声優・高橋李依が演じるアニメキャラまとめ!リゼロやこのすばで活躍を振り返る!

数々の主役を演じる声優の高橋李依さんは、リゼロからこのすば、さらには2018年話題の「ゆるキャン△」「からかい上手な高木さん」など大活躍中ですよね。高橋李依さんの演じたアニメキャラを2018年までの活躍を振り返ってご紹介します!

声優・高橋李依さんってどんな人物?

声優の高橋李依(たかはしりえ)さんは、2月27日生まれ、身長160cm、埼玉県出身です。81プロデュースに所属する高橋李依さんは、高校3年生の時に受けたオーディションで、事務所の養成所に入りました。
2011年に第5回81オーディション特別賞を受賞し、2013年に声優デビューを果たしています。2016年には、最も印象に残る声優に送られる「第10回声優アワード」で、新人女優賞受賞を受賞しました。
愛称は「りえりー」「りーちゃん」。少年、少女、アイドル、ハーフエルフなど、幅広く演じられる高橋李依さんは、声優ユニット「イヤホンズ」に所属している人気声優さんの1人です。

一ノ瀬双葉『それが声優!』


2015年のアニメ「それが声優!」は、現役声優のあさのますみ(浅野真澄・原作)さんと畑健二郎(漫画)さんがタッグを組んだ同人誌「はじめまして!」を元にアニメ放送されました。一ノ瀬双葉と、萌咲いちご、小花鈴を中心に、新人声優が声優ユニット「イヤホンズ」として活動しながら成長していく姿を描いた作品です。
原作者で声優の浅野真澄さんや、登場するゲスト声優が野沢直子さんや銀河万丈さん、真地勇志さん、日高のり子さん、堀江由衣さんなど、声優界を代表する声優さんが実名で登場しているのも話題となったアニメでした。


高橋李依さんは、いつもアタフタしてしまうメガネっ子声優の主人公・一ノ瀬双葉役を担当しています。「それが声優!」で、メインキャラクターを演じるのが初という高橋李依さん。萌咲苺(CV.長久友紀)、小花鈴(高野麻里佳)も本当の新人声優さんが担当していました。
そして、劇中に登場した声優ユニット「イヤホンズ」は、「それが声優!」のOP&EDも担当し、アニメが終了しても活動を続けています。高橋李依さんの代表するアニメ作品として「それが声優!」は外せませんよね!

コバヤシ『乱歩奇譚』


2015年のアニメ「乱歩奇譚Game of Laplac(らんぽきたん ゲーム・オブ・ラプラ)」は、全11話で放送されました。「人間椅子」「怪人二十面相」など江戸川乱歩を元にしたアニメオリジナルミステリー作品です。
「火花」で芥川賞を受賞したお笑い芸人・ピースの又吉直樹さんが、宣伝部長を務めたので印象に残った人も多いのではないでしょうか。男子高校生・アケチコゴロウ難解な事件に挑んでいくストーリーは、大人が観ても楽しめる作品となっていました。


高橋李依さん演じるコバヤシは、男子中学生で女子に間違えられることもある可愛い男の子です。声変わり前の男の子を、女性声優さんが演じるのはよくありますが、コバヤシの中性的なキャラクターに高橋李依さんのボイスがぴったりでしたよね。
2017年には舞台「乱歩奇譚Game of Laplac」が上演され、高橋李依さんもコバヤシ役で登場しました。アニメの中の人が2.5次元舞台でも同じキャラクターを演じてくれるとファンは歓喜するしかありません!
2018年には舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace~パノラマ島の怪人~」の上演が決定しています。もちろん、コバヤシ役は高橋李依さん!上演が待ち遠しいですよね!

こちらの記事もチェック!

直樹美紀『がっこうぐらし』

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画家・海法紀光さんが2012年から芳文社「まんがたいむきららフォアード」で連載している「がっこうぐらし」は2015年に全12話で放送されていました。丈槍由紀、恵飛須沢胡桃、若狭悠里、直樹美紀と女性教師・佐倉慈、犬の太郎丸が学園で生活するサスペンスホラー作品です。
序盤では、可愛いキャラクターたちの学園生活を描いた作品だと思われましたが、その他の人間は感染症でゾンビ化……。残された登場人物達が頑張って生き延びようとしている姿が描かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高橋李依さんが演じていたのは、ショッピングモールで生き残っていた直樹美紀でした。主人公の丈槍由紀が現実を受け入れられない様子や、容認している他のメンバーの姿に反感を持っていたのが、時を経て打ち解けていく過程が見られます。
直樹美紀が遭遇したショッピングモールでの出来事が細かく描かれ友達の祠堂圭と飼い主を失った太郎丸と一緒に過ごしていたエピソードが悲しかったですよね。高橋李依さんも祠堂圭との別れのシーンまでの流れから太郎丸に向けられた直樹美紀の心の叫びが心苦しかったと語っていました。

こちらの記事もチェック!

