【きんモザ】小路綾が丸分かりになる6つの豆知識!百合可愛い魅力を徹底紹介!

『きんいろモザイク』とは「まんがタイムきららMAX」で連載中の原悠衣による4コマ漫画作品です。2013年と2015年にはアニメ化もされ、2016年には映画も公開されました。そんな『きんいろモザイク』から、今回は小路綾をピックアップします。しっかり者なのにツンデレで百合可愛い綾の魅力を6つのポイントからご紹介していきます。

『きんいろモザイク』小路綾とは?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『きんいろモザイク』とは通称『きんモザ』と呼ばれている大人気作品で、現在「まんがタイムきららMAX」で好評連載中の4コマ漫画です。2013年と2015年にはアニメ化2016年には映画も公開され、一大ブームを引き起こしました。外国にあこがれる大宮忍と、留学してきた金髪少女のアリス、この2人を中心に引き起こされるドタバタ日常ストーリーとなっています。
今回はそこに登場する小路綾をピックアップします。綾は9月15日生まれのA型、県立もえぎ高校で主人公の忍のクラスメイトです。身長は159cmで、星座はおとめ座です。一見普通に見えてしまう綾ですが、実は隠された可愛さがぎゅっと詰まっている魅力あるキャラなのです。今回はそんな綾の魅力を6つのポイントに絞ってご紹介していきます。

【きんモザ】綾の魅力1:声優は種田梨沙!

綾の声を担当しているのは声優の種田梨沙さんです。種田さんは1988年7月12日生まれのA型、東京都の出身です。中学1年生の頃にハリーポッターを観たことがきっかけで吹き替えの仕事に興味を持ち、声優を目指すことになりました。2016年に病気療養のために休業しますが、翌年2017年に体調を考慮しながらの復帰を果たしています。
種田さんは『ストライク・ザ・ブラッド』の姫柊雪菜役、『ゆゆ式』の日向緑役、『異能バトルは日常系のなかで』の高梨彩弓役、『グラスリップ』の永宮幸役、『極黒のブリュンヒルデ』の黒羽寧子役、『ご注文はうさぎですか?』のリゼ役など多くの人気作に出演しています。

種田梨沙さんについてはこちらをチェック!

【きんモザ】綾の魅力2:童顔+貧乳にコンプレックス…でもそれが可愛い!

綾は、身長こそ平均的ですが、童顔+貧乳で中学生に間違われることもあります。仲良しの陽子の方が発育が良いこともあり、童顔+貧乳にはコンプレックスを感じています。根はしっかり者だからこそ、中学生に間違われるような見た目だということに納得がいかないこともわかります。
しかし、そんなコンプレックスを感じている綾もまた可愛いと思いませんか?ロリ体型にツインテール、そしてそのことを気にしているとなると「可愛いから大丈夫だよ!」と思わずなだめたくなります。ファンの方の中には「コンプレックスを感じているからこそいい!」という人もいるかもしれませんね。

【きんモザ】綾の魅力3:恥ずかしがりやなツンデレキャラ!

綾といえば恥ずかしがり屋ですぐに赤くなってしまう印象が強くあります。中学生の時、綾は陽子と忍がいるクラスに転校してきました。その頃の綾は人見知りが激しく、積極的に話してくれた陽子の傍から離れようとしなかったり服の裾を掴んだまま離さないことがあったようです。陽子はその頃のことを「捨てられた子犬のようだった」と表現しています。しかしそのことに綾は恥ずかしくて否定しています。素直になれないこの感じもとても可愛いですね。
さらに綾は恥ずかしがり屋なだけでなく、ツンデレキャラでもあるのです。ツインテールでツンデレキャラというのは定番の組み合わせですが、そんなところも好きな人にはたまらないポイントになります。大好きな陽子が近くにいるとそのツンデレもますます加速、自分だけで突っ走って暴走してしまうこともあります。もちろんその時の顔は真っ赤。陽子が鈍感だったから良かったものの、普通の人であればすぐに気付いてしまいそうです。

【きんモザ】綾の魅力4:しっかり者なのにどこか抜けているところが可愛い!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

