【声優】和泉紗霧を演じる藤田茜はどんな人?代表作&人柄まとめ!【エロマンガ先生】

「エロマンガ先生」のメインヒロイン・和泉紗霧の声優を務めている藤田茜さん。見た目は清純、性格は割とテキトー。そんな魅力あふれる声優・藤田茜さんの魅力やらもろもろついてまとめてみました!

引きこもり&不登校&イラストレーター。それが和泉紗霧というJC

出典:https://www.amazon.co.jp

和泉紗霧。彼女は伏見つかさ作のライトノベル「エロマンガ先生」におけるメインヒロインです。そして引きこもりです。不登校でもあります。しかしその実態はプロのイラストレーター!ちなみにライトノベル作家である義理の兄・正宗の作品のイラストも手がけています。
紗霧はなぜか「エロマンガ」というとても残念なペンネームで活動しており、これまたどうしようもないタイトルのブログも運営中。こいつ、下ネタが好きなのだろうか? そう思うのですが「エロマンガ先生」と呼ばれるのは嫌な模様。もう意味がわからん。
小さくて銀髪で碧眼な美少女である紗霧さんですが、かわいい女の子の水着とかを見るのが大好きで、猥談もかなりそそる模様。いやもうこうして並べ立てるだけでもマジで残念な子……でもなぜかかわいい。なんでしょう、この魅力? マジで謎です

こちらの記事もチェック!

かわいいがドS!? 藤田茜さんの性格は?

和泉紗霧を演じる声優・藤田茜さん。見るからに清純派といった綺麗な容姿をしている彼女ですが、その実態はなかなかのドSだそう。というかいろいろな場面でいろいろな人たちに「藤田はドS」といわれ続けた結果、そのキャラが定着してしまったという感じでしょうか。
いつもニコニコ笑顔で明るく、そしてドSな和泉紗霧さんですが、その一方でけっこう大雑把な性格でもある模様。座右の銘が「なんとかなるさ」なあたりにも、その性格の片鱗が伺えますね。

藤田茜さんは声優ユニット「VvoxX」に所属

出典:http://www.kenproduction.co.jp

声優ユニット「VvoxX」は賢プロダクション所属の声優たち五人組による音楽ユニットのことです。メンバーは藤田茜さんをはじめ、稲川英里さん、北原知奈さん、内藤有海さん、堀中優希さんで、2012年に結成されました。
「VvoxX」は未来都市「EDOKYO」を舞台とした四人の声優と一体のアンドロイドを中心とした世界観で構成されており、それぞれの声優が自分の名を関するキャラクターになりきって曲を歌う……みたいですが、じつはこの「VvoxX」、企画がストップ中の模様
おもしろそうな企画のため、是非とも再始動してほしいところなのですが……はてさてどうなることやらといったところです。

人気ラジオ番組「みゃらむぅ研究所」で活躍!

「みゃらむぅ研究所」は藤田茜さん、大西沙織さん、稲川英里さんの三人がパーソナリティを務めるラジオ番組「リスナーが疑問に思っていることを三人で解決する教育番組」というコンプセトの元、三人がお題を手に好き勝手に話を繰り広げます。
内容もなかなかのもので、「男はプールにいくとき、毛を剃るべきか」とか「浮気の境界線について」など、なんとなくイロモノ臭漂うのが多め。でも三人とも本当に楽しそうにテーマについて話しいるんです。その様子が微笑ましく思わず頬が緩む、そんなラジオ番組です。

実は絵がうまい? 『エロマンガ先生』ではアニメーターに挑戦!

出典:https://www.amazon.co.jp

じつはかなり絵がうまいらしい藤田茜さん。そしてその腕前は「エロマンガ先生」の第4話で実証済み。じつは彼女、この話のワンカットで原画を担当しているのです。
最近の声優はトークや歌もこなせるマルチプレイヤーが増えてきていますが、まさかアニメの原画まで進出とは……その才能、羨ましい限りです。

ラジオで最大の失言! 藤田茜さんが『三大性欲』と呼ばれる理由は?

