【citrus】名言&名シーンBEST16!ギャルと黒髪生徒会長、義理の姉妹が紡ぐ甘酸っぱい恋模様!

【citrus(シトラス)】は、サブロウタさんによる漫画作品。現在『一迅社(いちじんしゃ)』『コミック百合姫(こみっくゆりひめ)』にて連載中です。ギャルの「柚子」と真面目な生徒会長「芽衣」はなんと義理の姉妹!…と同時に、女同士だけれどお互いに魅かれ合ってしまう…という禁断の恋愛漫画!女の子同士の恋愛を描く、いわゆる『百合(ゆり)』というジャンルのこちらの作品。美しいイラストと心に響くストーリーで大人気!今回は【citrus】の名言&名シーンをたっぷりご紹介いたします!

『citrus』の名言&名シーンをセレクション!

出典:https://www.amazon.co.jp

「藍原柚子(あいはら ゆず)」「藍原芽衣(あいはら めい)」義理の姉妹。柚子の母親と芽衣の父親が再婚したことで、正反対な性格の2人は晴れて姉妹となることに…。見た目はギャルだけど恋愛に関しては奥手な柚子と、黒髪優等生でありながら愛情に関してはどこか冷めたところのある芽衣は、反発し合いながらも次第に惹かれ合っていきます。
2人の右往左往するピュアな恋心と、周囲の個性的なキャラが織りなす恋物語!『citrus』は単なる女同士の恋愛を描くだけの「百合漫画」にとどまらない、その枠を超えた作品です。
アニメ放映も終了し、人気絶頂の『citrus』!作品に登場する名セリフ・名シーンを勝手にランキング、ご紹介しちゃいます!柚子と芽衣、2人の可愛く色っぽい恋愛模様をちょっと覗いてみませんか?

『citrus』名言&名シーン第16位

「これはこれで、楽しめそう。」

出典:http://citrus-anime.com

突然ですが、こちらは主人公2人のセリフではなく、「水沢まつり(みずさわ まつり)」という2人より2歳年下の女の子のセリフです。個性的なサブキャラクターの内の1人で、世の中をどこか斜めに見た態度が魅力とも言える女の子です。
独特な雰囲気を持つまつりは柚子の幼馴染であり、引っ越し前の家では家族ぐるみで仲良くしていました。生意気なまつりも柚子には懐いていて、柚子を自分だけの「お姉ちゃん」と慕っています。
そんなまつりにとって芽衣の存在は邪魔以外の何者でもありません。柚子が芽衣に対して恋心を抱いていることに気づき、2人の仲を邪魔しようと企みます。しかし芽衣も負けておらず、牽制するまつりに対していきなりキスをしてきます。

出典:http://citrus-anime.com

さすがにちょっと驚いたものの、しっかり証拠写真を撮るあたり、さすがまつりです。その写真をネタに芽衣を脅そうと企むまつり。中々手ごわそうな芽衣の様子に、「これはこれで、楽しめそう。」と不穏なセリフを口にします。
しかし最後には柚子の真っ直ぐな想いを感じ、2人の仲を応援する立ち位置に。生意気な妹分ではあるものの、懐いてくる様子は可愛らしいですね。応援するようになってからは、柚子も芽衣もまつりにとっては大切な「おねーちゃん」です!

『citrus』名言&名シーン第15位

「キスって、そんなにすごいのか?」

出典:http://citrus-anime.com

『citrus』にはとにかくキスシーンが多い!そして、キスシーンがとってもキレイです。ギャルなのに恋愛経験がなく、ファーストキスだってまだの柚子は、なんと転校したばかりの「藍原学院女子高等学校」で、堅物の生徒会長がイケメン教師とキスしているところを目撃してしまいます!
朝は校則違反ばっちりの柚子の服装に、厳しくチェックを入れてきた生徒会長が、先生とキスなんてしている!!!!柚子にとっては刺激が強すぎました。なぜか熱っぽい生徒会長の表情が忘れられず彼女のことばかり考えてしまう柚子…。さあ、物語の始まりですね!!