がっこうぐらしの名シーン20選!日常系だと思った時期もありました!【アニメ編】 | festy(フェスティー)

■2005年にテレビアニメ化され、現在も連載中の大人気作品「がっこうぐらし!」、あの衝撃的な物語の始まりは今でも忘れられません。そんな「がっこうぐらし!」アニメ版の名シーンを集めました。

めぐみん『この素晴らしい世界に祝福を!』

出典:https://www.amazon.co.jp

ライトノベル作家・暁なつめ先生が原作の「この素晴らしい世界に祝福を!」は、2016年と2017年にアニメ化されました。累計発行部数は400万部以上を突破し、愛称「このすば」でお馴染みですよね。
ゲームを愛する主人公・佐藤和真(カズマ)は、新作ゲームを購入し帰宅している途中に、女の子を助けて交通事故に遭い亡くなってしまいます。意識を取り戻したカズマは、目の前に現れた女神アクアに異世界の魔王討伐を持ちかけられました。
1つだけ持っていけるチートにアクアを選び、冒険へと旅立つRPG(ロールプレイングゲーム)ゲームをテーマにした異世界ファンタジー作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高橋李依さんは、爆裂魔法をこよなく愛するめぐみんを担当していました。強力な爆裂魔法を1回放つと、魔法を消費してしまって倒れてしまうという1日1回の魔法が限度の女の子です。
「私は爆裂魔法しか愛せない!」言い切ってしまうめぐみんは、初登場の第2話ではカエルに飲み込まれてしまいました。高橋李依さんも公式サイトのコメントで、カエルのシーンは何度観ても笑ってしまうと語っています。

こちらの記事もチェック!

朝日奈みらい / キュアミラクル『魔法つかいプリキュア!』

出典:https://www.amazon.co.jp

「プリキュア」シリーズの第13作品として放送されたのが、東映アニメーションが制作し、2016年に放送されたアニメ「魔法つかいプリキュア」でした。主人公・朝日奈みらいは、魔法つかい・十六夜リコ(CV.堀江由衣)に出会い、伝説の魔法使いつかい「プリキュア」のキュアミラクルになって、魔法学校に通いながら敵と戦います。
ED「CURE UP↑RA PA☆PA!~ほほえみになる魔法~」を、プリキュアの2人が担当するという、プリキュアシリーズでは初の試みも披露されていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高橋李依さんは、色々なことに興味を持っている明るい中学2年生の朝日奈みらいを担当しています。プリキュア役に抜擢された高橋李依さんは、夢見心地だったと語っていました。「ふたりの奇跡 キュアミラクル!」は、朝日奈みらいの決めセリフですよね。2017年に販売された「魔法つかいプリキュア!」のブルーレイの購入者イベントに、登場した高橋李依さんからも、お馴染みのセリフとして披露されています。
十六夜リコ役の堀江由衣さんとの息もぴったりで、明るく華やかに朝日奈みらいを演じていましたよね!

エミリア『Re:ゼロから始める異世界生活』


アニメ新作エピソードが制作されるのが発表された(2018年3月現在)「Re:ゼロから始める異世界生活」は、「リゼロ」の愛称で親しまれていますよね。ライトノベル作家・長月達平先生が原作の異世界ファンタジー作品です。
原作本は第16巻(2018年3月現在)短編集3巻、外伝2巻が刊行され、2016年にはアニメも全25話で放送されました。
主人公のナツキ・スバル(菜月昴)が、コンビニからの帰宅途中に異世界へと召喚されてしまいます。過酷な運命で手に入れていたのは、死んで時間を巻き戻すという特異能力でした。


高橋李依さんが担当しているのは、ヒロインのハーフエルフ・エミリア。高橋李依さんは、第1シーズンの中盤から後半にかけてED「Stay Alive(ステイアライブ)」を担当しています。第13話での初披露では、挿入歌としてスバルとエミリアの重要なシーンで登場しました。
純真な銀色の髪のハーフエルフ・エミリアの見せ場が多く登場した第13話でしたよね。高橋李依さんが歌う「Stay Alive」は、可愛くて、切ない感情を抱いているキャラのエミリアが歌う良曲となっていました。

こちらの記事もチェック!

