声優・鳥海浩輔が演じるアニメキャラまとめ!鳥さんの美声に魅了される!?

『弱虫ペダル』の今泉俊輔役や、『薄桜鬼』の斎藤一役などを担当されてきた声優・鳥海浩輔さん。これまで鳥海浩輔さんが演じてこられた有名なキャラクターの数々を、厳選してご紹介していきます!

鳥海浩輔さんってどんな人?

鳥海浩輔さんは、アーツビジョンに所属されている男性声優です。1973年5月16日生まれ44歳(2018年3月現在)。代々木アニメーション学院声優タレント科日本ナレーション演技研究所の卒業生であり、2001年に放送されたテレビアニメ『パチスロ貴族 銀』音無銀也役で初出演を務められました。
ここからは、そんな鳥海浩輔さんが演じてこられた様々な有名キャラクターを、厳選してご紹介していきます!尚、魅力を説明するにあたって、各項目で少しネタバレに踏み込んでいる部分もありますので、ご注意を!

犬塚キバ『NARUTO -ナルト-』

出典:https://www.amazon.co.jp

『NARUTO -ナルト-』は岸本斉史さんによって描かれた漫画作品。1999年から2014年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載され、全72巻(外伝も含めれば+1巻)で完結。2002年から2007年にかけて第1期のテレビアニメが全220話放送され、2007年から2017年にかけて第2期のテレビアニメが『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のタイトルで全500話放送されました。
主人公は、身体に九尾の妖狐を封印された少年・うずまきナルト落ちこぼれ忍者である彼が、火の国の木ノ葉隠れの里一番の忍である火影になることを目指し、仲間たちとともに数々の困難を乗り越えながら成長していく物語です。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる犬塚キバは、夕日紅(ゆうひ・くれない)を担当教官とした第八班に所属する忍の少年。気性は荒くともリーダー気質があり、同じ班に所属する無口な油女(あぶらめ)シノと、引っ込み思案な日向(ひゅうが)ヒナタの2人を引っ張っています。
忍犬使いの「犬塚一族」の少年であり、相棒である忍犬・赤丸と常に行動をともにしています。戦闘時には、赤丸とのコンビネーションを活かした術を得意としています。キバと赤丸の連携技は強力で、「牙狼牙」などの必殺技は犬の攻撃とは思えぬ破壊力……。
ちなみに赤丸はナルト役の竹内順子さんが演じられています!

甲賀弦之介『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』

出典:https://www.amazon.co.jp

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』は、1959年に出版された山田風太郎氏の時代小説『甲賀忍法帖』を原作とした漫画作品。2003年から2004年にかけてせがわまさきさんによって連載され、全5巻で完結。GONZO制作のテレビアニメは2005年に全24話放送されました。
舞台は慶長19年の日本。齢73歳となった徳川家康は、竹千代と国千代のどちらを世継ぎとするかを悩み、その問題に決着をつけるため、憎しみ合う2つの忍術一族「甲賀卍谷」と「伊賀鍔隠れ」を国千代派、竹千代派にわけて戦わせ、生き残った方で後継ぎを決定するという厳命を下したのでした……。
かくて太平の世を舞台に、異能の忍び20人による凄惨なる激闘の幕が切って落とされるのですが……。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる甲賀弦之介は、本作の主人公であり、甲賀卍谷衆の頭領・弾正の孫。殺意を帯びて襲いかかってきた者を自滅させる「瞳術」の使い手でもあります。伊賀鍔隠れ衆の頭領・お幻の孫娘である朧(おぼろ)と恋仲にあり、甲賀と伊賀とが共に手を取り合う未来を夢見ていますが、非情にも伊賀の精鋭10人と闘うことになってしまいます……。
誠実で温厚な人柄ですが、時に次期頭領らしい苛烈さと冷酷さを垣間見せることもある弦之介。愛する朧と甲賀の仲間たちとの間で苦悩する心境を鳥海さんが見事に演じきります。はたして朧と弦之介に待ち受ける結末は……そのあまりに静謐で哀しい結末をどうか見届けてください。

