声優・銀河万丈が演じるアニメキャラまとめ!ギレンやサウザーなど名悪役が集結!

威厳ある悪役キャラを筆頭にさまざまなキャラクターを演じ、さらには吹き替えやナレーションでも活躍しているレジェンド声優の銀河万丈さん!そんな銀河万丈さんの演じたキャラクター達について紹介していきます!

ギレンやサウザーでおなじみ!レジェンド声優・銀河万丈さんはどんな人?

銀河万丈さんは、1948年生まれ69歳になる大御所の声優さんです!威厳があり渋い声質を持っていて、銀河万丈さん自身もダンディな老紳士という容貌の完璧さを誇ります!同期には井上和彦さん、三ツ矢雄二さん、玄田哲章さん、若本規夫さんなどレジェンド声優が揃い踏み。

そんな銀河万丈さんが初めてアニメに声をあてたのは1976年のことで、声優歴も約40年になるベテランです!銀河万丈さんは2018年現在、大手声優事務所である青二プロダクションに所属しています。

テレビ番組のナレーションや洋画吹き替えも多数の大御所声優!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

銀河万丈さんは、アニメの声優だけでなく、洋画の吹き替えテレビ番組のナレーション多数担当しています!

主なナレーションとしてのテレビ出演番組は「クローズアップ現代」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」「ビートたけしのTVタックル」「開運!なんでも鑑定団」などがあります。

また吹き替え出演としては、シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーなどの名優の声を担当した数少ない声優さんの1人で、他にもキース・デイヴィッド、ジェラール・ドパルデュー、マイケル・クラーク・ダンカンといった、威厳のあるタイプの俳優さんを多数担当しています!

ほとんどの人は、きっとどこかで銀河万丈さんの演じる声を聞いたことがあるのではないでしょうか!

奥さんも声優!同じアニメで銀河万丈さんとの共演も!

銀河万丈さんの奥さんは、同じく声優として活動をしている高島雅羅さんです。高島さんも2018年に青二プロダクションに移籍したことで、夫婦で同じ事務所に所属して声優活動を行うことになりました。高島雅羅さんは、「名探偵コナン」妃英理役などを演じていらっしゃる方です。

夫婦での共演も多く、「銀魂」、「名探偵コナン」、「爆れつハンター」、「それいけ!アンパンマン」、「タッチ」、「太陽の牙ダグラム」など、多くの作品で共演しています。

それではこれから、レジェンド声優・銀河万丈さんの活躍の軌跡を、演じてきたキャラクターとともに紹介して行きましょう!

ギレン・ザビ役『機動戦士ガンダム』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「機動戦士ガンダム」は、1979年に放送された超大ヒットロボットアニメです!日本中を一大ブームに巻き込んで、40年近くが経った現在でも「ガンダム」の名前を冠するシリーズが放送されています!

銀河万丈さんはこの中でギレン・ザビ役を演じています!ギレンは、アムロ属する地球連邦軍の敵役であるジオン公国軍の総帥で実質の最高指導者です。弟であるガルマが亡くなった際の追悼演説とア・バオア・クー攻防戦のときに兵士を前にした演説は有名で、銀河万丈さんの凄みをもっとも表現しているシーンの一つです!

「あえて言おう!!カスであると!!!」「圧倒的じゃないか・・! 我が軍は!!」「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて立てよ国民!!」などのセリフが有名です!

