声優・林原めぐみが演じるアニメキャラまとめ!元祖クーデレ声優の軌跡

日本を代表する女性声優の1人「林原めぐみさん」。小さい子どもや大人、海外の方まで魅了させる声と演技力を持ち「声優アーティスト」として見事な歌唱力を披露してくれます。演じているキャラクターは音痴設定があっても、元気で可愛くて素敵な子ばかり!そんな林原さんがこれまでに演じてきた懐かしい作品から最近のアニメまで、一挙にキャラクター達を紹介します。

元気っ子から影のある女性まで幅広く演じる

作中で何役も演じることも!

出典:https://www.amazon.co.jp

林原めぐみ(はやしばら めぐみ)さんは1967年3月30日生まれで年齢は50歳、血液型はO型、身長は155cmで東京都出身。職業は「声優・歌手・ナレーター・ラジオパーソナリティ・作詞家・エッセイスト」など幅広く活躍中です。事務所は「ウッドパークオフィス」に所属しています。既婚者で、ラジオなどで家族の話をされることもあります。

林原めぐみさんと言えば1980年代から人気アニメの主要キャラクターを数々演じていて、2018年現在も長寿アニメや深夜枠のアニメなどに出演していて未就学児の子供からアラフォーの世代まで幅広い年代の層に声を認知されていて熱い支持を持たれている女性声優です。

自身が1992年パソナリティーを務めているラジオ番組の「林原めぐみのTokyo Boogie Night」ではリスナーが子供だった時から空白の時間を経て大人になり再び聞き始めることが定番化するなど、何時になろうと林原さんの元に戻って来てしまう程ファンから愛されている人物です。

こちらの記事もチェック!

忍部ヒミコ『魔神英雄伝ワタル』

ハッキシ言っておもしろかっこいいぜ!

「魔神英雄伝ワタル(マシンえいゆうでんワタル)」は、「矢立肇」、「広井王子」原作の「ロボット・ファンタジー」アニメ。第1作目が1988年~1989年まで、第2作「魔神英雄伝ワタル2」が1990年から1991年まで、第3作「超魔神英雄伝ワタル」が1997年から1998年まで放送しました。

林原めぐみさん演じる「忍部ヒミコ(しのびべひみこ)」は、本編のヒロインで、誕生日は(創界暦貮参伍伍七年卯月壱日)4月1日、星座は牡羊座、血液型はAB型、身長は110cmと小柄で体重は18kg(軽すぎますね)。忍部一族十三代目頭領で聖モンジャ学園タンポポ組に在籍しています。

生まれた瞬間から「キャハハハ!!!!!」と笑っていたぐらい何時もハイテンションで笑っています。目の前でハプニングが起こっても、困ったことがあっても超甲高い声で気持ちの良いぐらい笑っているので、見ているだけで一緒に笑ってしまう程明るいキャラクターです。クールなキャラクターを演じる事が多い林原めぐみさんの経歴にあって以外な初期担当キャラクターですね。

早乙女らんま『らんま1/2』

女になっちゃうふざけた体質

出典:https://www.amazon.co.jp

「らんま1/2(らんまにぶんのいち)」は、「高橋留美子」原作の1987年から1996年まで「週刊少年サンデー」にて連載された格闘ラブコメ漫画。アニメは1989年4月に全18話が放送され、1989年10月からタイトルを「らんま1/2 熱闘編」に変え全143話(通算161話)が放送されました。

「早乙女らんま(さおとめ らんま)」は、本作の主人公「早乙女乱馬(さおとめ らんま)」が女になった姿です。年齢は16歳で風林館高校の1年F組に在籍しています。無差別格闘早乙女流二代目として中国の修行場「呪泉郷」にある「娘溺泉」に落ちてしまい水を被ると女に、お湯を被ると男になる体質になってしまいました……。

「早乙女らんま」役は林原めぐみさんの声優としての知名度を一気に上げました。連載やアニメから約30年経った今でもコラボカフェが開かれる程人気があり、キャスト声優と高橋先生で集まってカフェに足を運んだ姿がSNSにアップされていました。名アニメーター中嶋敦子さんの美麗なキャラデザに林原めぐみさんの好演がマッチしています。

春日エリ『チンプイ』

シンデレラなんかになりたくない!

