【声優】佐藤心を演じる花守ゆみりはどんな人物?代表作&人柄まとめ!【デレマス】

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の佐藤心は声優花守ゆみりさんが演じていることで知られています。では花守ゆみりさんは他にどんな作品に出演しているのでしょうか?今回は代表作や人柄についてまとめてみました!

『アイドルマスターシンデレラガールズ』佐藤心とは?

26歳崖っぷちのぶりっ子アイドル


佐藤心はゲーム・アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するキャラクターで、心は「こころ」ではなく「しん」と読みます。高校生くらいの見た目に見えますが年齢は26歳と、『デレマス』の中では比較的年齢が高くなっています。
本人は自分のことを「しゅがーはーと」と自称しておりファンからは「しゅがは」の愛称で知られています。語尾には常に星や音符マークを付けているぶりっ子キャラですが、年齢のことを気にしており年齢が絡む発言になるとやや口が悪くなる他、基本的に年相応の冷静で打算的な目線を持っています。
『デレマス』内では賑やかし要員やネタ要因として扱われることが多く、自ら自虐的な発言をすることなどもあります。遂にはプロデューサーに「静かに、佐藤」と怒られてしまい、その後「○○、佐藤」がテンプレートとして使われるようになってしまいました。

佐藤心を演じる声優は花守ゆみりさん

佐藤心を演じているのは、声優の花守ゆみりさんです。花守さんは1997年神奈川県出身で、演じている心同様とてもかわいい人です。現在年齢は20歳ですが学生時代に「第2回ぽにきゃん声たまオーディション」がきっかけでデビューしており、多忙のためか大学には通っていないようです。
花守さんはゆみりん、ゆみみなどの愛称で親しまれている他、声優の村川梨衣さんからはおつまみが好きだという理由から「のんべぇ」と名前を掛け合わせた「はなべぇ」というあだ名も付けられています。しかし、20歳になってお酒を飲んでみたところ激しい頭痛に襲われてしまったそうです。
基本的にやりたいと思ったことに猪突猛進してしまう性格で、オーディションを受ける時も特に練習などはしていなかったそうです。花守さんは現在オーディションを受けたポニーキャニオンの系列事務所であるスワロウを離れ、2017年4月からはm&iという事務所に所属して活動しています。

花守ゆみりさんについてはこちもオススメ!

花守ゆみりさんが演じているキャラや代表作は?

ゆゆゆやゆるキャンなど人気作品に多数出演

出典:https://www.amazon.co.jp

花守さんのデビュー作は2013年に出演した『あいうら』天谷颯太役で、その後『リルリルフェアリル』りっぷ役や『ローリング☆ガールズ』御園千綾役など、徐々にメインキャラクターでの起用が多くなっていきました。
2016年には劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』リモ役で初主演を務めるまでとなりました。その他の有名作品としては『結城友奈は勇者である』三ノ輪銀役や『ゼロから始める魔法の書』ゼロ役、『ゆるキャン』各務原なでしこ役など近年では多数の人気作品でメインキャラクターを務めています。
役柄を見ても分かるように可愛い少女役は勿論のことハスキーな声のクールな少女や少年役もこなすことができ、どれも同一人物とは思えない多彩な声と演技力で様々な役を演じ分けています。

こちらの記事もオススメ!

花守ゆみりさんが演じるキャラは死亡率が高い!?


近年有名作品でメインキャラクターを演じることの多い花守さんですが、実は花守さんが演じるキャラクターは死亡率が高いことでも有名で、花守ゆみりが演じるとキャラが死ぬとまで言われることもあるのだとか。
事実先ほど紹介した花守さんが演じている有名キャラクター『結城友奈は勇者である』の三ノ輪銀はバーテックスという敵との戦いの中で、二人の親友を守るために敵との熾烈な戦いの末、仁王立ちのまま壮絶な死を遂げました。勿論作中で死亡している花守さんのキャラは銀だけではありません。

三ノ輪銀についてはこちらをチェック!

キャラの死亡率は演技力の高さの証拠!