『citrus』名言&名シーン第14位

「あたしの青春終わったなー。」

出典:http://citrus-anime.com

恋愛経験のない柚子。以前の学校ではギャル仲間にそのことを言うこともできず、なんとなく経験豊富なふりでごまかしてきてしまいました。が、これからは違う!転校を期に、ばっちり彼氏を作るぞ!…と意気込んだのも束の間…。藍原学院は女子高だったんですね…。
オシャレもばっちり決めたというのに…。青い空を見上げながら「あたしの青春終わったなー。」と嘆く柚子。いやいや、あなたの青春はこれから!これから始まりますよ!

『citrus』名言&名シーン第13位

「あんたが…キスなんかしたからだっつーの!」

出典:http://citrus-anime.com

反発しているのに、なぜか出会ったその日からキスをする羽目になってしまった柚子と芽衣。柚子は芽衣の横柄な態度の裏にある、寂しそうな表情が忘れられません。そんな折、放課後芽衣が柚子を理事長室に呼び出します。
柚子の持ち物から違反物を没収した芽衣は、冷静に柚子を諭そうとします。そんな芽衣の態度にカッとなると同時にモヤモヤが強まっていく柚子…。なんと今度は柚子の方から、芽衣にキスをしてしまいます!「こんなお姉ちゃんで、ゴメン…。」

『citrus』名言&名シーン第12位

「はるみんとの約束だぞ!」

出典:http://citrus-anime.com

柚子の親友、「谷口はるみ(たにぐち はるみ)」こと、「はるみん」サッパリした性格と、いつでも柚子を大切にする優しさから、読者に大人気のキャラなのです。はるみんはいつも柚子の見方をしてくれます。
まつりが柚子を振り回している姿を見て危ないと感じた時も、はるみんはずっと柚子に危ないことがないよう付き合ってくれていました。おうちの事情で途中帰宅を余儀なくされた時も、柚子に気を付けるように注意をし、このひと言!さすが頼れるはるみんです!
ちなみに藍原学院というお嬢様学校の中でひっそり生き抜く…という意味で、自ら「ステルスギャル」と名乗っています。ナイスバディで胸が大きいので、胸にスマフォなど隠すこともできますよ!(笑)

『citrus』名言&名シーン第11位

「あなたは私を必要としてくれる?」

出典:http://citrus-anime.com

実は愛情に飢えている、芽衣の寂しさを感じさせるセリフです。芽衣のことが気になるものの、芽衣のためにも家族としての関係を大切にしていこうと思った柚子。クリスマスの日に芽衣から迫られるものの、柚子は「ごめん、できない。」と芽衣を拒んでしまいます。
そんな2人はモヤモヤした思いのまま修学旅行に。旅先で出会った「タチバナ・サラ」は、困っている所を助けてくれた芽衣に「運命の人」を感じ告白します。柚子に拒まれたばかりのの芽衣は、サラに「あなたは私を必要としてくれる?」と問いかけ、2人は付き合うことになりますが…??

『citrus』名言&名シーン第10位

「芽衣がいっしょなら、なんだって楽しいかもだけど!」

出典:https://www.amazon.co.jp

いろいろあったものの、柚子と芽衣の2人はお互いを大切だと感じるように…。まつりの提案でお友達みんな揃ってキャンプに出かけることになります。柚子にとってはあれもこれも、楽しい夏休みを彩ってくれるステキなものばかり!
釣りが楽しい!とはしゃぐ柚子に、芽衣も以前では考えられなかった柔らかい表情を見せます。柚子の発した「芽衣がいっしょなら、なんだって楽しいかもだけど!」という言葉からは、幸せいっぱいの2人の様子がひしひしと伝わってくるようですね。

