声優・山村響が演じるアニメキャラまとめ!歌手もこなす多才な才能

声優・山村響さんはプリキュア声優として有名で、アーティスト活動も行っていますが、では山村さんは今までどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?今回は、山村響さんのアニメキャラについてまとめてみました!

アーティストとしても活躍する声優・山村響ってどんな人?

出典:https://www.amazon.co.jp

山村響さんは、1988年福岡県出身の声優です。また、山村さんはhibikuという名義でソロアーティストとしても活躍しています。山村さんは2007年に代々木アニメーション学院の福岡校を卒業、その後声優の養成所へ入所し在学中に『RAMS LIVE FESTIVAL 2007』へ出演してデビューを飾りました。
2008年にはテレビアニメ『熱走! 亀1グランプ』で声優としてもデビューしているほか、「Dream Factory The Debut 新人声優オーディション」で歌唱賞を受賞しています。これを受けて2010年にはhibiku名義でソロアーティストとしてデビューを果たしました。
また、山村さんは『月刊ヤングキングアワーズGH』にて漫画コラム『アルペジオ劇場』を2014年~2016年まで連載、その他にもいくつかの作品を発表しており、声優やアーティスト以外にも絵師としてマルチに活躍の場を広げています。

ハルナ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』

寡黙な金髪ツインテール戦艦

出典:https://www.amazon.co.jp

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』は、Ark Performanceによる漫画『蒼き鋼のアルペジオ』のアニメ版タイトルで、『蒼き鋼のアルペジオ』は『ヤングキングアワーズ』で連載されており、2013年にアニメ化され2015年に総集編と完全新作による前後編で劇場上映もされている人気作品です。
地球温暖化による海面の上昇と、霧と共に現れた謎の艦隊により海上からほぼ全ての人類が駆逐され、人がそれぞれの大陸に孤立し、人類の文明が衰退してしまった近未来を舞台に、元“霧”の艦であるイ401を旗艦とした艦隊と、それを率いる軍人千早群像の闘いを描くSF海洋戦記です。
山村さんが演じているハルナは、旧帝国海軍の三番艦榛名の形をした潜水艦で、メンタルモデルは金髪ツインテールに黒いコートを埋もれるように着用している少女の姿をしています。当初必要最低限の言葉しか喋りませんでしたが、作中で人間との交流を経て徐々に感情を表に表すようになっていきました。
こちらの記事もチェック!

キクリ(秘女王)『アラタカンガタリ〜革神語〜』

60年間国を治めてきた女王


『アラタカンガタリ〜革神語〜』は渡瀬悠宇による少年漫画で、2008年から『週刊少年サンデー』で連載されています。また、現在は内容を再構成した『アラタカンガタリ〜革神語〜』のリマスター版が発売されており、そちらの作業のため休載しています。アニメは2013年に放送されました。
現代の日本に住む高校生日ノ原革と、異世界に住むアラタとが入れ替わり、革とアラタが異世界を救うために敵と戦っていくバトルアクション作品です。山村さんが演じているキクリは異世界である天和国の統治者である秘女王で、国の中で最も強い天通力(アマツリキ)と呼ばれる超能力を持つ女性です。
キクリは僅か9歳でその力の強さから秘女王になり、その後60年に渡り一人で国を支えてきました。実際はかなりの高齢ですが、即位した時から外見の年齢が止まるため、見た目は幼い少女のままになっています。秘女王交代の儀式の最中に臣下に裏切られて深い傷を負い、現在眠りについて命を繋いでいます。

天ノ川きらら/キュアトゥインクル『Go!プリンセスプリキュア』

トップモデルを目指す自由奔放なプリキュア

出典:https://www.amazon.co.jp

『Go!プリンセスプリキュア』はテレビ朝日系列で毎週日曜日に放送されている女児向けの人気アニメ「プリキュアシリーズ」の通算12作目にして、第10代プリキュアに当たります。Goプリや姫プリの愛称で親しまれ、「プリンセス」「夢」をモチーフとして製作されました。
主人公の春野はるかは、昔から愛読している絵本に出てくるプリンセスに憧れ、私立ノーブル学園へと入学しました。そこで人々の夢をゼツボーグという怪物へと変えてしまう闇の勢力ディスダークと遭遇し、人々の夢を守るためプリンセスプリキュアに変身して戦うことを決意します。
山村さんが演じている天ノ川きららは3人目のプリキュア・キュアトゥインクルで、現役でファッションモデルとしても活躍しています。マイペースで自由奔放な性格をしていますが、「トップモデルになる」という夢に努力を惜しまず、強い覚悟を持っています。
こちらの記事もチェック!

