「こみっくがーるず」キャラクター&声優一覧!登場人物をまとめて紹介!

はんざわかおり先生の「こみっくがーるず」は、新人4コマ漫画作家や、男の子を描くのが苦手な漫画家などが集う「女子まんが寮」は、毎日が漫画中心の生活をしています。2018年にはアニメがスタート。キャラクターと声優陣を紹介していきましょう!

『こみっくがーるず』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

2014年から「まんがタイムきららMAX」で連載している「こみっくがーるず」は、漫画家・はんざわかおり先生が描く4コマ漫画です。単行本は第4巻まで刊行され(2018年4月時点)、2018年にはアニメ「こみっくがーるず」が放送されています。

文芳社が提供している「女子まんが家寮」は、漫画家専用の寮。寮に引っ越してきた主人公・萌田薫子が、漫画を通じて、同業者の住人たちと仲良くなっていくストーリーは、個性的な女性漫画家が何人も登場しました。

可愛い漫画家さんたちが登場するだけではなく、実際に漫画の締め切りエピソードが描かれていたり、作品作りの苦悩が細かく描写されていたりと、漫画家の裏話が見れる作品となっています。

『こみっくがーるず』登場人物1:萌田薫子(CV.赤尾ひかる)

主人公・萌田薫子は、4月1日生まれの15歳の高校生で、三つ編みと両サイドに付けられたヘアピンと、小学生に間違えられる背の小ささが特徴の女の子です。嫌いな食べ物はトマト、ブロッコリー、納豆でした。人見知りが激しく、女子まんが寮に入寮する前は友達がいない学校生活を送っています。

「かおす」というペンネームで4コマ漫画家デビュー、漫画を描く時にはタブレットPCで執筆するデジタル派です。作品の人気はイマイチで、読者アンケートではビリになってしまいました。困った時に出る口ぐせは「あばば」

動物が大好きで、自宅では猫を飼っています。捨てられて怯えていた猫「にゃおす」を寮母の花園莉々香の部屋で保護してもらっていました。


主人公の萌田薫子を担当しているのは、声優の赤尾ひかるさんです。アニメ「メルヘン・メドヘン」ウピールチカ役、「ソード・オラトリア」ルルネ・ルーイ役などを担当していました。

赤尾ひかるさんは、「こみっくがーるず」の主人公・萌田薫子が初主役作品となります。表情がクルクルと変化する薫子を、一生懸命表現していけたらいいと思っているとコメントされていました。

『こみっくがーるず』登場人物2:恋塚小夢(CV.本渡楓)

薫子のルームメイトの恋塚小夢は、3月3日生まれの少女漫画家「恋スル小夢」です。少女漫画家なのに、男の子を上手に描けない悩みを持っていました。

甘い物好きな小夢は、寮母・花園莉々香の料理が甘くなかったので、甘みが無いと死んでしまうと言って、自分の部屋から蜂蜜とジャムを持って来ようとして怒られています。勝木翼の難解な指示にもすぐ対処でき、同時に憧れも抱いていました。


少女漫画家・恋塚小夢を担当するのは、声優の本渡楓さんです。アニメ「刀使ノ巫女」衛藤可奈美役、「メルヘン・メドヘン」加澄有子役、「ガーリッシュナンバー」久我山八重役、「学園ベビーシッターズ」猿渡美鳥・牛丸雪役などを担当していました。

オーディションで見事小夢役を射止めた本渡楓さんは、小夢役に対する熱い思いを公式サイトにコメントしています。アフレコ中にアドリブを入れていきたいとも語っていました。

本渡楓さんについてはこちらをチェック!

『こみっくがーるず』登場人物3:色川琉姫(CV.大西沙織)

勝木翼のルームメイト・色川琉姫は、12月24日生まれの高校2年生のティーンズラブ漫画家です。大きい胸を描くのが得意で、ペンネーム「爆乳♥姫子」は、担当編集さんの命名でした。琉姫はスレンダーな体形で胸も大きくありません。小さいぬいぐるみなどが好き。

執筆中には眼鏡をかけ、真面目でしっかりとした性格だったので、子供向けの漫画家を目指していました。最初は、ティーンズラブに抵抗がありましたが、キャリアが長くなると身近な出来事も思わずティーンズラブモードにしてしまうという職業病が出ています。翼とは、小学時代からの同級生で「るっきー」と呼ばれていました。


色川琉姫を担当しているのは、声優の大西沙織さんです。アニメ「エロマンガ先生」千寿ムラマサ役、「食戟のソーマ」新戸緋沙子役、「ガーリッシュナンバー」柴崎万葉役などを担当していました。

大西沙織さんは、琉姫役に決まった時にとても嬉しかったと公式サイトにコメントされています。大人でしっかりしている琉姫の可愛らしさをどう演じるのか楽しみにしているとも語っていました。

大西沙織さんについてはこちらをチェック!

『こみっくがーるず』登場人物4:勝木翼(CV.高橋李衣)


少年漫画家・勝木翼は、5月4日生まれ、文芳社女子まんが家寮に住むボーイッシュな女の子です。ペンネームは「ウィング・V」

連載漫画「暗黒勇者」雑誌の表紙を飾るほどの人気作品で、連載中はキャラクターになりきるのために「暗黒」などの単語をよく使用します。猫が苦手で、同室で幼なじみの琉姫からは「つーちゃん」と呼ばれていました。


アニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」ゼナ・マリエンテール役、「Re:ゼロから始める異世界生活」エミリア役、「からかい上手の高木さん」高木さん役、「ゆるキャン△」斉藤恵那役、「Caligula -カリギュラ-」篠原美笛役、「イナズマイレブン アレスの天秤」神門杏奈役などを担当していました。

高橋李衣さんは、オーディションで翼の違った一面をうまく演技できず、落ちたと考えていたそうです。翼役を射止めた高橋李衣さんは、自身の声優にかける情熱と同じ気持ちで、翼が漫画家として情熱を傾けている演技を表現できたらいいと公式サイトでコメントされていました。

高橋李衣さんについてはこちらをチェック!