『citrus』名言&名シーン第9位

「メイメイを悲しませるようなことがあったら、私があなたをぶん殴りに行きますからね。」

出典:http://citrus-anime.com

芽衣のことを「メイメイ」と呼ぶこの人物は、「桃木野姫子(ももきの ひめこ)」芽衣の幼馴染であり、現在は芽衣と同じ生徒会の副会長を務めているお嬢様です。芽衣のことが昔から大好きで、いきなり芽衣に接近してきた柚子に対して敵意をあらわにしていますが、心根は優しい憎めない女の子です。
最初の頃は派手なギャルである柚子に対し、芽衣に良い影響を与えないとして何かと邪魔をしていたものの、柚子の真っ直ぐな気持ちに次第に態度を軟化させていきます。そこでこのセリフ。素直に気持ちをあらわせないツンデレな姫子お嬢様ですが、芽衣を大切に想う気持ちは柚子に負けないものがありますね。

『citrus』名言&名シーン第8位

「2人をつなぐ運命だったって考えたら・・・すてきなことじゃない?」

出典:http://citrus-anime.com

修学旅行先で出会ったサラのセリフです。サラは本当に良い子すぎるほどに良い子芽衣に一目ぼれをする一方で、柚子とは親友となったサラは、最後には柚子と芽衣との仲を取り持つ役目を買って出ます。
なかなか上手くいかず、すれ違ってばかりの2人が、きちんと会って話ができたのはサラのおかげです。そんな優しいサラを、双子の妹である「タチバナ・ニナ」はもどかしい思いで問いただしますが…。
芽衣に運命を感じたのも、柚子と出会えたのも、2人をつなぐ運命だったと考えればステキだとサラは言います。…良い子すぎる。でも本当にサラは純粋な女の子なので、このセリフも彼女が言うと納得…。サラも幸せになってくれますように!

『citrus』名言&名シーン第7位

「バカにすんな」

出典:http://citrus-anime.com

なんと柚子が芽衣に対して言ったセリフなんです!まだ2人の気持ちがすれ違ってばかりいたころ、柚子を挑発するような芽衣の態度に怒った柚子平手打ちをかましてこのひと言です。
ちょうど世界を放浪している芽衣の父親が戻ってきたときの出来事でした。芽衣にとって父親の存在は絶対的なもの。父が無事に学園に帰ってくることを願って、芽衣は必死に日々を送っていたのです。
そんな父がもう藍原学園には戻らないと言い、芽衣の気持ちはぐらぐらに。芽衣の強引なアプローチには流されてばかりの柚子でしたが、ここはよくやった!がんばったと言いたいですね。2人に必要なプロセスだったのではないでしょうか?

『citrus』名言&名シーン第6位

「女同士である以上に姉妹の私達が、これ以上の関係になるわけないでしょう。」

出典:http://citrus-anime.com

父親との関係も柚子のがんばりのおかげでひと段落。芽衣は父が再び旅立つ前にきちんと話をすることができたのです。そしてこの出来事をきっかけに、柚子の存在は芽衣の中でさらに確かなものとなっていきます。
父親を見送ったその夜、芽衣と柚子は再びキスをしますが、そのキスは今までのものと何かが違っていました。明らかに感情のこもったキスに2人とも驚き…。その後柚子はあのキスの意味について芽衣に問いただしますが、芽衣はばっさりと切り捨てます
芽衣にとっても驚きだった柚子との新しいキス。芽衣はこのままではいけないと心に蓋をしたのでしょう。柚子でなくてももどかしくなりそうですね。

『citrus』名言&名シーン第5位

「一生懸命な芽衣を、あたし見てたから!」

出典:http://citrus-anime.com

なんと校内放送を使ってのセリフです。柚子が校内のどこかにいる芽衣に届けとばかりにがんばったセリフ。芽衣の父親が再び旅に出ることとなり、このまま離れさせてはいけないと柚子が奮闘します。
大丈夫だから、と。あたしはきちんと芽衣のことを見ていたと伝える柚子。どうしようもない寂しさに捕らわれていた芽衣は、放送を聞いて柚子の元へと駆け出します。
そこからは大変!なんとか父の出発の電車に間に合うよう柚子は芽衣を自転車に乗せて全力でペダルを踏みます!でも皆さん、2人乗りはいけませんからね!真似しないで下さいね!

