声優・大西沙織が演じるアニメキャラまとめ!オオニッシーの進撃は止まらない!

『冴えカノ』の澤村・スペンサー・英梨々を演じていることで有名な大西沙織さんですが、大西さんは他にどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?今回は大西さんの演じてきたキャラクターについてまとめてみました!

声優・大西沙織ってどんな人?

声優アワードでダブル受賞を果たした人気急上昇の声優

大西沙織さんは、1992年千葉県出身の声優です。小学4年生の頃にテレビで見たアニメを面白く感じ、その後自然と自分は声優になるんだと考えるようになりました。声優の養成所には、高校に行きながら通っていたそうです。

アイムエンタープライズに所属後、2012年にドラマCD『ペンギンゑにし 第二譚 少女神隠し』で声優としてデビューし、2012年からテレビアニメの出演も増え、2013年には『ストライク・ザ・ブラッド』ラ・フォリア・リハヴァイン役でオーディションに合格し、メインキャラクターを初めて演じることなりました。

その後も徐々にアニメ作品でメインキャラクターを演じるようになり、人気声優としての地位を確立、2018年には第12回声優アワードにおいて助演女優賞とパーソナリティ賞をダブル受賞するという快挙を成し遂げるまでとなりました。

ラ・フォリア・リハヴァイン『ストライク・ザ・ブラッド』

才能と美貌を兼ね備えた第一王女

『ストライク・ザ・ブラッド』は、三雲岳斗によるライトノベル小説で、「ストブラ」の愛称で親しまれています。9巻までの累計発行部数が150万部を超える人気作で、2013年にテレビアニメが放送され、その後もOVAとしてアニメの製作が続けられています。

大西さんが演じているラ・フォリア・リハヴァインは『ストライク・ザ・ブラッド』のヒロインの一人で、アルディギア王国の第一王女です。「フレイヤの再来」と讃えられるほどの美貌と才能を兼ね備えており、奔放な性格で周りを振り回しています。

しかし、その一方で王族としての自覚も高く、いざという場面で臆することのない度胸も持っています。主人公の古城には早い時期から好意を寄せており、ライバルたちを気にすることなく大胆な行動でアプローチを繰り返しています。

こちらの記事もチェック!

ピルルク(水嶋清衣)『WIXOSSシリーズ』

人気投票1位の最強キャラクター

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『WIXOSSシリーズ』は、『selector infected WIXOSS』を始めとするオリジナルのカードバトルアニメシリーズのことで、これまでにカードゲームの発売、アニメ2期、劇場版、スピンオフアニメ、スピンオフ漫画など様々な展開を見せている人気作品です。

女子中高生の間で流行っているカードゲーム「WIXOSS」の中にある特別なカード「ルリグ」を引き当てた「セレクター」は、自分の願いを叶えるために他のセレクターと戦います。しかし、3敗すると願いがマイナスとして現れ、3勝してもルリグと立場が入れ替わる、という残酷なルールが徐々に明らかになっていきます。

大西さんが演じているピルルクはルリグの1人です。ピルルクはスピンオフの主人公(水嶋清衣)として活躍し、そのクールな性格や可愛い容姿で人気となり、アニメ第2期では主人公に昇格しているほか、公式の人気投票でも見事1位を獲得している大人気キャラクターです。

澤村・スペンサー・英梨々『冴えない彼女の育てかた』

金髪ツインテールのツンデレ美少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『冴えない彼女の育てかた』は、丸戸史明によるライトノベル小説で、「冴えカノ」の愛称で親しまれています。2017年時点で累計発行部数は250万部を突破、漫画化、ゲーム化を果たしており、アニメに関しては2015年に1期が、2017年には2期が放送され、劇場版の作成も決定している人気作品です。

主人公安芸倫也はある日、桜の舞う坂道で出会った少女に惹かれ、彼女をメインヒロインにした同人ゲームを作成することを思いつきます。しかし、その少女は実は同じクラスの加藤恵という冴えない女子生徒だと判明し、恵に協力してもらいながら同人ゲームの作成に取り掛かります。

大西さんが演じている澤村・スペンサー・英梨々は、イギリス人ハーフで入学直後に市の展覧会に入選した美術部のエース、更に実家がお金持ちの可憐なお嬢様です。しかし、実際は重度のオタクであり、18禁も厭わない新進同人イラストレーターだったため、同人ゲームのクリエイターとして参加することになりました。

こちらの記事もチェック!

