『ひだまりスケッチ』の自由人・宮子の魅力を徹底調査!おバカに見えて成績優秀?

蒼樹うめによる傑作日常系コメディ「ひだまりスケッチ」の飛び道具!天真爛漫な宮子の魅力を徹底調査いたしました~。人気のキャラソンや謎に包まれた過去についても必見です!

天真爛漫なボケ担当!ひだまりスケッチの「宮子」ってどんなキャラ?


「ひだまりスケッチ」に登場するメインキャラクター・宮子は、やまぶき高校美術科に通うひだまり荘202号室の住人。誕生日は10月10日。身長は165cm、血液型はB型です!
福岡県出身で、普段は訛りが出ることはありませんが、実家へ電話するとしっかり訛っています。 親友のゆのからは(ヒロからも)宮ちゃんと呼ばれていますね。 
明るく楽しい性格で、ゆのを上回る天然キャラ。住人一のトラブルメーカーであり、口を滑らせて痛い目に合うことも。まさに口は災いのもとと言った感じにヒロや沙英にツッコミを入れられることもあります。しかしそんなところもありつつ、風邪でダウンしているゆのを昼休みを利用して看病するなど、とても友人思いないい娘。そのギャップがまた堪りませんよね!

宮子の髪型を整えているのは兄だった!


リンスなどヘアトリートメントをしっかりするとサラッサラの美髪になる宮子。しかし悲しいかな、彼女にリンスを買う余裕はないため、滅多にその髪型は見られません。幼少期は、植木屋の兄がヘアーカットをしていたそうです。
宮子には2人の兄がいますが、上の兄は下の兄と対象的に大柄だそうです。長兄のおさがりのコートを宮子が着用したら、なんとぶかぶかという結果に。しかし、宮子は長身でスタイルが良く、飾れば一番の美人さんという設定のようですね! 
一応仕送りは貰っているそうですが、マサ兄(恐らく次男)がキャベツ栽培で成功したため、進路も「奨学金ば使えたらなんとかなるかもしれんけんね」というギリギリ食い繋いでいる状態。せっかくの美人が勿体ない・・・とは思いますが、磨けば光る原石ってことですよね。 もう既に光ってる感じするけど。

万年金欠の貧乏症?


そういうわけで貧乏人の宮子は、ヒロの料理を自身の食生活の一部になっているほど期待しています。しかもおいしそうに、本当に幸せそうに食べるので、見ている周囲まで幸せな気持ちにさせてくれるんですよ!
万年金欠でいつもお腹を空かせているため、もったいないことに自分を着飾るようなことはほぼありません。、私服は背丈が変わらない下の方のお兄ちゃんからのお下がりが多く、食事も実家から仕送り……というかもう食べ物そのものの支給でやりくりしている状態。
そのため、食事の話題に関しては非常に敏感で積極的。自分でアジを捌いて干物を作るほどのサバイバル適性もあります。宮子の笑顔の裏には幼少期からの苦労が積み重なっているんですね・・・!健気でかわいい宮子の笑顔を見ると、ついつい餌付けしたくなります。

魅力その1 宮子の声優は水橋かおりさん!


宮子の声優を務めているのは声優の水橋かおりさん。北海道は札幌出身の女性声優さんです。俳協ボイスアクターズスタジオ、日本ナレーション演技研究所を経て、アーツビジョンに所属(2018年現在)されています
水橋さんは絵心があるようで、特技はイラスト。過去に出演した『キディ・グレイド』のアイキャッチ(3話)などでその腕前を見ることができますよ。また、荻上千佳役を担当している『げんしけん』のコミック9巻(特装版)付録では漫画にも挑戦
主な代表作は「魔法少女まどか☆マギカ」のトラウマ担当・巴マミ、「魔法少女リリカルなのは」のヴィヴィオや先述したげんしけんの荻上千佳など、年上系から幼女まで幅広く演じ分けます。今後の活躍にも期待十分な人気声優さんですね!

こちらの記事もチェック!

魅力その2 イラストレーターは蒼樹うめさん!


『ひだまりスケッチ』を手がけている蒼樹うめ先生は、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案も行っている人気の漫画家、イラストレーターさんです!
なんと『ひだまりスケッチ』の中にもうめ先生が登場しています。こちらの画像はご本人の自画像で、声もご自身の声を当てているそうです。本作の流れには関与しないところで出演されていますが、妙に気になる存在であることは確かです。ウメスかわいいよウメス。
また、キャラソン発表について、日本で2人しかいない「日本武道館で歌を披露した漫画家」でもあります(もう一人は許斐剛先生)。すごいですよね!

魅力その3 泣いたり笑ったり表情豊か!宮子の照れ顔は絶大な人気を獲得!

宮子の性格は天真爛漫でボケです。吉野屋先生ほどではないですが、「ひだまり」における飛び道具のようなキャラクターの代表ですね!
おバカな言動をしている印象が強いですが、なんと宮子の成績は優秀。ときには素直な言葉でゆのの助けになることもあります。また逆にゆのの「宮ちゃんの方が可愛いよ~」という指摘に対し、宮子が珍しい表情でテレる描写は最高of最高です・・・。
宮子が落ち込んでいるシーンは『ひだまりスケッチ』作中ではあまり見かけないのですが、だからこそ泣きのシーンが引き立つんですよね。ヒロが卒業してしまい、ひだまり荘を出ていくことになった際、人気のない、完全な空き部屋になった101号室に一人涙する宮子のシーンは……もう……涙腺崩壊です。さまざまな表情に魅力を秘めたひだまり屈指の人気キャラというのも納得。あれはイチコロです。

魅力その4 実は動物思い?宮子と猫とのエピソードが微笑ましすぎる


宮子は猫が好きなようで、ひだまり荘の屋上で猫と一緒に日焼けをしたり、第2期ではネコと共同生活(同棲?)をするなど愛猫家な一面を見せました。
ひだまり荘はペット厳禁なので、愛猫家の宮子にとってはつらいところ。作中でもなんとかしてネコと一緒にいようと頑張りますが……。
結局ネコと寝落ちし、それが転じて騒動に発展してしまいます。沙英をも恐怖させる大いびきには思わず笑ってしまいますが、宮子のトラブルメーカー的な活躍を堪能できるエピソードでしたね!