ギルバート=ナイトレイ『PandoraHearts』

出典:https://www.amazon.co.jp

『PandoraHearts(パンドラハーツ)』は、望月淳さんによって描かれた漫画作品。2006年から2015年にかけて「月刊Gファンタジー」にて連載され、全24巻で完結となりました。テレビアニメは2009年に全25話放送されました。
主人公は、ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウス15歳の成人の儀の最中、身に覚えのない罪によって闇の監獄「アヴィス」に堕とされてしまった彼は、そこで「血染めの黒うさぎ(ビーラビット)」と呼ばれるチェイン・アリスと出会い、彼女と契約をかわすことでそこから脱出することに成功します。しかし、脱出した先はなんと10年後の世界。オズはアリスの失われた記憶の行方、そして自分自身の罪とは何なのかを追っていくことになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じるギルバート=ナイトレイは、オズの親友であり忠実な従者である青年。オズがアヴィスへと堕とされてしまった後、彼を救うためにベザリウス家と敵対するナイトレイ家の養子になることを決意するという献身的なキャラクターです。
ナイトレイ家が所有しているチェイン・鴉(レイヴン)を手に入れ、10年間もオズの帰還を待ち続けていました(オズからはかなりいじられていましたが)。10年前の気弱な性格から様変わりしていますが、根の部分は変わっていません。
二丁拳銃を武器に立ち回る姿はスタイリッシュ。ヘタレやらワカメヘアなどと言われたりもしますが、『パンドラハーツ』でも屈指の人気を誇ります!

ユーリ・ローウェル『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』

出典:https://www.amazon.co.jp

『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』は、2009年に公開されたアニメーション映画作品。2008年8月7日にバンダイナムコゲームスから発売されたゲーム『テイルズ オブ ヴェスペリア』の(厳密に言えばパラレルワールドのような位置づけではあるのですが)前日譚にあたります。ゲーム本編から数年前、主人公・ユーリ・ローウェルがまだ騎士団に在籍していた頃にあった出来事が描かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さんが演じられたのが、そのユーリ・ローウェル。成人を過ぎたゲーム本編の時点よりも青臭く子どもっぽい言動が目立ちますが、困っている人を放っておくことのできない義に厚い一面は変わらず。ゲーム本編では、腐敗した帝国の現状に嫌気がさして騎士団を退団し、生まれ育った下町用心棒のような仕事をして暮らすようになっています。
数多く存在する「テイルズオブシリーズ」のキャラクターの中でも特に人気の高いキャラクターで、シリーズ通しての第4回・第5回人気投票ランキングでは見事に第1位を獲得。その後、第6回人気投票ランキングでも第1位を獲得したため、殿堂入りを果たしました。

斎藤一『薄桜鬼』

出典:https://www.amazon.co.jp

『薄桜鬼』は、2010年に放送された全12話のテレビアニメ。2008年にアイディアファクトリー(オトメイト)から発売された恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』を原作としています。その後、テレビアニメが第3期まで制作された他、5分枠の短編アニメ劇場版アニメが制作されるなど、様々な展開を見せています。
時は文久3年。消息不明となった父親を探す主人公の少女・雪村千鶴は、京の街で危なかったところを「人斬り集団」と恐れられる新撰組に助けられたことをきっかけに、彼らとともに父の行方を探すことになります。その先で千鶴は自分自身の出生の秘密、そして新選組に隠された秘密を知っていくことになるのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる斎藤一は、新選組三番組組長を任されている人物。最年少幹部であり、左利きの居合いの達人で「沖田総司に比肩する強さ」とも評されています。優れた観察眼と思慮深さを持つものの、寡黙であるが故に真意が伝わりにくいところがあります。高野豆腐が好物で、お酒を飲むと延々と説教をし続けて最終的には言ったことを忘れてしまう天然な一面もあったり。
物語の中でも立場が変わったりとさまざまな活躍をする人気キャラクター・斎藤一。鳥海さんの落ち着いた声音がベストマッチしたキャラでしたね……。ゲーム中では変若水を飲み羅刹化。アニメでは若干結末が変わったりとファンをハラハラさせる男でした!

愛島セシル『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』

出典:https://www.amazon.co.jp

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』は、2011年に放送された全13話のテレビアニメ。2010年に発売された恋愛アドベンチャーゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』を原作としています。テレビアニメはその後、2013年に第2期、2015年に第3期、2016年に第4期が放送。2019年春には『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が公開される予定です。
主人公は、作曲家になることを夢見る少女・七海春歌。芸能専門学校「早乙女学園」作曲家コースに入学した彼女は、アイドルコースに所属する誰か1人とペアを組み、卒業する際に行われる「シャイニング事務所 新人発掘オーディション」の合格を目指すことになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

愛島セシルは、褐色の肌にグリーンの瞳を持った謎の少年「ST☆RISH」というアイドルグループに、第2期から加わることになります。子どものように無邪気な一面と、物事に一所懸命取り組む一面を有しています。
音楽の神と言われているミューズが守る国、アグナパレス出身のセシル。天真爛漫で愛情表現がかなりストレートなのが魅力です。鳥海さんの甘い声音が凄まじくマッチしていてもう……。

こちらの記事もチェック!