出典:https://www.amazon.co.jp

「チンプイ」は、「藤子・F・不二雄」原作の1985年から1991年まで「藤子不二雄ランド」にて連載されたSF・コメディ漫画。アニメは1989年から1991年まで放送。2014年には「藤子・F・不二雄ミュージアム」で上映される短編映画が24年ぶりにアニメ化。

「春日エリ(かすが エリ)」は、本作の主人公で年齢は12歳、星座は双子座、血液型はO型、かえでが丘小学校6年生です。地球から35光年離れた「マール星」のお妃候補にエリが選ばれ近い将来「ルルロフ殿下」と結婚するように説得する為にマール星人の「チンプイ」が現れて、エリの家で一緒に暮らすことに……。

女のび太と言われる程、勉強が苦手でサボることばかり考えていてワガママでチンプイの能力に甘えてばかりのエリちゃんですが、根は明るくて良い子なので林原ボイスだとダメな所があっても何故か可愛く見えてきます!

クリスチーナ・マッケンジー『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』

パイロットの腕が立つ技師

出典:https://www.amazon.co.jp

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(きどうせんしガンダム ダブルオーエイティ ポケットのなかのせんそう)」は、1989年に発売された「ガンダムシリーズ」のOVA作品。ガンダムシリーズ作品では最初にOVA形式といった形で発売された作品。

「クリスチーナ・マッケンジー(Christina Mackenzie)」は、地球連邦宇宙軍中尉で、年齢は21歳、G-4部隊のテストパイロットとして活躍し、愛称はクリス (Chris) と呼ばれています。高校卒業後の宇宙世紀0076年9月連邦宇宙軍士官学校入学して0078年に首席卒業し、部隊に配属されたからも優秀さを発揮します。

当時の林原めぐみさんは小学生の元気な女の子を演じることが多かったので、クリスのような大人の女性を演じているイメージがなく、気が強い所もあるけど優秀で温和な美人の役は珍しく、コアなファンの多いキャラクターです。主人公のバーニィとクリスが迎えた哀しく壮絶な結末はみるものの胸を締め付け、『ポケ戦』をいまなお唯一無二の傑作にしています。

ミンキーモモ『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』

夢見る瞳で 大人になりたい

出典:https://www.amazon.co.jp

「魔法のプリンセス ミンキーモモ(まほうのプリンセス ミンキーモモ)」は、1982年に放送された第1作「空モモ」と1991年に放送されたシリーズ第2作「海モモ」の魔法少女を主人公にしたテレビアニメシリーズ。第2作は第38話より「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて」にタイトルが変更。

「ミンキーモモ」は、本作の主人公で、海の底に沈んだ夢の国「マリンナーサ」のプリンセスです。魔法の呪文は「パラリル パラリル ドリリンパ ティアラン ティアナン マリリンパ ミンキータッチで〇〇になれ」と唱えて変身し、18歳のあらゆる職業のプロフェッショナルになり物事を解決します。

明るくて元気な女の子のモモですが、変身して18歳になると振る舞いや声のトーンまで大人になるので当時は林原さんが1人で変身後も演じていると知らなかった視聴者が存在し、大人になって初めて大人モモも林原めぐみさんだと知ったファンも居る程でした。

大好き!ハローキティ『ハローキティ』

世界一有名な日本の白猫キャラクター

出典:https://www.amazon.co.jp

「大好き!ハローキティ(だいすき!ハローキティ)」は、1993年に放送されたサンリオキャラクターが登場するオリジナルアニメ。サンリオピューロランドの最新情報などの内容を放送。1990年の「サンリオピューロランド」開業に合わせて3代目声優として同年より林原めぐみさんが演じています。

「ハローキティ(はろーきてぃ)(Hello Kitty)」は、サンリオのオリジナルキャラクターです。1974年11月1日生まれで、ロンドン郊外出身、身長はりんご5こ分、体重はりんご3こ分とさられていて、血液型は日本に1番多いA型で「ミミィ・ホワイト」と言う双子の妹が居ます。

アニメ化された時だけではなく、ミュージカルや着ぐるみ時、音声だけでも2018年現在、林原めぐみさんがほぼ全て演じています。しかし、ファンシーなキャラクターであるキティちゃんのイメージを崩さないように声優と言う概念ではなく「仲の良いお友達」として振る舞っているようです。

リナ=インバース『スレイヤーズ』

ドラグスレイブ!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

「スレイヤーズ」は、「神坂一」著書「あらいずみるい」イラストの1989年から2000年まで「月刊ドラゴンマガジン」にて掲載されたライトノベル。アニメは1995年に「スレイヤーズ」1996年に「スレイヤーズNEXT」1997年に「スレイヤーズTRY」2008年に「スレイヤーズREVOLUTION」2009年に「スレイヤーズEVOLUTION-R」が放送。