005/ジェロニモ・ジュニア役『サイボーグ009(1979年版)』


「サイボーグ009」は石ノ森章太郎さんのSFマンガが原作で、複数の雑誌で連載されていました。現在累計発行部数は1000万部のメジャータイトルで、石ノ森さんの作品では「仮面ライダー」と並ぶヒットです!テレビアニメ化は3度されており、銀河万丈さんはその2作目に出演しました。特殊能力を持った9人のサイボーグの活躍を描く物語となっています。

銀河万丈さん演じる005/ジェロニモジュニアは、その9人のサイボーグのうちの1人です。9人の中でも最大の巨漢で褐色の肌をしていて髪型はいわゆるモヒカン。また全身には数多くの傷跡があり、人工心臓などによる100万馬力の怪力と砲弾にも耐える装甲皮膚を持っていて、そういった容姿と能力の特徴から「アイアンマン」というあだ名の持ち主です。

サウザー役『北斗の拳』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「北斗の拳」は、1984年からアニメ放送されました。もとは武論尊さん原作、原哲夫さん作画のマンガで、1980年代の週刊少年ジャンプを代表する作品の一つです!また1995年にはアメリカで実写映画化もされています!

「北斗の拳」は核戦争によって世界が荒廃し、暴力が当たり前で弱肉強食の争いが繰り返される199X年が舞台です。そんな世界で伝説の暗殺拳「北斗神拳」の使い手であるケンシロウの生き様を描くバトルアクションとなっています。

荒れ果てた世界で暴れるモヒカン姿の小物悪役たちや、ケンシロウの「お前はもう、死んでいる」の有名セリフ、敵の断末魔のセリフ「ひでぶ」「あべし」などインパクトあふれる作品です!こちらの記事もチェック!



サウザーは主人公ケンシロウの最大のライバルの1人で、南斗鳳凰拳の使い手で南斗六聖拳最強の戦士というキャラクターです。

子どものときに自分の意思に反して師匠を殺してしまって以降、その苦しみに耐えられず「こんなに苦しいのなら…悲しいのなら……愛などいらぬ!!」という言葉を残し残虐な性格となっていきます。その後自ら「聖帝」を名乗るものの暴君そのもののやり方で、聖帝十字陵という建造物を「大人を徴用すると反逆の可能性を生む」という考えで子供のみを奴隷として使って建造していました。

有名なセリフも多く「退かぬ!媚びぬ!!省みぬ!!! 帝王に逃走はないのだぁあああ!」「愛ゆえに 人は悲しまねばならぬ!愛ゆえに 人は苦しまねばならぬ!!」などがあります!

『北斗の拳 イチゴ味』でもサウザー役として出演!

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

「北斗の拳 イチゴ味」はそのサウザーをメインとして描いた作品ですが、タイトルからもうかがえるように、北斗の拳をもとにしながらも完全にキャラクター崩壊しているパロディギャグ作品です。マンガが発売されてからの反響は大きく、なぜかマタニティ誌の「たまごクラブ」や育児誌の「ひよこクラブ」、女性ファッション誌「mini」とのコラボも果たしました!

2015年にはテレビアニメも放送され、そのキャスティングについては銀河万丈さんがサウザー役を演じることが真っ先に発表されました!「イチゴ味」においてのサウザーは友達がいなくて、非常にうっとおしい性格となっています。夕食がカレーでないと怒りだしてしまいます。こちらの記事もチェック!

ジャン・ポール・ロッチナ役『装甲騎兵ボトムズ』

「装甲騎兵ボトムズ」は日本サンライズ制作で1983年に放送されたロボットアニメで、機動戦士ガンダムとともに当時を代表するリアルロボット作品です!100年にも及ぶギルガメスとバララントの戦争に巻き込まれていくキリコ・キュービィーを主人公とした物語で、泥臭く生々しいリアルな描写が特徴的です。

ジャン・ポール・ロッチナは、主人公キリコの所属するギルガメス軍の軍人です。軍の機密を知ってしまったキリコを追跡・監視し、その後も軍とは別にワイズマンの意志によりひたすらキリコの行動を監視し続けました。また銀河万丈さんは、ロッチナのやくとは別に次回予告のナレーションも担当していました。

原田正平役『タッチ』

「タッチ」は1985年からフジテレビ系列にてテレビアニメ放送されました。原作はあだち充さんによるマンガで、週刊少年サンデーに連載されていました。近年では、2005年に斉藤祥太・慶太さんという双子の俳優主演による映画も公開されています!

