【咲-Saki-】永水の巫女・石戸霞の全てを8つのポイントで紹介!絶一門の威力とは

破壊力抜群のおもちを秘めた少女・石戸霞は巫女で人知を超えた力を持つ雀士です。巫女たちが神の力で麻雀をするという設定にはワクワクとドキドキがあります。そんな巫女のひとりである石戸霞の、強さから性格に至るまで全てを紹介します!

『咲-Saki-』石戸霞とは


石戸霞とは美少女麻雀バトル漫画『咲-Saki-』及び、それを原作としたアニメ作品に登場するキャラクターです。「全国編」に登場し、敵対勢力のひとつとして活躍しました。敵としても女の子としても魅力たっぷりです。
誕生日が7月16日の高校三年生で、身長は164cmあります。スタイルが凄いです。豊満なおもちを胸を持つ本作のヒロイン原村和を差し置いて、破壊力抜群の豊満な胸を持っています。

石戸霞の全て1 人知を超えた力を駆使する永水女子高校の大将


『咲-Saki-』は異能を持つ女子高生たちが麻雀で戦う物語です。その中でも石戸霞が所属する永水女子高校は霊的能力を持ち、人知を超えた力で対戦相手たちを翻弄します。神降ろしと呼ばれるその力は、名前の響きだけでも凄そうです。
石戸霞はそんな曲者揃いのチームで大将を務めています。そんな一筋縄ではいかないチームをまとめあげられるのは、石戸霞の計り知れない包容力のおかげです。麻雀の実力だけでなく、慕われる力もります。

石戸霞の全て2 霞の声優は大原さやかさんが担当!

出典:https://www.amazon.co.jp

石戸霞の声を担当したのは声優の大原さやかです。大人の役を演じることが多く、石戸霞も同世代や年上よりも大人びて見えます。大原さやかの声のおかで、その包容力が膨れ上がっています。
大原さやか自身はアニメの声だけでなく、ナレーションやラジオパーソナリティー、DJに至るまで多岐にわたる実力を持つ声優です。プライベートでは京都が好きで和服を良く着ており、音楽に造詣があったりと余裕たっぷりな大人の魅力を兼ね備えています
1998年に『名探偵コナン』で多くの端役を経験して、アニメの仕事に徐々に呼ばれるようになりました。代表キャラは『ぽぽたん』のあい、『xxxHOLiC』の壱原侑子、『FAIRY TAIL』のエルザ・スカーレットなどです。

大原さやかさんについてはこちらをチェック!

石戸霞の全て3 口癖は「ふんふむ…」17歳に見えない包容力がかわいい

石戸霞最大の魅力はなんといっても17歳には見えないその包容力です。豊満なバストが大人の魅力的な雰囲気を醸し出していますが、そのおっとりとした性格が大人の持つ余裕を最大限に引き出してくれています
対戦で考えこむとき、石戸霞「ふんふむ……」と天然系の口癖を放ちます。少し間の抜けているように聞こえますが、相手をじっくりと観察するその冷静さが恐ろしいです。不測の事態には「あらあら」と言いながらも、大人な対応を見せてくれる包容力があります

石戸霞の全て4 「おばけ」クラスの最強のおもちを持つ

出典:https://www.amazon.co.jp

『咲-Saki-』には立派なお餅をお持ちのキャラクターが多く登場します。言ってしまえば、巨乳です。石戸霞はその中でも群を抜いて大きい、「おばけ」クラスのお餅を持ちます。それはヒロインの原村和を差し置いてとてつもなくでかいです。

原村和についてはこちらをチェック!

石戸霞の全て5 大将戦で防衛の構え


永水女子高校は副将に主砲を置き、大将が防衛をするという戦い方が特徴的です。石戸霞はその要である大将として、チームの点数を守り切るという大役を背負っています。チームメイトも安心してそれを任せるほどの鉄壁さです。
特殊能力を使わない通常モードでの戦いでも、相手に振り込んでしまうことは一切しない実力を持っています。包容力を兼ね備えたそのキャラで鉄壁を誇っており、たとえ思い通りに副将が点数を稼げなくても、大将を安心して任せられる実力があります。

永水女子の副将!薄墨初美についてはこちらをチェック!

石戸霞の全て6 霞の能力・絶一門の強さに絶句…


副将戦で点数を稼げなくてもチームメンバーが安心して戦いを見守れる理由は、石戸霞の特殊能力が完全な攻撃型であることです。石戸霞の能力は絶一門。場をしてしまうこの能力は相手にとっては脅威です。強制的に他プレイヤーを絶一門状態にしてしまいます。そのため自分は一色を独占している状態です。
相手に特定の一色の牌が来なくなるので、その分の一色だけが自身に回り、必然的に独占状態となるので、得点も高くなります。加えて字牌以外を捨てなくなるので、相手に振り込むことがほぼないという鉄壁ぶり。恐ろしいです。

石戸霞の全て7 霞の強さの秘密は神降ろし


そんな場をも支配してしまう石戸霞の能力は神降ろしをして得たものなので、強いです。石戸霞は分家の血筋ですが、本家にもっとも近いため体に霊的なものを宿す体質があります
その強い力ゆえに、いちど神がその体に降ろされると、祓い終えるまでその能力を解除できないという欠点もあるのです。強力なゆえに大きなリスクを抱えているあたり、神の名を冠するに相応しい大きな力となっています。

石戸霞の全て8 本家の神代小蒔と一番近しい分家


本家と血筋が近いせいか、姫さまと崇められている神代小蒔とは一番近しい存在です。小蒔のことは「小蒔ちゃん」と呼ぶほど親しい間柄でもあります。姫さまが天然気味であるため、霞の包容力も大きく映って相性の良いコンビです。
しかしその分家としての役目から、霞は辛い日々を耐えていました。姫様に悪いもの取り憑かせちゃいけない」という使命から、小蒔が呼び寄せてしまう悪いものを体に取り憑かせ大人しくさせるという役目を担っていたのです。

石戸霞はそのおもちと性格で巫女集団の影のリーダー的存在


巫女が人知を超えた力で麻雀に挑む永水女子高校の大将である石戸霞は、最後にチームの点数を守るという大きな役目を担ったリーダー的キャラです。神代小蒔が象徴的存在であるなら、石戸霞はそれを裏で支える影のリーダーともいえます。
霞はそんな大役に相応しい、神降ろしの力を持っています。対戦相手たちを強制的に絶一門にしてしまう力は恐ろしいものです。しかし、その恐ろしさゆえにおっとりとした性格と聖母のような包容力が光ってみえます。
時には厳しく時には優しくチームメイトを引っ張るその姿は、まさに憧れのお姉さん的キャラです。さらにその巨大なおもちを保有しているがゆえに、飛びついて甘えたくなるお姉さんへと昇華しています。

こちらの記事もオススメ!