犬山あおいが可愛い10つの理由!人気の秘密を徹底紹介!

「ゆるキャン△」に登場するサブキャラクター・犬山あおいは、関西弁を話す眉毛と八重歯がチャームポイントの女の子。サブキャラクターでも可愛くて人気になった犬山あおいの可愛さを10つの理由からご紹介しています!

『ゆるキャン△』犬山あおいとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

芳文社「まんがタイムきらきらフォワード」で2015年05月から連載開始されている「ゆるキャン△(以下ゆるキャン)」は、漫画家・あfろ(アフロ)先生が描いたアウトドアをテーマにした作品です。
あfろ先生自身のアウトドアの経験や、取材を元に練られたストーリーはワクワクしちゃいますよね。またキャンプの聖地が多い山梨、静岡、長野の実際にあるキャンプ場が登場するので多くのアウトドアファンも「ゆるキャン△」を愛読しています。
犬山あおいは3月4日生まれ、本栖湖高校の学生で「野外サークル活動(以下、野クル)」を大垣千明と一緒に2人で野クルを立ち上げた初期メンバーです。「そうやなぁ」「うそやで~」と、穏やかなトーンで大阪弁を話す女の子で密かに人気のキャラクターとなりました。

こちらの記事もチェック!

『ゆるキャン』は聖地巡礼で何度も楽しめる!満喫できる5つの楽しみ方をご紹介! | festy(フェスティー)

■2018年01月にスタートしたアニメ「ゆるキャン」は、女の子がアウトドアを楽しむテーマの作品です。中でもキャラクターたちが住んでいる場所やキャンプ場は実際に存在している場所ばかり。キャンプ場やご当地グルメなど、漫画版からチョイスして聖地巡礼を楽しむための5つの魅力をご紹介していきます。

犬山あおいの可愛い理由1:声優もかわいい豊崎愛生さん!

出典:https://www.amazon.co.jp

関西弁を話す犬山あおいの声を担当しているのは、声優の豊崎愛生さんです。アニメ「けいおん!」シリーズの平沢唯役が印象的ですよね。
「アリスと蔵六」樫村早苗役、「めだかボックス」黒神めだか役、2017年に放送された「メイドインアビス」に登場していた、男なのに可愛い姿をしたマルルク役など、話題作に登場している声優さんでした。
どこか「けいおん!」シリーズのおっとりキャラ・琴吹紬にも雰囲気が似ていますよね。豊崎愛生さんは、なでしこのような天真爛漫女子高生・平沢唯役を演じていましたが、琴吹紬に外見の雰囲気が似ているあおいを演じるのも、縁があったからだったのでは?と思ってしまいますよね。

こちらの記事もチェック!

犬山あおいの可愛い理由2:野クルでは優しいお姉さん

あだ名が「イヌ子」


部長の千明が2人をぐいぐい引っ張り、キャンプの計画やキャンプ道具の購入などをして、なでしこが無邪気にテンション高くいるというのが野クルの定番になっていました。
なでしこはリンともっとキャンプをしたくて、野クルに誘ってみたものの、嫌な顔をされてしまいます。後日談で、なでしこからリンへ明らかにされたのは、あおいがなでしこに伝えた言葉。
リンはグループでワイワイキャンプをするより、ソロキャンプが好きなのではないか?という言葉でした。リンとはそんなに会話していない段階でしたが、あおいはリンの性格を掴んでいたんですね。
2人が話している傍でニコニコしながらメモを取ったり、ツッコミを入れたり、手伝ったりしているのがあおいの役目となり、野クルで欠かせない優しいお姉さんの存在となっています。

こちらの記事もチェック!