『citrus』名言&名シーン第4位

「足りない。」花火チューの後のひとこと

出典:https://www.amazon.co.jp

芽衣と気持ちが通じて初の夏休み!柚子の心は浮足立ちます。友人達とともに夏祭りに行くことになった柚子と芽衣は、2人揃って浴衣に着替えお出かけ。晴れて交際を始めることになった2人ではあるものの、周囲に大っぴらにそのことをふれ回るというわけにもいかず、こっそりと恋愛中。
…って言い出したのは芽衣の方なのに、なぜか夏祭りでは積極的!?ひと目があるにも関わらず腕を組んで来たり、「ここでキスして。」とねだったり…。挙句の果てにはキスの後、「足りない。」と…!!!
柚子はもう頭爆発状態ですが、この時芽衣は柚子に対する自分の恋心を確かめていたのですね。芽衣にとっては初めての気持ちだったのかも。しかし芽衣さん、それはさすがに誘ってますって…。

『citrus』名言&名シーン第3位

「今までのキスと、全然違う…。」

出典:http://citrus-anime.com

芽衣が父親とのしがらみを断ち切った夜、2人の距離はグッと縮まります。芽衣は今まで開封することができずにいた父からの手紙をやっと開きます。父という存在を乗り越え、自分の意志で学園を継ぐ決心をした芽衣。
そんな芽衣にホッとしたのか、柚子は涙を流します。次第に2人の距離は縮まり唇が重なりますが…。これまでにも(なぜか姉妹だというのに関わらず!)何度もキスをしてきた2人ですが、この時のキスは今までと全然違うものでした!
2人の驚く表情が印象的なこのシーン。柚子と芽衣の関係が変化した転機とも言えるシーンですね!

『citrus』名言&名シーン第2位

「おかわり。」

出典:http://citrus-anime.com

すれ違い状態から始まった修学旅行でしたが、ついに柚子は芽衣に自分の気持ちを打ち明けることに成功します。そして、好きだと伝えた後に、芽衣も自分と同じ気持ちならキスをしてほしいと伝えます。
そんな柚子に芽衣がとった行動とは…。なんと自分の代わりにクマのぬいぐるみ(名前は「あんそに子」と言います!)にチューをさせるというもの。あの!出会ったその日に!柚子の唇を無理矢理奪った芽衣の行動とはとても思えませんね!!
でも柚子はとっても嬉しかったようです。ありがとう、と笑顔を芽衣に向け、そして…??「おかわり。」今度は柚子の方から芽衣にキスを…。何とも純粋で甘酸っぱいですねえ~。おかわりでもなんでもどうぞ!

『citrus』名言&名シーン第1位

「あたしは芽衣が好きです。この気持ちは絶対に芽衣を裏切らない。」

第2位の直前のセリフです。やっぱり告白シーンは外せない!いかにも柚子らしい、真っ直ぐ直球勝負な告白です!女同士とか姉妹だからとか、そんなの柚子には関係ないんでしょうね。芽衣を好きな気持ちは絶対。この気持ちは裏切らない!強いセリフです。
アニメ版ではこのお話が最終回となっています。2人がハッピーになって良かった、良かった。まずは大きな声で柚子と芽衣に「おめでとう!」を伝えたいですね!!

『citrus』姉妹の恋の行方は!?甘くて苦い恋模様に目が離せない!!

『citrus』名言&名シーンランキング、いかがでしたか?皆さん気が付かれたかもしれませんが、今回のランキングアニメ版にて放映済みのシーンを中心にセレクトしてみました。原作でいうとコミックス第4巻までのお話ですね。とてもキレイに終わっていましたので…。(何点か、その後のシーンも選ばせていただきましたが。)
現在『citrus』はコミックス第9巻まで発売中です。晴れて両想いになった2人のその後が描かれています。新しいキャラも登場し、2人の関係もますます盛り上がっていく『citrus』!9巻では驚くべき新展開も…。
柚子と芽衣、2人の恋には大きな障害も待ち受けています。そんなわけもあって、今回は私の独断で幸せな2人の様子を中心にランキングさせていただきました。この2人なら、きっと困難も乗り越えていけると信じて!また最終回を迎えたあかつきには、改めてランキングを選ばせていただきたいですね!