【東京喰種:re】死堪の正体は意外な人物!?異質な喰種の驚きの過去とは?【もちもちもちもち】

異質な喰種・死堪は、初登場から不気味な容姿をしていました。モブキャラに近いサブキャラだったのが、話が進むと、あるキャラクターとのリンクが疑われます。そこで、異質な喰種・死堪の意外な過去をご紹介しましょう!

『東京喰種:re』死堪とは?

漫画家・石田スイ先生が描く「東京喰種トーキョーグール:re」は、2014年から「ヤングジャンプ」で連載されています。2011年に連載開始した前作「東京喰種トーキョーグール」(全14巻)と合わせて累計発行部数が3200万部以上となっている大ヒット作品です。
「東京喰種トーキョーグール」の続編となる本作品の中で登場する死堪は、コクリアから脱出し、アオギリ樹の大守八雲(ジェイソン、ヤモリ)が率いるヤモリ一門に所属する喰種です。
喰種対策機関「喰種対策局」(Commission of Counter Ghoul、略称・CCG)は、死堪のレートをA+と判断していました。黒髪と格子状のマスク細い体に縞模様の衣装と、神とデザインされたネクタイを着用しています。赫子を出した時に発生する痣が特徴的な喰種でした。

「アオギリの樹」所属の異質な喰種

初登場で米林才子を襲撃

出典:https://www.amazon.co.jp

最強のSSSレートの隻眼の梟がリーダーの喰種の組織「アオギリの樹」。前作「東京喰種トーキョーグール」で、主人公の金木研(以下、カネキ)がアオギリの樹の幹部・大守八雲(ジェイソン、ヤモリ)の趣味の拷問を受け、過度なストレスを受けて白髪化していましたよね。
ヤモリ亡き後には、ナキがヤモリ一派を率いています。美食家・月山習の家の使用人・カナエ=フォン・ロゼヴァルトに、ヤモリ一派がCCGが半喰種で作ったチーム「クインス班」を抹殺する依頼を受け実行に移しているシーンが死堪の初登場になります。


真戸班所属クインクス班の喰種三等捜査官・米林才子の前に現れた死堪は、異質な雰囲気を放っていました。米林才子を見て「ワオ」「もちもちもち……」と言って腕を捕食しますが、謎の男亜門鋼太朗)に撃退されてしまいます。
謎の男の攻撃から逃げた死堪は、ヤモリ一派と合流するも邪険に扱われると、初登場はカッコよいとはいえるものではありませんでした。

死堪は話すセリフが個性的


「ええの~ええの~ええのん~」「~やねえ」「同意」など、他のキャラクターとは違う死堪のセリフですよね。「ワオ」の後ろに手の記号が付いたり、黒電話の記号が付いたりと独特な表現方法でセリフが描かれています。
戦闘中で危機的状況になっても、セリフ回しに変化が見られないのは異質ですよね。不気味な容姿と、異質なセリフ回しは、見ているうちにクセになって来るので、2018年4月から放送開始されるアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」で死堪が登場したら、釘付けになる視聴者も多いかもしれません。

こちらの記事もチェック!

実力は未だ未知数?死堪の非常識過ぎる特殊な赫子

出典:https://www.amazon.co.jp

羽赫、甲赫、尾赫の3種類をストーリー上で登場させている死堪は、CCG内では上等捜査官と同じレベルのレートA+と判断していますが、3種類も使いこなせる実力を考えると、死堪のレートは、現状とても甘い設定ですよね。ストーリー上で短い戦闘シーンがある死堪ですが、断片的にしか戦っていないので、強さの全貌が未だ分かっていない喰種でした。
東京喰種トーキョーグール:re」全編を通しても、登場シーンはかなり少なく、モブキャラクター(モブキャラ、ザコキャラ、ドラマで言うとエキストラ位の意味)の存在ほどです。しかし、ヤモリ一派が行動を起こす時にはたまに邪険にされるものの、必ず同行していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

真戸班所属クインクス班班長だった不知吟士が殉死した時には、遺体回収車を襲撃し、嘉納教授の元へ不知吟士の遺体を運ぶ任務を行っています。また流島編では、鉢川忠準特等捜査官の鼻を捕食し、オウル(元喰種捜査官・滝澤政道)と絶妙なコンビネーションで殺害までしています。

死堪の正体は東京喰種JAILのリオ!