新戸緋沙子『食戟のソーマ』

天才に従事する有能な側近

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『食戟のソーマ』は、「週刊少年ジャンプ」で2012年から連載されている、原作附田祐斗、作画佐伯俊による漫画で、現在28巻まで刊行されています。2017年での累計発行部数は1300万部を超えており、2015年にアニメ化、2016年に2期、2017年に3期を放送した人気作品です。

下町にある定食屋の息子である幸平創真という主人公が、料理の名門校である「遠月学園」に入学し、料理の技術やアイディアで活躍、成長していくグルメ漫画で、料理を作る際の発想の斬新さに加え、登場人物が料理を食べた際のリアクションにお色気要素が加えられるというユニークな設定も特徴的です。

大西さんが演じている新戸緋沙子は、「遠月学園」総帥の孫であり神の舌を持つと言われている天才薙切えりなの同級生でありながら、「えりな様」と呼ぶほど敬愛しており、従者として付き従い、秘書のような立場で長年えりなを支えてきた有能な人物です。

こちらの記事もチェック!

アイズ・ヴァレンシュタイン『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

物静かな美少女剣士

出典:https://www.amazon.co.jp

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、大森藤ノによるライトノベル小説で、「ダンまち」の愛称で親しまれています。第3回ラノベ好き書店員大賞で見事第1位に輝き、2018年時点で累計発行部数は900万部超え、2015年に放送されたアニメも女神ヘスティアに関する流行語を生みだすなど大きなムーブメントを起こしました。

「異性との運命の出会い」に憧れた主人公ベル・クラネルは、中層級の強さを持つ「ミノタウロス」に襲われ、危機一髪のところをトップクラスの女冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに救われ、憧れの彼女に追いつくためのベルの奮闘がはじまります。

大西さんが演じているアイズ・ヴァレンシュタインは、本作のヒロインの一人で、主人公の憧れている冒険者です。物静かで美人なため、神秘的なイメージを持たれがちですが、実際は精神的に幼く、天然な行動で相手に誤解されることも多い可愛らしい人です。外伝では主人公として活躍しています。

こちらの記事もチェック!

久世橋朱里『ハロー!!きんいろモザイク』


『きんいろモザイク』は、原悠衣による4コマ漫画で、『まんがタイムきららMAX』で2010年から連載されており、「きんモザ」の愛称で親しまれています。2013年にテレビアニメ化され、2015年に第2期が放送、2016年にはスペシャルエピソードが劇場上映された人気作品です。

イギリスにホームステイをしていた主人公の大宮忍は、ある日イギリスで知り合ったアリス・カータレットからエアメールが届き、アリスが日本に来ると連絡が来ました。忍と日本にやってきたアリス、加えてクラスメイトの小路綾と猪熊陽子、更にもう一人のイギリス人少女九条カレンも加わり、楽しい日常を繰り広げていきます。

大西さんが演じている久世橋朱里は、忍たちの通っている高校の家庭科を担当している教師で、同じく英語を担当している教師烏丸さくらの高校時代の2つ下の後輩です。可愛い生徒たちのことを見つめてしまうのですが、真面目で厳しい性格のため、生徒たちには威圧感を与えており、怖がられています。

こちらの記事もチェック!

二宮愛『あまんちゅ!』

歯に衣着せないダイビング部長


『あまんちゅ!』は、『ARIA』で有名な天野こずえによる漫画で、『月刊コミックブレイド』で2009年から連載されており、「日常ときどきダイビング。」をキャッチコピーにダイビング部に所属する少女たちの日常を描いている作品です。

高校進学を機に東京から伊豆に引っ越した大木双葉は、友達からの連絡が携帯に届かなくなってしまい落ち込んでしまいますが、同じクラスの小日向光と出会い、海の魅力やダイビングの楽しさを教えられ、徐々に自分の世界を広げていきます。