とあるネット番組で藤田茜さんがぶち落とした特大級の爆弾をご存知でしょうか? それが起こったのは「多数決ドラマ」という、niconicoと電撃文庫がニコニコ生放送を利用して行った共同メディアミックスブロジェクトでのことでした。
この番組の最中、藤田茜さんは「三大欲求」というつもりが、間違えて「三大性欲」といいそうになってしまいます。で、それをわざわざ口にだしていってしまった藤田茜さん。気がついたときはすでに後の祭りというやつです。
清純派と思われていた藤田茜さんの爆弾発言にネット上を中心に大盛り上がり。気がつけば藤田茜さんは一部で「三大性欲さん」の異名を取ることとなってしまいました。そして今だに声優仲間などにもこの事件のことを度々、イジられているようです。

こちらの記事もチェック!

【三大性欲】藤田茜は才能の塊!新進気鋭の女性声優を知る5つのポイント | festy(フェスティー)

■2017年春アニメにて主役級を3役も射止め覇権声優へのステップアップが期待されると、心を射抜かれて恋に堕ちていくオタクが続出中という新進気鋭の女性声優・藤田茜。彼女をまるっと知れる様々な情報を紹介していこう!レッツ探究!

藤田茜さんが演じる他のキャラクターたちを紹介!

水本ゆかり『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』

出典:http://cingeki-anime.com

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」はソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の中で連載されている五コマ漫画を五分間の短編アニメ化したものです。ステージ上とは違う力の抜けたアイドルたちのかわいらしい一面が見られるのが最大の特徴。
このアニメで藤田茜さんは水本ゆかりというキャラクターを演じました。裕福な家庭で育ったお嬢様であるためか、言葉使いも非常に丁寧。
清純派アイドルを地でいくようなゆかりですが、じつは結構な天然であり、寝ぼけて事務所と自分の部屋を間違えるなどもしばしば。しかしそういう一面もまたかわいらしく、多くのファンに愛されている模様。

レヴィアタン『sin 七つの大罪』

出典:https://www.amazon.co.jp

「sin 七つの大罪」は傲慢の罪で地獄に落とされてすべてを失った大天使・ルシファーが、新たな仲間と出会い、自身を地獄に落とした者たちへの逆襲を試みる復讐譚です。
「sin 七つの大罪」で藤田茜さんが演じたのは、嫉妬の魔王・レヴィアタン。地獄に落ちて魔王となったルシファーのことを「お姉様」と呼んで強く慕っている彼女は、ルシファーのためなら火の中水の中草の中とわず、どのような危険な状況にも果敢に飛び込んでいきます
そして司る大罪が「嫉妬」であるため、もう強烈に嫉妬深いレヴィアタン。その嫉妬深さはルシファーが目をかけている女子高生・真莉亜にジェラシーを燃やすあまり、手にかけようとするほど。また精神的に幼い面が目立ち、そこに激しく萌える殿方も多いとかなんとか。

システィーナ=フィーベル『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』

出典:https://www.amazon.co.jp

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」腹が丸だしというとんでもない制服を採用している「アルザーノ帝国魔術学院」を舞台とした異能学園ものの作品で、やる気のない非常勤講師・グレン=レーダスとそこで出会った生徒たちとの触れ合いと魔術結社との戦いを描いています。
この作品で藤田茜さんはメインヒロインのシスティーナ=フィーベルというキャラクターを演じました。システィーナは魔導考古学者を目指しており、性格はいたって生真面目。また日夜、魔術の鍛錬も欠かさない努力家でもあります。
そんな性格のためか、当初は教師としてやる気ゼロのグレンを嫌っていましたが、その後、いろいろあって信頼を寄せるようになり、今ではからだを張って敵と戦うグレンに好意を寄せるシスティーナ。彼女のそんな心境の変化も、この作品を楽しむひとつの要素となっています。

藤田茜さんとよく共演する声優さんは?

まだデビューして約五年、メインキャラクターを演じるようになって約二年と日が浅いためか、「よく共演する」といえる声優は多くない模様。しかし安野希世乃さんとはテレビアニメで二回、そして「ファンタジア文庫大感謝祭」というイベントで共演しているようです。
「ファンタジア文庫大感謝祭」では安野希世乃さんの他、金元寿子さんとも一緒にイベントに出演している藤田茜さん。イベントの来場者は25000人を超え、評判も上々。大成功で終わったようです。

こちらの記事もチェック!

今後も藤田茜さんの活躍から目が離せない!

賢プロダクション全国声優オーディションで準グランプリを獲得したあと、地道な努力の積み重ねもあっていまや声優界のスターダムにまで駆け上がった藤田茜さん。
今後はますますの活躍が予想され、さらに多くの作品でそのすばらしい演技を披露してくれることでしょう。これからの活躍に目が離せません!