【ゆるキャン】キャラクター&声優まとめ!登場人物とキャストのみを厳選紹介! | festy(フェスティー)

■2017年1月現在アニメが大絶賛公開中の『ゆるキャン△』。可愛い女の子たちがキャンプをする魅力的な本作。今回はそんなゆるキャンのキャラクターとキャストのみを厳選し紹介したいと思います。

犬山あおいの可愛い理由3:アルバイト先はスーパー「ゼブラ」


あおいのアルバイト先はスーパー「ゼブラ」です。なでしこが野クルに入部してからは、活動も多くなり欲しいキャンプ道具も増えてきました。野クルの活動資金のためにアルバイトを始めたあおいですが、生活している圏内では中々アルバイト先が見つからないらしく、なでしこも苦労して探しているシーンが原作でも描かれています。
ゼブラの隣の酒屋「酒の川本 身延店」の面接に行く千明と一緒に、あおいもゼブラのアルバイトの面接に出かけ無事に採用されていました。四尾連湖キャンプに行く途中の、志摩リンとなでしこが立ち寄った先のスーパーがあおいの働いているゼブラで「いらっしゃいませー」と笑顔で迎えていましたよね。
その時に先週から働き始めたと言っていましたが、レジさばきは上手で同僚のおばちゃんとも会話しているのが描かれていました。

犬山あおいの可愛い理由4:三角の形の眉毛がいじられちゃう


髪の毛と同じ色の三角の形の眉毛は、八重歯と並んであおいのトレードマークでした。アニメ版では後半に祖母・犬山みね子と妹・犬山あかりが登場しましたが、2人もあおいと同じ三角の形の眉毛がしっかりと確認できました。
遺伝性の三角の形をした眉毛ですが、アニメ版では、帽子を被っていても突き抜けるほどの存在力を放つ眉毛でもあります。ファンの間では、帽子の模様?といじられてしまったほど……。なでしこの変化する眉毛とは違って、あおいの三角の眉毛はほとんど動くことはありません。
眉毛が怒ったり、驚いたりという喜怒哀楽に連動した変化がないので、表情が読み取れずに何を考えているのか分かりにくく、「うそやで~」セリフを効果的にしている1つのポイントになっていますよね。

犬山あおいの可愛い理由5:セリフもかわいい!関西弁でおっとりと話す


「大型新人やな」「そやなー」など関西弁でおっとりと話すあおいは、優しいイメージがありますよね。冬寝袋を持っていなかった野クルメンバーが思いついたのが、夏寝袋を包むようにアルミホイルとダンボールで覆うというアイディアでした。
ダンボールやプチプチ、アルミホイルなど次々と持ってくるなでしこを見て「フリスビー犬みたいやなぁ(原作版)」と言ってみたり、集合場所に遅れてきたなでしこに「えーよえーよ。まったり行こうかー」と言ったりしていました。
短い返事でも長い話でもあおいが話すとその場の雰囲気が柔らかくなるのが良いですよね。ツッコミや噓は言いますが、怒らずにおおらかな性格なのも、関西弁がかわいく聞こえるのだと思います!

犬山あおいの可愛い理由6:噓をつく時は「うそやで~」

出身は岐阜ではなかった!


噓を付いた時に言う「うそやで~」は、あおいの決めセリフで何度も登場してきます。原作版でも披露する決めセリフは、度々登場していました。
原作本の裏表紙「イヌイヌイヌ子」でも登場し、「引っこす前は岐阜県の犬山市犬山て所で、カフェ犬山っていうドッグカフェやっとんたんよー」といつものトーンで話した後、あおいは「うそやで~」いつもの決めセリフで即座に噓を暴露しています。


「岐阜」というキーワードは、アニメ版でも取り入れられ、野クルの3人の苗字「各務原」「大垣」「犬山」は、岐阜県の市の苗字だというのが明らかになっていました。アニメ版では「犬山だけは岐阜ではなく愛知県だった」というオチに対してなでしこが、一生懸命フォローを入れています。
黙っていたあおいが答えたのは「私、犬山が何県でもいいなら北海道がいええわー。夏涼しいし」と、岐阜県も愛知県もまったく関係なくなってしまったのでした。

犬山あおいの可愛い理由7:「へやキャン」では生き生きとホラを言う


ミニコーナー「へやキャン△(以下、へやキャン)」は、野クルの3人がキャンプについて独自の考えを披露している場です。巨大なコタツテントが欲しかったり、3人でパントマイムでキャンプを表現したりと可愛いですよね。
へやキャンの中で秀逸だった!とファンを楽しませたのが、第6話の「そばうどん」の回です。日本の山間部には「そばうどん」のお店がどうして多いのか?となでしこと千明が考えていました。


