【ぼのぼの】アライグマくんの魅力8選!いじめっ子のリーダー気質だけど実は….?

【ぼのぼの】のメインキャラクターの中でも、ある意味でおいしいポジションのアライグマくん!アニメ新シリーズが始まってからも、大活躍しています!そんなアライグマくんの8つの魅力と気になるお母さんの存在などを追ってみました!

暇だと友人をイジメる!?ジャイアンも驚きのアライグマくんとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

ゆる~い動物たちの日常劇とたまに哲学的な展開になることで人気の『ぼのぼの』(原作・いがらしみきお)に登場する、ぼのぼの・シマリスくんの友人アライグマくん。粗野な性格ですが、意外と女性のファンが多いってご存知でしたか?あの乱暴な態度からの、ふんわりとした優しさのギャップが良い!という声が上がっている様子……。
アライグマくんって優しさあった!?そんなツッコミを受けそうですが、意外と(?)名言も多いし仲間思いだったりするんですね~!それでは、簡単にですがアライグマくんの魅力を紹介したいと思います!

アライグマくんの声優は藤原啓治さんだけじゃない?


意外と様々な展開をみせる本作『ぼのぼの』。旧アニメを見ていた方であればアライグマくんと言えば藤原啓治さんの声がお馴染みかと思いますが、他にも屋良有作さん、千葉繁さん、山口勝平さんといった名だたる名優がそれぞれアライグマくんを演じ、アニメ2作目では高野慎平さんが担当しています。
映画にゲームに、大忙しの【ぼのぼの】ですが、皆さんの中のアライグマくんはどなたでしょう?私はやっぱり、藤原啓治さんのアライグマくんが思い出に残っていますね~!シマリスくんをイジめるときのキレッぷり、懐かしい!(笑)
こちらの記事もチェック!

アライグマくんの誕生日は赤い星が木の真上にきた時

「旧アニメ32話/アライグマくんの誕生日」より


アライグマくんたちは、森に住む動物たちなので、月日の概念がなく誕生日も「赤い星が木の真上にきた時」とかなりザックリしたもの。一応、誕生日という事なのでプレゼントをもらう(要求)するアライグマくんでしたが、これが残念な結末を迎えることとなるのが旧アニメ32話でのお話!
アライグマくんは、どんなプレゼントをもらったのか…と、いうよりも貰ったことになるんだろうか…?と、考えてしまうような内容でしたが、一応彼らにも誕生日というものがあるんだ~へぇ~と、意外な事実を知れたことに意味があるような回でした(笑)

本当はちょっとだけ優しいアライグマくん

シマリスくんに当たりが強すぎるが…


アライグマくんというと…、モデルになっている動物に近い、短気で気性の荒い性格が特徴的ですね。もはや【ぼのぼの】の世界では、短気を通り越しているような気がしないでもないですが……。しかし、アライグマくんもただ、当たり散らしているわけじゃないんです!
実は、ぼのぼのやシマリスくんを引っ張っていくリーダー的な存在!時には、ちゃんと怒ることを我慢する事だってできるんです!(でも最後にはキレる)友人以外の動物を殴り飛ばすことも少なくはないアライグマくんですが…彼の逆鱗に最も触れているキャラクターと言えば…
やはりシマリスクくんでしょうか…「いぢめる?」と可愛らしく小首をかしげる仕草で尋ねられたら確かにイラッとくるものです…。そんなアライグマくんですが、彼よりも怒りっぽいキャラクターが存在するんです!それは…アライグマくんのお父さん!
こちらの記事もチェック!

アライグマくんには性格もそっくりなお父さんがいるが、お母さんは…?


さて、アライグマくんは木の幹の中にお父さんと2人暮らし。シマリスくんたちのようにお姉ちゃんがいる…という事もなく…そうなると気になるのはお母さんの存在。大丈夫、ちゃんといますよ!
アライグマ…というよりもタヌキに近い外見で、不思議な雰囲気を持ったアライグマくんのお母さんは、育児をお父さんに任せて旅をしている様子。どうして旅に出たのか…それは、アライグマくんのお父さんの若気の至りが原因のようです。
いわゆる別居状態であり、アライグマくんもお母さんに対して敬語で話すなど、ちょっとギクシャクした親子関係…『ぼのぼの』の原作漫画では、他の動物との「浮気」という衝撃の展開をみせ読者にショックを与えましたが…アニメではマイルドになっていましたね…。

コードレスバンジーで記憶喪失に!