マシュ・キリエライト『Fate/Grand Order』

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲームブランドTYPE-MOON(タイプムーン)から、人気シリーズ「Fate」シリーズの初スマホゲーム作品「Fate/Grand Order(フェイト・グランドオーダー」は2015年から配信されています。
2017年の大晦日には「Fate Project 大晦日TVスペシャル 2017」が放送。2017年の「Fate」シリーズの活動(Fate Project フェイトプロジェクト)を振り返りました。
「Fate Project 大晦日TVスペシャル 2017」では、新作アニメ「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-(フェイト・グランドオーダー ムーンライト・ロストルーム)」「Fate/Grand Order × 氷室の天地 ~7人の最強偉人篇~」が放送されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

人理継続保障機関・カルデアのマスター候補としてやって来た主人公・藤丸立香と出会うのは、高橋李依さん演じるカルデアの局員のマシュ・キリエライトでした。ある日突然カルデアが観測していた未来が消えてしまい、2017年には人類が滅亡するのが判明……。
マシュ・キリエライトは、藤丸立香と一緒に7つのグランドオーダー(聖杯探索)に乗り出します。
2016年にマシュ・キリエライトを演じていた種田梨沙さんが病気のため休業を発表し、高橋李依さんが引き継いで担当をしています。ミステリアスな雰囲気を持つマシュ・キリエライトを、高橋李依さんは落ち着いた声のトーンで好演していました。

ミサキ『バトルガール ハイスクール』

出典:https://www.amazon.co.jp

オンラインゲームを開発している株式会社コロプラより、2015年から配信されているゲーム「バトルガールハイスクール」「バトガ」と親しまれていて、2017年には全12話でアニメが放送されていました。
謎の生命体「イロウス」から地球を奪還した少女達「星守」が、再び地球を狙うイロウスから守るために戦っている学園バトル作品です。アニメでは、神樹ヶ峰女学園に転校してきた謎の転入生・ミサキを迎えてイロウスに挑んでいきました。


19人目の星守として登場したミサキは、アニメ版でメインキャラクターです。高橋李依さんはクールなミサキを好演していました。初登場時には、他の星守達と壁を作っていたミサキは「ついてこれなければ辞めればいい」と厳しい言葉を投げかけたりしてましたが、回を重ねるごとに打ち解けていく姿が可愛かったですよね。
気難しいミサキには、高橋李依さんも苦労したそうで、常にミサキがどんな気持ちなのかを考えてアフレコに挑んだと語っていました。

こちらの記事もチェック!

ゼナ・マリエンテール『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』

出典:https://www.amazon.co.jp

株式会社ヒナプロジェクトが提供しているオンライン小説投稿サイト「小説家になろう」で、2013年から愛七ひろ先生が発表していた「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、PV数5億超えをしているRPGゲームをテーマにしたファンタジー作品
2014年には株式会社KADOKAWA(カドカワBOOKS)で書籍化、今までに第13巻(2018年3月時点)まで刊行されています。累計発行部数は200万部突破(2018年3月時点)し、2018年には待望のアニメが全12話で放送されました。
「デスマ」の略称で愛され2018年の冬アニメでは注目度ナンバーワンの呼び声も高いアニメとなっています。


プログラマーの主人公・鈴木一郎は仮眠から目が覚めると、制作していたゲームの世界に入っていました。ゲームの主人公「サトゥー」として、現実では29歳の鈴木一郎が15歳として異世界を旅するストーリーです。
高橋李依さんが担当するのは、ヒロインのゼナ・マリエンテール清楚で控えめな金髪美女で、セーリュー伯爵に魔法兵として仕えています。小さい頃から魔法のことを考えて、時期家督となる予定の女の子でした。
公式コメントで高橋李依さんは、以前からアニメ化になるのを意識していたそう。明るい声から上品な声を出せる高橋李依さんがキャスティングされたというのは、必然かもしれませんよね!

こちらの記事もチェック!

【デスマーチからはじまる異世界狂想曲』キャラクター&声優まとめ!主人公は最強プログラマー!?【デスマ】 | festy(フェスティー)

■2018年1月から放送される『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』は、プログラマー視点から見るゲーム世界の冒険です。一風変わった最強系主人公が多きの美少女キャラと旅をします。そんなわくわくにあふれたキャラクターとキャストを紹介する記事です。

斉藤恵那『ゆるキャン△』

出典:https://www.amazon.co.jp

芳文社まんがタイムきらきらフォワード」で2015年05月から連載開始されている「ゆるキャン△(以下ゆるキャン)」は、漫画家・あfろ(アフロ)先生が描いたアウトドアをテーマにした作品です。2018年にはアニメが全12話で放送されました。
山梨県の本栖高校に通う女子高生達キャンプに没頭していく姿が描かれ、楽しくほのぼのとしたストーリーとなっています。


高橋李依さんが演じる斉藤恵那は、主人公の志摩リンの高校の親友で良き理解者でした。愛犬・チクワと一緒に布団に潜りながら休日を過ごし志摩リンとSNSでじゃれあっているエピソードが話題を呼びます。
チクワを可愛がりつつ、志摩リンと仲良くなりたいもう1人の主人公・各務原なでしことの橋渡し役として、ナイスアシストをしているキャラクターでした。高橋李依さんのほんわかとしたボイスがマッチして、少ない登場でも印象に残る女の子です。

こちらの記事もチェック!