あおいは「そばう・どんやったんよ」と、そばうの「う」は鳥の鵜で、えさに蕎麦を混ぜて育てて、鵜の肉を甘辛く煮て山菜混ぜご飯の上に乗せ、ある山間部のお店が出していたという「蕎麦鵜丼」
次第に「そば・うどん」として間違えられたからだと言っていました。「そうだったんだ」となでしこが納得していましたが、「うそやで~」と笑顔であおいは言っていましたよね。かなり考えられたホラだったので、視聴者でも途中までそういう歴史があったんだ……と思っていた人が多かったのではないでしょうか。

犬山あおいの可愛い理由8:温泉回が話題を呼んだ


イーストウッドキャンプ場に向かう前に立ち寄った「ほっとけや温泉」でのあおいのスタイルの良さに「おお~!」となった男性ファンも多かったのではないでしょうか。リンやなでしこ、千明も入浴シーンを披露していますが、スタイルは話題を呼ぶほどでもありませんでしたよね。
落ち着いた印象を持ち、ゆるキャンの中でも目立つ存在ではなかったあおいが、スタイルバツグンだったというギャップが話題を呼んだのかもしれません。
「ほっとけや温泉」のエピソードが入っているアニメ版第5話以降、あおいの登場シーンは多くなっていきました。意外なところで話題を呼ぶというのは、あおいの持っているパワーのなせる業かもしれませんよね。

犬山あおいの可愛い理由9:妹・あかりも可愛かった!


妹のあかりは、三角の形の眉毛と柔らかいトーンの関西弁を話す可愛い女の子でした。あおいの小さい時はきっとあかりのような可愛い感じだったんだろうなと考えてしまうほど良く似ていて、あおいとあかりの様子から、姉妹の仲が良いのは伝わってきますよね。
原作版でもアニメ版でも、登場したばかりのあかりですが、これまで登場したお茶のお姉さんなどサブキャラクターは、後にキャンプに絡めて再登場することが多いのが「ゆるキャン」ですよね。あかりももしかしたら、あおいに付いて来てキャンプをする日が来るのかもしれません。

犬山あおいの可愛い理由10:千明とのじゃれあいがいい!


リンと斉藤恵那のSNSのやりとりが話題を呼びましたが、あおいと千明のコンビも面白いやり取りをしていますよね。アニメオリジナルでは、あおいと千明は中学の頃から一緒に過ごしているのが描かれていました。
アルバイトの面接も、場所は違っても一緒に行き野クルを創設したのもあおいと千明。仲が良いのは度々描かれ、アカシアの木皿とスキレットを購入した千明がテスト中にも関わらず、木皿をヤスリかけしたり、シーズニングをしたいと言った場面では、渋々ながらも手伝ってあげていました。

野クルでキャンプへ行こうとなった場面では「私はクリスマス、彼氏と過ごすからムリやな」と言うあおいに「彼氏いたのかー」驚いてみせる千明。「うそやで~」とすぐ訂正するやりとりも良いですよね。
そして、クリスマスは家族と過ごしていたけど……とキャンプに興味を示した「家族いたのか、きさまー」と言われ「なんじゃわれー」絶妙なコンビネーションを披露していました。

『ゆるキャン△』犬山あおいは関西弁が可愛い魅力的な女の子だった!


関西弁でゆるく話す犬山あおいは、野クルのメンバーのお姉さん的存在の女の子でした。志摩リンがソロキャンプを楽しむ女の子だと、最初から気づいて各務原なでしこに的確なアドバイスをしています。
暴走気味でぐいぐい野クルを引っ張っている部長・大垣千明には、ツッコミを入れたり、手伝ったりとバツグンのコンビネーションを披露していました。
ゆるキャンファンにもバツグンのスタイルを披露して注目されています。時々「うそやで~」と言いながら話す噓やホラは、あおいの可愛さを倍増させるにも役立っていました。これからもどんな「うそやで~」を披露してくれるのか楽しみですよね!

こちらの記事もチェック!