「リナ=インバース(LINA INVERSE)」は、本作「スレイヤーズ」シリーズの主人公で、年齢は15歳から18歳までに成長します。生まれはゼフィーリア王国の商家で(自称)美少女天才魔道士。身長は147cmと小柄ですが「ドラまた(ドラゴンもまたいで通る)リナ」と呼ばれています。

小さいけどパワフルで戦う女の子のリナの声をシリーズ5作品全て林原めぐみさんが演じていて、1997年から11年の時を経てアニメ化した際も変わらない演技を魅せてくれました!ファンは必見の名演です……!

綾波レイ『新世紀エヴァンゲリオン』

にんにくラーメンチャーシュー抜き

出典:https://www.amazon.co.jp

「新世紀エヴァンゲリオン(しんせいきエヴァンゲリオン)」は、「ガイナックス」と「タツノコプロ」共同制作のオリジナルテレビアニメ。言わずと知れた超名作SFロボットアニメ。TVアニメは1995年に全26話が放送しました。

「綾波レイ(あやなみ れい)」は、年齢は14歳で3月30日生まれ、汎用人型決戦兵器・エヴァンゲリオン0号機に搭乗可能な「ファーストチルドレン」に選ばれた少女です。第3新東京市立第壱中学校の2年A組で、NERVに所属し、EVA零号機の専属パイロットとして使徒と激闘を繰り広げます。また林原めぐみさんは兼ね役で「碇ユイ」「ペンペン」「EVA初号機」なども演じているなど、作品全体で活躍。

綾波レイは林原めぐみさんがこれまで演じきたキャラクターとは違った役柄で、声質や演技なども全く新しいイメージでした。普段はクールだけど心を許した人の前でだけデレる「元祖クーデレ」が綾波だとも言われています(諸説あります!)。今でも非常に人気のあるキャラクターで、海外でも大勢のファンが存在しています。

こちらの記事もチェック!

ムサシ『ポケットモンスター』

なんだかんだと言われたら……答えてあげるが世の情け!



「ポケットモンスター(POCKET MONSTERS)」は、「株式会社ポケモン」から発売されているロールプレイングゲーム。アニメは1997年「ポケットモンスター」2002年「アドバンスジェネレーション」2006年「ダイヤモンド&パール」2010年「ベストウイッシュ」2013年「XY」2016年「サン&ムーン」がシリーズとして放送。

林原めぐみさん演じる「ムサシ」は、ロケット団に所属す団員で年齢約25歳(自称17歳)。ラブリーチャーミーな敵(カタキ)役として何時もロケット団員の「コジロウ」と「ニャース」と行動します。常に主人公のサトシへの妨害工作を企み、隙あらばピカチュウを奪おうとしますが、だいたい失敗します。

1997年から短期間の産休を除き20年以上同じ役を演じ続けています。林原めぐみさんはムサシだけではなく数多くのモンスター達の声も担当していて、シリーズが変わり登場しなくなった主要キャラも居る中、ムサシは絶対に欠かせない登場人物となっています。

こちらの記事もチェック!

灰原哀/宮野志保『名探偵コナン』

バカね…

出典:https://www.amazon.co.jp

「名探偵コナン(めいたんていコナン)」は、「青山剛昌」原作の1994年から「週刊少年サンデー」にて連載中の推理漫画。アニメは1996年から現在も放送中。

「灰原哀(はいばら あい)」は、「黒の組織」の元メンバーで「APTX4869」を飲んで幼児化し「灰原哀」と名乗ります。コードネームは「シェリー」。日本とイギリスのハーですが、本名は「宮野志保(みやの しほ)」と日本名です。実年齢は自称18歳でも現在は帝丹小学校1年生として少年探偵団のメンバーに所属しています。

コナンに続き「見た目は子供、頭脳は大人」な灰原は、普段から大人びたクールな振る舞いをしていて仕方がない時だけ子供らしくするので見所となっていましたが、最近では意外な趣味などが隠しきれずキャラがぶれてきているのもクールな灰原らしくなく逆にこちらも見所です!

こちらの記事もチェック!