『ゆるキャン』は聖地巡礼で何度も楽しめる!満喫できる5つの楽しみ方をご紹介! | festy(フェスティー)

■2018年01月にスタートしたアニメ「ゆるキャン」は、女の子がアウトドアを楽しむテーマの作品です。中でもキャラクターたちが住んでいる場所やキャンプ場は実際に存在している場所ばかり。キャンプ場やご当地グルメなど、漫画版からチョイスして聖地巡礼を楽しむための5つの魅力をご紹介していきます。

高木さん,キュン子からかい上手の高木さん』

出典:https://www.amazon.co.jp

小学館「ゲッサン」で2013年から連載されている「からかい上手の高木さん」は、累計発行部数300万部以上を突破した、漫画家・山本崇一朗先生の人気学園ラブコメディ作品です。2018年にはアニメが全12話で放送され人気となりました。
学校の隣の席に座っている、女子高生の高木さんにいつもからかわれている主人公の男子高校生・西片は、どうにかして髙木さんをからかおうと考えていました。西片より上手の高木さんは、いつも西片を動揺させ、笑顔が大人っぽい女の子でしたよね。
2人のやりとりが独特の雰囲気を出している「からかい上手の高木さん」は、淡い片想いをしていた学生時代を思い出す人も多い作品ですよね。さらに10年後に西片と高木さんが結婚しているというスピンオフも描かれています。


高橋李依さんが担当したのは、女子高生の高木さん西片を覗き込むように見つめる顔と、西片をからかう時の思わせぶりなセリフが可愛いかったですよね。公式サイトで高橋李依さんは、高木さんの目線と、西片から見た高木さんを研究したいと語っていました。
EDでは、いきものがかりの「気まぐれロマンティック」、GReeeeN(グリーン)の「愛唄」などを高橋李依さんがカバーしていたのも良かったですよね。そして、劇中に登場する「100%片思い」の「キュンキューン」キュン子も高橋李依さんが担当しています。

こちらの記事もチェック!

勝木翼『こみっくがーるず』


芳文社「まんがタイムきららMAX(マックス)」で、漫画家・はんざわかおり先生が2014年から連載している「こみっくがーるず」は、4コマ漫画家・萌田薫子(ペンネーム・かおす)を中心に、漫画家達が住む寮での生活を描いた4コマギャグ作品。2018年4月からアニメが放送開始します。
高橋李依さんが担当するキャラクターは、勝木翼(ペンネーム・ウィング・V)人気作家の勝木翼は、執筆しているキャラクターになりきりながら描くのがクセという女の子でした。その時々によってキャラクターは異なるので、高橋李依さんがどんなボイスを披露していくのかも気になりますよね。

雨野狭霧『ゆらぎ荘の幽奈さん』


2018年夏にアニメ放送が決定している「ゆらぎ荘の幽奈さん」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で連載されている漫画家・ミウラタダヒロ先生のラブコメディ作品です。悪霊に憑かれてしまい、莫大な借金を背負ってしまった主人公・冬空コガラシ。
悪霊退治をするために、美少女の住む温泉宿「ゆらぎ荘」へ下宿します。ゆらぎ荘には、女子高校生地縛霊・湯ノ花幽奈が棲んでいました。
高橋李依さんが演じるのは、ゆらぎ荘の202号室に住んでいる女子高生・雨野狭霧役です。「ゆらぎ荘の幽奈さん」の中でも人気のキャラクターで、高橋李依さんのファンでも意外な配役に驚きの声が聞こえました。幅広いキャラクターを担当している高橋李依さんなら、きっと魅力的な雨野狭霧を演じてくれそうですよね!

高橋李依さんは2018年も大活躍!

出典:https://www.amazon.co.jp

声優の高橋李依さんは、メインヒロインから脇役、天真爛漫な明るい少女役から、大人っぽい清楚な美少女まで幅広くこなす声優さんです。演じるキャラクターによって高橋李依さんの声の印象が異なり、「え?この役も高橋李依さんが演じていたの?」と驚かれるほどですよね。
「ゆるキャン△」の斉藤恵那と「デスマ」のゼナ・マリエンテール「からかい上手の高木さん」は、2018年冬のアニメ作品でした。各キャラクターとも存在感を放ちながらも、ファンに飽きさせない演技を披露しているのも圧巻でしたよね。
2018年冬アニメも終わり、まだまだ出演が控えている声優・高橋李依さんから2018年も目が離せません。