高校野球をメインテーマにしながらもいわゆるスポ根だけでなく、双子の兄弟である上杉達也・和也と幼馴染の浅倉南の甘酸っぱい恋愛ストーリー要素もからめられています。

銀河万丈さん演じる原田正平は達也たちの同級生です。特に達也とは仲が良く中学生のころからよくつるんでいました。がたいが良くポーカーフェイスが特徴的でどんな時も表情を変えないものも、冷静で鋭い洞察力を持っていて主役キャラたちの理解者的存在でもありました。

ラーメンマン役『キン肉マン』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「キン肉マン」は原作がゆでたまごさんによるマンガで、1983年にアニメ化されました。当時としては珍しくキャラクターにテーマソングが作られていて、キャラソンのさきがけ的存在ともなりました!

「キン肉マン」のタイトルは主人公の愛称であり、キン肉マンことキン肉スグルが仲間ともにリングで戦っていく、プロレスをベースにしたバトルストーリーとなっています。

ラーメンマンは中国出身の超人で、長い辮髪(三つ編みのような髪型)で額には「中」の文字、線だけでかけそうな顔と印象に残る容姿が特徴的です。初登場時は敵役である残虐超人でしたが、次第に正義超人側の仲間になっていきました。のちには正体を隠して(ほぼラーメンマンのままですが・・・)モンゴルマンとしても登場しています。こちらの記事もチェック!

御坊亀光役『おぼっちゃまくん』


「おぼっちゃまくん」は小林よしのりさんのマンガが原作で、コミックスは約630万部が売れました!1989年からアニメ放送され視聴率は高かったものの、下ネタが多い内容であったためスポンサーがなかなかつかなかったそうです。

ストーリーは超大金持ちの御坊家御曹司である御坊茶魔の日常を描いたギャグストーリーで、タイトルの「おぼっちゃまくん」はそんな主人公の愛称にもなります。独特なおぼっちゃまくんの言葉は流行し、「そんなバナナ」など今でも通じるようなものもあるほどです。

御坊亀光はおぼっちゃまくんの父親で、御坊財閥総帥というポジションです。本人は息子を厳しく育てているつもりですが、傍から見るととんでもなく甘やかしていて、おぼっちゃまくんの護衛のために日本の国防費半分を費やすほどです!

クロコダイン役『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』

「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、監修:堀井雄二さん、原作:三条陸さん、作画:稲田浩司さんによるマンガが原作で、1991年に東映動画制作(現・東映アニメーション)でテレビアニメ化されました。

タイトルで分かるように、人気RPGゲームの「ドラゴンクエストシリーズ」の世界観をベースにしている作品で、一部の魔法などはゲームのドラゴンクエストシリーズに採用されたものもあります!

銀河万丈さん演じるクロコダインは元魔王軍の百獣軍団の軍団長ながら、のちに勇者ダイの味方につき魔王軍と戦っていきます。リザードマンであり頑強な体格をしていて、タフさと力の強さが持ち味のキャラクターです。 必殺技として獣王会心撃、獣王激烈掌、ヒートブレスなどがあります。

バッボ役『MÄR-メルヘヴン-』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

 

「MÄR-メルヘヴン-」は、2005年にテレビ東京系列でテレビアニメ放送されました。原作は安西信行さんにより週刊少年サンデーに連載されていたマンガで、原作のタイトルは「MÄR – Märchen Awakens Romance」(メル)でありアニメ化の際に少しタイトルが変更されています。

バッボは主人公である虎水ギンタの持つÄRM(アーム)という特殊能力を持った武器で、とても珍しい喋るÄRMです。その見た目は、けん玉の玉の部分に顔がついたような感じです。8つのバージョンに変形することができギンタはそれを使って戦っていて、使い手と武器という関係もあり主人公とは相棒的な存在です。

鳳仙役『銀魂』

「銀魂」は、2006年からアニメ放送されている作品です。原作は空知英秋さんが週刊少年ジャンプに連載しているマンガです。

アニメ版はギャグ要素がより強い部分もあり、放送ギリギリのパロディや下ネタも数多く見られました。下ネタを言わせる女性声優に対してスタッフが謝っていたという話もあるほどです!