天使恵『天使な小生意気』

世界一男らしい男の中の男にしてください

出典:https://www.amazon.co.jp

「天使な小生意気(てんしなこなまいき)」は、「西森博之」原作の1999年から2003年まで「週刊少年サンデー」にて連載されたファンタジー漫画。アニメは2002年放送。

「天使恵(あまつか めぐみ)」は、本作の主人公で現在高校1年生。8月生まれの獅子座と作中で語られています。身長は167cmと長身でスレンダーです。9歳の少年だった時に人助けのお礼に貰った魔本から出て来た小悪魔に「男の中の男にして欲しい」と願うと「女の中の女」にされてしまいました。

元男の天使恵の声が林原さんなので、らんまを彷彿としたファンも沢山いました。しかし、今まで演じていた美少女だけど貧乏・元気・小柄なイメージと打って変わってお嬢様・クール・長身と言葉遣いは乱暴ですが本当に天使のようなキャラクターでした。

ユリ・フレデリク・エギン『青の祓魔師』

悪魔と人は分かり合い愛し合うこともできる



「青の祓魔師 (あおのエクソシスト)」は、「加藤和恵」原作の2009年から「ジャンプスクエア」にて連載中のダークファンタジー漫画。アニメは第1期が2011年、第2期が2017年に放送。

「ユリ・フレデリク・エギン(漫画ではユリ・エギン)」は、主人公の奥村燐と雪男の母親で名門エギン家の出身。当時の枢機卿エルンスト・フレデリク・エギンの1人娘として育ちます。正十字騎士團所属の下二級祓魔師。燐がサタンのハーフなのはユリが悪魔の子を身籠ったことで血が受け継がれたのでした。

原作より先にオリジナルキャラクター扱いで登場した重要人物となるユリの声が林原めぐみさんで、声で気付いたファンは非常に驚きました。母親と言っても幼い見た目で声まで可愛いので、少しだけしか登場しないながら貴重なキャラクターとなりました。

こちらの記事もチェック!

みよ吉『昭和元禄落語心中』

薄ら氷心中

出典:http://rakugo-shinju-anime.jp

「昭和元禄落語心中(しょうわげんろくらくごしんじゅう)」は、「雲田はるこ」原作の2010年から2016年まで「ITAN」にて連載された落語漫画。アニメは第1期が2016年、第2期が2017年に放送。

「みよ吉(みよきち)/本名は百合絵(ゆりえ)」は、元芸者で娼婦をしていた時に当時の七代目八雲(菊比古)の愛人となり破局した後に二代目助六との間に娘の小夏を授かります。菊比古と久々に再会した時に、事故で旅館の窓から転落して咄嗟に助けようとした助六と共に亡くなりました。

落語心中の「心中」が、まさかみよ吉が関わった出来事だったと思わなかったのでまさかのタイトル回収に驚きを隠せませんでした。そして、1期のOP主題歌を林原さんが担当してるので世界観を表した楽曲にも注目です!

こちらの記事もチェック!

六道乙女/苺『境界のRINNE』

ろくでなし!ゴクツブシ!



「境界のRINNE(きょうかいのリンネ)」は、「高橋留美子」原作の2009年から2017年まで「週刊少年サンデー」にて連載されたファンタジー・オカルト漫画。アニメは第1期が2015年、第2期が2016年、第3期が2017年に放送。

「六道乙女(ろくどう おとめ)」は、主人公の六道りんねの母親でプラチナライセンス所持の敏腕死神でした。実年齢をごまかしていることがバレる卒業アルバムを抹消しようとした時の事故で輪廻転生し「苺(いちご)」として人間界の小学1年生の女児として生まれ変わりました。

「らんま」が終了して「犬夜叉」が始まった時に多くのキャストが引き続き出演していましたが、林原さんは出ていなかったので、るーみっく作品で待望の1人2役のキャスティングとなりました。

こちらの記事もチェック!

長寿アニメも深夜枠アニメも見逃せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

林原さんの演じるキャラクターで育ってきて今でも過去の作品をずっと好きでいたりするファンが大勢居るので、人気が衰えず近年になって新しい情報が発表されるなどファンには嬉しいことが絶えません。

現在も長年続く長寿アニメで変わらない癒しを与え続けてくれ、思いがけず深夜の新アニメにキャスティングされたりするなど林原さんキッカケで知らない作品のアニメを見始める方も居る程です。

2017年には声優デビュー約30年にしての初ワンマンライブを行うなど、「声優アーティスト」の先駆けとして進化し続けて止まる事を知りません。