声優・藤井ゆきよが演じるアニメキャラまとめ!異色の経歴を持つ美人声優の軌跡!

この記事では声優・藤井ゆきよさんが演じるアニメキャラについてご紹介します!有名なアニメキャラから意外なアニメキャラまでご紹介していきますので、是非とも最後までご覧ください。

藤井ゆきよさんのプロフィール


その美人すぎるルックスで話題の声優・藤井ゆきよさん出身地は神奈川県、生年月日は1985年5月8日、血液型はO型、身長は169㎝、青二プロダクションという事務所に所属しています。趣味はバスケットボール、サッカー、料理、読書とスポーティかつ文化的。

声優になる前は舞台照明技術者として働いていたという異例の経歴もお持ちです。前職の都合で照明技術者技能検定の2級も所持しています。また、ミス・インターナショナルの日本代表選出大会に出場した経験もあり、もはやてんこもりの経歴ですね。

藤井ゆきよさんはアオイコーポレーションに所属してドラマなどに出演しながら声優もしていましたが、2011年の4月に青二プロダクションに移籍しました。そして、劇場オリジナルアニメ『サカサマのパテナ』で初主演を果たし、近年でもメインキャラクターやヒロインの役を多く演じています。今回は、そんな藤井ゆきよさんが演じたアニメキャラについてご紹介していきます!

ラティファ・フルーランザ『甘城ブリリアントパーク』

出典:https://www.amazon.co.jp

ラティファ・フルーランザは富士見ファンタジア文庫刊行のライトノベル『甘城ブリリアントパーク』(賀東招二作)のヒロイン。甘城市にある寂れた遊園地・甘城ブリリアントパークの支配人を務める少女です。しかしてその正体は魔法の国・メープルランドの王女であり、『甘城ブリリアントパーク』のもう一人のヒロイン・千斗いすずが仕える相手でもあります。また、マスコットキャラクター・ボン太くん……ではなくモッフルは叔父にあたります。

ラティファは主人公・可児江西也を支配人代行に立て、寂れた甘城ブリリアントパークの再建を依頼しました。ラティファはとある「呪い」をかけられているせいで体調が芳しくなく、呪いを解くために甘城ブリリアントパークの再建を目指しています。

ラティファ・フルーランザは藤井ゆきよさんの知名度を上げるきっかけとなったキャラクターでもあります。この後からメインキャラクターやヒロインを演じることが多くなっていきます。はたして可児江西也はラティファの呪いを解くことができるのか……!?

ミミ『ナノ・インベーダーズ』

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

ミミはテレビ東京による日中合作アニメ『ナノ・インベーダーズ』に登場するキャラクターのひとり。ミミはアニマ星人の少女で、普段はナノデバイスによって地球人に変身しています。アニマ星のアニマ王国では正統な皇位継承者でもあり、プライドの高くクールで気が強い性格です。五行属性(ナノエレメント)はアース(土)です。

はじめは侵略対象であった地球人を見下しており、主人公・ヒカルのクラスに転校した際は誰に対してもきつく接していました。ストーリーの後半ではナノ・エレメント(五行)を使いこなせる五行マスターになるなど活躍。ラティファについでここでも王女とは……しかし藤井ゆきよさんの王女遍歴はまだ終わりません。

レグナス/レギン=エステル=ロワール=バスティアン=ド=シャルル『魔弾の王と戦姫』

レグナス/レギン=エステル=ロワール=バスティアン=ド=シャルル『魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)』に登場します。レグナスは『魔弾の王と戦姫』のキャラクター。ブリューヌ王国の国王・ファーロン=ソレイユ=ルイ=ブランヴィル=ド=シャルルの娘です。

年齢は16歳で、ファーロンから溺愛されていたことから次期国王となる予定でした……が、なんとその正体は女の子。レグナスは王位を継承するために男として育てられており、中性的な顔立ちも相まって男と間違われるシーンもありました。

2014年からアニメのヒロインを演じることが多くなった藤井ゆきよさん。声優としての実力が広まっていった年でもありました。そしてまたまたまた王女役と完全に「王女キャラ」が板についています。