その時アライグマくんの「親父」はあることを呟いた!


毎日毎日、面白いことをしているアライグマくん・ぼのぼの・シマリスくんの3人組。『ぼのぼの』旧アニメ22話「やさしいアライグマくん」では、タイトルからもわかる通りキャラ崩壊してしまいます。その原因は…勇気を試す遊び!紐なしバンジージャンプでした…!
変わり果てた息子を前に、アライグマくんのお父さんは、ショックのあまり岩や木に頭を打ち付けます。自分とそっくりな息子が、急にオネェ化したらそうなるでしょうな…そして、思わず出た言葉が『俺の人生って…?』
お父さん深刻すぎ!(笑)アライグマくんのキャラ崩壊は、なかなか見ものでした!特にオネェと化したアライグマくんは最高です。

セットで揃えたい!アライグマくんのぬいぐるみが登場!

出典:https://www.amazon.co.jp

映像だけではなく実際にアライグマくんに触れてモフモフを楽しめる、ステキなグッズがあるのをご存知でしょうか?2015年にシナダから発売された3種類のアライグマくん!カバンにつければいつでも一緒なキーホルダーマスコット、Sサイズ・Mサイズの2種類のぬいぐるみたち!
Mサイズは全長25センチと、存在感十分な一品。どんな雰囲気なのかというと、ペタんと座ったアライグマくんでバランスが良さそうですね~ぼのぼの・シマリスくんも同サイズで発売されているので、3人を一緒にそろえると【ぼのぼの】の世界観ばっちりです!

個人的に響いたアライグマくんの名言を紹介!

『物がいつからゴミになるかって?物は最初からゴミなのさ。』

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはあまりにも攻めすぎ&達観しすぎなアライグマくんの名セリフ。反対にしてみると「最初からゴミなものはない。すべてのものに価値がある」になりますが……なんか反対にしたほうが名言っぽいですよね?
「ものは最初からゴミ」と言い切るアライグマくんからは無頼な雰囲気が漂いますね。ある意味この世の心理かもしれません……。

『やっぱりさ、おまえには木登りは無理なんじゃねえか。そこでさ、問題をはっきりさせようじゃねえか。おまえは木に登ってみたいの?それとも木登りができるようになりたいの?』


ただの意地悪じゃないアライグマくんは、ある意味?シマリスくんよりも、ぼのぼのを気遣う場面も多く名言と言える言葉をかける事も多くあります。私が、個人的に好きなのは木登りに対しての熱いアライグマくんの思い(笑)
『長い時間をかけて登れるようになるまでがんばるか今すぐお前にも登れる木を探すか…どっちがいい?』『やっぱりさ、おまえには木登りは無理なんじゃねえか。そこでさ、問題をはっきりさせようじゃねえか。おまえは木に登ってみたいの?それとも木登りができるようになりたいの?』
勿論、他にも深いことを言っていますよ!というか深すぎて子供には理解できないようなセリフが多い…木登りに関しては、ぼのぼのに頑張ってほしいという気持ちを感じる…アライグマくん、大人なんです。
こちらの記事もチェック!

アライグマくんは意外と常識人なツッコミ役!


考えてみれば…妄想のしすぎで目に見えない恐怖に怯えるぼのぼの、暴走すると手が付けられないテンションのシマリスくん…この2人と付き合って、引っ張っていくアライグマくんって意外と、苦労人というか…。
色々な事も2人より知っていますし、多方面に友人がおり生活力もあります!そう、アライグマくんは常識人!常識人なんですよ!手のかかる2人を前にしていたら、キレッキレになるのも仕方ないかなと思ってしまいます(笑)
2018年4月現在も、2作目となるアニメ【ぼのぼの】は放送中であり、旧版と比べるとややマイルドにはなったもののアライグマくんの活躍を見る事ができます。こんな風に生きていけたら、楽しいだろうな~いいな~なんて思いながら、アライグマくんたちに癒されてみてはいかがでしょう!
こちらの記事もチェック!