ゲームから本編への逆輸入キャラ

出典:https://www.amazon.co.jp

2015年にPSVITA(プレイステーションビータ)から販売されたゲームソフト「東京喰種JAIL(ジェイル)」。主人公は「東京喰種JAIL」オリジナルキャラクター・リオ(凛央)でした。JAIL事件(コクリアで起こった喰種捜査官大量惨殺事件)の犯人として、リオとリオの兄が喰種「ジェイル」ではないかと疑われます。
CCG喰種捜査官・キジマ式はリオ兄弟を疑いコクリアに連行して自白させるために拷問を施します。リオは、アオギリの樹のコクリア襲撃の騒ぎの中で脱獄をしますが、兄は捕らえられたままでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

脱獄中に助けてもらった四方蓮示に連れられて、20区にある喰種が集まる喫茶店「あんていく」を訪れたリオは、コクリアに残された兄を助けるため、そしてコクリアで起こった喰種捜査官大量惨殺事件の真相を、カネキたちと一緒に解明していく作品です。
石田スイ先生のオリジナルストーリーで、漫画版とのリンクもはっきりしているゲームとなっていました。「東京喰種トーキョーグール:re」でも「ジェイル」という喰種と戦ったキジマ式が登場したりと、ゲームから本編への逆輸入キャラが登場しています。

やっぱりリオだった

精悍な青年・リオと、異質な姿を見せている死堪が、同じキャラクターだというのはにわかに信じがたいのですが、2015年にゲームのシナリオ本「東京喰種トーキョーグール[JAIL]」が販売されると状況は変化していきます。
本のカバーを外すと死堪が登場するという演出や、赫子を使うと痣が顔に浮かび上がったり着用している洋服が似ているという多くの共通点があります。長い間ファンの中では「死堪はリオではないか?」説が話題となっていました。
決定的になったのが旧多ニ福が登場したシーンで、その場にいた死堪とロマに向かって「ロマ、リオ」と指示を出していたセリフが登場して、はっきりと「死堪はリオ」という結論になっていましたよね。全赫子を持っているリオが死堪ということは、本当の強さはどれくらいなのでしょうか。

ピエロとして登場?死堪は今後の登場に注目!

出典:https://www.amazon.co.jp

亜門鋼太朗の育ての親・クラウン(ドナート・ポルパラ、喰種・神父)も所属している「ピエロ」は、謎の多い喰種グループです。
メンバーにはカネキにマスクを作成したウタ情報を度々与えてくれるイトリも含まれていました。オネエのニコ、前作「東京喰種トーキョーグール」で喫茶店「あんていく」に新人アルバイトでやって来たドジッ子の帆糸ロマもピエロだったのは驚きでしたよね。
CCG、リゼ、嘉納教授との関係など、ストーリーの全編に関わっている謎の多い男・旧多ニ福など、ストーリーで深く関わっている人物が名を連ねています。

出典:https://www.amazon.co.jp

特にウタとイトリは、カネキや「あんていく」のメンバーとも何度も交流があり、友好関係を築いている気もしますよね。それほど重要な人物に見えなかったロマが、ピエロの創設者でSSSレート「うろんの母」という喰種であることが明らかになりました。ロマと行動を共にしていた死堪もピエロ?の可能性が強いですよね。

こちらの記事もチェック!

『東京喰種:re』異質な喰種・死堪の今後に要注目!

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画家・石田スイ先生の漫画「東京喰種:re」は、人間と人間を捕食している喰種を描いた作品です。異質な雰囲気を醸し出している喰種の死堪は、初登場から強烈な印象を与えていました。
登場シーンは少ないですが、気になってしまうキャラクターだというファンは少なくはありません。ストーリーが進んで行くと、2015年に販売されたPSVITAのゲームソフト「東京喰種JAIL(ジェイル)」の主人公・リオだったのが判明しています。
主人公らしいリオが、雰囲気がまったく異なる死堪になってしまったのは、兄の末路とひどい拷問を受けたからでした。ストーリー上では3つの赫子を披露している死堪ですが、最後の1つを登場させるシーンはいつになるのか、死堪のエピソードは「東京喰種トーキョーグール:re」で描かれるのかというのも気になりますよね。

こちらの記事もチェック!