広げる!

白野はパッションリップを倒しますが、BBによってジナコ=カリギリが捕らわれてしまいます。その後、BBの手に落ちたジナコのサーヴァント・カルナと戦うことになります。旧校舎で一度会った時にカルナの強さが圧倒的であることを悟ります。

カルナはのクラスはランサーですが、目からビームを出すことからジナコには「ランチャー」とも呼ばれています。最上級の英霊であるため、ギルガメッシュやガウェインと同格あるいはそれ以上の能力を持っています。

血戦の末、白野はカルナを倒します。ついにBBを追い詰めますが、BBは駆けつけたレオナルド・ビスタリオ・ハーウェイとガウェインの主従を破ります。そして、白野はBBに監禁されてしまいます。ジナコとカルナについてはこちらをチェック!

エリザベート・バートリーを封印し、メルトリリスを退ける!

BBに監禁された白野ですが、暗躍していたユリウス・ベルキスク・ハーウェイによって脱出します。その後、凛、ラニ、間桐慎二、メルトリリスとマスターを介して4度も戦ったエリザベートを封印し、次の階層へと進みます。そこにはメルトリリスが待ち構えており、白野たちは苦戦を強いられます。

メルトリリスのクラスはBBやパッションリップと同じくアルターエゴ、特技は人形鑑定です。宝具は弁財天五弦琵琶(サラスヴァティー・メルトアウト)」と「ヴァージンレイザー・パラディオン」を使い、「ヴァージンレイザー・パラディオン」はパッションリップを弓、メルトリリスを槍として撃つ合体宝具となっています。

戦いの中、キアラは奇襲を受けて退場します。しかし、慎二の命がけの活躍によってなんとかメルトリリスを退けますメルトリリスについてはこちらをチェック!

電脳体に入り、サーヴァントを強化!いよいよサクラメイキュウの最奥部へと進む!

強大な能力を持つBBに対抗するため、白野たちは電脳体に入ってサーヴァントを覚醒させることにします。改心したエリザベートの協力も得て、白野たちは神話礼装を手に入れてサーヴァントを強化することに成功します。

エリザベートはメルトリリスがマスターとなった際にバーサーカー化しています。電脳体では白野のサーヴァントの原型を倒し、ラスボスを倒すように言い残してから消えていきます。しかし、実際にはキューブに残っています。

サーヴァントを強化し、いよいよサクラメイキュウの最奥部へと足を運ぶ白野。滅びゆく世界、桜とBBを救うために進みます。

ラスボスはBBか殺生院キアラ!

通常ルートのラスボスはBB

通常ルートのラスボスはBBです。BBはムーンセル・オートマトンと合体し、さらに強大な存在となります。スキルは「十の支配の冠/七の丘(ドミナ・コロナム・ウィミナリス)」、「十の支配の冠/五の丘(ドミナ・コロナム・カエリウス)」、「十の支配の冠/一の丘(ドミナ・コロナム・カピトリウム)」、「黄金の杯(アウレア・ボークラ)」を使います。

宝具は「C.C.C.(カースド・カッティング・クレーター)」を使い、BBの使い魔・シェイプシフターが対象を包み込んで次元ごと抹消します。

どのルートでもBBは白野に倒されて初期化します。BBが起こしたことは全て分解される運命にある白野のためであったので、悲しい結末でもあると言えます。

CCCルートのラスボスは殺生院キアラ

CCCルートではラスボスであるBBが改心します。しかし、今度はメルトリリスに殺されたはずの殺生院キアラが立ちはだかり、真のラスボスとなります。キアラは桜を狂わせた原因を作った黒幕であり、BBの権能を吸収して魔性菩薩と化します

魔性菩薩となったキアラの頭部には2本の大きな角が生え、随喜自在第三外法快楽天とも呼ばれます。この時のキアラのクラスは便宜上ヘブンズホールとなっています。

キアラは圧倒的な強さで白野たちを追い詰めますが、吸収したBBの白野への想いが邪魔をしてキアラは敗北します。そして、白野はサーヴァントとBBの協力を得て崩壊するサクラメイキュウから月の表側へと帰還します。殺生院キアラについてはこちらをチェック!

エンディングは6種類!

ノーマルエンド

出典:https://www.amazon.co.jp

ノーマルエンドはサーヴァントエンドとCCCエンドの条件を満たさない場合に見ることができます。どちらの条件も満たさないのは意外と難しいため、クリアしたと思い込んでノーマルエンドの存在を知らないプレイヤーもいたのではないかと思います

ノーマルエンドでは、月の表側の帰還した白野とサーヴァントは月の裏側での記憶を失って再び聖杯戦争へと戻ることになります

セイバーエンド

セイバーエンドは聖杯戦争後の話が描かれています。分解された白野はムーンセル・オートマトンで再構成され、セイバーは宝具を使って結婚式場を建てます。結婚式というエンディングらしいエンディングが見られます。

アーチャーエンド


アーチャーエンドでは白野が分解されてしまいます。しかし、白野の本体が地球で目を覚まし、生前のアーチャーと出会います。地球でも月でも出会っていると考えると深い関係であることがわかります。

キャスターエンド

キャスターエンドでは、分解されそうになった白野をキャスターが助けます。その後、4畳半で新婚生活が始まります。しかし、キャスターが切り捨てた尻尾が一つ一つ人格を持ってタマモナインとなり、月を支配してしまいます。白野はマスターとしてタマモナインと戦うことを決意します。

ギルガメッシュエンド


ギルガメッシュエンドでは、分解されそうになっている白野を乱入してきたギルガメッシュが奪い、月どころか太陽系から出ていきます。そして、白野はギルガメッシュと新世界を開拓する旅に出かけます

CCCエンド

CCCエンドは、セイバー、アーチャー、キャスター、ギルガメッシュによって内容が少し異なります。しかし、最終的に白野と桜は受肉し、聖杯戦争を逃れて地球へと脱出します。

漫画『Fate/EXTRA CCC FoxTail』では玉藻の前がメインに!

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画『Fate/EXTRA CCC FoxTail』では玉藻の前が主人公となっています。『Fate/EXTRA CCC』を違った角度から楽しむことができますので、もっとサーヴァントたちの活躍をご覧になりたい方にはおすすめです。

ちなみに、『Fate/EXTRA CCC FoxTail』には『Fate/EXTRA CCC』に登場していない製作段階で没となってしまったキャラクターが採用されており、アルターエゴもヴァイオレット、キングプロテア、カズラドロップの3人が追加され、サクラファイブとして登場します。サクラファイブについてはこちらをチェック!

『Fate/EXTRA CCC』はマルチエンディングでやりこみ甲斐のあるゲーム!

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがでしたでしょうか。『Fate/EXTRA CCC』について少しでも知ることができましたでしょうか。

『Fate/EXTRA CCC』はマルチエンディングで非常にやりこみ甲斐があるゲームとなっていますので、『Fate』シリーズファンではない方でも十分楽しむことができます。興味がある方は是非プレイしてみてください。
TVアニメ『Fate/EXTRA』についてはこちらをチェック!