【フリクリ】ハルハラ・ハル子の魅力5選!ペズパ使いでなんでもありの宇宙人!?

2018年に劇場版「フリクリ2」「フリクリ3」が公開予定の作品「フリクリ」。2000年に放送された当時に、外国のスクーター・ベスパに乗って登場したハルハラ・ハル子が何でもアリの破天荒っぷりで目が離せませんでした。そこでハル子についてご紹介していきます!

『フリクリ』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

2000年~2001年にかけて全6巻のOVAがリリースされていたアニメ「FLCL(以下、フリクリ)」。アニメ制作会社2社(ガイナックスとProduction I.G(株式会社プロダクション・アイジー))の共同制作、音楽をthe pillows(ピロウズ)が担当して話題となりました。人気は日本だけに留まらず、海外でも大きなインパクトを与えます。
2015年には、ガイナックスが持っていた原作権がProduction I.Gへ譲渡され、2016年には続編が制作されるのが発表されました。待望の新作は2018年劇場版「フリクリ2」「フリクリ3」と発表され、公開が待ち遠しいファンも多いですよね。
こちらの記事もチェック!

ハル子の魅力1:ハルハラ・ハル子の声優は新谷真弓さんが担当


破天荒な女の子ハルハラ・ハル子を演じているのは、女優で声優の新谷真弓(しんたにまゆみ)さん。バンド「有頂天」のヴォーカルを担当していたKERAさん(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)が主宰の「ナイロン100℃(ナイロンヒャクドシー)」に在籍し、舞台を中心に活躍されています。
テレビドラマでは加藤貴子さん主演「温泉へ行こう」第2シリーズで登場した小森美加役、寺脇康文さん主演「853~刑事・加茂伸之介」綾松なみえ役などに出演していました。
声優業は、アニメ「彼氏彼女の事情」芝姫つばさ役で声優デビューを果たし、2018年に放送されている「ハクメイとミコチ」では30歳の女性美容師・ジャダを演じています。
声優デビュー作である『彼氏彼女の事情』では、庵野秀明にいたく気に入られ、その後も『フリクリ』や『キューティーハニー』に出演するなど関係がある。『フリクリ』のハル子は「新谷の声のイメージ」の元で作られたキャラである[1]。

(海外版DVD、日本版Blu-ray BOX収録 鶴巻和哉監督オーディオコメンタリー第一話 [1])

出典:https://ja.wikipedia.org

ハル子のゆるい口調は印象に残りますよね。ハル子は、新谷真弓さんの声のイメージがなければ生まれなかったキャラクターと言うのは、OVA版を観ていると納得してしまいますよね。

ハル子の魅力2:破天荒なプロフィールをご紹介


ナンダバ・ナオ太の目の前に現れた自称・謎の宇宙人のハルハラ・ハル子(ハルハ・ハラル)は、自称19歳。外国のスクーター・ベスパを乗り回し、ギターを振り回している女の子です。小学生達には「光速ベスパ」と噂され、病院の廊下をベスパで爆走したりと、警察から逃げたりとやりたい放題していました。
初登場時には、ベスパでナオ太を轢き持っていたギターで額を殴って、さらにはファーストキスを奪ったりとナオ太の受けた災難は数知れず……。ナオ太は、殴られた額からロボット・カンチなど様々な物を出し、ハル子はトラブル解決に奔走していました(ハル子が動くとトラブルもやって来る気がしますが……)。
ある時は看護師で「フリクトニク・クリップウェーバー症(思春期心因性自己完結皮膚硬化症)」と言ってナオ太を困らせたり、バニー姿で戦ったりしています。

ハル子の魅力3:乗っているスクーター・ベスパが凄かった


ハル子の乗っている外国のスクーター・ベスパは、実際にあるスクーターでした(2018年時点では生産中止)。型式はVespa180ssで、カスタマイズされているモデルであることが公表されています。
キャラクターデザインを担当していた貞本義行さんも、ご自身のツイッターでベスパのツイートをしている場面があり、ハル子のベスパに付いていた「P!」のシールの秘話などをツイートされていました。