綾はとても真面目でしっかり者なキャラでもあります。成績も優秀であることから、忍や他の友達に勉強を教えたり、悪い点を取ったにも関わらず余裕の表情を見せていた忍を叱ったりもしています。みんなの模範になるように努めており、ぶっとんだキャラが多いきんモザの世界では一見唯一の常識人のように見えるかもしれませんね。
しかし、そんなしっかり者の綾にもどこか抜けているところがあるのです。早とちりをしてしまったり、スカートの下にタイツを吐き忘れたり、言葉を噛んでしまったり…ひょんなところで綾の穴を見付けることができます。この他にもかなりの寂しがりやな一面があるところもポイントが高いのではないでしょうか。怖い話をしていても一生懸命輪に入ろうとしていたり、親が家にいない日には友達に泊まりに来てもらったり…。頑張り屋でいじっぱり、思わず守ってあげたくなりますね。

【きんモザ】綾の魅力5:成績優秀!でも音楽と体育が苦手なインドア派!

綾はとても成績が優秀で優等生です。でもそんな綾にも苦手教科が存在します。それが音楽と体育です。音楽のテスト後には廊下で「歌なんて歌なんて歌なんて…」と呟いたり、体育に関しては「この世から無くなってほしい」と願うなど、苦手教科に対する態度には半端ないものがあります。技能強化が苦手なのかと思えば料理はなかなか得意という一面もあります。当初は「味が薄い」などと言われて低い評価を受けていましたが、そこから練習を重ねてうまくなったようです。
そして音楽と体育が苦手な綾はインドアな性格であることも分かっています。高校1年生の時に忍たちと夏休みに行きたいところを話し合っていたところ、陽子が「海」、カレンが「山」と主張していたところに割って入り「間をとって家ってことでどうかしら」と発言します。夏は暑いですからね、外に出るのも億劫な人もいるのではないでしょうか。わたしも家派なので綾とは仲良くできそうです(笑)。

九条カレンについてはこちらをチェック!

【きんモザ】綾の魅力6:陽子のことが大好きな綾が可愛すぎる!

百合好き歓喜!

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

綾といえば外せないのが陽子との関係です。陽子は綾のクラスメイトであり、一番の友達です。綾が転校してきたときに積極的に話しかけてきてくれ、それ以来綾は陽子のことを信頼しています。陽子は綾とは違い、八重歯が似合う元気で活発な女の子です。綾は陽子を目の前にするとまるで片思いをしている女の子のように赤面することがあります。この様子がとても可愛く、まさに百合(女の子同士の恋)な関係のように見えるのです。ツンデレな性格に加えてこの百合要素、本当に可愛いです!
話の流れで「俺の嫁になれ!」という陽子に赤面したり、陽子がイギリスに留学することを想像しただけで涙が溢れてきたり、美形の陽子が出てくる夢を見てしまったり、陽子がラブレターに見える手紙をもらって動揺してみたり…。まさに幼馴染カップルのような綾の態度にこちらもニヤニヤが止まらなくなります。しかし鈍感な陽子はこの綾の様子に全く気付いていません…。綾の恋は実るのか、今後も目が離せませんね!

猪熊陽子についてはこちらをチェック!

漫画はまだまだ大好評連載中!これからもきんいろモザイクから目が離せない!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ここまで『きんモザ』の綾についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。綾は真面目で成績優秀、ぶっとんだキャラの多い『きんモザ』の中ではみんなの模範的存在になりえる女の子です。しかしどこか抜けているところもあり、大好きな陽子のことを考えると赤面してしまう、ツンデレな可愛いキャラでした。金髪少女のアリスやカレンばかりに目が行きがちな作品ですが、こんなに可愛らしい綾のようなキャラにもしっかり注目していきたいですね。
『きんいろモザイク』のアニメや映画は終了してしまいましたが、原作の漫画はまだまだ連載中となっています。アニメを観て『きんいろモザイク』を好きになったあなたも、可愛らしいキャラの面々に興味を持ったあなたも、ぜひこれを機に漫画『きんいろモザイク』を手に取ってみてはいかがでしょうか。そして『きんモザ』ワールドにどっぷりと浸ってみませんか?

こちらの記事もオススメ!