鳳仙は、銀魂に出てくる中でもトップクラスの戦闘能力を持ったキャラクターです!最強の戦闘部族と言われる夜兎族の中で一大勢力を築き上げ、現在は吉原のトップとなって「夜王(やおう)」の異名をもっています。しかし日光に弱いという弱点を持っていて、銀時たちとの戦いではそこを突かれてやられてしまいました。

ギルベルト・F・アルトシュタイン役『血界戦線』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「血界戦線」(けっかいせんせん)は2015年からテレビアニメ放送された作品です。原作は内藤泰弘さんによる日本のマンガで、作者によるコンセプトは「技名を叫んでから殴る漫画」ということらしいです。

ギルベルト・F・アルトシュタインはメインキャラクターで秘密結社ライブラのトップであるクラウスの執事の人物です。色黒の肌に白髪と口髭を蓄えた老人ですが実は伝説のコンバット・バトラー。普段はとても温和で前に出ない性格であるものの、一度怒るととことんまでやってしまう人です!致命傷を受けたときに急速再生する特殊能力を持っています。
こちらの記事もチェック!

魔王ギリ役『魔法陣グルグル』

「魔法陣グルグル」は衛藤ヒロユキさんによるマンガが原作で、1994年をはじめに3度アニメ化されました。つい最近の2017年7月から12月にも原作25周年を記念する形で3度目のアニメ化が放送されていました!

魔王ギリはその名の通り悪の元凶である魔族のトップで、主人公の勇者ニケ達にとってのラスボス的存在のキャラクターです!最後の戦いでククリの「恋するハート」により封印されたものの、グルグル世界の記録ではキタキタ踊りで封印されたことにされたかわいそうな魔王です。
こちらの記事もチェック!

ピピ美役『ポプテピピック』※第11話Bパート


「ポプテピピック」は大川ぶくぶさんによる4コママンガが原作で、2018年にテレビアニメ放送されました。斬新過ぎる内容で一躍話題となり、ニコニコ動画で公開された第1話では史上最速で100万回再生を達成しています。ちなみにアニメのキャッチコピーは「どうあがいても、クソ」「覚えてろ竹書房――」「世界一無駄な30分」

このアニメにおいて主役のポプ子とピピ美の声優は各話、各パートごとに違う声優が担当するという過去に例を見ないような形式をとっています!銀河万丈さんは第11話のBパートでピピ美を演じました。そのときのポプ子役はやはりベテラン声優で、装甲騎兵ボトムズでも共演した郷田ほづみさんでした。こちらの記事もチェック!

リキッド・スネーク役『メタルギアシリーズ』

出典:https://www.amazon.co.jp

 

「メタルギアシリーズ」はコナミデジタルエンタテインメントが販売しているゲームシリーズです。コナミのゲームソフトの中でも代表的な作品で、シリーズの累計販売本数は4,900万本を超え海外でも人気のゲームです!

リキッド・スネークはシリーズで主人公をつとめることの多いソリッド・スネークの双子の兄弟であり、最大のライバルでもあるキャラクターです。いかなる状況でも生への執着が強く「死を懇願した時、勝負は決まる」という哲学を持っています。その哲学のためか強敵という扱いのためか、ゲーム内ではとても人間とは思えないほどのタフネスぶりを発揮していました。

銀河万丈ワールド健在!これからの銀河万丈さんの活躍にも期待!

ギレンやサウザーを筆頭にあくの強いキャラクター達に命を吹き込み、銀河万丈ワールドともいえる演技で圧倒してきました!大御所ながら最近では「北斗の拳 イチゴ味」や「ポプテピピック」といったコミカルな作品にも出演しファンを喜ばせています!テレビにアニメにと、大ベテランながらさらに活躍を続けている銀河万丈さんの活躍にこれからも期待しましょう!