大西さんが演じている二宮愛は光たちが通っている高校のダイビング部の部長で、弟と共に伊豆でもよくダイビングを行っており、そこで光たちと出会いました。歯に衣着せぬ物言いをする少しキツイ性格をしていますが、一度認めた人には優しくしてくれます。

柴崎万葉『ガーリッシュナンバー』

プロ意識の高い人気声優

出典:https://www.amazon.co.jp

『ガーリッシュナンバー』は、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の作者として有名な渡航が脚本を担当したオリジナルアニメで、同時に漫画や前日譚となる小説が発売されるなどメディアミックスも行われました。

主人公で女子大生の烏丸千歳は、「つまんない事なんてしたくない」という考えから声優養成所に通い、晴れて声優としてデビューを果たしました。しかし、中々声優としての芽が出ず、ようやく決まった主役も声優ユニットのためのルックスありきだと判明し、様々な業界の事情に翻弄されながら千歳の奮闘が始まります。

大西さんが演じている柴崎万葉は千歳とアニメで共演した人気声優で、舞台裏では笑顔を一切見せずに、ステージ上では別人のように笑顔でパフォーマンスを見せるプロ意識の高い声優です。また、声優として、声以外の仕事をすることに不満を持っています。

ヴィーネ / 月乃瀬=ヴィネット=エイプリル『ガヴリールドロップアウト』

心優しい悪魔の少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『ガヴリールドロップアウト』は、うかみによる漫画で、『コミック電撃だいおうじ』に2013年から連載されており、「ガウドロ」の愛称で親しまれています。2017年には動画工房製作でテレビアニメ化されました。

『ガヴリールドロップアウト』は、天使学校を首席で卒業した天使ガウリールが、更なる修行を重ねるために人間界に降り、高校に通い「立派な天使になって人間たちを導く」と誓うのですが、下界にある様々な楽しみを知ってしまい、自堕落な生活を送るようになってしまう、というストーリーです。

大西さんが演じている月乃瀬=ヴィネット=エイプリルは、道に迷っているところをガウリールに助けてもらい友達になった悪魔の少女です。ヴィーネは悪魔でありながら怖いものが苦手で、真面目な性格故に困っている人を放っておけず、ガウリールの世話も積極的に行っている優しい女の子です。

千寿ムラマサ『エロマンガ先生』

和服を着た大物中学生ラノベ作家

出典:https://www.amazon.co.jp

『エロマンガ先生』は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られている伏見つかさによるライトノベル小説で、2013年から現在9巻まで刊行されています。『エロマンガ先生』の時間軸は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の最終巻の後の時間軸となっており、作中でもごくわずかですがキャラが登場しています。

高校生であり、ラノベ作家でもある主人公の和泉正宗は、義理の妹紗霧が全く部屋から出てこない引きこもりであることが悩みでしたが、ある日自分の作品のイラストを担当している「エロマンガ先生」が配信している生放送番組を見て、「エロマンガ先生」が紗霧であることに気づいてしまう、というストーリーです。

大西さんが演じている千寿ムラマサは、数々の作品をアニメ化させている大物ラノベ作家ですが、その実態は本名を「梅園花」という中学生の可愛い女の子で私服では和服を着用しています。主人公は正宗の大ファンでもあり、作者である正宗自身にも好意を抱いているため、エルフと一緒にアプローチを繰り返しています。

こちらの記事もチェック!

今後も声優・大西沙織の活躍から目が離せない!

声優アワードでダブル受賞を果たした大西さんにこれからも注目!

大西沙織さんは、2012年に声優としてデビューし、『ストライク・ザ・ブラッド』のラ・フォリア・リハヴァイン役や、『WIXOSSシリーズ』のピルルク(水嶋清衣)役を演じたことで知名度を上げていきました。

更にその後も『冴えない彼女の育てかた』の澤村・スペンサー・英梨々役や、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のアイズ・ヴァレンシュタイン役など、人気作品のメインキャラクターを演じたことでその人気は不動のものとなりました。

そして2018年第12回声優アワードにて、助演女優賞とパーソナリティ賞をダブル受賞するという快挙を成し遂げるまでとなりました。声優として益々輝いていくであろう大西沙織さんの活躍から今後も目が離せません!