花守さんが演じて死亡したキャラとしては『えとたま』ウリたん、『魔法少女育成計画』ねむりん、『ガラスの花と壊す世界』リモが挙げられ、2013年にデビューし、演じているキャラ数もまだ少ないにも関わらずかなりの確率で死亡していることが分かります。
しかし、基本的にメインキャラが死亡する際には壮絶な戦いや切なく悲しい別れになることが多く、そういった場面では演技力が上手い人でなければ声優として起用されることもないとも言えます。つまり、死亡するキャラが多いということはそれだけ演技力が高いとも言えるのです。

こちらの記事もオススメ!

花守ゆみりさんは歌も上手い!

ゆゆゆのソロ曲などでも歌を披露

出典:https://www.amazon.co.jp

様々な役で声を使い分け、演技力の高さを見せている花守さんですが、実は歌唱力が高いことでも有名です。花守さんはアーティストデビューはしていないのですが、これまで様々な役でキャラクターソングなどを発売しており、そこで花守さんの歌を聞くことができます。
花守さんはアニメに登場するキャラでユニットを組んで主題歌などもよく歌っているのですが、花守さんの歌唱力の高さを見るにはソロで歌っているキャラクターソングなどがおすすめです。
花守さんはキャラクターとしての声を保ちながら歌うのが上手く、特に『結城友奈は勇者である』の銀として歌っている第2章エンディングテーマ「たましい」と『ガラスの花と壊す世界』のリモとして歌っている「もっとメモリー」はその美しい歌声を比較して歌唱力を楽しむことができるおすすめの曲です。

ゆるキャンでは実際にソロキャンにも挑戦!

キャンプに勤しむ花守ゆみりさんは必見!


近年人気キャラを演じることも多くなった花守さんですが、最近では特に『ゆるキャン』の各務原なでしこ役として注目を集めています。『ゆるキャン』は女子高生たちがキャンプをする様子を描いた日常系の作品なのですが、花守さんは番組の企画で実際にキャンプに挑戦しています。
花守さんがキャンプに挑戦したのは、A-TXで放送されていた「Club AT-X すずまお荘」というアニメ情報番組の中の1コーナー『花守ゆみり はじめてのキャンプ入門』で、『ゆるキャン』のリンのように実際にソロキャンプに挑戦している様子をリン役の東山奈央さんのナレーションと共にまったりと楽しむ番組です。
『花守ゆみり はじめてのキャンプ入門』は『ゆるキャン』の放送に合わせて放送されていたのですが既に番組は終了しており、コーナーも全6回で終了しています。しかし、花守さんがキャンプをしている姿は現在もYoutubeなどでダイジェスト版が見られるため、気になる方は是非チェックしてみて下さい

ゆるキャン△についてはこちらもオススメ!

【ゆるキャン】キャラクター&声優まとめ!登場人物とキャストのみを厳選紹介! | festy(フェスティー)

■2017年1月現在アニメが大絶賛公開中の『ゆるキャン△』。可愛い女の子たちがキャンプをする魅力的な本作。今回はそんなゆるキャンのキャラクターとキャストのみを厳選し紹介したいと思います。

今後益々活躍が期待される花守ゆみりさんに注目!


先ほども紹介したように2013年にデビューして以来、花守さんは徐々にメインキャラクターを務めるようになり、その知名度をどんどん上昇させてきています。最近も人気が急上昇しているアニメ『ゆるキャン』の各務原なでしこ役で主演を務めたことで大きな話題となっています。
花守さんは『結城友奈は勇者である』の三ノ輪銀役など、近年人気作品への出演が相次いでいることから、今後益々アニメで名前を見かけることも多くなっていくことでしょう。若手ながら様々な声を使い分けているせいで、中々声として印象に残りにくい部分もありますが、今後はその声の演じ分けで有名な声優となるのではないでしょうか。
また、花守さんは歌唱力も高くキャラクターソングも名曲が多く揃っており、今後は他の若手声優のようにソロアーティストデビューなども期待できるのではないでしょうか。佐藤心としての花守さんだけでなく、今後声優として大きく飛躍するであろう花守さんも応援していきたいと思います!

各務原なでしこについてはコチラをチェック!