萩生響『あんハピ♪』

方向音痴という不運を抱えた女子高生

出典:https://www.amazon.co.jp

『あんハピ♪』は、琴慈による漫画で、2013年から『まんがタイムきららフォワード』に連載されており、現在8巻まで刊行されています。テレビアニメは2016年に『のんのんびより』などで知られるSILVER LINK.が製作し、放送されました。
天之御船学園の1年7組である花小泉杏、雲雀丘瑠璃、久米川牡丹、萩生響、江古田蓮の5人は、それぞれが何かしらの不運を抱えている女子高生で、担任である小平先生の提案で「幸運」になるために高校生活を送っています。
山村さんが演じた萩生響は、極度の方向音痴という不運を抱えており、一人で学校に登校しようとすると、3時間かかってしまいます。これは地図を見たり、道を教えてもらってしまっても同様で、一人で行動すれば必ず迷子になってしまいますが、本人は負けず嫌いな性格をしており、方向音痴であることを認めようとしません。

園崎法子『キズナイーバー』

キズナイーバーにミッションを課す謎の少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『キズナイーバー』とは、TRIGGER制作によるオリジナルアニメ作品で、2016年に放送され、同じ時期に『電撃マオウ』でコミカライズ、全2巻を刊行しています。「痛み」を分け合う青春群像劇を描いており、シリーズ構成を岡田麿里が、キャラクター原案は漫画家の三輪士郎が行ったことでも有名です。
主人公の阿形勝平は体に痛みを感じないという秘密を抱えており、いじめやカツアゲを受けながら無為な日々を過ごしていました。そんなある日謎の少女園崎法子が現れ、勝平とクラスメイト6人を合わせた7人で痛みを等分して共有する手術を実行、勝平たちは「キズナイーバー」になったと告げます。
山村さんが演じている園崎法子は勝平たちを「キズナイーバー」に対して様々なミッションを与える謎の少女です。常にクールで何を考えているか分からず、キズナイーバーたちに痛みを与えることも平然とやってのける冷酷さがあります。

日下生美桜『競女!!!!!!!!』

元金メダリストのエリート選手


『競女!!!!!!!!』は、空詠大智による漫画で『週刊少年サンデー』にて、2013年から2017年まで連載されていました。基本的にはスポーツ漫画として主人公たちの成長を描いているスポ根ものですが、スポーツが作者によるオリジナルのスポーツで、お色気の要素が多いことも特徴です。
主人公の神無のぞみは、お尻や胸を使って水上ステージから女性選手を落とす国の公式ギャンブル競技「競女」の存在を知り、貧乏から脱却し一攫千金を狙うために選手の育成機関である瀬戸内競女養成学校へ入学、個性的な同級生たちと切磋琢磨しながら選手として成長していきます。
山村さんが演じている日下生美桜は、母親がイギリス人のハーフで、背泳ぎの元金メダリストでもあります。その肩書きから入学試験時から脚光を浴びており、トップ合格でエリート組へと入学、入学後も学校内で無敗を誇る最強の選手です。

中山ひなこ『喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-』

双子の兄の身代わりで男子校に入学した乙女


『喧嘩番長 乙女』は2016年に発売されたPlayStation Vita用ゲームソフトで、『喧嘩番長』シリーズの番外編の一つです。それまでのシリーズとは異なり、主人公は女性となり、アクションアドベンチャーや喧嘩バトルなどの要素以外にも男子キャラを攻略する乙女ゲーとしての要素も含まれています。
『喧嘩番長 乙女』はコミカライズ、ドラマCD、小説などメディア展開もされており、2017年には『喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-』のタイトルでアニメ化もされました。あらすじは入学式の日、主人公の中山ひなこは双子の兄と出会ってしまい、県下一の不良校「獅子吼学園」に通うことに。様々な喧嘩バトルを繰り広げます。
山村さんが演じている主人公の中山ひなこはピンクのショートカットがトレードマークの女子高生です。孤児で施設育ちであり、その施設の方針で格闘技を習っていました。その腕前は男子顔負けであり、その腕前で「獅子吼学園」でも戦っていきます。