今泉俊輔『弱虫ペダル』

出典:https://www.amazon.co.jp

『弱虫ペダル』は、渡辺航さんによって描かれている漫画作品。2008年より「週刊少年チャンピオン」にて連載され、現在の既刊は55巻。テレビアニメは2013年より第1期から第3期が放送され、2018年1月からは第4期となる『弱虫ペダル GLORY LINE』が放送されています。その他、2015年に作者書き下ろしの「熊本火の国やまなみレース」での激闘が描かれた『劇場版 弱虫ペダル』が公開されるなど、様々な展開を見せています。
主人公は、アニメやゲームなどが大好きな高校生・小野田坂道。総北高校の自転車競技部に入部した彼が、自転車競技のクライマーとしての才能を開花させ、仲間たちとともにロードレースで激戦を繰り広げていく様が描かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)は、小野田と同学年の自転車競技部のメンバーの1人。どんな地形でも力を発揮できるオールラウンダータイプで、自分の力を最大限に発揮するための冷静な計算に基づくシフトチェンジによるライディングを売りにしています。
1年生時にはその新生エースとしての才能を買われ、3年生のエース・金城真護のアシストにつくことになり、2年生に進級した後はエースとしてチームに貢献していくことになります。非常にクールで自分にも他人にも厳しい性格をしていますが、根は極度の負けず嫌いでロードレースではかなりの熱さを見せています。
チームメイトの鳴子からは「スカシ」とよばれたりしていますが、努力家で真面目。坂道や鳴子との掛け合いは微笑ましく、アツいです……!

こちらの記事もチェック!

伊織順平『PERSONA3 THE MOVIE』

出典:https://www.amazon.co.jp

『PERSONA3 THE MOVIE』は、4部作のアニメーション映画作品。2013年に第1作目の「#1 Spring of Birth」が公開され、2016年に第4作目の「#4 Winter of Rebirth」が公開されて完結となりました。2006年にアトラスより発売されたゲーム『ペルソナ3』を原作としています。
私立月光館学園に転校してきた主人公・結城理(ゆうき・まこと)ペルソナの力に覚醒したことで、同じ能力を持った者たちで構成された特別課外活動部へと引き入れられることになります。1日と1日の狭間に隠された「影時間」の謎を追ううち、やがて自分たちに訪れる想像を絶する運命と対峙することになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる伊織順平は、月光館学園に通う2年生であり、キタロー……主人公のクラスメートの少年。主人公と同じく特別課外活動部に所属し、軽いノリで場を明るくするムードメーカー的な役割を担っています。
自分自身の取り柄のなさに思い悩み、主人公への劣等感と嫉妬心で苦しむ時期もありましたが、赤毛に白いロリータ系のファッションに身を包んだ少女・チドリとの出会いを通して、精神的な成長を遂げることになります。

安倍蒼世『曇天に笑う』

出典:https://www.amazon.co.jp

『曇天に笑う』は、唐々煙(からからけむり)さんによって描かれた漫画作品。2011年から2013年にかけて「月刊コミックアヴァルス」にて連載され、全6巻で完結。その後、外伝前日譚にあたる作品もつくられています。2014年にテレビアニメが全12話放送され、2017年に外伝を原作とした3部作のアニメーション映画の第1部『曇天に笑う〈外伝〉 ~決別、犲の誓い~』が公開されました。
舞台は明治11年の日本。琵琶湖にある脱出不可能の監獄「獄門処」への橋渡し人としての役目を担う曇家(くもうけ)の3兄弟が物語の中心となります。曇家の3兄弟が住まう大津の空は300年に一度の長期の曇天に見舞われ、この時期に現れて人々に災厄をもたらすという「大蛇(おろち)の器」を求めて右大臣直属の部隊である「犲(やまいぬ)」が動き始めることになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる安倍蒼世は、その「犲」の隊長を務める人物。本編時点で24歳。大蛇討伐の使命を遂げるためならば手段を選ばない生真面目さと冷徹さを有していますが、本気の言葉で向かってきたものに対しては真っ直ぐに応える漢気も持ち合わせているそう。不器用なところもありもう魅力しかないキャラですね。
名前でお察しかと思われますが、あの陰陽師・安倍家の末裔。凄まじいキレ者ですが……鳥海浩輔キャラの宿命か、蒼世も実は隠れ天然でした!