てとら『ログ・ホライズン2』


てとら『ログ・ホライズン2』のキャラクター。自称正統派美少女銀河系アイドルで「ライトインディゴ」というギルドに所属していました。メイン職業は施療神官(クレリック)、サブ職業は(自称してるけど)アイドルです。可愛らしい少女の見た目……だが男だ(明言されていないですが)。

装備はアクセサリー・「七色流星群(セブンズ・シューティングスター)」、マイクをモチーフにしたロッド「残響の宝石杖(ざんきょうのジュエルロッド)」、ベスト・「きらきら星のベスト(トゥインクルスター・ベスト)」で、結構な実力者。主人公・シロエの親友である直継と出会った時点でLv92とその言動からは想像できないほどの実力者。

レベッカ・ロッセリーニ『ルパン三世』

レベッカ・ロッセリーニ『ルパン三世』Part4に登場します。レベッカは『ルパン三世』のテレビシリーズ初のオリジナルヒロインで、ロッセリーニ家の当主です。その恵まれたルックスでモデルや女優をこなし、さらには作家やデザイナーでも名をはせる才女。

お金が腐るほどあるため、峰不二子とは反対にお金にもほとんど興味がありませんフライドポテトが好きで、凄まじい喫煙家。『ルパン三世』の完全新作TVアニメに登場する「ルパンの婚約者」として話題になりました。「中の人」である藤井ゆきよさんもモデルなのでぴったりな配役でしたね。

クルルシファー・エインフォルク『最弱無敗の神装機竜』

出典:https://www.amazon.co.jp

クルルシファー・エインフォルク『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』のキャラクター。クルルシファーは『最弱無敗の神装機竜』のヒロインの一人であり、エインフォルク伯爵家の令嬢です。冷静沈着なクール系美少女ですが、主人公のルクス・アーカディアへのアプローチは他のヒロインより一枚上手な策士。

神装機竜「ファフニール」の使い手で、凍結弾を撃つことができる狙撃銃と自動防御機能を持つ小型の盾を装備しています。数秒先の未来を予知する「財禍の叡智(ワイズ・ブラッド)」によって敵の行動を先読みして攻撃可能であるなど戦闘力もピカイチの「闘えるヒロイン」。実はその出自に重大な秘密があり……クルルシファーさん!!

土萠ほたる/セーラーサターン/ミストレス9『美少女戦士セーラームーンCrystal』

土萠(ともえ)ほたる/セーラーサターン/ミストレス9『美少女戦士セーラームーン』シリーズのキャラクター『美少女戦士セーラームーンCrystal』では藤井ゆきよさんが演じました。1月6日生まれで誕生石はガーネット、山羊座のAB型、好きな食べ物はそば、趣味は読書とランプ集めと渋い少女です。

ほたるは幼少期に火災の事故に遭い、その際に憑依されていたミストレス9に身体を乗っ取られてしまいます。しかし、後にミストレス9を身体から分離させることに成功し、セーラーサターンへと覚醒。(非常に残念なことに)アニメ版ではセーラー戦士の中で唯一変身シーンが描かれていません

放送当時、黒髪おかっぱで少し影があるなどそのキャラクター造形で圧倒的人気を誇った土萠ほたる……。そんなキャラクターの声優に抜擢された藤井ゆきよさんにもそれ相応の実力があると言えるでしょう。

アルパカ・スリ『けものフレンズ』

アルパカ・スリ『けものフレンズ』に登場するフレンズ。アルパカ・スリは、クジラ偶蹄目ラクダ科ビクーニャ属アルパカ・スリのフレンズです。独特な訛りが印象的で、忘れられない人も多いのではないでしょうか。

山の頂上でジャパリカフェを営んでいますが、場所が山の頂上ということもあって客足はほとんどありません……。主人公・かばんたちがジャパリカフェを訪れた時は喜びましたが、充電器が目当てであることを知ると唾を吐き捨てました。第3話では、紅茶のカップを模した地上絵とトキの歌の効果でジャパリカフェに客が入るようになりました。

ちなみに、アルパカ・スリの独特な訛りは、藤井ゆきよさんが高山に一人で住んでいたらこんな風に訛るだろうと想像して演じたものです。おばあちゃんのイメージもあったとか。「ゆっくりしてってぇえ〜〜」こちらの記事もチェック!