時にはナオ太やマミ美を乗せて3人乗りしたり、ナオ太を轢いたりしていますが、ハル子曰く、免許は持っていないという衝撃の事実まで明らかになっています。エンディングで登場した黄色のベスパは、鶴巻和哉監督の私物で、撮影で酷使したので壊れてしまったとのことでした。
「フリクリ」ファンの間だけではなく、バイク好きには生産されていた時期が短いのと、生産台数が少なかったため希少価値のあるベスパ。つかみどころのない、ハル子のイメージを演出するのにピッタリなバイクだったのかもしれません。

ハル子の魅力4:名言も破天荒

「先に会ったのはタッくんだよ」

出典:https://www.amazon.co.jp

ナオ太の絆創膏をはがしてどうなっているのか見せてみろと、額がどうなっているのか知っているハル子。心を見透かされた気持ちになったナオ太は、思わず「父ちゃんのところに着いて来たんだろ!父ちゃんのところへ行けよ!」と言います。
ハル子はさっきまでのいじわるそうな表情とは違って「先に会ったのはタッくんだよ」と言っていました。年下のナオ太は、年上のハル子の表情を見て顔を赤くしています。破天荒な言動が多いハル子は、時々テンションを抑えたセリフを呟き表情を変化させる……強弱を上手くつけるハル子に、ナオ太は心をざわつかせていました。

「タッくんのせいで、またあいつを見失っちゃったじゃないか。……一緒に行く?」

出典:https://www.amazon.co.jp

「フリクリ」最終話では、戦いを終えたハル子は、意中の人アトムスクが去って行ってしまったので、後を追いかけようとしていました。「タッくんのせいで、またあいつを見失っちゃったじゃないか。……一緒に行く?」黙ったまま立ち尽くしているナオ太に、いつものだるゆる口調で語りかけています。
「やっぱダメ~。タッくんはさ、まだ子供だから」と言って去って行き、これがハル子とナオ太の最後のシーンとなりました。「タッくんはまだ子供だから」は、少し前にもナオ太に言っていたセリフです。
ありがとうも、さよならも言わず、また戻ってきそうなセリフが本当に2人の最後……。破天荒でナオ太を振り回していたハル子は、最後もやっぱり破天荒でした。

ハル子の魅力5:正体は宇宙人!?【ネタバレ】

出典:https://www.amazon.co.jp

ハル子とロボット・カンチは指名手配を受けてナオ太の目の前から消えていました。ナオ太に接触した特殊入国管理官のアマラオが明らかにしたハル子の正体は、広域宇宙警察フラタニティに所属するナンバーワン宇宙捜査官ということです。
広域宇宙警察と敵対するMMから逃げていた星を盗み取れるという海賊王・アトムスクをターゲットとして追っていました。次第にアトムスクに惚れてしまったハル子は、アトムスクを助けるためにやって来ます。ナオ太の助けを借りて、アマラオに近づきますが、最後には逃げられてしまいました。

【フリクリ】ハル子は何でもアリのかわいい女の子だった!


「フリクリ」に登場する自称「宇宙人」で「光速ベスパ女」ことハルハラ・ハル子は、意中の人アトムスクを追ってやって来ました。愛車のベスパを自由自在に操り、ギターを武器に立ち回る姿はカッコよかったですよね。
だるゆるな口調と、変化する表情はナオ太達だけではなく、見ている視聴者も虜にしていました。OVA版では、アトムスクは逃げ、アトムスクを追うためにナオ太と別れたハル子は、一体どうなるのかは判明していません。
ナオ太と別れたハル子の数年後が描かれる2018年公開予定の劇場版「フリクリ2」「フリクリ3」では、どんな立ち回りやセリフが飛び出すのか楽しみですよね!