上杉謙信『戦刻ナイトブラッド』

出典:https://www.amazon.co.jp

『戦刻ナイトブラッド』は、2017年に放送された全12話のテレビアニメ。同年より配信が開始された、オトメイト・KADOKAWA・マーベラスの3社の協力よって展開される同名のスマートフォン向けのゲームを原作としています。
スマートフォンから放たれた眩い光に包まれ、戦国時代の日本のような異世界「神牙(しんが)」に飛ばされてきてしまった主人公の少女・結月豊臣秀吉と名乗る武将に助けられた彼女は、ふとしたきっかけで「姫巫女」だけが持つと言われる特別な力が自分に宿っていることを知ります。この世界で争い合う各軍もまた結月の持つその力の存在を知り、それぞれが結月を求めて動き始めることになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる上杉謙信は、上杉景勝直江兼続らが属する「上杉軍」の武将クールで冷静沈着な性格の持ち主であり、助けを求められれば手を差し伸べる義理堅さを持っています。
各軍が天下を取ろうと争い合っている状況下でも、彼は助けを求める者たちのために刃を振るい、己の心すらも律して義に徹しようとします。上杉謙信の元には、そんな彼の信念を誇りに思う者たちが集っています。
銀髪にケモミミとこれまた凶悪(いい意味で)なヴィジュアル。これで少し抜けているところがあるのも素晴らしい……戦ブラ、最高です!

三日月宗近『活撃 刀剣乱舞』

出典:https://www.amazon.co.jp

『活撃 刀剣乱舞』は、2017年に放送された全13話のテレビアニメ。DMMゲームズとニトロプラスが共同製作したゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作とし、史実を踏まえた本格的な剣戟アクションが展開されます。
審神者(さにわ)の持つ「物の心を励起する技」によって、名高き刀剣より生み出され人の姿を与えられた付喪神「刀剣男士」たちが、歴史を改変しようとする者たちから歴史を守るために戦う姿が描かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

鳥海浩輔さん演じる三日月宗近(みかづきむねちか)は、平安時代の刀工・三条宗近(さんじょう・むねちか)作の太刀から生まれた刀剣男士。室町時代頃より特に名刀といわれた5振の総称「天下五剣」の中でも最も美しいと評されています。
「三日月」の由来は、三日月形の打ちのけ(=刃文の一種)が数多くみられることから。それがキャラクターデザインにも反映されていて、瞳を覗き込むと角度によっては三日月の模様が見えるようになっています。平安貴族のようにゆったりとした言動よく笑う美青年です。
最古の刀ゆえユーザーからは「おじいちゃん」と言われることも。たしかにマイペースでゆったりとした佇まいは年季を感じさせますが……ピンチに陥ることで刀剣男士がなる真剣必殺モードではその本気が垣間見えます!「熱いな。本気になるか」

こちらの記事もチェック!

アーチャー『Fate/EXTRA Last Encore』

出典:https://www.amazon.co.jp

『Fate/EXTRA Last Encore』は、2018年1月より放送されているテレビアニメ。2010年に発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としていますが(ゲームの内容を下地にしつつも)ゲームとはまた異なる設定・ストーリーが展開されています。
あらゆる願いを叶える「月の聖杯」とも呼称される霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。その中に構築された霊子虚構世界「SE.RA.PH(セラフ)」。主人公・岸浪ハクノと、セイバー(剣士)のサーヴァントの少女は、その世界で展開される「月の聖杯戦争」を共に戦っていくことになります。


鳥海浩輔さん演じるアーチャーは、主人公たちが第2階層で戦うことになる「弓兵」のサーヴァント。マスターは、老齢の元軍人・ダン・ブラックモア。ゲームでは戦闘方針の違いで対立しつつも心の中では信頼し合う関係を築いていましたが、アニメではある事情でかつての「騎士道精神を重んじていた人格」から、「勝利にのみ妄執する冷酷な狩人」へと変貌してしまったダンの戦いに、アーチャーは付き従うことになります。
真名はイギリスの義賊・ロビンフッド。なんだかんだで面倒見が良かったりでユーザーからは人気のキャラクターです。アニメ「Last Encore」でも胸に迫る幕引きを魅せてくれました……必見です。

こちらの記事もチェック!

鳥海浩輔さんの活躍をこれからも見逃せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

ここまで鳥海浩輔さんが演じてこられた様々なキャラクターについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? クールでありながらも熱い心を宿したキャラクターを演じる機会の多い鳥海浩輔さん。これからのご活躍にも、期待です!