【けものフレンズ】アルパカは訛りがかわいい! 魅力や声優を紹介! | festy(フェスティー)

■2016年までは「ミラバケッソ」のイメージが非常に強かったかもしれないアルパカ。しかし、アニメ「けものフレンズ」を観た瞬間、鮮烈な衝撃とともにアルパカのイメージが塗り替わったという人はきっと少なくないでしょう。その独特の訛った話し方で人気を博した「けものフレンズ」アルパカの魅力を紹介していきます。

ヌイ『ツインエンジェルBREAK』

ヌイ『ツインエンジェルBREAK』のキャラクター。誕生日は9月28日、星座はてんびん座、身長は150㎝、聖チェリーヌ学院中等部に所属しています。ヴェイルとは双子で、アイドル「トゥニエイツ」として活動しています。

元はあるおばあさんの人形でしたが、メアリによってロボットに改造されました。両腕からロケットパンチ、目からビーム、指からワイヤーを出すことができるなどまるでサイボーグ戦士のスペック。主人公・天月めぐるとヴェイルが仲良くなり、ヌイはアイドルをやめますがメアリによってヴェイルと共に自爆させられてしまいます。南無……

トマ・パロット『魔法陣グルグル』

トマ・パロット『魔法陣グルグル』のキャラクター。11月7日生まれのさそり座、A型です。同じ町に住むザザ、ミグと仲がよく、ザザとニケに同行してノコギリ山のダンジョンを攻略しました。ダンジョンではいろいろと貢献しましたが、地味さが災いしてニケから「最後まで目立たなかった」と言われてしまいました

地味に旅のパーティーに入れてもらい、その際には僧侶から派生した魔技師という職業に就いています。また、地味な印象ですがパーティーの中ではツッコミ役で、頭脳派であるため謎解きでも地味に貢献しています。何かと全裸になることが多いため、ニケには露出狂と誤解されています……真面目でいい人なのですが……。こちらの記事もチェック!

犬山まな『ゲゲゲの鬼太郎 第6期』

出典:http://www.toei-anim.co.jp

犬山まな『ゲゲゲの鬼太郎 第6期』のキャラクター。犬山まなは第6期のオリジナルキャラクターで、猫娘と並ぶヒロインでもあります。好奇心旺盛な中学1年生で妖怪の世界で暮らす鬼太郎たちを忌避せず、逆に惹かれていきます。

超絶萌化を果たし話題となった6期ネコ娘に並ぶヒロインということで名前に「犬」の字が入っているなど、かなり重要なキャラクター。6期では今までにない『ゲゲゲの鬼太郎』のヒロインたちを見ることができます

藤井ゆきよさんは長寿アニメである『ゲゲゲの鬼太郎』のヒロインを演じることになり、声優としてどんどん躍進していることがよくわかりますね!こちらの記事もチェック!

【ゲゲゲの鬼太郎】歴代ネコ娘の変化まとめ!萌え化までの変遷をたどる! | festy(フェスティー)

■2018年4月1により放送開始のゲゲゲの鬼太郎のヒロインといえばやっぱり、ねこ娘ではないでしょうか。新シリーズのねこ娘は足も長くて、めちゃくちゃ可愛くなったとのこと。歴代ねこ娘の変化をたどっていきます!放送日が待ちきれない!

【ゲゲゲの鬼太郎】歴代鬼太郎をまとめてみた!イケメンキャラ化が止まらない? | festy(フェスティー)

■2018年4月1日よりフジテレビ系にて新番組として放送されるゲゲゲの鬼太郎の新シリーズ。鬼太郎を始めとするキャラクターデザインも一新、声優陣も豪華絢爛、見所満載のゲゲゲの鬼太郎。今回は新シリーズ前の復讐として歴代鬼太郎をまとめていきます!

藤井ゆきよさんの今後の活躍にも注目!

いかがでしたでしょうか。藤井ゆきよさんが演じているアニメキャラについて知ることができましたでしょうか。皆さんご存知のアニメキャラがたくさんいたのではないしょうか。

藤井ゆきよさんは近年になってアニメキャラの中でもメインキャラクター、ヒロインを多く演じるようになっています。女優としても活動していたため、その人気は高いものとなっています。藤井ゆきよさんの今後の活躍に注目してみてください。