『こみっくがーるず』登場人物5:花園莉々香(CV.遠藤綾)


女子まんが家寮の寮母・花園莉々香は、元百合漫画家「園田リカ」でした。7年前に1冊だけ出版された漫画は人気が高く、どうして新しい漫画が出ないのか?と未だに噂されている伝説の作家の1人です。

漫画家を辞めた理由は「仕事よりシュミで描く方が楽しいわ!!」と本人が言っていました。高校生ばかりの寮生たちの食事をきちんと管理し、優しく見守る良きお姉さんです。寮の規則でペットは禁止なのですが、薫子が拾ってきた猫「にゃおす」を内緒で自分の部屋で保護していました。


優しい寮母・花園莉々香を担当しているのは、声優の遠藤綾さんです。アニメ「宇宙よりも遠い場所」佐々木夢役、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」カトレア・ボードレール役、「魔法使いの嫁」シルキー役、「宇宙戦艦ティラミス」リージュ・ルロワ役などを担当していました。

『こみっくがーるず』登場人物6:編沢まゆ(CV.津田美波)


薫子の担当編集・編沢まゆは、アンケートでビリだった薫子に冷たいコメントが多い女性です。ですが「独特のセンスがある……描いていれば成長するかもしれない……」と考えていました。

薫子のテスト期間中には、テスト風にネームを採点したりというおちゃめな一面も見せています。メンタルの弱い薫子に、女子まんが寮の入寮を進めたのはまゆで、入寮してからもネームをボツにしているものの努力は認めていました。かおすの担任・虹野美晴、寮母・花園莉々香とは、過去に同じ学校の漫画研究会に所属しています。


薫子の担当編集・編沢まゆを担当しているのは、声優の津田美波さんです。アニメ「アイカツスターズ!」白鳥ひめ役、「けものフレンズ」ジャガー役、「ゆるゆり」シリーズの船見結衣役、「アイドルマスター シンデレラガールズ」小日向美穂役などを担当していました。

『こみっくがーるず』登場人物7:虹野美晴(CV.七瀬彩夏)


薫子たちの高校の担任の先生・虹野美晴は、翼が描いている「暗黒勇者」のファンです。生徒の翼が執筆しているとは知らなかった美晴は、仮面などを付けて学校で寝ている行動を心配していました。

かなりディープなファンの美晴は、翼が暗黒勇者の作者だと知ると、「せせせ先生ー!!ごぶれいをー」と言って土下座をしていました。それからは、陰ながら応援しています

虹野美晴、花園莉々香とは一緒の学校に通い、漫画研究会に所属していました。2人とは卒業してからも定期的に会い、女子まんが家寮の寮生たちの様子などを意見交換しています。


薫子たちの高校の担任の先生・虹野美晴を担当するのは、声優の七瀬彩香さんです。アニメ「ヤマノススメ」みお役、「サクラクエスト」 木春由乃役、「かみさまみならい ヒミツのここたま」 ライチ役、「僕だけがいない街」 オサム役などを担当していました。

『こみっくがーるず』登場人物8:怖浦すず(CV.上田麗奈)


薫子たちの1年先輩のホラー漫画家・怖浦すずは、職業柄か「私の手……冷たくて気持ちいいでしょ……?」ホラー口調なのが特徴的な女の子です。事情があって実家に帰っていましたが、再び女子まんが家寮に戻ってきていました。

怖がられたりするのが大好きで、特にすずの理想の驚き方をした薫子は「かおすちゃんの悲鳴聴くといい絵が描けるの……」とかなり気に入っています。普段は前髪で隠している顔は、かなりの美人で、細身なのに胸が大きい女の子でした。普通に扱われるのが苦手、薫子には「フーラ先輩」と言われています。


ホラー漫画家の怖浦すずを担当するのは、声優の上田麗奈さんです。アニメ「ハナヤマタ」関谷なる役、「実は私は」朱美みかん役、「アイカツスターズ!」シリーズの白銀リリィ役、「グランクレスト戦記」アイシェラ役、「かくりよの宿飯」静奈役、「メルヘン・メドヘン」アーサー・ペンドラゴン役を担当していました。

上田麗奈さんについてはこちらをチェック!

まんが家寮生活は毎日が大騒ぎ!?

出典:https://www.amazon.co.jp

様々なジャンルの漫画家が住んでいる文芳社が提供している「女子まんが家寮」で起こる作品「こみっくがーるず」。まだまだ駆け出しの4コマ漫画家の主人公・萌田薫子は、寮に入ってからは同級生の恋塚小夢、色川琉姫、勝木翼とも仲の良い友達になっていました。

可愛い女の子たちが自分の漫画を極めながら、時にはお互いの悩みを聞いたり、締め切り前には手伝ったりしています。2018年のアニメ「こみっくがーるず」では、実際の漫画を執筆するシーンも多く描かれていました。デジタルで漫画を執筆している薫子の姿なども見ていてとっても楽しい作品となっています。

同世代の漫画家たちから良い刺激を受けて、メンタルの弱い薫子が、ネームボツから見事脱出するのか!?そして、女子まんが家寮で起こる日常はどうなって行くのか楽しみな作品ですよね!