蝶野ひかり『かみさまみならい ヒミツのここたま』

マジシャンを夢見る好奇心旺盛な少女


『かみさまみならい ヒミツのここたま』は、2015年から現在までテレビ東京系列で放送されているオリジナルアニメです。バンダイで発売されたハウスドールのおもちゃを原案として作られた作品で、バンダイ・テレビ東京・OLM・ランティスの共同プロジェクト作品です。
小学5年生で主人公の四葉こころは、「ものにはみんな魂がある」というおばあちゃんの教えを守りながら暮らしていたある日、かみさま見習い「ここたま」の一人「ラキたま」が生まれるところを目撃してしまいます。こころは人に見られてはいけないという掟を守るため「ヒミツのけいやく」を交わし「ヒミツの友達」となりました。
山村さんが演じている蝶野ひかりは3人目のここたま契約者です。マジックが得意であり、将来はマジシャンになることを夢見ています。明るい性格で好奇心旺盛、「にひひ」と朗らかに笑う可愛い少女です。

アーキテクト『フレームアームズ・ガール』

真面目で誠実なフレームアームズガール


『フレームアームズ・ガール』は、コトブキヤが発売しているロボットプラモデルシリーズ『フレームアームズ』のスピンオフ作品です。『フレームアームズ』を女の子に擬人化したイラストを基に立体化したプラモデルシリーズであり、2017年にアニメ化されるなど、メディアミックス展開もされています。
ストーリーはある日女子高生源内あおの家に届けられたフレイムアームズガールズ「轟雷」やそのほかのフレイムアームズガールズたちが、襲来するフレイムアームズガールズたちと戦い成長していく、というものです。
山村さんが演じているアーキテクトは、フレイムアームズガールズの一人ですが、実機を持っておらずプログラムのみで起動して戦闘を行います。主人であるあおにとても忠実に動く真面目な性格をしていますが、データにない予想外の出来事に対応できないという弱点を持っています。

ニーナ・アレクサンドロヴナ『ひなろじ〜from Luck & Logic〜』

もふもふが大好きな天才少女

出典:https://www.amazon.co.jp

『ひなろじ〜from Luck & Logic〜』は、『ラクエンロジック』というアニメやトレーディングカードゲームを中心としたメディアミックス作品の一つです。『ラクエンロジック』は、神話の世界テトラヘヴンの魔神達が人間界セプトピアへと襲来し、それに対抗するため人間とテトラヘヴンの女神が合体し戦う物語です。
『ひなろじ〜from Luck & Logic〜』は、その『ラクエンロジック』で襲来した魔神を倒し、死者の襲来が激減して平和になってから2年後の世界が舞台で、女神と合体する定理者を育成する「ピラリ学園」に入学した小国の姫リオネス・エリストラトーヴァ(リオン)とクラスメイトの日常を描いています。
山村さんが演じているニーナ・アレクサンドロヴナは、大学以上の学力を持つクールな天才少女で、以前定理者として戦っていた経験から早く現場に復帰しようと躍起になっています。しかしその一方でもふもふしたものに目がなく、我を忘れてしまうという一面も持っています。

2018年も声優・山村響から目が離せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

山村響さんは声優デビュからわずか2年でソロアーティストとしてもデビューしており、多くの作品を生み出してきました。また2015年に『Go!プリンセスプリキュア』の天ノ川きらら/キュアトゥインクルで知名度を上げてからは多くの作品でメインキャラクターを演じることも多くなりました。
2018年も、『グリザイア』シリーズで知られるフロントウイングから発売されたゲーム『ISLAND』のアニメ化で村川梨衣さんに代わり伽藍堂紗羅役として出演することが決定しています。今後益々大きな注目を浴びていくであろう山村響さんからこれからも目が離せません!