魅力その5『宮子』のねんどろいどフィギュアがかわいい!再現度120%!?

出典:https://www.amazon.co.jp

ここで、今にも「ゆのっちー!!」と叫びだしそう『ひだまりスケッチ×ハニカム ねんどろいど 宮子』塗装済み可動フィギュアのご紹介です!
食いしん坊な宮子にぴったりの「大盛りごはん」や「お箸」といったオプションパーツ、おかず代わりの「鮪の字が書かれた掛け軸」、さらには、豪快な「あぐらパーツ」と「座布団」が付属しています。再現度半端ないですね!
表情はねんどろいどの標準パーツ「通常顔」「笑顔」にくわえ様々な“へちょ顔シール”を貼り替えて遊べる「のっぺら顔」と多才なバリエーションを用意。ゆのと並べて飾るも良し、食卓に彩りを添えるも良し、へちょ顔を張り替えて遊ぶのもよしと楽しすぎな逸品です!ちっちゃい宮子と一緒にごはん食べたいです。インスタ映えもしそう。

魅力その6 ゆのとの掛け合いが面白い!宮子のぶっ飛んだ名言・名セリフ集


宮子の好きなセリフは沢山ありますが、ここで特に宮子らしさが詰まった名言をご紹介したいと思います!宮子のあまりの魅力にうっかり惚れ直すこと間違いなしなので、心してご覧くださいね!!!準備はいいですか!行きますよ〜!!!

「あれ?まさか、言ったことなかった?ゆのっち、可愛いよ」


『ひだまりスケッチ×ハニカム』第6話は『9月25日、おしゃべりスケッチ/9月29日〜30日、ヒロさん』でのセリフ。ここでゆのがびっくりしながらテレて、宮子の方が美人だと言うんですが……その時の宮子の表情がもう……!あ、先程ご紹介したアレです。
宮子の素晴らしいテレ顔が見れる貴重極まりないシーン……これはファン必見ですよ。非常においしいです。というか、ふたりが仲良しすぎてかわいい〜!!!

こちらの記事もチェック!

おらの町にもとうとうファミレスが出来ただぁ♪


特別編 「ファミレスわっしょい‼」より。ゆのみたいにお風呂で歌っちゃいましたよwwwwこの時の宮子がめっちゃかわいかった。
宮子の天真爛漫っぷりが一言で伝わる名言だと思っています。なんか、疲れた時に聴きたい。いい意味で気が抜けるというか、宮子の笑顔に悩みなんか吹っ飛んじゃいますよね!

「努力は裏切らないのだ!」


第9話「裏新宿の狼」より。ここの回、本当に良かった・・・。宮子の言葉が名言連発すぎて感動しました。
「夢」について悩むゆのは、宮子にある相談をします。そこで言った宮子のセリフ。
「(夢は)消えないと思うよ。『や~めた』って思わない限り、夢はココにあるんだよ」「夢は逃げないよ。ゆのっちにいつか見つけてもらうのを待っているんじゃないかな」深くないですか!?何なのひだまりスケッチ。泣ける。

キャラソンは宮子ワールド全開?歌も前向きで元気いっぱい

出典:https://www.amazon.co.jp

2008年9月10日に発売された「ひだまりスケッチ×365 キャラクターソング Vol.2 宮子」ですが、こちらのシングルは「はじまりサバイバル」と「にゃーとな午後三時」の2曲が収録されています!
どちらもすごく耳に残る良曲ですが、個人的に特に好きなのは「はじまりサバイバル」の歌詞の中に「心は素直に 財布に素直に」や「生き抜かなきゃ 夢が夢で終わるよ」「天才はお腹空いても天才」なんて言葉が出てくるところですね。
おちゃらけたように見えて、たまにはっとする一言をくれる・・・そんな宮子らしさがこの曲には詰まっていると思います!自分らしさを大切にするって、当たり前のことのようですごく難しいですよね。子供の頃置き去りにして来た素直な感情を思い出させてくれる、そんな宮子が大好きです!聴くと元気になれます。

宮子の過去は謎だらけ?今後も目が離せない!


「ひだまり」の中で、宮子ほど謎のあるキャラクターはいないでしょう。宮子の魅力はまだまだご紹介しきれていない部分が沢山あります。
幼少期の経験から演歌限定で歌がうまかったり、海上で事故にあい大海原に投げ出されたりと……宮子の過去はどれもこれもが突飛すぎて、もはやファンタジーの領域にまで突入しそう。
その笑顔のからは容易に想像できない苦労を秘めた宮子ですが、多くの困難を乗り越え今の彼女があると考えると感慨深いものがありますよね。試練は人を成長させるといいますか……とりあえず、こういうミステリアス性も宮子の大きな魅力だといえます!今後もその沢山の魅力を本作でも見せてほしいです。・・・なんとなく上手くまとまったところで、5期アニメ化はよ!!!!