【咲-Saki-】悪石の巫女・薄墨初美の全てを6つのポイントで紹介!はだけすぎ雀士の秘密とは?

巫女たちが人知を超えた力を発揮する永水女子のロリっ子兵器・薄墨初美。その小さな体には兵器とも呼べる特殊な力がありました。ビジュアル的にもキャラ的にもインパクトのある薄墨初美ですが、その能力から活躍を含めて紹介します。

『咲-Saki-』薄墨初美とは


薄墨初美とは女子高生たちが異能で麻雀バトルを繰り広げる『咲-Saki-』の登場人物です。鹿児島県代表永水女子高校の3年生で、誕生日が5月28日。同じ3年生でも胸が大きく背の高い石戸霞と違い身長は139センチメートルと低く胸も小さいです。
小さな女の子キャラも多く登場する『咲-Saki-』ですが、薄墨初美はその中でも群を抜いて危険なロリっ子です。巫女で麻雀選手というキャラクター性と強い能力を併せ持つ薄墨初美ですが、その危なっかしさが目立つキャラクターとなっています。

薄墨初美の全て1 薄墨初美は口ぐせもかわいいロリ巫女


立派な巨乳をお持ちのお姉さま方が多い永水女子高校で、薄墨初美は唯一のロリキャラです。体が小さい上に、丈の短い巫女服を着崩している姿には、色々な意味でドキっとします。「ですよー」と伸ばす語尾も可愛い最強キャラです。

唯一の難点は実写で再現不可なこと・・・

薄墨初美の実写化には難点がひとつあります。それは薄墨初美の着崩しが実写では再現不可能ということです。物理的法則を完全に無視しているため、実写であの状態をキープすることはできません。
漫画やアニメでは“危険”を回避するため、胸のポッチを描かないという措置が取られています。実写版ではこの回避方法も非現実的すげて不可能でしょう。やはり色々な意味で危険なキャラクターです。

薄墨初美の全て2 薄墨初美の声優は辻あゆみさんが担当!


薄墨初美の声を担当したのは声優の辻あゆみです。幅広い演技で多くのキャラクターを演じ、今回はとても可愛い声で薄墨初美の色を仕上げます。他にも活発な声や冷静な声、さらには動物の声まで様々です。
代表作はなんといっても『Venus Versus Virus』でしょう。辻あゆみはこの作品でローラとライラという2役をこなしました。この2人は別人が演じているかと思われるほど、まったく声質も違うキャラクターです。

薄墨初美の全て3 神代小蒔の分家にして六女仙のひとり


永水女子のメンバーは霊的なものを呼び出して能力を得るシャーマン的な立ち位置にあります。その中でも薄墨初美は六女仙のひとりです。つまりは幹部クラスということになります。
さらに永水女子には本家の神代小蒔がおり、薄墨初美は分家の血筋として姫さまを支えるキャラクターです。シャーマンらしく、自身の体を覆ってしまうほどの恐ろし気な仮面で登場したのも大きなインパクトがあります。

こちらの記事もオススメ!

薄墨初美の全て4 能力・裏鬼門でチーム一の高火力を発揮


薄墨初美はチーム随一の高火力を有したキャラクターです。能力の名は裏鬼門。自身が北家(ぺーちゃ)の時に、鳴いて東と北を場に晒すことにより、以降に南と西の牌が次々と手元に集まってくる能力です。
鬼門(北東)を配置することによって、裏鬼門(南西)を手に入れる様から裏鬼門と呼ばれています。他プレイヤーが結託して北や東を捨てなければ封じられますが、どうしても強い手を打たなければならないときは捨てざるを得ません。またカンでも有効で、恐ろしい能力です。

薄墨初美の全て5 自信満々なセリフもかわいい!初美の名言3選!

「どんどんきますよー。集まってくる――――!!」


裏鬼門を発動させ、西と南が集まって来る状況は恐ろしいです。その時に発せられる名言が無邪気で可愛く、その異様さを増長させます。味方としてはこの状況は有難いですが、敵としては聞きたくない名言です。

「姫様がボロ負けしても私が取り返すから大丈夫だって、ヘーキヘーキ!」


薄墨初美は自分の能力に絶大な自信を持っています。その強気さがこの名言に如実に表されています。その強くな発言に相応しく、彼女の裏鬼門は対戦相手たちを翻弄してきました。

「私が北家で和了れないなんて…ないない! そんなの……っ!!」


対戦相手だった臼沢塞は見つめた対象の能力を封じてしまうという能力を持っていました。当然危険な能力を持つ薄墨初美がターゲットとなります。そんなピンチにも関わらず薄墨初美の強気がわかる名言です。

薄墨初美の全て6 薄墨初美を完全再現したフィギュアも…はだけすぎ!?

出典:https://www.amazon.co.jp

AMAKUNIから薄墨初美のフィギュアが発売予定です。はだけ具合の再現度も高くなっています。むしろ見えているレベルです。しかし、漫画と同じ技法が使われており、胸のポッチが表現されていないのでセーフです。日焼け跡の再現も最高の出来となっています。

薄墨初美は神降ろしの巫女たちの象徴!?


初登場の仮面姿にインパクトがあったり、胸の大きなお姉さま方の多い永水女子の中でとんでもないロリであったりと出落ち感の強い薄墨初美。しかしその小さな体に秘めた裏鬼門の能力はとんでもないものでした。
話題性の強いキャラクター性だけでなく、選手としても楽しめる戦いをみせてくれるキャラクターです。そんな薄墨初美はアニメ化が危ぶまれていたり、さすがに実写化は無理そうだったりと、色々な意味でファンをはらはらさせてくれます
短くきわどいだけでなく、さらに肌蹴た着こなしをする薄墨初美の話題性も強くフィギュアになるほどです。『咲-Saki-』の中で群を抜いてファンの話題にのぼる薄墨初美は、永水女子の巫女たちの象徴キャラと言えるでしょう

こちらの記事もオススメ!